2008年03月20日

ご長寿早押しクイズ

■さんまのスーパーからくりTV」の人気コーナー、ご長寿早押しクイズに、八十六歳になる私の父が出演しました。
田舎でのロケは九月下旬にあり、予選から立ち会っていました。
8ミリビデオを回していたら、ディレクターがやってきて、録らないで欲しいと言います。
私も一応ギョーカイのヒトなので、その辺は解っているから大丈夫だと伝えたのですが、いやはや、あそこまで演出されているとは思いませんでした。
ほんの十分ほどのコーナーなのに録りに四時間もかけ、無意味な質問をいくつもするのでそうであろうとは思っていましたが。
「×××のスーパーからくりTV、さてこの×××のところに入るのはなんでしょう?」
父が「友作90歳」と答えます。
スタジオでひっくり返るさんま。
あれは「皆さんの祖父の名前と、亡くなったときの年齢を大きな声で言ってください」という質問に答えたときのものでした。
「雪やこんこん、あられやこんこん、犬は喜び庭駆けまくる、さて、こたつで丸くなるのはなんでしょう?」
父が「ブラックバス」と答えます。
これは「皆様の故郷は美しい湖があっていいですね。こちらにある湖でとれる魚を教えてください」という質問に答えたときのものでした。
まあ、罪のないヤラセですし、かんじんの父がにこにこしているのだからよしとしますが、これからこの番組を見て笑うことは出来なくなってしまいそうです。

■前に新聞で制作の人が出てきて「御長寿早押しクイズは演出です」とはっきり書いてたよ。
違う問題に答えた場面を編集してつないで とんちんかんな答えをしているように見せることもあるんだそうな。

■深夜の番組にゲストで鈴木四郎が出ててご長寿クイズはヤラセと言ってた
ヤラセというか老人たちがわざとふざけと回答をいってると言ってた
撮影が終わったときに老人が他のひとに「どうだった俺のボケは?」とか言ってたらしいよ

おばあちゃん7

posted by 現実主義 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ・本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。