2008年04月18日

ホワイトカラー ブルーカラー

■ホワイトカラーは、大半がスーツ着てネクタイしてるので、いかにも知的に見える
また、このままの格好で一流ホテルや一流クラブにも何の躊躇いもなく行ける
それに引き換え、ブルーカラーは汚れた作業服でこんな格好じゃどこにも行けない
もう、中身の仕事云々よりも外見の格好からして「雲泥の差」が出てる
そして帰宅してからの着替えにも、こんな差が・・・

・「ホワイトカラー」スーツが皺になったり汚れるので、私服に着替える
・「ブルーカラー」作業着で部屋が汚れるので、私服に着替える

そして休日で出かけるとき(スーツを着用するかの基準・・・)
・「ホワイトカラー」スーツだと、仕事に行くみたいだな
・「ブルーカラー」スーツは、よそ行き用だからな

日曜日ににスーツ姿で出かけた場合、近所にどう見られるか?
・「ホワイトカラー」の場合・・・
あれ、隣のご主人、今日は日曜日だというのにいつもどおり会社に行くのかな?

・「ブルーカラー」の場合・・・
あれ、隣のご主人、珍しくスーツなんか着込んで今日は何か特別なことでもあるのかな?

結婚するならホワイト?ブルー?

posted by 現実主義 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。