2008年03月31日

大金を払って差別されに行く

■留学って2回以上行く人は稀だよね。
だから斡旋会社は新規客にいくらサービスよくしても、その客からのリピート注文は期待できない。
初回利用時にむしり取るしかない。

■ここでアメリカだのイギリスだのほざいている奴は 人種差別ってもんが存在する国って知ってんの?
豪州あたりも同じ。
薄汚いアジア人なんて真剣に相手にされんよ。
大金払ってるから、言葉はいちおう教えてくれるけど 俺が留学していたときも、アジア系は差別を受けているのに そのことに鈍感な奴が多かった。
韓国、シンガポールの留学生は敏感に感じていて 巧くそれを避けていたけどね。

留学会社

posted by 現実主義 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外・国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。