2007年09月20日

男に選ばれる女

■なんだかんだいって男は女をひっぱっていかなくちゃいけない。
結婚なんてしたらよけいに。
だからわざわざしんどい目してブス選びたくないよね。
ブス養ったっていいことないし。
美人は美人てだけで男に活力を与えてるんだよ。
だからものすごく価値がある。
ブスは男にとってなんの価値もないから、男と同じように仕事で社会に貢献しろ。
家事や育児は一生関係ないからしなくていい。
総合職に就けよ。
そしたら女として評価はされないけど、一人の社会人として認められるよ。

■ブスに限って「男は〜」っていうよね。
男が女に求める美しさや雰囲気など何一つ与えてないのに。
ブスって何考えてるの?

■ブスとエッチしても快感ないはない
ただの精液発散便器
もちろん顔見たら萎えるから電気は必ず消す
美人とのエッチはものすごい達成感と征服感、優越感に浸れる
これはどの男もみんなそう思ってるよ
だから男は必然的にブスと美人には差をつける
当たり前のことだろ?
自分をものすごく気持ちよくしてくれる女と、大して気持ちよくしてくれない女なんて差をつけて当然
前者には優しくするし機嫌とるためのプレゼントも惜しみなくする
後者は槍捨て、優しくなんてしないしプレゼントもなんも奉仕する気もおきない
これはもう男の本能だから仕方ないこと

■俺はブスを差別はしないよ。
職場や地域社会での付き合いに関して、分け隔てなく対応する。
だが、恋愛や結婚は別だ。
この時ばかりは容姿は譲れない。
それには文句言われる筋合いは無い。
どんなタイプの女性を好むかは各人の問題だから、それに関しては何といわれようがわが道を行く。

■美人の友達に、この子こんなに美人でどんだけスゴイ人生歩むんだろうってワクワクしたものだったけど、別に美人もブスも関係なく 今ではみんな似たり寄ったりな主婦してる現状を見ると なんか美人がいいっていうのは幻想だなとこの頃つくづく思うようになった。
独身の頃は美人とブスには天と地ほどの差があると思ってたけど 行き着いたところに、そうは差はないんだなって。
主婦になってからの美人って、武器とか、もうそういうんじゃなくて 自分のための趣味みたいに楽しむものだなって気がする。

■本当に美人の子程、自分が美人だという自覚がないし、逆にコンプレックス持ってる子が多い様に思う。
そして、周囲が思うほど玉の輿を狙っていなくて、平凡な恋愛結婚を望んでる人が多かったな。
私「あなたなら玉の輿狙えるよ。」
美人さん「普通に好きな人でいいんだよね。」こんな感じで漂漂としてた。
一番ガツガツしてたのは、中の上レベルの女の子達。
「私が美人よ!」と言わんばかりに、自分よりきれいな子をにらみ倒し、男性に媚まくってた。

妥協で結婚しちゃダメ

posted by 現実主義 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。