2012年09月26日

発掘2

■高校〜学生時代に発掘調査のバイトやってた時の話。

炎天下でも寒空の下でも、8時から4時まで毎日ウンコ座りして
右手に園芸用の小さいスコップ横に持って、左手にプラ製の手ミノ持って
ずっと地面カリカリ引っかいて土掘ってます。
土器は滅多に出てきません。
出ても欠片がほとんどです。
雨が降ったらプレハブ内で出てきた土器にナンバリングします。
給料は最低賃金に近いです。
同世代の若い子はいません。
たまに大学生が「教授が単位あげるって言うから」と一週間程度来たりします。
バイト仲間は農家の婆ちゃんが70パーセント以上。
文科系肉体労働職場なので、先生たちは意外とマッチョメンです。

ちなみに何故か現場では露出狂がよく出ます。
大抵チャリに乗ってた。
チ○コ出したまんまとか、片手でこすりながらチャリで発掘現場付近をぐるぐる回る人とかが多かったかな。
若い女は自分くらいだったけど、お婆ちゃんが多かったので 女性20人くらいの前で露出してみたかったんでしょうね。
男性は先生以外は爺さんだし。
でもみんな農作業する格好でウンコ座りで土掘ってるんだけど。

■工事現場で土器などが出てくると 工事をストップして発掘調査をするという話を聞いたことがありますが、
そういう現場(工事現場のまっただ中とか)に行ったことはありますか?
工事のおっちゃんたちに「さっさと終わらせろよ」とかプレッシャーかけられるんでしょうか?

>>自分がバイトしてたところは自治体直属(教育委員会とかと近い)なので 年計画で発掘場所が決まってたから、そういう突発なのはなかったです。
ある程度の規模の工事とかがあると発掘しなくちゃいけない地域なので 道路の拡張工事や工場建設予定地は最初から発掘予定を組んでます。
そういう訳で「発掘終わったらここも壊されゃうんだなぁ」と ちょっとしみじみすることはありました。
聞いた話ですが、知り合いの現場監督は プレッシャーをかけるよりも「お願いだから何も見つからないで!」と祈る気持ちだそうです。
もしもレア物が見つかったら「全部ひっぺがして発掘」なんてことになりかねないので。
そんな訳で農家の人が「畑耕してたら変なのが出てきたから焦って埋めた」(届け出ると土地が使えなくなってしまうから)というのもよく聞きます。
考古学好きからしたら銅鐸かもしれないのを埋めるなんて信じられない話ですがorz

■今まで何も出なかった地域で いきなり遺跡が出るって可能性は低いですね。

>>いやー、聞いた話しだが、ぼろぼろ出る事もあるらしいよ?w
大阪に住んでるんだが、結構こっちってボカスカ遺物が埋まってる地域があるんだわ
普段の生活してる地面なんて表面だけの整地で終わりだけど、
道路だったり大型ビルだったりの地盤作りとなるともうちょい掘るわけで…
すると 出るわ出るわ、とw
家の前の道路整備が始まったら 実はそこら一帯が貝塚で、住人曰く「俺、古代人のゴミ捨て場の上で暮らしてたのかYO!!」みたいなw

>>大阪とか都会なら十分ある話かも。
文化財保護系の条例が出来る前に建物建てちゃってるだろうし。
地元は関東の田舎なので、現在は田んぼ→弥生時代は住宅地だったりして 過疎化が進んでるんだねーってパターンもあります。

そういえば発掘してびっくりしたことなんですが、昔の田んぼ跡を掘ると足跡が出てくることがあるんです。
地面がぬかるんでる所を人間と動物(牛か馬らしい)が通った跡が2000年以上経っても残っているってすごい!と感動しました。
ぬかるみが戻ったことを考えても みんな随分小さい足で 日本人も大型化したんだなぁと感心したりしました。

■発掘費用は土地の所有者負担なんだよな

>>そう。
昔設計事務所勤務だったときに、先生が言ってた。
「現場掘ってたらすごいたくさんの土器とか遺跡が出てきちゃったんだけど、お施主さんが自分の家を建てられなくなってしまうのがいやで、そのまま施工してしまった」と。
この話は、ちょっと前の話だから、今はどうなるかはわかりませんが。

発掘
露出狂3

posted by 現実主義 at 13:00| 文化・遺産・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

アウトサイダーアート(アールブリュット)

日本のアウトサイダーアートVol.7 「異端のデフォルメ」 Deformation [DVD] カタリコ Vol.2 [ハードカバー] / カタリコ編集部 (著); カタリコ編集部 (編集); エルゴ (刊)

■障害があるのにすごい絵だね。って馬鹿にしてるよね。

■あの特有の造形や色づかいは、嫌いというかどれも狂気を感じてゾッとする。
自分にとってはグロ画像に近い
職場の廊下にも一枚飾られているが、直視出来ない。
そこを通るのも嫌だ。
世界にはあまり名の知られていないだけで 素晴らしい芸術はいくらでもあるのに、障害者の芸術というだけで何故そこまで持ち上げられるのかも理解不能

>>わかる。
純粋に気持ち悪くて、見てるとゾワゾワするような生理的嫌悪を感じて直視出来ない。
自分は美大卒で、研修でアウトサイダーアート展に行った時、関係者らしき人に
「あなた方は美大生?なら当然素晴らしい作品を作るんでしょう。
でもね、ここにある作品には敵いませんよ。
みんな生まれながらに才能の塊で、きれいな心で一生懸命作ったり描いたりしてますから」と言われてすごく腹立ったわ。

昔から、何浪もして血の滲むような努力の末に美大に入り、バイトや遊びには目もくれず、真剣に美術を学んで制作してる美大生なんて山ほどいる。
世界で活躍する著名な芸術家だって、かつてはそうだった人も決して少なくない。
そういった人達の美術に対する真剣な心は汚いとでも?
障害者の作品というだけで、そんな人たちの作品を見下すってどういうことだよと。
展覧会したけりゃ障害者施設の中だけでやってろ。
美術館や公共の場所にまで出てくんなと言いたい

>>俺がまだ子供の頃、近所に新しく出来たパン屋のシンプルなあんぱんやクリームパンを「味も素っ気もない」だの「安っぽい」だの文句言うばかりで食べようとはしなかったウチの祖母だが、
そのパンを焼いてるのが店主の知的障害の息子だと知った途端に態度が一変し、「素朴さがいい」だの「心がこもってる気がする」だの・・・
アウトサイダーアートを崇めてる人も大方はそれと同質だろうね。
「Painted by 障害者様」という但し書き無しに評価する人がどれだけいるのか、甚だ疑問。

■作品見ているうちにこちらが脱力していくことも多いな。アール・ブリュット作品は。
普通の画家の作品はエネルギーを与えられるもんだが。

>>たしかに見てて疲れることが多い。
毒にやられるというか・・・

■知的障害者の絵なんてアートでもなんでもねーよ
人間を変な色で書いたり腕を5本くらいつけたりすればアートなのかよ

田舎の芸術はレベルが低い
美術館・博物館

posted by 現実主義 at 12:00| 文化・遺産・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

茶道4

■大人の見栄・・お茶ごっこ。それが茶道。
修行だ、精神統一だ、日本の総合芸術だと言ってもお金かけても
結局はみな、家元の財産になるだけ。

>>はじめたばかりだけど、家元へ金を吸い上げるシステムが見事で引いたわ。

>>家元制度は仏教の檀家制度を参考にしたって聞いたよ。

■茶道やってて結婚すると中断する人多いよ
趣味にお金を使える独身者または子供が独立した裕福な年配女性の方が多いのは事実。

>>嫁入り前の行儀見習いに来る子も多くてどんどん売れていくよ
家庭が落ち着いたら再開するマダムと二極化してるよ
本当に良家の子は六歳ぐらいから嫁入り後もずっと続けてる

■紹介もいらないようなところは、逆に辞めやすいので 人の入れ替わりが激しいようです
長く続く方とそうでない方に分かれます

>>紹介制にしてたけどそれを止めた先生もいるよ
かといって誰でも歓迎ってこともないらしいけど

>>ある程度、信用が大切だもんね。
高いお道具が蔵や物置きの中にあったりするから。

■先生に高額な30万もする茶碗買わされました。
収入が低く断っていたのに無理やり・・・
『あなたの勉強の為です。 買わなければいけないのです』
茶道やる気無くした。
道具屋からの手数料稼ぎで本やら検定・高額の道具を強制的に買わせないでください。
最低です。

>>勉強のために茶碗買わなければならないなんてありえないでしょ。
服紗や懐紙ならわかるけど。
道具を見る目を養うための勉強という意味ならそのお金で美術館に行ったほうがいいし、
他人から無理やり勧められた茶碗をいやいや買って何の勉強になると?
先生から道具買わされたって話たまに聞くけど 常識的に考えてちょっとおかしいよ。
だいいち買わないと稽古の時にいじめるって…ありえない。

>>30万円までいかないけど 一門全員10万円のお茶碗を買って 大寄せの茶会のときのお茶碗として使ったりする話は聞いたことがある。

■茶道は茶会のチケット買わされるのは確実。
お歳暮・お中元・年始・・・・
さらに道具買わないかと。
茶道検定やら教本も買わされた。 
毎年何10万もかかるし。
かといって断ると、先生から稽古時にいじめにあう。

>>お茶会は勉強になるから、みんな喜んで行くよ。
私の先生は、都合が合わなければ仕方がないから茶券は断れる。
誰か断るとみんな行きたがるから、すぐ無くなるけどね。
若い人は一枚三席分の茶券を三人で分けて行ったりしているよ。
それならお金もそんなにかからない。
金持ちでないとお茶ができないかというと、イエスと言わざるを得ないところもあるが、
いわゆる先生と呼ばれる方は、日常生活は非常に質素。
元々代々受け継いだお道具があったり、お茶以外でいわゆる贅沢はされないね。

■お茶の稽古って水仕事力仕事が大前提なのに、表面の優雅そうなところだけ見て、汚れたら困るような格好してきて自分の点前だけやって、周りに嫌な仕事は巧みに押し付ける人いるよな。
「洗い物させられた」とか言う。
お客様気分というか、もてなしの心も周りへの気遣いも無いのかね。
同年輩との見栄の張り合いか衣装比べに来てるのか、暇つぶしにお茶だけ飲んでお喋りして帰る社交場かなんかと勘違いしてるのかな。
仕事帰りに来る人は、同じ洋服でも仕事着だから 比較的そういうちゃらちゃらした人は少ない。
本人の意識の問題かな。

>>お茶をたてる人がボロい着物を着ていったら村八分にされるから よい着物を着ていかざるをえないでしょ。

>>「汚れたら困るような格好」って着物限定じゃないよ
稽古ではみんな汚れるのわかっているからそんなに良い着物は着ない
正絹着る人も 水屋では前掛けや割烹着や水屋着
点前中や挨拶では脱ぐ
亭主>半東>お運び が良い着物を茶会で着るのはお客様への礼儀でしょ

>>茶会で点前は順番でやって 後は洗い物の方がよかったのでずっとやってると
入門してあまり経ってないような人も「これもねー」「はい、これー(戻ってきた茶碗)」とか偉そうに言ってくるよ
洗い物って嫌な仕事っていうか女中の仕事のようなイメージがあるのかな

>>準備と片づけが一番大事なのにね
気を利かせるのは良いけど、やり方を聞かずに勝手にやって 変なことになることもある
お茶碗洗剤で洗おうとした人とか

>>先生はお席持つ時はココイチないいお茶碗出すから 滅多な人には洗わせられない。
洗い物は先生の信頼を得ているベテランが仕切り 数茶碗以外はその仕切りの人が洗う。
女中のイメージなんてdでもない。

>>主茶碗、替茶碗はそうですね
いわゆる社中の大ベテランの人が本水屋を仕切って、その人が洗ったり拭いたりされますので
上で「女中のイメージ」となっているのは 大寄せ茶会の点て出し用茶碗を洗うことでしょうが
これも傷をつけたり高台にシミをつけたりしないよう気を遣うので、雑に行っていいものではないですよね

■茶道の世界を長く見ていて、やっぱり感じました。
表千家の方々の家柄の良さ。
裏千家もいいと思いますが、家柄に関してはやっぱり表。
これは現実だと思います。
でも裏千家の大衆的なところは、茶道発展に大いに貢献していて評価されるところだと思います。

■実際のところ、家柄の違いはあるよ。
それぞれの成り立ちや発展の違いがあるから、門弟の家柄に差があるのは仕方ない。
どっちが良いとか悪いとかではなくて、歴史の違い。
親戚、先代など表千家って人たちの家は、やっぱりそれなりに良い家柄が多い。
でも裏千家は現代に即した対応が多いから、茶道人口の維持に大いに貢献してる。
その差や特徴が表と裏の流派の特徴の違いに繋がってて、それぞれ味があっていいと思う。

■表の場合はそれなりの家柄の人達が多いよね。
平家物語とか吾妻鏡とかに先祖が軽く出ちゃってる人達がごく普通にいたりする。

■曾祖母の時代なんかだと、縁談の釣り書に表千家門弟と書いてあったら まあある程度信用置けたと聞いたことがある。

■表と裏 お金かかるのはどっち?

>>一概には言えない、就く先生によるが、お免状の数がお裏の方が倍以上あるようだ
当然その度に費用はかかるだろう。

>>そうだね。
お免状+お礼だから。
お礼は、免状代の半額〜倍額ってところが多いけど、倍額取る先生の場合は、ちょっと????かな。
良心的な先生は半額かな。
最近は申請料もガラス張りでわかるだろうから、その段階ごとに免状代+お礼を算出してみて比較してみたら?

■うちの先生、男贔屓が激しすぎて嫌になってきた
男性の弟子には女性の弟子に言わないようなことを教えてるし
自分のお稽古に集中しないといけないんだろうけどさ
特別扱いしすぎで、いい加減うんざり

>>男性と女性では点前が違うからね。
女性の多い教室だと女性は見て覚える事も出来るけど 男性は言ってもらわないと学び取る事が出来ない。
あと年数とか、御茶への姿勢とかでも自然とどこまで言ってもらえるか変わってくる。
うんざりする前に自身を省みて更に精進することをお勧めする。

茶道3
上品な金持ち2

posted by 現実主義 at 21:00| 文化・遺産・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。