2013年08月22日

育ちと努力12

■私は独身時代は父の肩書きに振り回され 結婚してからは夫の肩書きに振り回されてます。
父親や夫が偉大であればあるだけ、妻は外の世界では大変。
父親や夫に嫉妬する落ちぶれた男性や結婚自体に嫉妬する女性に随分といじめられたよ。

いろいろ言われるのが嫌だから 父親が同レベルを選んでそのコミュニティに入ろうとしたのだけど 今度は父親の仕事の関係者だったりして もっと息苦しい駐妻コミュニティのようになってしまう。
早く父親が隠居してくれないか指折り数えていたけれど 年を取れば取るほど美味しい仕事環境になってくるから隠居してくれないんだよね。
次から次に仕事が舞い込んで来て、今はいくつか掛け持ち。
結婚して一番嬉しかったことは姓が変わったこと。
私が就職した時父親が言った言葉「おまえはいくら努力しても親の七光りと言われるだろうから、無理するな。真面目に仕事しても出世しても無駄だ。」
泣いたね。

ついでに言うと父親だけじゃないのです。
先祖がWikiにもだらだら書かれてて よくわかんない歴史オタクに神格化されて 腐女子にはエロなオカズにされている。
夫も変な噂になったらいけない職業。
もう自分の自己実現で家に迷惑かけるリスクを高めるより内助の功に徹するしかないなと思ってます。

■官僚・大企業・外資・医者・弁護士・大学教員の奥様10

・自分の実家が中流じゃなくて、お金持ちだったら 夫に苦労させずにすんだのになと思う。
スレタイの職業になると、あとは両家実家の格や資産状況でヒエラルキーができると思う。
うちはお互い実家が高学歴だけど所詮中流止まりだから、凹む。
奥の実家が資産家だから、ご主人のお給料はすべてご主人の小遣いとか聞くと、自分が情けなくなるよ。

>>仕事でのヒエラルキーと実家は関係ないんじゃない?(職業によるのかな?)
むしろ実家の資産に頼ってる人は尊敬できないわ。
確かに育ちの違いはあるから、中流家庭出身のうちの夫は教授になっても貧乏舌だし、家の中ではユニクロ着て過ごしてる。
私も中の下出身だから、セレブ感は全くないわ。

>>仕事に影響するなあと思うよ。
残高気にせず、おつきあいにポンポン出れる人
勤務先が徒歩圏の、交通の便の良い高級マンションをポンと買って貰う満員電車に無縁な人
ただそれだけで、出世に有利だと思う。
子育てだって子供の教育だって、お金持ちが有利ならば 出世だってお金持ちが有利だよorz

>>金持ちは有利だよね。
旦那の実家ははっきり言って貧乏だし「くれくれ」だから、足引っ張られる。
せめて中流じゃないと・・・お金って大事だよ。
旦那も中流家庭を青年期に知らないから、色々と結婚生活でも溝が深いし。

>>住宅地の中のキャンパスに勤務先があって、住んでるところは満員電車とは無縁な徒歩圏になるような賃貸。
論文の投稿締め切りや査読の提出締め切りとかが近かったりすると 終電終バス気にしないで仕事し放題orz

>>大学教員でも、お給料下がるけれどキャリア的研究的には良い勤務先からお誘いがあるとか 不安定だけど海外でチャレンジしたいとかもあると思う。
そういう時に、夫を笑顔で送り出せるのは 結局家が金持ちのお嬢さんなんだろうなと思う。
義実家がお金持ちだとウトメの性格とか小姑との遺産争いが凄まじそうなので嫌だけど 実家資産家の令嬢が心から羨ましい。

■貧乏な家に生まれたのに高学歴になって階級が上がった奴も実際にいるわけだから「貧乏な家に生まれたから自分も底辺になったんだ」って言うのは単なる言い訳だよね

>>だからそれは貧乏の人間じゃなくて普通か少し貧乏のレベルだって
年収200万レベルの極貧家庭じゃ絶対ありえないから

■努力次第と言うが その「努力」を知る機会や方法を学ぶ為の人脈や環境の差もついてるんだから

■そりゃお前 徒競走で自分のレーンだけ砂地でハードルまで置かれてたらやる気失くすだろ
いや、その条件でも勝つ超人は確かに極稀にいるよ?全体の1%にも満たないけど

■成り上がり人生なんて腐る程あるだろwwwww
古今東西山ほどあるじゃねぇかwwww

>>お前はその陰にその数百万倍の普通以下の人生があった事を知るべきだな

■親が悪い〜社会が悪い〜環境が悪い〜
文句ばっかり言ってなんの行動も起こさないから貧乏なままなんだよ

>>だから大人になってから行動を起こしても手遅れなんだって
何が良くて悪いのかも分からないであろう子供の頃が重要なんだよ

■あー、なんというか「努力の質」が全然違うよねー
金持ちになる奴は努力の次元が高い
努力さえすればいいってわけじゃなく、どんな努力をするかが大切だよな

■「努力すりゃ結果は出る」とか言ってるのはだいたい「成功者」なんだよ
宝くじで一億当たった奴が「買えば当たる」って言ってるようなもんだよ

■そもそも発想が違うんだよ
俺の家は私立中高一貫 二人で年収一千万くらいだろうが
貧乏人の努力は目の前のノルマを達成した上でいかに早く最終目的を達成できるかを旨とした努力
金持ちは いかに効率的に金を動かして着実にマメに目標に近づいて時間を合理的に活用できるかを頭に入れて計算してる
あと中途半端な金持ちもかなり大変だぞ
現実的な違いをまざまざと見せつけられる
上流の金持ちの家の友達がいるが
月々五十万の小遣い
ハーレム
週末海外
金銭感覚麻痺
自分を基準とした感覚
アポなし凸で相手の都合お構いなしに数十分呼び鈴ならし続ける と意味不明かつ常識外れな言動につきあわされるし……
しかもソイツ人生イージーモードだし
レベルが違いすぎて僻む前に呆れる

■金持ちの家に生まれると単に金の問題だけじゃなく、人生においてチャンスを与えられやすいんだよね。
実はここが貧乏人の子どもとの最大の違い。

>>それは思うな
鳩山とか大王製紙の坊ちゃんとか ジェット機で予備校やら家庭教師やら呼んでたんだろ
俺なんか進研ゼミだからわからんところはわからんままだったよ

>>ジェット機で予備校運んでくるのかよ すげえな

■相続税があるだけましだろ
中国なんか共産主義なのに相続税なしだぞ
生まれた時点で無理ゲー

>>シンガポール、カナダ、オーストラリア、アルゼンチンなども相続税ない

■食事の仕方がきれいだと思ったのは、ダイゴ(偽じゃないほう)、いとうあさこ、かんじやさんかな。

■食事て育ちの良さが出るもんだよね。
お受験に「親子給食」の科目つけたらいいのにってずっと思ってる。
テヤテヤ着飾って面接ばっちりでも、お箸も持てない親などもチェック出来るし。

>>食事は本当に育ちがわかるよね。
うちの辺りはマックに幼い子供を連れた親があふれているけど よく平気であぁいうものを与えると思う。
しかも、人が子供の頃に食べたものって、後に嗜好としてあらわれるのに。
あと20年とか経ったら、マックは今以上に人気が出るんじゃないかと思う。

■親みて育つからね
親が普段から本読んだり勉強してる家庭なら 自然と子供にも学習の習慣がつくよ
何も特別な事でなく、歯磨きみたいな感覚が、小学校低学年くらいまでに身につく
塾講してたけど、できる子供は親みたら納得したよ

■子供時代に不安定な生活をしてた奴は、大人になっても気持ちが安定しない。
金とか生活に対する不安ずっと付き纏うから。
裕福な家庭に生まれた奴は、そういう杞憂がまったく無い。
何の不安も無い中で、スポーツも勉強ものびのびできる。
だから社会に出ても伸びる。

■単に遺伝子だけじゃなくて育ち方も親に委ねられてるからな 
かなりの部分が生まれた時点で決まってるよ
幼少期の生育環境はその後の人生に大きな影響を与えるけど、その頃の子供に努力も糞もあったもんじゃないし

■まぁ親がクソだっていつ気づけるかによって人生変わる 

■結構早期段階で気づいたはずなんだが それでもどうしようもないからどうしようもない

■気づいた時には既に社会人で 楽しめた時間が手遅れになることもある
楽しみ方を覚えた頃にはもう若い頃にしか体感できなかった物事が出来なくなったりとかあるだろ
そのくらい尊い時間なのに くだらない洗脳や刷り込みで棒に振るわけだから

■40代になってからの金持ちと 10代からの金持ちじゃ快楽の費用対効果が全然違うよな

■努力できる才能よりも 努力できる環境に身を置ける事のが遥かに重要だと言ってるわけだ

■追い出そうとする親はまだマシだと俺は思う
家に囲って老後の世話(主に金銭面)をさせるためにつまらん人生送らせようとしてる方がよっぽどクズ

>>就職するのに上京しようとしだが親に止められた
こういう理由だったのか…

■人間はアニメみたいな「キャラ」になれない
環境に応じてすべて変わるカメレオン
しかし 環境は 自分の意思ではどうにもならない
自由意思は存在しない

■大人になったら本人の責任なんていう奴は 辛い目にあったことがないんだろうな。
努力しても変えられない、努力すら出来ないものがあるってことを分かってない

■理不尽に怒られ続けた子供は やりたいこと=怒られないこと になる
怒られない年齢になってからやっと自分のやりたいことを見つけようとするも 褒められたり認められた経験がないから その場しのぎの楽しいことだけをする
20歳になった瞬間これらの行動基準が変わるなんてそんなわけない

■親が開業医
小さい頃から勉強ばっかでろくに遊んだ事ないけど おかげで医学部に進学してる俺はどうなんだろ?
特に親に不満はないが 周りから見たら気の毒なのかな

>>ちゃんと勉強する環境を整え 勉強する習慣を身につけさせる親の元に産まれたから医者になれるんであってさ 子には勉強させない、家計のために労働力としてバイトさせて金を取る、みたいな親の元に生まれたら逆立ちしても医者にはなれないんだしさ

■よく批判的に言われる表現である、レールに敷かれた道を歩くことをどんなに羨ましく思ってる人がいることか
ある程度、先導しみちびいてくれる人がいないとまっとうに生きる事なんて難しい

■成功の法則 とかいうグラッドウェルの本にあった
金持ちは子供たちを車でスポーツとかの練習に運んで さらに親は子供に大人とは交渉していろいろな要求をのませることを教え込むと。
金持ちの子供と 貧乏な子供では問題解決に大人の力を使う使わないなどの力に差がつくと。

>>金にゆとりがないと親が暴威を振るうからな
親にその気がなくても、子供は金がない親の顔色を伺うもんだし、対等な立場からは遠のくっていう

天才!  成功する人々の法則 [ハードカバー] / マルコム・グラッドウェル (著); 勝間 和代 (翻訳); 講談社 (刊)

■親と、実家の場所で決まる
東京に実家がある奴は最終的には勝ち組になれる

■東京に家があって バブル期に売ってたりして資産数億 なんているのが大都会東京。

■親の年収と学力は比例する

>>それはどうかな
お金がなくても平等に学べるように国立大学があるわけだし
俺と同じ高校まで普通の公立だった同級生でも東大受かってるし
そこまで極端な差があるわけではないと思うけどな
極端に貧乏な奴の話を出されたら話は別だが

>>東大入学者の親の平均年収は950万円以上が51.8%ですよ
なので間違ってるわけでは無いよ
もちろん年収400万ぐらいでもがんばって教育した親もいるだろうけどね

>>問題は大学出てからなんだよ
大学まではみんな平等なんだから
親がリーマンとかだと医者や弁護士とか試験に受かれば誰でもなれる職業が最高の選択肢だけど 実際はコネの世界だからね
坊さんや官僚にはそもそもなれない
医者や弁護士と結婚したいって人はいるけど 坊さんや大学教授と結婚したいって人はあんまりいないだろ?
庶民には縁遠い世界だからだよ

■大学生の親の年収、1位が早稲田、2位が東大らしい

■親「生活が苦しいから大学はごめんだけれど無理だよ…あなたは頭も良いのに本当にごめんね」
俺「自分でアルバイトしたり奨学金とかで通うから…」
親「今の生活が苦しいの。
お父さんもお母さんももうすぐ定年で貯金もないでしょ。
余裕がなくて頼れるのは子供のあなたしかいないのよ。
だから大学は諦めて就職して欲しい。
そうしないとお父さんお母さんは生活できない…」
俺の場合こんな感じだった
それで高卒で役場に就職してもう5年になるが 給料は俺と親の生活費に消えるから結婚もまだまだできないだろうし そのまま婚期を逃して歳とってしまう可能性が高い
だからといって それでも親だからなー
やっぱ見放すことなんか出来ない
今でもふとあのとき友達のように大学かよえてたらなと思うときがある
書いてて改めて思うが 自分の不幸を嘆いてても本当に何にもならないな

■貧しい家は、考え方まで貧しくさせる。
金持ちの子供は、考え方すら余裕があってプラス思考。

■ぶっちゃけ、勉強の分野すら親の学歴・レベルと家の裕福度でかなり決まっちまう。
地方で潜在能力がある子より、親がインテリ・裕福で首都圏とかに住んでて、中学受験でそれなりのところ入る方が断然有利。
公立じゃ育ちの悪いDQNやヤンキー、893子女とかに影響されて 道がそれる可能性も高いし。

■子供の進学を邪魔しまくる親
子供の自律・自立を邪魔する親
子供に経済的に依存する親
あまつさえ子を陥れてほくそ笑む親
子は親を選べない

■トンビがタカを生むって漫画の世界だけだよな…
実際は親に影響されてダメな親の子はダメになる。

>>実際にトンビが鷹を産んだとしても、馬鹿なトンビは鷹を自分と同じトンビになるように育てるからな
バカじゃないトンビが自分の子が鷹だと気付いても 鷹として育てるための費用や環境を用意できずに 結局は鷹なのにトンビの能力しか持てない歪な生き物が出来上がる

■親から受ける影響力は凄い

>>それは否定できないけど 親のせいにしてるうちは子供

>>大人になってからの方が冷静に親から受けた悪影響を分析できる
また、親のせいで負わなければならなかった経済的負担は 親のせいにするとかしないの問題じゃなく厳然たる事実だから

■あの時に親を捨てていればなぁと思う
ただ、7才位だったけど

>>最近は子供自らが児童保護施設に助けを求めに行くらしいね
俺にもそのくらいの知恵と行動力があればな…

■なんかの新聞でアメリカンドリームって実は大したことないとあった。
要は、成功する人は、経済的に貧乏でも親がポジティブで人付き合いも大好きという家庭の子どもに限られているんだと。
記事は、本当に注目するべきなのは、親がネガティブで人付き合いも下手という子どもの成功のはずだが、世間様は、貧乏人が成功したというシンプルなストーリーしかみないというんだったな。

■生まれた家が糞だとテーブルマナーひとつ教えてもらえないからな
フィンガーボールの水を飲んでそれを外人にマネされるはめになるぞ

育ちと努力11
DAIGO

posted by 現実主義 at 01:00| 階級社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

釣り合わぬは不縁の基5

■幼稚園受験、小学校受験に成功したママに対して、嫉妬やっかみで嫌がらせする人いるね。
結婚も出産も育児も子どもの教育も成功者は妬まれるので 同じレベル同じ環境の人と付き合わないと面倒臭い。

■学校で保護者の間で格差がある
シングルとか、会社とか陰で言われて裏でグループができてる

>>会社って?
あの人は一流企業、あの人は四流企業、とか?

>>うちは公立だから金持ちはそんなにいないけど、旦那の会社のランク同士でグループができてる。
じゃないと会話にならない。
ヤンキー上がりのような人は隅で大人しくしてる。

■結婚してからずっと扶養内で働いてきた。
一時の仕事ブームのせいか、周りの友人、短期バイトで会った人たちからは「なぜフルで働かない」「お金ないでしょ」「私はそんな不自由したくない」「あんたみたいにはなりたくないpgr」とさんざん馬鹿にされ、心を病んだ。
やっと復活して、良い職場にも恵まれ、短時間勤務だけど扶養を抜けて働き始めた。
そこは時短の子持ちさん、扶養内の主婦さんばかり。
とてもゆったりしてて、上記のようなギスギスさは一切無い。
みなさんのご主人は忙しい人ばかり。(一流企業の名前を出しちゃう人も!ねたまれるんじゃ、言っちゃって大丈夫?って思ったら 他のみんなも「あ、うちも〜」って感じでギスギスしないw)
ここでやっとこ気が付いた。
「あ、私ははじめからこういう所にいれば良かったんだ」って。

>>少しだけわからんでもない。
私はDQNがいるような所で働いたことがあるんだけど、「彼氏どんな人?」という質問に
「こないだまで大学生だったけど、最近就職した」「ごく普通の(平凡なという意味)サラリーマンだよ」と答えたら、周りの空気が凍りついた事があった。
「大学生となんてどこで知り合うの?」とも聞かれたし。(別に学歴で選んだわけではないんだけど)
住民票もどこかへおきっぱなしの人とかいるし、「普通のリーマン」になれない人も居たわけ。
そのあと「あの女ふざけんじゃねーよ!!」って大荒れだったらしい・・・オソロシヤ

■友情って年収とは関係ないと思ってたけど そういうこといってられるのは20代までなんだよなぁ。

>>収入次第で生活レベルが違ってくるからね。
たとえばランチ5000円を手頃と思う主婦だったらファミレスランチには付き合いたくないだろうし。
たまにはいいけど、となればそのたまの機会にしかその層とは会えないわけで。

■子供が小学校高学年くらいになると 頭の良し悪しがはっきりしてくるから 残念な子供の母親たちは自然とつるんでできる子の親たちの悪口言い出すよ。
っていうか別の言い方すると 悪口おかんの子供は漏れなく出来が悪い。

■ここに書き込んでる方たちは、周りも同じようなタイプの人たちが多いですか?
育ちは日本ですが成人後は海外にいます。
現地人の知人・友達だと、同じような層と自然に出会って付き合うのでそれはいいけど、日本人は「なぜこんなルーザーと?」というような人と結婚してたり、出身も大分と違ったりで、もし日本に居たら出会いすらしなかったタイプの人たちが多いので、話・感覚が合いません。
しかし、子供の日本語教育の関係で挨拶以上の割合と密なお付き合いが要ります。

問題は、海外生活のストレスと、同じ日本人なのにどうして生活が違うの!という不公平感?なのか 嫉妬めいた八つ当たりとかやっかみで困ることがあります。
ひけらかさずとも、ほんのちょっとしたことでも比べて気に障るらしく、村社会的な雰囲気が・・・
海外にお住まいの方いますか?
ちなみに私は富豪では決してなく、不自由はない、程度です。
日本よりも困った状況にある日本人が多いので 相対的にこういう状態に陥ってる気がする。
現地人とのいわゆるカルチャーショックよりもきついときがあります

>>私も米国在住で同じことを感じてます。
彼女たちは集団だと妙に気が強いですよね。

■お金持ちママが、公立小におしゃれ毛皮を着て来て、お金持ち中学に行った勉強のできるお兄ちゃんの話や、新築の間取りや造作の工夫を色んな人にしてるのを見ると、無邪気もいいけど、無防備だなーと思う。
他のママはジャージとか、パートかけもち3つとかいう人もいて、そうでない人も子供費には苦労してるからなー。

■高いもの持ったりしてるの見られたら、子供の防犯上よろしくないので、家の外観も車も鞄も学校へ着ていく服もごく普通の。
人目につかない場所に置く家電などは好きなのを買わせてもらってます。

■住宅ローンが組めない人。
新築マンションを買った時に、ある知り合い(中古の一軒家住まい)から色々きついことを言われて、私、何か気に触ること言ったのかな・・・と思っていたら 後から、他の人から、その人が以前マンションを買うつもりだったのに 住宅ローンの審査が降りなかったために 現金で買える範囲で、駅からバスで◯分・築◯十年の中古一軒家を仕方なく買って、キッチン等も全部自分で買ってリフォームしていると聞いて 自分が地雷踏んだんだと理解した。
でもその人のローンの審査が降りなかったのは私のせいじゃないし、別にマンションの話は引越しの話のついでにしたくらいで 色々聞いてきたのはあっちの方なのにな。

■普段付き合っている友人とかって、どんな感じ?
学生時代の友人でも収入違ってくると、旅行の話とかちょっとしたことでも地雷や自慢になると嫌だなと思うとうかつなことは話せない。
仕事関係の相手でも値踏みされそうだし。
嫁も、子供関係とかご近所を考えて付き合わないようにしていると。
子供にも、出かけても学校の友達にベラベラ言うんじゃないって言ってるよ。
やっぱり、受験とかさせて同じような家と付き合うってのが楽なのかね?

>>周りはどうしても似た境遇の人ばかりになっちゃうよね
確かに古くからの友人と会っても昔話以外は話題が合わない
極端な例だがナマポ受給者と海外旅行の話などできないもんね

>>ホテルに食事行っただけで、スネオかよとか言われることもあるだろうしね。

>>うちは普通の商売人だからむしろ低姿勢ですっごく地味に暮らしてる。
仕事で忙しいからおつきあいは表面上のみだから別に気を遣うこともない。
大学生の娘は最近少しわかってきつつあるが、高校生の次女はうちはどちらかというと貧乏なんだろうだと思っているくらいw

>>自分、田舎の公立育ちの40代半ばだから 同級生の半分以上が高卒。
よって、大手に勤めてても現業とか地方採用、聞いたこともない小さな会社勤めの人ばかり。
そしてみんな狭い地域で知り合った相手と結婚してるから、生活はそれ相応。
なので、中学までの友達とは生活がまったく異なり、また一番感じたのは子供の教育。
思いがまったくかみ合わず、段々疎遠になっていった。
私が彼女たちに感じる違和感以上に、彼女たちは私の生活感、教育方針を異質な物に思ってると思う。

>>子供の教育でかみ合わないのは、同意する。
受験なんてと、否定的なこというやつに限ってやたら詳しかったりするw。
酸っぱいブドウじゃないけど、そんなにムキになって否定しなきゃいけないほど興味があるのか?と思う。
地域によっても違うし、小学生から家族みんなそこの私立なんて家もあることが分からないのか?と思う。
やっぱり同じような生活している相手じゃないと付き合っていくの難しいと思うわ。

■ママ友とかにはやっぱり旦那の職業や勤務先隠す?

>>普通の会社員って答えるだけ。

>>私立通ってたけど、子供は一度は隠してたから親の指示でもあるのかな、と今では思うよ。
果物屋って言ってた子がデパ地下で店舗展開する会社の経営者だったり、
化粧品屋と言ってた子が某有名化粧品企業の令嬢だったり、
自由業と言っててきっと893かも、噂されてた子の親は有名俳優やフリーアナウンサーだったり、
運送やってると言ってたのでトラック数台抱えた中小かな、と思いきや二部上場社長令嬢だったり。
後で必ずバレるんだけど、その頃は単純に自慢しないなんて粋だなぁ(w とか素直に思ってたw

465 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2013/07/09(火) 21:39:58.81 ID:J3bCSx+b0
私は普通の家庭から公立高校、公立大学を出たんだけど、社会人になってからいろいろあって 周囲と比べて世帯年収が一桁多い。
それは職業とか外から見てわかってしまうものなので、友人達の間では「金持ちキャラ」で通っていた。
と言っても奢ったりたかられたりというようなことはなく、せいぜいあまったチケットや頂き物を分けたりする程度で、基本的に割り勘でのお付き合いでずっと上手く行っていた。

ところがそのうちの一人、Aの態度が最近変わった。
私はあるスポーツ(仮にゴルフとする)をしていて、仕事のお付き合いでちょっとリッチなゴルフイベントがあったんだ。
私は下手だけど、Aはインストラクターレベルの腕前で、ちょうど人数が足りなかったのでお願いして一緒に来てもらったのね。
行ってみたら コースはなかなか入れない高級なところで、来てるメンバーもちょっと名前が知られている人がいたり、その後のパーティがゴージャスだったりしてかなり楽しかった。

Aは期待通りお行儀よく振る舞いつつ腕前を発揮し、私としては鼻が高かったし 有り難く思っていたんだけど、その後から妙に経済的なことへの言及が増えた。
たとえば「クルーザー買いなよ。そしたらみんなで遊ぼうよ」みたいな。
冗談で流せる範囲だけど、今までそんなこと言わなかった。
二人でタクシーに乗った時も 今まで割り勘だったのに払うそぶりも見せなくなった。
私が「あちゃー、これダブって買ってしまった」と言ったものも「じゃぁ、ちょうだい」と。
数百円なので上げるのは構わないんだけど、なんか違和感がある。
私の方がどきまぎして「あ、ああ、いいよ。べつにいくらでもないし」なんて言い訳してしまう始末。

大好きでずっとお付き合いしたいと思っていた友達なんだけど、これってどうなんだろう。
エスカレートしたらそのうち関係に亀裂が入りそうな気もする。
もやもやを感じ始めた今のうちにちょっと距離を取った方がいいのかな。
あー、イベントに誘わなければ良かったんだろうな〜。
後の祭りだ。

>> > Aは期待通りお行儀よく振る舞いつつ腕前を発揮し、私としては鼻が高かった

犬と飼い主みたいね

>>余ったチケットとか分けてたなら 数百円の物をねだったのはしょうがないと思うよ
自分からだぶったーって報告しちゃってるんだしね
ソコは色眼鏡で見ちゃってるんじゃないかなぁ

>>そのイベントの時に足代やら何やら出したのか気になった。
プロ又はプロ並みでそれで稼げるところを、友人が払う気もなく当たり前に依頼されると友人関係にヒビが入る。
士業なんだけど、会話中にちょっと質問程度ならいいんだけど、休日潰されたりモノが大きければ余計にアウトだ。

>>同意。
インストラクターレベルの人に頼んできてもらっているけど、果たしてその依頼に見合うお礼をしているのかな?と思った。
万が一「高級なクラブに有名人、そんなところに呼んであげて楽しませてあげた」くらいに思っていたら その後のお友だちの単なる振る舞いがたかりに見えてしまうのかもね。

>>473 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2013/07/09(火) 23:20:13.86 ID:J3bCSx+b0
>>470
足代は出してないなぁ。
都内の地下鉄移動のみだったから気にしてなかった。
無料で参加できてご馳走になってこちらこそありがとうって言って貰ってたけど 普通に考えたら社交辞令だよね。
私も士業みたいなものなので あなたの言うことはとってもよくわかる。
Aは会社勤めでプロではないし、それまでもプライベートでコースは一緒にまわってたから(ゴルフで言うならね)そういう意識はなかったけど 自分がされて嫌なことを相手にしていたのかもしれない。
ここに書いてみて良かったよ。
Aは自分が軽く扱われたと感じて不快に思ったから意識してるかどうかわからないけど、私に対する態度が変わったんだな。
今更お礼をするのも変なので、当分下手に出て感謝を伝えつづけようと思う。

>>インストラクターレベルの人を自分の都合で呼んでおいて 全然お礼をしていなかったんだよね?
自分が裕福な環境にいるために、まわりの人からいろいろな恩恵を受けるのが当然みたいな感覚になってしまっていないか 一度我が身を振り返って考えてみたらいいかもしれないよ

>>あなたは多分、経済力を笠に着て自分が意識していないところで友達を見下しているんじゃないかと思う。
あなたが相手を見る目に問題が潜んでいるんだと思う。

■結婚して新居を探した時、故郷(ホントなにもない町だから家賃はすごい安い)の友人に「東京は狭いのに家賃バカ高い、引っ越しも大変だよー」と愚痴をいいついでに「そういえば近所にナントカって俳優が住んでるみたい」と言ったら、へえ、あんたの旦那はそんな家賃出せてよかったね、芸能人が近くにいるからってなんなの? と、なんかすごいいやみっぽく返されたことある。
それいらい、まあ他にもちょっとあったけど疎遠になっちゃったよ。

>>自分ではそんなつもりじゃなくても、逆に撮られてしまったりするんだよね。
忘年会で●●の店に行った話をしたら、陰で、「えらそうに。」
新しい洋服を着て出勤したら「可愛い〜」というので「ありがとう 一目ぼれして買っちゃった」などと会話してたと思ったら、「ばっかみたい 全然似合ってない」と言われてたり…
こういう人ってどのように見極めてますか?

>>なんとなく初対面から目が笑ってなかったり 内気そうでもないのに何故か目を合わせないで話したりとか、上から下までじろじろ見たりとか。
とにかく違和感を感じる人物である場合が多かったよ、私の体験上では。
可哀想なネジくれたバカなので、全力で無視して聞かないふりしたらいいと思う。

■40前後の周りの既婚女性を見ていると 子供の習い事や学業・ご主人の出世・本人の趣味など 本当に上手く行ってる人には、実は友達がそんなに多くない。
タカられたり何か頼まれたり、わずらわしいことを避けるスキルが物凄く高いんだと思う。

>>友達がやたらに多い人は要注意って聞いた事がある

■うちの夫も結婚した時は地方の助手で、仕事大変そうだったから 来年ぐらいに私の扶養にいれなきゃいけないかなと考えてたよ。
そしたら突然良い大学から内示貰って付いて来て欲しいというから ドタバタと私の方が退職し、私の方がいま専業主婦。
でも単なる助手でも、結婚当初は周囲からアレコレ言われた。
肩書き学歴大好きの年配男性が大げさに騒ぎ職場で大公開。
学歴コンプのある男性からは嫌味連発
独身女性の同僚からは無視攻撃
家事育児しないのに仕事も嫁以下の夫を持つ既婚女性からは露骨に嫌味
いやだから私が扶養に入れなきゃいけないかもしれないのに・・・orz
都内の企業勤めの女性なら「はあ?夫が大学教員?プ」と哀れみの対象かもしれないけれど 地方だとそうはいかないんだろうなと思ったよ。

■旦那の転勤の関係で職を離れて、しばらく短期派遣で働いていたのですが 旦那の職業等を聞かれたので言ったとたん、敵意むき出しにされていじめられた経験があって、そういうのがしんどくて・・・
大して高給ではないし、旦那が博士課程までいったので、奨学金という名の借金が今現在でも700万以上(大学に残るのをやめた為チャラにできず)残っているのに、同情されることはあっても嫉妬されるようなことは一切ないのにしんどいわ・・・

■旦那が超エリートで 結婚してから嫌がらせを受け段々体調崩していったクチです。
旦那がエリートだと影で文句は言われ、陰口を叩いた旦那のコネを活用しようとする同僚たち。
旦那に捨てられそう。

>>日本でパワーカップルが生まれない、生まれてもごく僅かなのはその辺に理由があるんですよね。
中国のように超強力なコネ社会だったり 欧米のように頑強な階級社会でないと、夫婦ともに社会で成功すると言ったパワーカップルは生まれない。
「旦那さんが出世して美味しい思いしてるから、あなたまで欲張らなくてもいいでしょ?どれだけ厚かましいの?」みたいな雰囲気になり 結局奥さんの方が退職したり降格したりする。
エリート夫を持つ妻への風当たりは想像以上に強いよ。

>>101 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2013/07/08(月) 12:19:25.06 ID:BKi7mi5o0
エリートの周りってエリートだらけだったりするけどね

>>外に出れば、エリートじゃない人と接する事の方が多い。
それが普通でしょ。

>>106 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2013/07/08(月) 17:30:00.75 ID:BKi7mi5o0
何か気に障る事でも?
夫の周りなんて本当にエリートばかりだよ
奥さん達もエリートばかり
僻まれる人との付き合いなんてまず無いんだけどなw
田舎住まいか開業医?

>>たとえば事務次官の周囲には事務次官しかいないのか?
事務次官同士だけしか関わらずに、一生を過ごすことが可能なのか?というと違うよね。
エリートはエリート同士集まると言っても、エリート隔離病棟wがあるわけじゃなくて 普通にその周辺で生活してると思うんだけどね・・

>>どうやればエリートだけの人間関係で生活できるのか甚だ不思議・・・

官僚→ 地方出向で現地の半分ヤクザな地方議員とおつきあいを強要されて、地方で住むのはボロ官舎。官舎内にはド庶民の地方公務員がいる。何かと噂される。
大企業→ パート派遣や高卒期間従業員一般職も存在し、商売相手は庶民であることが多数
外資→ 上記に同じ
医者→ 患者はナマポ〜VIPまでだが、大半は老人相手。開業すればご近所付き合い発生。医師奥はブランド物持ってるだけで噂が経つ。
弁護士→ 仕事相手は犯罪者とか破産者とか。債務整理依頼とか。ヤクザとか。なにかと恨みを買いがちだから
大学教員→ 30歳まで生活不安定 私立医大にでもいかないかぎり99%の学生は庶民。

>>大学教員は学内の事務職員が庶民だし、この庶民職員が教員に対して卑屈・妬み・やっかみ入ってるから、結構嫌な思いしてる。
あと、庶民学生の庶民保護者とも接するしね。
同レベルの人たちとしか接しないなんて、なんの妄想だよと思うわー
近所に官僚もたくさん住んでる合同官舎があるけど、今日みたいな天気だと全部のお宅が布団と洗濯物をベランダで大漁旗状態にはためかせてる。
世間の方達が思うエリートなハイソなお宅は、こういうコトなさらないと思いますわーww

>>友人が官舎に住んでいた時に施錠していたら「どうして鍵をかけているのよ?!」と言われたと聞いた。
子ども達は敷地内の遊び場と人の家を行きし下町みたいだったそう。
奥様方は法曹関係者のお嬢様が大半だそうで、環境が人を変えるのだろうかと不思議だった。

>>公務員官舎は官僚だけじゃなくて国2国3も使うし 地方からの出向組も使うよ。
お嬢さんばかりじゃないと思う。
私は父のせいで官舎育ちだけど、奥様同士の修羅場をよく聞いた。
国2の奥様がメンタルヘルスを煩って、息子を裸にさせて大声で歌いながら外を散歩(その後入院)
地方から霞ヶ関出向してきた家族のDV騒ぎが夜中まで官舎中に響く
たしかに母は一応地方ではいいところのお嬢さんだった。先祖が歴史に名前残してる。
よく遊んでた官僚家族は奥さんが旧帝大卒で、ナンパされて意気投合し結婚したと言ってた。
私としてはあまりいい思い出が無い。

>>自分も不快な思い出しかない、少数派だから目をつけられたのもあるかも
公園では奇声を上げてる子供が放牧中
建物の入口では生協・幼稚園バスなどでいつも奥さん連中がタムロ
室内では頭の上で子供がドスドス歩いて動物園
フトンは下の部屋(ウチ)のカーテンになるくらい下げて干したり
うるさい家ほど窓全開。

>>子供も奥さんも、誰にでもタメ口というのか「だよ」「だよねー」と話しかけてくるというのが本当に厚かましく思えてイヤだったし その割に外では「○○(官舎)に住んでますから〜」とか地元の人の上に
立ったつもりでいるらしい。
子供は楽な方に染まるので躾のことが一番心配だったんだけど、暮らし方や考え方が違う人達と、この先も調子を合わせ続けるのが想像できなかったので、ウチの子は幼稚園から一貫校に入れた。
こっちは自分も「大勢の中の単なる一人の親」平和だった。

>>むしろ、庶民やDQNのあしらい方のスキルはアップしたかも。
必要以上に謙遜したり、常に腰を低く、余計なことはしゃべらない…
特に、子供が絡んでくると、成績の事とか、受験の事、親の出身校など、迂闊なことは話題にできないし。
小中受験に走る人が多いのも納得だよ。

釣り合わぬは不縁の基4
ゴルフ

posted by 現実主義 at 10:00| 階級社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

育ちと努力11

■周りを見る限り、学歴と家柄は最低限必要なものだと思う。
家柄が悪いと学歴あってもやっぱり残念な人が多いしね。
私は家柄は本当に重視していいと思う。
もちろん、どこどこの末裔だとか元華族じゃないといけないとか言わないけど、それなりの家柄じゃない底辺の人ってやっぱりかなり変だよ。
しかも、いくつになってもモラルが欠如してる。

>>わかる気がするわ。
表現しづらいけれど、感覚的な部分が大きく違うと思う。
何かを選択する時。人と接する時。
取り繕ってても、アレ?と思う方は、どこか僻みがあるような感じだし、人を損得で区分けする傾向があったり。
ちゃんとした家柄の人たちは、割と大らかに万遍なく、いろんな方とお付き合いするわよ。
お付き合いする人を神経質にえり好みする人ほど、自分の出自に自信がない人が多いと思う。
根本の部分に自信があったら、大らかでいられると思う。

■朝の連ドラの梅ちゃん先生なんて露骨だよね。
梅ちゃん本人はあまり学力が無いのだけど、親兄弟が優秀だというだけで、「○○教授のお嬢さんですか」と医師の卵が寄ってくるし、それがごく当たり前に描写されているw
つまるところ、実家が弱いとか、学歴が無いとか、貧乏とかであれば、独身であろうが既婚であろうが、絶対に上の階級には進めないということ。

■そして逆にまともに生活してる人間達は 別にお前らが実力でまともを手に入れたんじゃない
まともな親と環境の元に生まれたからだ
自惚れるな

■最初っから情報も金も揃ってるような都会育ちの金持ち程、「皆条件は一緒!!」「努力不足を人のせいにするな!」とか言ってくるんだよな
受験一つとっても学校が公立しかない過疎地の貧困家庭と、
中学受験からサポートされてる都心の金持ちが同じ条件の訳ねーだろ
…と想像力の無さを指摘しても全て「貧乏人のひがみ」に脳内変換するから話にならない

■トンビが鷹を産むからたまにニュースになるわけで 貧乏人でも必死に努力さえすれば全員成功者になれるならそんな言葉うまれんわな。
金持ちは次世代も金持ち、貧乏人は次世代も貧乏人
貧乏人は早いうちにその貧乏スパイラルから抜け出さないと、どんどんダメな部分が濃縮されていくもんなぁ。

■知能が遺伝というより環境だと思う。
物知りな親の子供は日常の生活の中でふとした事を「これ何?」って子供が質問したら答えられる。
日常の会話の中で教養が身に付く。
無知な親の子は一から自分で調べなきゃいけない。
天才と言われる人の親、特に母親は異常に理解のある人が多い。
ワイドショーばっかみて流行の子育て本丸呑みにして妙に威圧的になったり褒めたたえたりして「教育」とか力んでる親じゃ それだけで子供は日々スポイルされてる。
子供を理解しようとする情熱と親にこそ好奇心が必要だと思う。

■東大生の親の収入が高いのは、良い教育を受けたからだよ。
だから、子供も良い教育を受け、東大生になれわけだ。
昔よりも、収入の格差が教育の格差に繋がっているということだな。

>>良い教育かは疑問だが、実際、小学生時代、週3日以上(各日3時間以上)の塾の授業に、その復習のための家庭教師、って感じの教育ではある。
机に向かう慣れと、詰め込みだけは与えられる。
大学受験にもそれは活きる。
公務員試験向きでもある。
実社会でも勤勉さと要領の礎になる。

■東大の入学者の親の収入分布が年収1000万以上が95%ほど占めているらしいね。
次に多かったのが300-400辺りらしい…。

■がんばって東大に入ったからといって、いい就職が出来るとは限らない。
親のコネで就職する方が有利。
その上、いいところに就職しても、しょせんサラリーマンじゃ収入はたかが知れてる。
起業しようと思ったら、親の人脈が何よりも物を言う。

>>まったく同意だわ。
あと「お友達」のネットワークな。
大学入る程度なら、多少環境が悪くても本人の努力でどうにもでなるが、起業となると、親も含めた環境が超絶重要。
こればっかりは中々難しい。
とはいえ、貧民でもいい大学に入って金持ちのお友達NWを広げれば、それなりに上手くいってるようだけど、でも、親の人脈があれば段違いだろうなってのは、親の人脈をかじってる身としては良く分かるわ。

■日本人のノーベル賞受賞者を見ても 実は貧乏人家庭に生まれたけど・・・とかないしね

■富裕層の親としては、ボンクラな子に学歴つけて財産受け継がせるためには 優秀な人がザクザク出てきてもらっては困るんでしょ?
自分たちが没落するってことを意味するから
アメリカでもイギリスでもフランスでもドイツでも、そういう本音のところはしっかり富裕層向けの対策がされてるからな
パブリックスクールを出ると大学入試がやたら易しかったりしたりとか

■知り合いの教師の見解では 子供の学力は金より親の質だと。
塾に行くのは学力をあげる安直な方法ではあるけど 親がダメだと効果が薄い。
だからクラストップが塾に行ってない子ということもちょくちょくある。
言われてみると自分が中学の時のダントツトップは一切塾にはいかない女子だった。
だからあまり金は関係ないのかも。
良い質を持つ親が高収入を得る確率が高い、というのはあるんだろうけど。

■雑誌だと思うんだけど 柔道で銅メダルをとった海老沼のお母さんの話が載ってた。
「柔道にいくらかけましたかねえ・・・安い家なら2軒買えたねw」って。
素人考えだと、柔道なんて道着と帯さえあれば出来そうだし フィギュアほどお金はかからないでしょー、ぐらいに思っちゃうけど やっぱりいろいろお金がかかるんじゃないかな。
合宿だの遠征だの大会だの、スポーツに付随するものにかかりそう。

>>練習にお金がかかると思う。
道場の確保、腕のいいコーチの確保、
有能な選手にするためには、習い事感覚の他の子たちと一緒に、なんて無理だから 専用の訓練をさせてくれる人・場所・メニューをお膳立てする必要があるっしょ。
あと勉強そっちのけでもスポーツさえできればOKで、練習ができる環境を与えてくれるような私学に通わせなきゃだし。
学費の面でもお金がかかるよ。
場合によっては送迎もいるし。

■五輪のメダリストの紹介を見ると、親も選手だった人や 兄弟が五輪や国際大会に出ているような環境の人が多いよね。

>>そうそう、思い出したけど、丁度太平洋戦争前後でオリンピックに出られなかったけど、時代が時代ならオリンピック選手だったであろうと言う人を父に持つ体育教師が私の通っていた学校にいたんだけど、
その人ももちろん体育教師だし、一族一家がそういう人たちばかりで、それが当たり前だから、何となく協力者が周りにいるのが普通って感じだった。
とは言え、荒川静香は衣装をお母さんが手縫いしてたとか言うしね。
潤沢にお金が無い人もいるんだろうか

■格闘家の子供は格闘家になり、卓球選手の子は卓球選手になり・・・事例は多い。
親がやることを身近に見てるからと言う人もいるが、私は遺伝の要素が強いと思う。
身体がでかくなる、筋肉がつきやすいことは遺伝するし、敏捷性・動体視力なども遺伝すると私は思う。
サイエンスで、「金メダル遺伝子」 なる記事を読んだし。
スーパーアスリートになれるかどうかはほぼ100%遺伝だそうです。

文系の家系の私は、何十年も卓球を続けて選手の最底辺/素人の上位ぐらいまで行ったが、「若い頃プロゴルファー目指して断念した人」 が40代で卓球始めて10年で簡単に追い越された。
筋力・瞬発力は私のほうが上。
動体視力とか、バランスは彼のほうが上。
心肺持久力は同等。
プレーの組立とか動作分析・予測能力では段違いに彼のほうが上。 
この辺の違いは持って生まれた適性によるとしか考えられない。

■今住んでる場所は、古くからの富裕層が多い地域。
だからジジババと同居してる人のスペックは様々。
でも傍から見てて、余裕のある暮らしをしてる。
逆に大型マンションに住んでる人達は大体同じスペック。
同じ大学出身で同じ企業なんて人達も。
不自由のない暮らしはできてるけど、裕福ではないらしい。
変な意味じゃなくて、大学も企業も日本ではトップクラスなのに、行き着く先はあのマンションなのか…と考えさせられた。

>>結局、親が資産家であるという、生まれながらのものが第一なんだと思う
そこで不運にも恵まれなかった人は、起業しない限り、どんだけ頑張ってもマンション住まいがせいぜいだよ
別にその「せいぜい」で十分だけど、あんまり報われる社会じゃないよね

■知り合いのお家に遊びに行ったら、ものすごい豪華なマンションで驚いた。
つい調べちゃったら、1億円越え。。
旦那様は失礼だけどそんないい会社でもないし1馬力だし、不思議に思ってたら どうやら旦那様の実家が資産家らしい。
うちなんてどう頑張ったって絶対あんな家住めない…資産家羨ましい!

■エヴァンゲリオンを見に行ったら スタッフロールに友人の名前が載っていた
大学時代に一緒にアニメーションを自主制作していた友人なんだけど 彼は卒業したあとも仕送りもらいながらアニメーターをしていたらしい
でもエヴァに参加してるくらいだから今はだいぶもらってるんだろう

自分もそっち系を目指しながら家賃以外を自分で全て用意して大学通ってた
授業受けてバイト行って自主制作してアニメ会社に持込して鬼のように忙しかった
でも4年の夏に親父持ちだったはずの家賃が、半年分滞納されてると大家さんに怒られて 自分で払ったときに心が折れて実家に帰ってきてしまった

おやじの口癖は「お金ないから」
でもタバコ吸いまくってビール飲みまくって車も二台維持してる
母親はいない、おれと弟を虐待しきったあと6歳くらいの時に蒸発した
プロの世界だの才能の世界だの綺麗事言っても 結局親の経済力が全てなんだよ 

■貧乏な家が子供に学力をつけさせれば、貧乏スパイラルを脱出できると信じてるけれど
貧乏な家の子供がいくら頑張っても、今の時代そうそう貧乏スパイラルから脱出出来るとは思えない
貧乏家ならではの性格の暗さは、大人になってもついて回るので色々と不利。

>>またそういう奴は半端じゃなく妬み根性が強いからな。
親の相続した家に住んでるだけの人を異常に敵視するし…
赤の他人を妬む前に、高度成長期やバブル期に貧困だった自分の親を恨めばいいのに…

■経済的に恵まれている女にそう悪い性格はいない
ヒドイ事をやらかすのは貧乏で品のない家庭に育った女

■高学歴に高収入が多いのは そいつのバックのコネがあるからそうなりやすいだけ、
いくら高学歴でも ただの一般人の家庭に生まれて努力して学歴だけはありますみたいな人は勝ち組にはなれない
高収入の子どもが高収入になってるだけだ
ただ高学歴になりやすいから まるで高学歴にさえなれば高収入になれると見られやすいけどな

■学歴に求められてるのはその人の資質や努力ではなくて その人を取り巻く環境がアテにされてるんだよ
慶応なんかがわかりやすい例だ
だから一般人は学歴じゃなくてコネの輪に入る努力をしないといけない

■親が高卒&ド田舎だと厳しいものがある
知らないことが多すぎた‥

>>高卒とか田舎とかじゃなくコネがあるかがすべてだよ
高卒だろうがつてがあればなんとかなる

>>コネがあるような親は子供を高卒にはしないだろ

■環境のせいにする奴は死ぬ気で勉強をしていない。
本当に頑張る奴は受かる。
もし死ぬ気で頑張ったと自分で思ったけど落ちたら それは環境のせいじゃなくて自分の奥底に甘えがあったからだよ

>>良い環境持ってるやつが死ぬ気で頑張ったら負けるだろ
東大の定員は決まってる
そういう精神論はやめろ

■東大生の親の7割5分以上が、上層ノンマニュアル階層(医師、弁護士、大学教授などの専門職や、大企業、官公庁の管理職、および中小企業の経営者など)。
大金持ちである必要は無いが、小金持ちくらい(年収1000万以上)の家庭である必要はある。

■環境のせいにするなと言う単純馬鹿はムカつくわ。
家庭環境やまわりの環境は多いに関係ある、でもそれを嘆いてもどうしようもないから、そういう事実を認めた上で、じゃあ今から自分達ができる事は何かと建設的に考えよう、っていうなら素直に頷けるんだよ。
ただ説教したいだけのクズは死ね

>>そもそも、モチベーションの源泉って環境が全てだからな

>>環境って努力してからも重要ではあるけど 努力する前の段階で一番重要になると思うんだよね
意識の問題というか
努力の重要さに気づいた後の環境の違いは跳ね返せるレベルではあるよ
ただ努力する前の段階は努力の重要さに気づいてすらいないからどうしようもない

■ウチは両親共に高卒だしメチャクチャ貧乏だぞ
そんでも俺は旧帝も早稲田政経も受かった
人のせいにすんな

>>俺もその口だけど 例外を語ってもあんまり意味はない
問題はそういう傾向が存在すること

■努力すればいいというが 努力できる人間になれるかどうかも環境で決まるよね

■高卒両親で本棚すらない家庭だったから、勉強なんかしても大人になったら意味ないんでしょ みたいな考えに染まっていった
それが過ちと気づいた頃には後の祭り

■旧帝と駅弁のふたつの国立大学を経験したけど、駅弁で驚いたのが学生の歯並びの悪さ
親が子供に向ける意識の程度に、十年くらいの時差があると思うぞ

■身内に難関大進学を邪魔されたら駅弁に行った方がいい。
大学進学で邪魔した身内は生涯、学問で身を立てることを邪魔し続けるぞ。
勉強して家に帰るのが遅くなれば「遊んできたんだろ?」とネチネチ言われ 家の手伝いもできないのかと何日にも渡って責められ続ける
自分の部屋はリビングの隣で常にリビングからの笑い声とテレビの爆音に晒される
俺は大学受験を諦めた

■やっぱりいい塾に通わせてもらえば その分成績はあがるもんだよ
塾行かなくて成績が上位40%位のやつなら 上位10%に食い込むくらいのポテンシャルは秘めている

■両親高卒だけど宮廷だわ。
でも明らかに回りの奴らは金持ち。
遺伝や教育に金かけれるというより 単に親の教養がデカい気がする。
教養ある親は金持ってるだろうし。

■悪環境でも大成している人が大勢いる以上 自分の不出来を環境や親のせいにするのは単なる言い訳

>>大勢?
何を言ってるんだ
単純に貧乏な這い上がり組が目立ってるだけで 実際は環境がいい奴が多いからマスコミが取り上げないだけ。
実際は環境がいい奴が普通に環境のいいところに行けばだれも振り向かないけど 数字上では環境がいい奴が環境のいいところに行ってるってのが実数値。
だから、全体的に見れば環境が悪い奴はほとんど環境の悪い方向へ進む。
環境のいい方向へ進めるのはその中でも一部だけ。

■じゃあどういう社会が理想なの?
みんなが予備校に通えるような社会か?

>>早い段階からエリートと普通の人を分ける社会がいいと思うな
少なくとも飛び級か能力別クラス編成を義務教育に導入すべきだと思う
どの子も伸びるって前提で優れた子の足を引っ張るのは社会的な損失だよ

■コツコツ毎日、決まった時間になればお片づけして、両親のお手伝い。
学校からの宿題がちゃんと出来たか両親チェックで 分からないところは再度学習させてくれて、夜は10時には就寝って家庭と、
晩ご飯まで放置。宿題みない。
宿題するころにはテレビが掛かっていて勉強に集中できない。
9時頃に両親と一緒にスーパーに行き、酒のつまみを買い込む とかの家庭じゃ義務教育卒業までに大きく差が出るわ。

■環境って大事だと思うわ
両親とも地方駅弁公務員のうちの家族は 子供3人とも地方駅弁公務員
だれも飛躍できなかった

■同じ努力をしたなら環境がいいほうが勝つからな

■同じ時間でも質の差は大きいだろうな

■俺の育った所は底辺工業地帯でロクな奴がいなかった。
東大どころか大学進学すら頭に考えてないのがデフォだよ

■下の方ってさ 塾に行かせてもらえるとかもらえないの前に 自室や勉強部屋がなかったりするからな
横で兄弟がゲームしてる同室で勉強しろと言われても集中できるやつはそういないだろ

■どんな世界でも英才教育を受けるのに金がいるじゃん。
なかには独学で上へ立つ人もいるが、それは才能より運が良かっただけだわ。

■勉強ってのは高度な精神活動なんだよ
あらゆる障害を取り払った環境じゃないとできない
だから、底辺には達成しにくい偉業でもある

■田舎の底辺出身の子が東大とか難関私立行ってもしんどいだろうなあ
そっから先は「そういう人」とのおつきあいになるけど そのおつきあいはバックボーンがないと孤立するんだよね

>>ど田舎から東京のそこそこ良い大学行くと会話についていけなかったりするからな
博物館や美術館なんて行ったことないなんていうと人間扱いされなかったわ

■そもそも、上位の学校が同じレベルの同性ばかりを集めて教育するのも 障害を排除した環境を作るため
勉強ってのはそれくらい特殊な状況にしなければ打ち込ませることができないもんなんだよ
これが通常の社会と同じく、馬鹿も混ぜた玉石混合で男女同じ空間ならエリートは育たない

■高学歴の親って家で子供に勉強教えたりするもんらしいな
そんなの一度もしてもらったことないから大人になって驚いたよ

■そら親に願書提出のために用意してた書類を寸前でびりびり破られたりしたり 毎夜毎夜殴り合いの喧嘩とかしてて東大いけるなら凄いと思うし尊敬する。
まれに居るみたいだけどな。
ヤクザの愛人だった弁護士とか。
ただそんな希なケースを庶民に適用するのは辞めてくれ。

>>あの人は愛人じゃなくて正妻だぞ!!!!w
まあそこを突っ込みたいわけじゃないが
あんたの言う事には全面同意
親に虐待されて 偏差値コミュ力両方高い身内が生きる屍になっていた
親の影響力の強さ、子供に対する責任というのを、ひしひしと感じる

>>田舎の底辺は冗談抜きで本当に終わってる
おれも大学進学するときは鬼のように反対されたからな
たぶん「自分を越えてほしくない、自分より幸せになってほしくない」みたいな心理が奥底にあるんだと思う
そんでそれを家族の絆と表現する
家族にも親族にも大学行った人間なんかいないんだぞ!
オラ達は家族だぞ?
だからなんなの?
まじで会話にならねえ 死ね

■貧乏人は塾も通わせてもらえない、ほっときぱなし、メリハリのない生活 のせいで低学歴化する
かたや一般の子供は塾通い、母親が専業主婦の場合が多いのでちゃんと宿題チェック、メリハリのある生活
貧乏が頑張って1から10にすることができるかもしれないけど
一般人は頑張らなくても10なんだよ 頑張ったら20になるんだよ
こんな簡単なこともわからねぇのか?

■ビルゲイツも「世界は平等じゃないから慣れろよ」みたいな事言ってたけど あいつ超エリートの家庭出身だからな
言葉の価値が半減する

■まぁ実際生まれた時点で人生の半分は少なくとも決まってるだろ
個人の努力なんて誤差の範囲内のレベル

■40代になってからの金持ちと 10代からの金持ちじゃ 快楽の費用対効果が全然違うよな

■なんでも親のせいにしててもどうにもならんのに
スヌーピーが「配られたカードで勝負するしかないのさ」って言ってたぜ
おまえら犬以下だな

>>100%自分が負けて痛い目に遭ったり大切なものを失ってしまう勝負に、わざわざ挑む理由は無い。

■貧乏人がお金持ちになる方法を1つだけ教えましょう。
「地縁・血縁を棄てなさい!」

育ちと努力10
ビル・ゲイツ

posted by 現実主義 at 03:00| 階級社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。