2007年09月06日

海外で受けた日本人差別

■同じことをしても白人だと何でも許すアジア人っていうのが虚しい
例えばタイなんかではイギリスのうら若い娘達が旅行に行くけど
安ホテルに長期滞在して安く買えるドラッグにつかり、悪いのだと薬売買に関わって逮捕(詳しくは女囚サンドラの告白)なんてのもあるけど
日本女なんてほとんどが高級ホテルやデパートに入ってる店で買い物して 上品なカフェでお茶してたくさんお金落として帰るだけ。
それで責められるのが日本人だけって・・なんかもうね。
この世の中は日本人に対し恩を仇で返すような仕組みになってるのかと思うんだよね。 
じゃあ一切海外で金落とさないようにすれば それはそれで世界中から叩かれるんだろうね(ワラ
つまり何をしても世界的なネガティブキャンペーンで日本人は悪者なんですよ
日本の男だけが買春してるように言ったりね

■この間オーストラリアに旅行に行ってきたけど、道歩いてたら若いカップルの男の方に 
「こんな所に来るなジャップ!!さっさと消えろ!!」って道の反対側から怒鳴られた。
オーストラリアって人の話で聞くより、外国人(特に日本人を中心としたアジア系)に対する迫害意識って結構根強いよね。

>>オーストラリアはもともと白豪主義というのがあって、人種差別の激しかった風土ですよ。
ただ、経済的な面でそれではやっていけないので、どんどん受け入れるように変わりましたが。
最近は中国人や朝鮮人が大量にオーストラリアに合法・違法移民して問題になっています。
オーストラリアというのは歴史的に犯罪者の国なんですがね。

>>やっぱり歴史的背景も大きいと思う。
オーストラリアの内陸部の小さな町にバイクで立ち寄った時、町一軒の飯食える所に行くと、とたんに不穏なムード。
隣席のおっさん達と少し打ち解けてくると、だんだん戦時中の日本の行為についてうだうだと語りが始まってしまった。
もちろんそんな話ばかりではなく 酒が進んで楽しく話しも出来たのだけど・・・
ゴールドラッシュ時代から忘れ去られた町なので仕方ないのだろうが 戦争体験者のオージーにはまだまだ日本に対する不愉快な気持ちは残ってると感じた。

■おれもブリスベンで、走っている車から、若者がなにか叫んだ。
聞き取れなかったが、蔑視的な言葉だったのだろう。
面と向かっていわれたことはないな。
親切な人も多かった。
でも、ピザ屋の兄ちゃんは釣銭を誤魔化そうとしたし、
ゴールドコーストのホテルはチェックアウトの際に送迎費用をのせて請求をしたので、レンタカーで自分できた、といったらすぐに引っ込めた。
英語が多少はわからないと、オーストラリアに限らず、どこでもやられるだろう。

■仕事で海外に行きますけど,いつもウェルカムですよ。
お金を落とす側とされる側って国・人種に関係なく上下関係になると思います。

■オーストラリアは一方的に日本に宣戦布告し、日本兵捕虜を虐殺したり 日系人に対してもかなり酷いことをしてきた。
しかしこの国も国内ではそのようなことは隠蔽し オーストラリア軍=正義、日本軍=悪と学校で教えるどっかの独裁国家と同じで歴史捏造国。
日本がなけりゃ成り立たない国なのに。

■一般的には,日本人だろうが何人だろうが,学歴・教養も無く,所得が低い層は礼儀が悪いのではないかな?
資本主義であるかぎり止むを得ないことだが。

■香港の海防博物館に行くと、入り口にいきなり「抗日戦勝60周年」と大きくかいてあり、
展示スペースの3割を1941〜1945年の日本占領時代に割いてあり(140年間香港を占領した英国は約4割)
いくら中国本土からの観光客が多いとはいえここまでとは思わなかった。

>>そんなのまだいい方、中国の他の戦史博物館行ってごらん?
日本人は、いるだけで殺されそうな雰囲気だから

■中国は国の政策と嫉妬によるものだが。
白人の人種差別は根が深くかなりたちが悪い。
特にオーストラリアは英国での被差別者階級出身の人間だし。

■ホノルルのアラモアナショッピングセンターの駐車場に近い店で
わけー姉ちゃんの一人がもう一人の姉ちゃんに「日本人は嫌いだ、、、」と喋ってるのが通りすがりに聞こえた。
日本人旅行者でも、たまには英語が分かるのがいるんだぞ。

>>それは聞こえるように言ってるんだよ。
映画とかでそういうシーン見ない?通りすがりに言うパターン。
僕も体験あるけどヒドイときは耳元まで近付けて言うよ。
白人社会に生まれたアジア人は1週間に一度くらいは聞かなきゃいけない言葉だよ。
まあ白人同士でもジャーマン、フレンチ、ジューお互いいろいろあるけどね。

■つい先日、キプロスでやられた。
ただし相手はキプロス人じゃなくて、労働に来ている中国人女性。
若い女性だったというのもあるんだろうけれども、ものすごい感情的な反日発言と 正直子供っぽいと思われる振る舞いをされ、かなりびっくりした。
「日本は今、中国と戦争しようとしている。かつて私たちの国は勝った。もう一度戦争をしても私たちは勝つ」などと言われた。(ついでに小泉に対する罵詈雑言も)
「低学歴」というか労働者としてきている中国人だからなおさらこんな感じだったんだろうかねぇ。
中国以外の国で、中国人にこれまでこういう応対されたことなかったんで 結構ショック受けたよ。
何人であれ、普通はもう少し大人の対応をするものだと思ってたもんで。

>>NYでも ホテルの送迎バンの運転手のアルバイトをしてる中国人ニューカマーがそんな感じだった。
具体的に何か言ってきたわけじゃないけど、最初、「中国人か?」と聞いてきて
「日本人だ」と答えたら 急に無言になって、不機嫌そうな態度に。
やっぱり低層の中国人は中国共産党の歪曲教育に洗脳されてるんだな、と確信した。

■仕事で中国人と働いていますし,中国にも度々行きましたが,
中国はまだまだ発展途上国ですよ。
中国人同士でもいざこざが絶えないし。
中国人が中国人のことを嫌うわけですから。
感情を隠すこともしないし,著作権も無視する人多いし,日本人から見れば,子供だと思います。
まあ,貧しいことが一番の原因だと思いますが。
日本人の最下層よりも,さらにレベルが低い国の人たちを 日本人の土台に乗せて論評するのは酷だと思います。
それに中国人が日本人レベルの真面目さを持ったら,それこそ,日本の立場や産業が衰退しますよ。

■オーストラリアのシドニーのスーパーで買い物をした時 すれ違ったオサーンに足引っ掛けられた
明らかに故意に。
街を歩いてたときは 10歳ぐらいの子供2人にガム飛ばされた
この国はマジで可愛そうな人が多いと思った。

■シドニーで車の中から生卵投げられたことあるよ。
ゴールドコーストでは水風船。
オーストラリアに住んでる日本人なら、経験あるはず。
クラブとかパブでは「日本に帰れ」とか言われることもあるし。
ガンジャでブリってるかわいそうなオーストラリア人多いからね。

■トルコ人はみんな親日家というイメージがあるが、実際先月トルコに旅行に行った私が受けた感じは、トルコ人は日本人を馬鹿にしてる。
私から見たらアイツらの方がはるかに馬鹿だけどな。
例えば、あんな火山の多い国なのに、地震国とはつい何年か前まで知らなかったらしい。
地震で何度となく帝国が滅びているのに。
少しは学べよ、トルコ人!
それに一年の半分は仕事休んでる。
だから経済力が伸びないんだよ。
少しは働けよ。
トルコ人よ、日本人馬鹿にして得することは一つもないぞ。
私は二度とトルコには行かないがな。
はっきり言って、トルコに行ってみて、トルコ人が大嫌いになりました。

■中国でも内陸の方を旅すると 反日で嫌な思いをすることなんてほとんどないよ。
1ヶ月ほど旅行したけどそんなことは一度もなかった。
反日云々より 日本人と話したことない人民が大多数なので 日本人のことはよく知らないってのが実態だと思う。

■バンコクの焼肉屋で金払う時にオーナーの韓国人に豊臣秀吉って言われた。

■シンガポールシロソ砦(記念館)で、私もあったよ。
私自身、目をそらしたくなる様な写真・映像を前に 白人観光客についてる現地ガイド(中国系)が、突然
「ここに、恥じらいもなく来てる馬鹿な日本人は居ませんね?」と日本語で言い出した。
日本語解らない白人はキョトンとしてて、そのガイドに私達は「早くどけ」と言われた。
「悪い事してたんだな」って気持ちが、その一件で「この展示は誇張しすぎてないか?」に変わった。
シロソ砦、凄い所だった。

■サイパンのハイアットに宿泊してたんだけど,
同じフロアに泊まっていた韓国人の中年団体(6人)が すれ違うたびに大きな咳払いとチョッパリ云々の捨て台詞。
2歳の娘にも馬鹿にするような変なジェスチャー。
うんざりした。
7年前このホテルに泊まったときには韓国人なんか見なかったのに 奴ら最近リゾート地に湧くようになったね。
それまでは韓国人と接触することは殆どなかったけど ウエイター,ウエイトレスの韓国人に対する愚痴も何回か聞いた。
日本人を嫌う前にお前らが嫌われていることに気付けよ。

■俺の高校の時の若い男教師(バブル世代)が 80年代にハワイに行ったら
現地の白人DQNグループに「JAP!」とか「金に汚い日本人www」みたいな事を言われたらしい。
バブルの頃って思いっきり日本人嫌われてたらしいな(;´Д`)

>> 今でもそうだけど、ハワイではアメリカの田舎町から来たような客は相手にして貰えない。日本人を大切にするから、やっかんでるんだよ。と、アメリカの知人が言ってた。

■ドイツ語が喋れるんだが、オランダに行った時に
「お前は日本人な上にドイツ語を話すから二重に罪深い」みたいなことを言われた。
オランダは反日+反独らしい

■上海での反日運動で先頭で叫んでたやつが
カシオの腕時計にナショナルの洗濯機・日立のテレビを所有していて、TVレポータに突っ込まれているの見てワロタ

■ギリシャのアテネのホテルにて。
フロントの金庫から預けてたものを出すため頼むと、「壊れたから開かない」等、変な理由をつけて出してくれない。
さんざん怒り気味に言ったらようやく出してくれた・・・。

■俺の救いようのないくらいの不細工な女友達。
外人とすれ違うだけでブスとか言われているぞw
しかし本人は気付いておらずその上外人好き。どう気付かせてやればいいか。

■白人は、自分達がチヤホヤされ特権を与えられないことを「差別」と呼ぶらしい。

タイの性奴隷たち

posted by 現実主義 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外・国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。