2013年12月18日

ブログ・SNS12

■不特定の人々に言いたい事など無い

■知人がボーナスで前から憧れていたブランドのアクセを買って うれしくてFBに載せたら、翌日から全然知らないひとたちから山のように友達申請来たって。何十人も。
悪さする人間は投稿内容見て金持ちそうだと近づいてくるんじゃないかな。

■自分のプライベートをさらけ出すより 秘密を残しているほうが魅力的に見えると勝手に思ってるw

>>それが普通の感覚だよ
人は見えない部分があるから魅力が増すと思う
リアルな人間関係形成で見えない部分が見えて変化するけど、それは自然で当たり前の話
ツイッターは見えない部分と見せてはいけない部分を余す所なく晒すので魅力以前に「何こいつ…」ってなる
何故、皆は繋がりたがるんだろ?
四六時中、プライベートを含めて曝け出し過ぎるのってちょっと怖い
サーバに保存されたツイートを各企業に売りつける商売も始まってるのに

>>自分から晒すのが大好きな奴って、「俺が公開してるんだからお前も公開して当然だろう!」みたいなところがあるからね。
身の安全とか犯罪とかそういうのを持ち出して あなたは勝手だが、自分はそうはいかない、とわかってもらおうとしたけど無駄だったよ。
完全に違う価値観の世界に生きていると思った方がいい。

■有名人でもないのに身の回りの事を書いてて何の役に立つんだろうねって 81になるばっちゃが言ってた。

>>有名人であっても、身の回りのことなんて知りたくもないのにな。
ふだんから、相手が聞きたい話かどうか、聞いてて楽しい話かどうかを考えて話さない人がいるけど、あれかな。
テレビで芸能人が身内話をしたり、身内の誰々さんが次々と出てくるような番組でも見て、感覚が狂ってるのかな。

>>歌手なら歌っているところだけでいい。
選手なら試合しているところだけでいい。
そんな人らの私生活なんて、自分でどんどん晒されたら値打ちも感動もない。
夢や希望を与える人間の現実状況なんて知りたくもない。
もちろん一般市民ならなおかつ。
ストーカーにとっては良い時代っぽいけど。

■赤ちゃん写真年賀状と同じで、形を与えられると、それを恥だと思わなくなる。
スターバックスなら、歩き飲みしても恥ずかしくないと考えるバカ女が増えたように。
自分をどう魅せるかばかり考えているわりに、自分がどう見られているかまでは、考えが及ばないらしい。

■身の程とか身の丈って認識、ある程度は必要だと思うんだよね
法外な欲望にがんじがらめになって、いらない嫉妬に苛まれない為にも…
そういうのを悉く麻痺させるのがSNS
見識者の意見をRTするだけでいっぱしの論客になったつもりになれるど素人
盛ってるかもしれないリア充の画像を見てますます鬱が酷くなってる喪女

>>ネットが出てくる前から、そういうのがいた。
討論番組「朝まで生テレビ」を視ては、評論家の名前を出して語っちゃうゴリラ男。
小難しそうな本を皆の前で読んで、誰かがコメントしてくれるのを待つチビ男。
顔が良く、背が高く、金があり、仕事ができる人間って、そういうことはやらない。

>>でも、広告・文芸・アパレル関係はそういう人でも夢中なのが多くない?
学歴も社会的地位も金もあって、何でもそつなくこなしてしまうような人たち。
そんで仕事や趣味にSNSの人脈を生かしてるいわゆる本当のリア充な。
はっきり言って、俺がSNS嫌いなのはそういう奴がちらついてくるからだよ。

>>広告関係だけど、よくもこんだけ盛ったな!って感心するくらい盛ってる奴多いから気にしなくていい
職業柄か、どんだけ盛ってもさりげなくてリアリティあって上手いからw

>>そういう世間的にオシャレと思われる職業の人は、魅せ方や抑え方を知っているよな。
どこまでが膨らませても許されて、どこからが嫌味になってしまうかという案配を。
でも、うさんくさく感じられてしまうのは、もとが他人のふんどしですもうをとる情報産業だからか。
これは差別でいうんじゃないけど、そういう芸能っぽい新しい職業には変わった出身の人が多いのも一因か。
あと、顔面や人柄ではなく、クリエイトしたもので注目を浴びるしかなかったような人にはクセの強い人が。
作家・音楽家など○○家といえるような人がSNSで最悪の人柄を披露してしまうのも、よくある話。
作品だけ見ていればよかった…と思われないためにも、成功しても「マイ哲学」みたいなこと言わなきゃいいのに。
「絵でも書いて注目されてやる!」――。
劣等感は創造の原動力だからいいんだけど、飼い慣らせないと自爆する。

251 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2013/11/13(水) 03:14:06.46 ID:MGTVHiV+
自作の動画がつべで人気になった知人がいて その流れでSNSでも人気者らしいんだけど、言動がどんどん変になってる
会う度に明らかにおかしくなってて、坂道転げ落ちて行く人を成す術もなく見てるような感じ
SNSには思考力や記憶力が弱くなる弊害でもあるんだろうか…

>>それ、わりと有名な会社で四季報にも名前が乗るくらいの役職の人が現在進行形だ。
取り巻きに煽られるままに 気に入らないやつは例え自社の社員や製品でも貶めまくり、ファンの忠告には取り巻きがトゥゲッターで晒し上げてくれるからもう劣化する一方。
製品の質も売り上げも右下がりでもう救いようがない。

>>変にって、どんな風に?

>>259 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2013/11/13(水) 13:20:34.11 ID:MGTVHiV+
色々あって書ききれないけど、一番変なのは毎回主張が変わるようになった事
人間だしちょっと変わるくらいなら分かるけど、例えば「先週はTPP絶対反対、今週はTPPマンセー」くらい短期間で極端に変わる
先週言ってた事と違うよね?って突っ込んだら「あなたは自分の頭で考えないからそう感じるんだ、あなたの精神的な問題だ」とか言い始める
「僕には人々を導く役割がある事に気づいた」まで言い出した
SNSの話をするようになってからだから、原因は動画が人気になった事じゃないと思うんだよね
動画は良く出来た作品だっただけに、色んな人に擦り寄られて無責任に持ち上げられ過ぎておかしくなったのかと思うと悲しい

■精神障害者雇用で入ってきた人が、twitterを実名でしていて「垂れ流しちゃん」だった。
会社の人たちのことを、馬鹿だとか糞だ仕事できない
◯ちがいを言い換えて、私のような社会派マイノリティはとか書いている。
もうイヤだと通り越して彼女の監視が社内のガス抜きになっている。

■車で遊びに来ました〜(彼氏と とは書かない)みたい風景写真で ひーっそりハンドルのとこにあるBMWのロゴ映すのが嫌味っぽいw
あとはスイーツを写してると思いきや、向いにちょこっと男の手を移したり
んで、コメント欄に『彼氏〜?らぶらぶだね!』という友達からの定型句が並ぶ…
これはワザとやってるのか…

>>ワザとに決まってんじゃん
バレバレの自己顕示
恥ずかしくないのかね〜??

■Facebookが自慢合戦になるのは、みんなの投稿が積み重なるにつれて、だんだん、「いいね」数、で淘汰されて SNS内の投稿基準みたいなのが不文律化されてきてるからなんだろうな
そして、リア充によるリア充投稿しかできない、みたいな感じになっていく。

■「SEXと音楽と恋人と猫とブラックコーヒーがあればアタシは生きていけるわ」とか言ってる奴がいて
ああ、こいつ駄目だと思った
啓発本みたいなことや性知識をタラタラ自分語りするし
今は芸能人垢用しか作ってない

>>そいつマジさみいなwwww

■登録してないけど 友達がこの子の赤ちゃん不細工なんだよ〜って見せてきたり 友達の家でいろいろ検索したら不細工赤ちゃん載せてる人多かった
でもそろそろ親も不細工って気づく年齢の子供は写真アップされないんだよね

こないだビックリしたのは 学年1の美少女が潰れたガマガエルみたいな旦那との写真を見て引いた…が
家の中の写真見たらもっと引いた!
超大金持ち!!
内装がテレビに出てくる家みたいだった
やっぱり自慢するためのコンテンツなんだよ
Facebookは

■意外なのは、高学歴・大企業勤務の人でも夢中になってること。
自分に自信があると世界中に見せびらかしたくなるのかな。
リア充の世界って分からん。

■俺の知ってる高学歴や社会的地位のある人は、自分の所属については自ら進んで言わない人が多いんだが、FBやツイッターをみるとどうもそうとは限らないようだな。
これは単に目立ちたがり屋かそうでないかの違いかな。

>>社会的地位はわからないけど いわゆる有名大生のfb率が高いのは調査結果みたいのあったなあ

>>有名大生も卒業したら格差が出てきて気軽に書き込みできなくなる
即効で会社辞める人は必ずいるし、上澄みで忙しい人はそもそも書き込む時間が取れないw

>>田舎ものだけど 上京で東京の大学に行った子たちのページは凄くキラキラしてる…ように見える。
大学じゃなくても東京暮らしは勝ち組感ある…

>>上京した人は地元出身に比べて熱心に遊ぶから余計そう見えると思う(地元民は実家住まいでオールとかあまりできないし、地味になりがち)
卒業すると全国あちこち飛ばされて遊ぶ場所なくなったり あるいは華やかな業界で人から憧れられる生活をするようになったり 逆に我慢強くない子や遊んでる子が色んな意味で相応の立場になったりするから 学生時代とは変わってくるよ

>>私もfacebookでは東京組の書き込みが非常に気に障る、というかコンプレックスを刺激される
東京志向が強くて、東京組と地元組でバッサリ別れる地域だからさあ…
オッサンばかりの職場の地味な事務な私には苦痛で仕方ない
生活だってイオンとコンビニ、たまにイオンの中にあるシネコンで映画を見るくらい
頑張っても県庁所在地でスタバ行くかパスタ喰うくらいしかない。
「ここは退屈迎えに来て」の本は心をえぐるわ
東京至上主義じゃないけど なんか、メディアも東京中心の視点ばっかりで色々ウンザリするよ
洗脳されてコンプレックス抱いてる自分も嫌い

ここは退屈迎えに来て [単行本] / 山内 マリコ (著); 幻冬舎 (刊)

>>私も北関東だけど、ほんと東京東京ばっかりで嫌になる
でも高校の同級生の「東京組」とか言われてて ちやほやされてる一団に羨望の意識があるのも事実…

>>東京出身のブスだけど その「東京組」の人たちに羨ましがられるよ
実家は都内のどこで一軒家かどうかとか、学校はどの辺か(地域)とか
さりげなく親の職業まで聞かれるし
彼女らは彼女らでコンプレックスを感じてるみたい、というかコンプあるって複数から言われた
私からすれば色んなイベントやわざわざ混んでる場所に行って楽しんでるなーと感心する
自分はやらないけど、それは喪だからかもしれない
でもSNSでどんな風に生活してるか「見せびらかす」のはみっともないと思う
本人たちは「そんなつもりない」って言うかもだけどw

■リアルでいい職につけたりしてスペック高いならわざわざ自慢しなくてもいいのに
よっぽど他の部分にコンプがあるのかな
それとも自分より下の人達にただただ自慢したいだけか

>>スペックが高ければ、自慢する必要ないのにとか FBで自慢してるなら同窓会までする必要ないとかあるけど 多分まったくの逆だと思う
承認欲求を表に出す人は、欲求に対して本当に際限がない
認められたら気分がよくなってもっともっと承認が欲しくなる
麻薬みたいなもんだわ。
高学歴だったり美人だったり有名企業なんかに入った人がFBで活発なのも 要は同じ原理なんじゃないかと思っている。
Twitterでも高学歴の知識人や成功者なんかが結構、他人を見下したり、俺はすげえ!系のツイート連投してるしねえ…

■mixiは、政治家でも普通の会社員でも八百屋でも医者でもフリーターでも、上下関係なく、対等に交流出来るのが良かったと思う。
純粋に趣味で繋がれたり、日記もHNならではの自由な文体が良かったし。
面白さで言えば、圧倒的にFBよりmixiだったね。

■フリーの仕事、自営業のような仕事形態だったらfacebook利用するけど、個人的な事で使うのはやっぱ怖いな。
目的ないぶん、だらだらとやってしまいそう。
つうか一般人の日常なんて興味なくね?

>>昔同僚の女が会社のパソコンで私の名前検索しまくってた履歴があったから 何者か調べたくてしょうがないのかと思う。
一般人以下だから何も出てくるわけないのに。
ブスの日常調べてどうするんだ。

>>前の職場だけど、上司とお局が履歴書から私の住所をチェックして、勝手にネットで検索してたのを思い出した…
航空写真みたいなのを見ながら「この辺り?なーんだ意外と大きい家じゃんw」とか言って笑ってた。
どうしたんですか?と声をかけたらちょっと慌てた感じで
「喪山さんの実家の近くに、うちの会社の取引先があって…」みたいにごまかされた。
私の事をバカにしたくて仕方ないんだろうなと思った。
マトモな会社だったら問題にされてたと思う

■外人の一般でFacebook使ってるのは田舎者の金ないホワイトトラッシュ層が多く 都市部の10代20代の若い層はtwitter使っている人が多い と今年の統計では言われてる
田舎者に限って私セレブ〜こんなitなパーティ来ちゃった!みたいに書き込んでるとか
ワロス

■モデル崩れ、芸能人崩れって都内の女子大生だと実はそんなに珍しくないんだよね
事務所入ってるって人もそこまでレアじゃない。
田舎→都内の大学→その手の崩れ→田舎

このサイクルで田舎に戻ると、ものすごく強い自己顕示欲のはけ口がSNSかブログだけになって プロフ写真はもちろんナル自撮りだし 美容院と爪と化粧と彼氏と菓子の話のみ
仕事はしてない

>>そういう子たちって失礼だけど どうせ大した大学じゃないんだろうなあ
若さ失って足掻くさまを見てみたいような…
もちろん地元の彼氏と結婚パターンでもいいけど

■友達増えると必然的に親密度のランクが発生するから、それがイヤなんだよな
全員と深く付き合うなんてムリだし、それなら最初から少数の親友だけでいい
RPGでもお金や時間の都合上ちゃんと育ててやれない二軍三軍キャラが発生するのがイヤなくらいだし
友達多い人ってそのへん考えたこともないか、考えても前向きなんだろうね

>>たぶん、キャパが違うと思う
あの人たち、人間関係とかの階層化とかうまく折り合い付けられるし。
親友、友達、知り合い、顔見知り、って階層ごとにうまく付き合ったり 入れ替えたり、そういうスキルがすごく高い
自分には絶対無理

■何年か前、ある映画祭でスタッフした時の話。
やけに、「映画祭のスタッフに入る?何日に入る?どこのブース?」と聞いて来た女友達。
普通に、「△日に◯◯棟の業務入る予定だけど?」と返したら、それで納得したらしい。

そして業務当日、仕事終わって帰宅して、FBのタイムライン見てビックリ!
その女友達の投稿の、映画祭メイン会場の一番混雑してる辺りの画像と共に「今日は映画祭でお仕事〜−◯◯子さん(私)、△△さんと一緒です」
・・・その子の投稿に、私と、共通の男友達の名前がタグ付けされてる!(゜Д゜;)
いや、広い意味で、同じ映画祭会場で仕事をしてたかもだけど 私、協賛企業側のアンタと一切関係無い、運営側ブースの業務だし、何より、当日も会場で、アンタにも△△にも会ってもいないし!
男友達の△△は、映画祭会場になっている某センターで、普段から、作業着を着て施設管理をしてる、県か市から出向の常勤職員で、映画祭には関係なし。
センター自体に勤務してるだけ。
たまたま、自分の勤務先が映画祭のイベ会場になってるだけで、やはり私と同じく、当日この女友達に会場内で会ってもいないそう。
何日に業務入るか?を妙に確認して来たのは、単に、自分の投稿に、一緒にいるよ〜ってタグ付け出来るメンツが欲しかっただけ。
一緒ですじゃねーよ!
そこまでして、誰かと一緒のハク付けたいの?
不思議でたまらん。

■自慢系もいやだけど、意識高い系も勘弁してもらいたい
高学歴で美人で、積極的ですごいとはおもうけど
なんか高学歴女子って思想が左巻きになりやすいのかな
動物愛護とか環境保護だとか、アフリカがどうだか知らないけど

■皆でスペイン料理のレストラン行った時、食べる前に写真撮るのに湯気が邪魔だったらしく 取り分ける前の熱々のパエリアをメニューでばっさばっさ扇いで冷まそうとしたバカがいたw
思わず「ちょっと!」って声上げたわ
二度と一緒に食事しない

■SNSは時間泥棒だなと思う。
人間安きに流れるので、緊張する自分より上の層と触れ合うより、ついつい下の層の低能な話に付き合ってしまう。
それが楽だから。
自分より上のレベルに良い刺激を受けるなら、プラスになるSNSも 自分と同じレベルや下のレベルと触れ合っても自分の価値を下げるだけ。
SNSは諸刃の剣。
ついでに言うと、女は結婚出産した時点で、もうアップサイドはゼロになる。
例外は、そいつの旦那が全国区エリートや大金持ちである場合のみ。
かつて幹部候補だった女でも、子供産んだらただのおばちゃん。
それを理解できずに「いいね」ボタンおして相手の投稿(大抵ガキやつまんない料理話)を読んでも無駄。

>>自分よりレベル上の人と交流するのが面白くてmixiやFBやってた。
話のネタが新鮮で勉強になるし、刺激受けるんだよね。
でも、どんな凄い(と思える)人でも、数年絡んでいくうちにネタが徐々に貧弱になってくるんだよな。
仕事上でも私生活の交流でも思うけど、ずーっと凄い人って見たことない。
そういう現実を見て、何かSNS熱が冷めてきた。

>>凄いと思った人がつまらなく感じて来たら、吸収しきった証拠なんだろう。

>>吸収というか、飽きるんだよね。
上とか下とか関係なく、面白くて嫌味のない人とは長続きするし、情報も提供したくなる。
そういうのがSNSの醍醐味なんだけど、違う方向行っちゃってる人が多いと思う。
あくまでも個人的感想だけど。

■Facebookができた理由を考えれば、SNSなんて馴れ合いの場ではなく、闘争の場であることがわかる。
盛りまくり投稿も痛々しいが、そいつらはまだSNSが何たるか知ってるだけマシ。
本来、盛りまくって自己主張して、地位や仕事や女を他人から横取りするのがSNSである。

>>話を盛っても、やっぱメッキが剥がれちゃうんだよね。
メッキが剥がれた時の痛々しさったら、もう目も当てられん・・・

■人を評価するには良いツール。
交友関係がDQNとか親戚(だいたい親戚の一人と友達登録してたらそこから辿れば親戚が解る)がDQNだらけとか もうそれだけでその人のポテンシャルやアップサイドが推測される。
嫁ぎ先がボロ小屋とかw
田舎で視野狭くなり、高卒のビッチママ友とイオンで見栄張りしてる女とかw
もういくら自信満々で吹いてもおしまいだろコイツwみたいな。
絶対に関わりたくないけれど 遠目に眺めてヲチするには良いツール。
でも、自分のより下の人間のクズな実生活を観察しても、貴重な時間を失うだけで 自分がそいつのレベルに引き下げられるような気がした。

■Facebookの功績、それは世の中で激しく使われている綺麗事の数々が大ウソであることを証明してくれるツール。
ボロを着てても心は錦とか 中卒だけど努力すれば、金持ちになれる、とか(金持ちエリートグループにいるのは東大京大慶應早稲田ばっか。しかも名門中高一貫私立卒や下から慶應とか。)
年収1000万の男と結婚するより、自分で年収500万を稼いで年収500万の男と結婚すればいい、とか(年収500万の男よりも年収1000万の男と結婚した女の方が明らかにゆとりある生活をしている。一方で夫婦で同額共働きはいつの間にか離婚してる。)
都会よりも地方の人の方が心豊かだとか(田舎者のスペックの低さと低次元な娯楽には驚きを隠せない。女は繁殖の話しかしない。)
男女平等だから、男に求めるよりも自分が稼ぐ女になれとか(明らかに金持ち男と結婚した女の方が、その後の幸福度が高く、仕事しててもチャンスに恵まれている)
比較できてしまうというのは恐ろしい。
すべての真実を明らかにしてしまうと、自殺率が上がり、誰も努力しなくなる。
Facebookはパンドラの箱を開いてしまったと思う。

■文庫本のしおりに一言だけ「ひとりの時間を大切に」って書いてあった。
シンプルだけどその通りだと思う。

ブログ・SNS12
自慢する人たち



posted by 現実主義 at 13:00| 恋愛・結婚・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。