2013年12月22日

恥ずかしい話35

■淑やかで上品なお嬢様キャラを目指そうと思って アロマオイルをつけたレースのハンカチを持ち歩いてた
時々これ見よがしにそのハンカチを口元に持ってきては匂いを嗅ぎ 眼をゆっくりと閉じて恍惚の表情に浸っていた
いつの間にか影で「シンナー婦人」と呼ばれるようになってしまった

■初めてホストクラブに行ってすっかり舞い上がってしまった。
ベロベロに酔っ払って、ダンスタイムになった時、何を思ったか服を脱いでおぱい丸出しーのパンツ+ストッキング一丁で お立ち台の上でどじょうすくいを踊ってしまった。
おいどんはもう生きていけないっす…

■第五ブームのとき握手会に行って 第五と握手したあとに「うぃっしゅ」ってやったら
第五がもう次の人の対応をしていた
しぬほどはずい

■高校の修学旅行で「ソムリエじゃねーよ!!」って寝言を言ったらしく、その後、陰で「ソムリエ」ってあだ名で呼ばれるようになってしまった。
この時はまだ自分がそんな寝言を言うなんて信じられなくて半信半疑だったんだけど、最近知人宅に泊まったら、翌朝になって「あんたソムリエがどうとか言ってたけどなんなの?」って聞かれて、これは確実に言ってるなと確信し、死にたくなった。

■福引を引きに行ったら会場に人だかりができていて 真ん中でうちのじいさんが周りの人たちと次々にハイタッチをしていて 私の姿を見るなり「おじいちゃん電子レンジなんだよ!」とか言いながらこっちに走ってきた
気持ちはわかるけど どっから突っ込んでいいかわかんない('A`)

>>おじいちゃんかわええなw

■彼女の部屋にお呼ばれしてご家族に内緒でコッソリ侵入
彼女がご飯食べてる間、静かに待っていたら いきなりドアが開いて、彼女の妹登場
「誰なんですか!?」との厳しい問に 咄嗟に俺の口をついて出た言葉は
「ざ、座敷童だよぉ?」(裏声で)

その後、妹さんはノーリアクションでご両親を呼んdwdじょhうぇふおg

■飲み会で可愛い後輩ちゃんがセクハラの標的になって、誰かの膝に座れとしつこく言われて泣きそうだったから ブス死ね・帰れブス・お呼びじゃねぇんだよと今後ずーっと言われる覚悟で立ち上がった
「ぶんもぉー☆ それって、セ・ク・ハ・ラ!ですよぉ!ぶちょおったらぁ、やっだぁああ」
「女さん、こっちおいで♪女子会しましょうよぉ♪トークテーマはね、…ウフフ…(意味ありげに目を伏せる)」
「仔ヤギさんの…… お・し・り☆(出来もしないウィンク)」
色んな漫画のセクハラを騒ぐブスのネタと、なけなしのゆるふわの知識をかき集めた結果がこれ
コミュ障なりに空気が悪くならないように明るく頑張ったんだけどね、文字に起こしたらあたためてドン引きだわ……
ないわ……ないわぁ……

>>よくわからんけど、あなたはよく頑張った。

■自分の行動に合わせて、自分で擬音を口にしていた時期を思い出すと両手を体に巻き付けたくなる
歩くときに「ピヨピヨ」と言ったら 男子に「ドスンドスンだろ」とpgrされて目が覚めた
家族はどうして止めてくれないのか……

■中学の頃クラスメイトの男子に「鼻毛どうしてる?おれいつも抜いてる」って話しかけられて
成人してすぐ位の頃におばあちゃんに「あんた鼻毛切ってるかい?」って聞かれて
就職して先輩に「私鼻毛薄いんだよね〜。喪原さんは?」って言われて
それぞれ知らねーよどうでもいいよと適当にあしらっていたけど きっとみんな遠まわしにアンタ鼻毛すごいよって言ってたんだなあと気づいた今三十路半ば。
三日も放置すると違和感感じる位だから相当すごかったんだろうなと思うとほんと死にたい。

>>みんな上手くさりげなくて優しいな

>>「ボボボーボ・ボーボボ」というあだ名をつけられいじめられてた事思い出した
何で鼻毛、こんなすぐ伸びるの

■二十歳くらいまで、アンダーヘアーとは後れ毛のことだと思っていた。
まとめ髪にしたときに、わざとうなじの辺りの髪をふわっと残しては 好きな人の前で「あっ、風でアンダーヘアがもつれちゃったわ」とか
背中ファスナーのワンピースなどを着用してるときに、「アンダーヘアーを噛んじゃったみたい、外してくれない?」とアンニュイな表情で後れ毛をもてあそんでかっこつけまくってた、処女だったくせにorz

■最近、ノースリのマキシワンピをよく来てる。
前も後ろもデザインが同じだからよく前後逆に着てることが多い。
でも別に違和感ないし、バレないし、別にいいだろうと思って気にしてない。
しかし先日、エレベーターで私の背後に立った友人から「あんた背中に胸あるよ!!!」と叫ばれた。
その日着たワンピはカップ付きだった事を忘れて、また前後逆に着てた・・・
電車で立って来たし、銀行の列にも並んでたし、死にたい。

■先日、改札通る時バッグから財布を引っ張り出したら、昼飯の大盛りイカ焼きそばがボーンと飛び出して カッシャーン!!パカンっパカッみたいな派手な音立てて地面に転がった。
出勤ラッシュ時、大勢の人が注目する中、すいませんすいません言いながら拾った。
動転して拾ったイカ焼きそばで改札にタッチしてしまったりと、散々墓穴掘りながらその場を逃げ去った。
pgrの声すら聞こえる余裕がなかったのが不幸中の幸い。
大好物だったけど、その日の昼はさすがに喉を通らなかった。

■俺の恥ずかしい話なんですが…、
つい先日の事でバス停でバスを待っていたら一台の車が停まって、窓が開き「駅に行くんですか?駅に行くなら送ってあげますよ!」という男性が現れ、急いでいた事もあり「あ、ありがとうございます!」とボクと後ろの2人が車に乗りました。
なんていい人なんだと感動していたら、ボクの横に座った二人と運転の男性がやけにフレンドリー。
「いやぁ、助かったよ」とか「久しぶりだねー」とか。
そう、彼は俺に対して言ったわけではなく、後ろの2人の「知り合い」に声を掛けていたのです。
もう穴があったら入りたいとはこの事で、「ところでこの方は誰?」という雰囲気に満たされ、もう死にたい気持ちでいっぱいでした。

■おととい脱稿した私の珍事。
入稿帰りに某家電量販店へ買い物に行った。
徹夜明けのフラフラの足取りで売り場を歩いてたら、マッサージチェアの体験コーナーが。
日曜なのに座ってる人がいなかったので、これ幸いといそいそ座ってスイッチON。
暗転。

数十分後、売り場の人に優しく揺り起こされてしまった………orz
そしてイヤミのひとつも言われるかと覚悟していたら、私が座っていた40万円のマッサージチェアが売れたらしい。マジか。
どうやら買って行った人は 私が座った直後に来て、苦悶の表情を浮かべて寝る私がみるみるやすらかな顔になっていったのを見て買う気になったんだとか。
確かに天にも昇る気持ちよさだったが。
ていうかアホな寝顔をヲチられていたのか………orzorz
とりあえず売り場の人に謝って、マッサージチェアのカタログもらって帰った。
お金持ちになったらわたしも買うよマッサージチェア……。

■公園の水飲み場で蛇口を閉めようとして 間違えて思いっきり反対にひねってしまい 噴水のように飛び出した水を知らないお婆さんの頭に直撃させたことを思い出しました
謝りもせず水もそのままに逃走した幼稚園時代
ごめんなさい…

■病院で診察待ち中、辛そうにしてる子どもを「すぐ治るからね」と励ましてる親がいたんだけど、その最中に僕が呼ばれて立ち上がったら、「見てて。あの人も診察が終わったら元気になってるから」と、いきなり希望を担わせてきたので、診察室を出る時に心持ちスキップ気味に出た。

親子いなかった。

649 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2013/08/28(水) 12:53:29.23 ID:klpzSVFE
一人で実家で留守番をしていた時、勝手口付近でごそごそと物音がした。
台所の窓越しに人影が見えて、しばらくの間家を物色するかのようにウロウロ動いていたので、「この家に女子供はいません。いるのはちょっとアレな人です。帰った方が賢明です。」とばかりに、台所で「ウゥウゥゥゥ…ウォゥッ!!」「ムッホッホームッホッホー」と奇声を発して 窓にもシルエットが映るように、奇怪な動きをした。
すぐに去ったようだが、あろうことか玄関へ回ってきた。
もう、だめだ!と思って玄関先でも「ンモッホッホホーーウ!」とかやってたら、ドア越しに「ガスの点検終わりましたので、ハンコお願いしま〜す」と。
何事もなかったように、「ハーイ^^」と出て行ったが、バレバレだろうな。

>>スペックよろしく

>>652 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2013/08/28(水) 16:31:36.32 ID:klpzSVFE
10人中8人が影で「斉藤洋介に似てるよね」という、20代女性です。

>>奇声の数々があまりにも斉藤洋介にマッチしててフイタwwww

■・282 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2013/04/26(金) 16:13:56.88 ID:ZzCFPVg4
つい数時間前のできごと
前提として俺はピザ。いわゆるデブ。
とあるスーパーの駐車場で、子供抱いてショッピングカートから車に荷物を入れようとしてる女性がいた
片手で苦労されているので、「お手伝いしましょうか?」と声をかけ、荷物を載せるのをてつだった。
その後女性が「ありがとうございます」といってくれたのだが なぜか緊張して「どういたしまして」というところを「ど、どすこい」と言ってしまった
女性はおもわず顔を逸らして「ブッ」と・・・ 
俺は「あ、いえあのどういたしまして では!!」と逃げた  
死にたい・・・

680 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2013/08/31(土) 14:02:51.75 ID:+tRFmkQZ
ついさ数時間ほど前のできごと
スーパーで買い物をしてたんだ。
んで、棚のエンドに置いてある商品を見ていたら、「あの〜」という声が
ふと声の方向を見ると、カートに子供を乗せた女性だった。
こんな女性覚えがない、一体なんだ、知らない間に何かやらかしてたのか!?と、冷や汗を垂らしていると「先日はありがとうございました」とにっこり。
「えっと、すいません、どなたでしょうか?」とビクビクしながら尋ねると「先日、ここの駐車場で・・・」
ふおおおおおおお!!!あのときの女性か!
「あの時はありがとうございました」とまたにっこり。
「い、いえいえいえ、どどどういたしまして!」とあたふたしながら答える

そんなやり取りをしていると、お酒(ビール缶6本入りのアレ)を持った男性がやってきて
男「どちらさま?」と女性に。
女「以前このスーパーでね」
男「ああ!あのどすこいの!」
ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
あの奥さんが覚えてくれてたのがうれしいやら恥ずかしいやら・・・
あ、本人証明しようがないですが>>282です

■高1の時「通帳記入」の意味がわからず、自分でボールペンで記入してた事。
郵便局の人は笑いをこらえながら記帳の説明をしてくれた。

>>作家の江國香織が同じ事してたよ。
お金下ろす度に「記帳して下さい」って書かれてるから、ひたすら書いてたらしいw

■川にいるシラサギ見て「トキだーーーーーーーー!」と叫んだ姉
人だかりできて超恥ずかしかった。

612 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2013/12/04(水) 08:56:51.73 ID:x2N7VdQY
ハワイの砂浜でトップレスで寝転がってたら「オージャパニーズスモウレスラー!」「ドスコイドスコイ!」「チャンコチャンコ!」とイケメン白人さん3人にバシバシ叩かれながら追いかけまわされ、乳放り出したままホテルまで逃げ帰ったこと。
自分よりふくよかな白人女性が平気でビキニ着て歩きまわってるから ここなら自分も大丈夫!と勇気出したのにこれだよ。

>>ネタじゃなければくすりときた

>>616 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2013/12/04(水) 10:51:27.36 ID:x2N7VdQY
悲しいことにネタじゃないです・・・。
その後自分が寝そべってた場所にビキニの上が置き去りにされてるのに気付いた3人が「オンナノヒトトオモワナカッタ・・・ゴメンネ」とホテルまで届けてくれました。
ロバートのデブみたいな男なのにおっぱいあるみたいな体系なのは確かだけど。

■ファミレスでバイトしてる時、できあがったメニューを席に持って行ったら お客様がトレイを受け取ろうと手を差し出してくれたんだけど、人手不足と連日の勤務で朦朧としてた自分はトレイをそっとテーブルに置き、そのお客様の手を両手で包み込むように握ってしまったこと。
我に返ってももも申し訳ありません!と謝って お客様も「何で握手www」と笑ってくれたけど 本当に何でそんなことしたんだろう。

>>クソワロタw
良いお客さんでよかったね

恥ずかしい話34
大当たり!

posted by 現実主義 at 12:00| 恥ずかしい体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

恥ずかしい話34

■ムシャクシャしたから京劇風メイクしてたら宅配が来て そのまま出てしまった
ごめん佐川のおっさん、これで二度目だね 本当すまんかった
でもわたし夕方に時間指定したよね

■車を運転中、信号無視で飛び出して道路を横断(俺の進行方向から見て左から右へ走った)した子供に
「コラ!危ないよ!」と窓から顔を出して叫ぼうとしたら
コラ!と叫んだ途端に食ったばかりのカツ丼が全部出てきた。
子供は完全に怯えてた。

■立ち食いそば屋とかラーメン屋でよくあるんだけど、
例えばそば屋でそば頼んだら、こっちの食べてるものを隣でジロジロみたりするおっさんいない?
自分の注文がまだ来てなくて隣の注文を見ちゃうのは、まぁ…分からんでもないが、なんでジロジロ見るかな?
言葉は悪いけど、そういう人はそれなりの身なりをしているものだね。

>>あるある。
この前も自分の蕎麦が来たときに隣のおっさんがこっちを見てたから メンチを切りながら七味の瓶を取ったら、おっさんがさらにジロジロ見やがるので おっさんの目から1ミリも視線を外さずに七味を振りかけてやったよ。
余りにたくさん振りかけるので おっさんが驚いた顔をしたので
「ふん、今日はこのくらいにしてやるよ」と ゆっくりと自分の蕎麦に目線を戻したら、
つまようじが山盛りになってた。

■小学3年の時に、クイズ番組を父と私で観ていたら クイズの中に「絶倫」という言葉がでてきた
私は意味が分からず父に「絶倫ってなに?」と聞くと、
普段冷静沈着な父がしどろもどろになり なぜか敬語で
「スタミナのある人のことです」
と教えてくれた

数日後、体育の授業でいくら走ってもケロッとしている男性教師に
「先生って素晴らしい絶倫ですね!」と褒め称える意味で言ったら、今までに見たことない顔で怒鳴られた
数年後、正しい意味を知って死にたくなった

■さっきまで ひとカラしてたんです
で、たまには良いかと思い 昼間からアルコールの飲み放題を付けて、ガンガン飲みながら一人で盛り上がってた
で、テンションが最高潮に達して、ゴールデンボンバーの「女々しくて」を振り付け完コピで熱唱したの
途中からヤケに調子よくなって来つつ、気にせず熱唱してたんだけど
気付いたら、チューハイを持ってきてくれた店員さんが手拍子とかコールしてくれてた・・・
もうあそこ行けないし死にたいwww



■虫歯になったことがなかったが、25で親知らずが生えたんで、初めて歯医者に行った
診察室で、間違って先生の丸椅子に座ったorz
スタッフの人に発見されるまで、「ほ〜」と思いながら器具を眺めてたw
あんなにでかい患者用の席に何故気付かなかったのか、今思えば謎

■いい年した女なんだけど…
先日初めて近所の温泉に行った時、服脱いでタオル持って、さあ入ろう!と思って暖簾をくぐろうとしたら、掃除係の人がギョッとした顔で「お客様!そちらは出口です」って。
もう少しで、ランラン♪と真っ裸でロビーに出るところでした。
あの掃除係の人の顔が忘れられない…

■夜勤激務+残業+悪天候の中帰宅 で、何か妙にテンションが上がってしまい 誰もいない家(父・仕事、母・パート)に
「たっだいまああああんはあああん疲れたあああはあはあはあああん!」
と滑り込む様に帰宅して 擦り寄ってきた猫たちを赤ちゃん言葉とムツゴロウさん的なペロペロで散々かわいがり
「お腹すいたぁ!おにぎり食べるぅん!その前にお風呂ぉ!っていうかウ○コ出ちゃうしー!」とか楽しんごみたいなオカマ声でしなくていい実況して、
ついでに何発かオナラもしたら
客間(普段は物置にしてる)の襖がガラッて開いて 遠方に住んでる兄夫婦が顔真っ赤にして出てきて、私の顔見るなり爆笑した
衝動的に家飛び出してきてもう2時間
携帯と車の鍵だけポケットに入ってたけど 免許置いてきたから車で移動できないし
財布もないからネカフェやファミレスに待避することもできない
傘もないのに雨も風も強くなるばかり

近所の図書館に避難して入口で座ってたら
職員の人がタオル貸してくれて、温かいお茶まで飲ませてくれた
19時で閉館だし家のご飯作らなきゃだしで覚悟を決めて(でも兄夫婦がいない事を全力で祈りつつ)帰宅してドア開けた

義姉「…おっかえりいいいいんんんふおおおおっふおっふおっふ!」(廊下の角に腰カクカクしながら)
兄「○○ちゃーん!(私)かわいいねぇかわいいですねぇ骨太で筋肉質!実に素晴らしい!」(タオルで私の頭拭きながら)
私「………」
兄「誰だって人目がなければ同じようにはじける事くらいあるから」
義姉「わかるから!普通だから!」
と真っ赤な顔で諭された
お兄ちゃんとお姉さんは大人だった
風呂後、皆で鍋つついて、雨風が弱まったので兄夫婦は帰っていった
暫く布団の上でジタバタ悶えてから寝る

■俺の話を聞いてくれ
その日車検のため代車に乗っていた。
燃料心もとなかったから、スタンドで給油したんだ。
店員「すみません、給油口逆なんですけど」
おれ「あ、はいすみません」と言って車をまわす
店員「給油口開けてください」
おれ「はーい、これかな…」と言ってトランク開ける
店員「閉めておきますね」と苦笑い
おれ「すみません、慣れないもので…これだな…」と言ってボンネットオープン!
店員「シートの近くにないですか?」と言って笑いこらえるの必死の様子
おれ「ホントにすみません、あ、きっとこれだ…」と言ってレバー引く
おれのシート、おもいっきりリクライニング!
店員ついに爆笑
怖くてもうあのスタンドには行けん

■俺もAVを一度に三本借りた時は恥ずかしかった
店員「返却はいつになさいますか?」
俺「当日で」
店員「はい、当日ですね… 当日!?と、当日ですか?」
店員が一瞬素になってた

■病院で赤の他人の名前がよばれたのに行った。
しかも立った瞬間に足が滑ってイナバウアーみたいになった

■喪「ズン!ズンズン!ズンドコ!き・よ・すうぃいい!!!ズン!ズ
(ガチャ)
男「あ、ども‥お邪魔してます‥」
喪「‥らっしゃい‥」
男「(弟)くん、今飲み物買いに行ってくれてて‥」
喪「そうですか‥それはおめでとうございます‥それじゃ‥」
男「はい‥」
誰も居ないと思って、ノリノリでリビングのドア開けたら弟の友達が居た

■落とした財布がみつかったと警察から連絡がきた.
嬉々として取りに行くと,警官から「誠に申し上げにくいのですが,現金がほとんどなくなっているようです」との返答.
私「誠に申し上げにくいのですが,1円も減っていません」.
警官「誠に申し訳ありませんでした」

■会社行く時、毎朝同じとこで会う猫がいて、
いつもニャーって言ってくるから、ニャーって言い返して通り過ぎてたんだけど、
休みの日に夕方そこ通ったら、その猫が塀から飛び降りてきて、
ちょっと歩いてはこっち向いてニャーって言うんだよ
もしかして付いてこいって言ってんのかな?と思って、そのまま後を付いてったら、半分空き地で半分駐車場みたいなとこに連れてかれたんだ

んで、猫が駐車場の隅っこの方に座ったから、その隣にしゃがんだら、なんだか知らないけど続々と猫が集まってくるんだよ
これが噂の猫集会か!って思って、感動しつつ5匹の猫に囲まれてしゃがんでたら、
いきなり俺の真後ろの建物の戸が、ガラッ!ってすごい音立てて開いてさ
超驚いて振り返ったら、猫缶と皿持ったごついおっちゃんが驚いた顔して立ってて、
なんかもうびっくりしたのと慌てたのとで頭真っ白になってしまって、
おっちゃんに向かって「あ、俺のはいいです」とか言ってしまった
おっちゃんも「おう…そうか」とかなってたけど、お互いに何言ってんだかわかんないし、立ち去るタイミング逃して、恥ずかしくて死ぬかと思った

恥ずかしい話33
歯医者の患者5

posted by 現実主義 at 22:00| 恥ずかしい体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

恥ずかしい話33

■出そうになったオナラを無音で消化するために 腹筋を調節しながら尻穴を少しずつ開閉することに集中していた時、
突然横から同僚(♂)に話しかけられ、すごい目で睨んでしまい
挙句、「伊達政宗かと思った」とワケのわからないセリフを吐いて逃げてしまった。
自分でも何であんなこと言ったのかわからない…明日会社行きたくない

■自宅の風呂を泡風呂にして薔薇の花びらを散らし、ハイテンションで浸かりながら
「ププッピドゥ♪」て足を水面から上げてみたら、身体が滑って両足上げ+頭がお湯に浸かる状態で浴槽の底の面に背中がピッタリハマってしまった。
息出来なくてジタバタ暴れて、気付いたら病院にいた。
異常を察知した我が家の飼い犬(元警察犬)が風呂に向かってやたらと吠え、見に来た母がその時既に暴れる事もせず泡風呂の中でグッタリしてた私を発見、救急車呼んだらしい。
医者に「なんでそんな状態になったの?」と聞かれて説明しながら、あのまま死んでれば良かったと思った。

>>ププッピドゥwwwwwwwww

■昔、友人が男の子を紹介してくれるという一生に一度あるかないかの大チャンスの時、「どうすれば印象付けられるだろう?」と考えて考えて考え抜きすぎた挙句、待ち合わせ場所である駅前のフェンスに座って待っていた…。
友人たちが来ると「あっ、こっちこっちー!」と手を振りながら、ヒラリとフェンスから飛びおりた。
当然、そのチャンスはなかったことに。
あの頃の自分に「何故それをやろうと思った!?」と、折檻しながら問いただしたい。

■アタックNo.1という昔のアニメを知ってるだろうか?
バレーボールの話なんだけど、スパイクするときに「アターーーック!!」と叫んで打つ。
再放送だったと思うんだけど今見ても面白いなーと思ってずっと見てた。
結構ハマってた。
そんなある日、俺の中学校の体育祭でバレーボールがあった。
そして俺はメンバーの一人として出場。
なんとなくあのアニメの事が頭にあってなんとなく頑張れる気がした。
そして、絶妙のトスが俺に来た。
こいつは頂いたと思ってジャンプ。
思わず「アターーーック!!」と叫んで打ってしまった。
バレーの試合は人気があったので体育館にはギャラリーがぎっしりで・・・・・・・
ううっ、今これ書いてるだけで赤面してきたorz

■浅いプールで死にかけた

■今大学生なんだけど センター試験の時のことを思い出したわ…
その日はめちゃくちゃ緊張してて、生物の受験中に猛烈にお腹が痛くなった。
やばいと思っていつもの3倍くらいのスピードで解答を全部埋めると、まだ試験中に監督に「お腹が痛いのでトイレに行かせてください」と言った。
監督は男の人二人で 片方が私をトイレにつれていって外で待ってた(カンニングしないかの監視だと思う)
私はもう超お腹痛くて個室に入るなりまず大きなおならをした。
確実に監督にも聞こえてた。
そのあとブリュリューブポッ!!!!みたいなすごい音だして下痢を放出。確実にry
色々出し切っても腹痛はおさまらなくて結構長い間トイレにこもってたんだけど、20分くらいしたところで監督が心配になったのか女のスタッフを読んで来て、その女の人がトイレに入って来て、「大丈夫ですか!?大丈夫ですか!?」とドアを叩かれた。
このときトイレは私のおならと下痢の匂いが充満してて、もうほんとにこのまま便器に流されたいと思った。
生物の試験時間はトイレ行ってる間に終わってた。

>>でも受かったんでしょ?
よかったね!

>>合格したよ
適当に埋めたのが合ってて得点は結構良かったww
女の人に大丈夫ですか!?って言われてる途中にさらにおならもした気がする
ずっと記憶の底にしまいこんでたのに久々に思い出してベッドの上でああああああああってなった

■コンビニで店員に自分から「これ温めなくていいです」と言ってしまって
「お寿司は温めません」と店員に冷静に言われた

■昨日帰りにホームで電車待ってたら、走ってきて後ろに並んだおじさんが鼻息が結構荒くなってて、それを聞いてたら自分もいつの間にか対抗して「ンフー!ンフー!」みたいな鼻息になってた時。
さらにしばらく「ンフー!」ってやってたら、おじさんの鼻息が聞こえなくなってて自分の鼻息だけが荒々しくて、周りにも聞こえるレベルだった。

■段差がないのにあると思って奇抜な動き

■昔ジョギングが趣味だった。
家の周り田んぼばっかのところでうっかり足を滑らせ よそさまの田んぼにたんぼinした。
しかも稲刈り時期だったんだからめっちゃ怒られると思ってたんだが(田んぼ深めで自力ではい上がれず)
コンバインが近づいてきて刈られる!と思って「う゛ぎゃあ゛あ゛あ゛だずけ゛ーでー」っていったら
田んぼのおばさんから「○○さんとこの娘さんだねーの?何やってんで?」っていわれて助けて頂いたあげく、お茶用のジャムパンまで貰ったこと。
家まで5km身体中藁だらけで黄昏ながら帰った。

■カウンターで飲んでる時 底にちょっとタレみたいなの入った謎の小皿が自分のとこにあったので
「これ何に使うんですか?」とお運びの女性に訊いたら「え…?」って反応
「いや、ここに入ってるタレは何かなと思って」とさらに訊いたらサッとカウンターの中の大将のとこへ
大将もカウンター越しに「「え、そのお皿のことですか?なに?」と質問を理解できない様子
「だから、この皿とタレは何に使うのかと思いまして!」とちょっと強めに言った瞬間 それが一番最初に食べたお通しの小皿だったことを思い出した
その後の自分の笑顔全開キョドり具合と満席のカウンターから注がれる他客の視線でもう死にそう

■学生の時、妹とスーパーで買い物していたら 店員がモップで床を掃除していたようで、床が結構濡れていた。
妹に「濡れてるから気を付けて、ビチーサンダルは滑るよ〜」キリッ と注意したら私が滑って、一度は体制を持ち直したのにまた滑って、「うわ、うわぁ」と間抜けな声を出しながら、スケートしてるみたいにサーっと少し滑った後、コントみたいに尻餅をついてしまった…
かなり人も居たし、なにより掃除してた店員が申し訳なさそうに こっちを見てるし尻も痛いし 目が回るような恥ずかしさで妹の肩を借りながら帰った…

>>ビチーの方に気が行って頭に入んないw

■今さっきシャワー浴びてたら宅配便が来て あわてて応対したら
「とりあえずパンツはいてください」
と言われた。

■ブックオフに万引防止用のブザーがあるのを知っていますか
僕が中古のDVDを買って店出ようとしたときのことなんですけど いきなり大音量でブザーが鳴りました
店員さんが2、3人、汚物を見るような目をしながら駆寄って来て 回りのお客さんにも一斉に注視されました
僕は買ったときのレシートを持っていたのですぐに誤解とわかり、女の店員さんが「申し訳ありません、すぐに処置します」と言ってくれました
でも僕が買ったDVDはすごくエロいやつだったので、カウンターに戻って作業してた店員さんの目は駆け寄ってきたときと同じ目になっていました
店員さんの処置を待つ時間は、たぶんほんの1分程度だったはずですが ものすごく長く感じましたし恥ずかしさで顔が真っ赤だったと思います
そしてそのとき僕は無職でした

恥ずかしい話32
放屁17

posted by 現実主義 at 19:38| 恥ずかしい体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。