2013年12月19日

大河ドラマ

■今の世の中でいうなら
01年「北条時宗」 (総理大臣代行)
02年「利家とまつ」(副首相、石川県知事、その夫人)
03年「武蔵」 (一流スポーツ選手)
04年「新選組!」(公安警察、機動隊)
05年「義経」 (総理大臣の弟、自衛隊幕僚長)
06年「功名が辻」 (高知県知事、県知事婦人)
07年「風林火山」(山梨県・長野県知事の政策秘書)
08年「篤姫」 (鹿児島県知事の娘、総理大臣夫人)
09年「天地人」 (新潟県副知事)
10年「龍馬伝」 (ベンチャー企業社長、元ニート)
11年「江・姫たちの戦国」(滋賀県知事の娘、総理大臣夫人)
12年「平清盛」(総理大臣)
13年「八重の桜」 (同志社大学学長夫人) ←今ここ
14年「軍師官兵衛」 (元総理秘書官、福岡県知事の父)

>>78年「黄金の日日」 (孫正義)
80年「獅子の時代」 (脱藩官僚、プロ市民)

大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」4
坂本龍馬



posted by 現実主義 at 12:00| 映画・テレビ・本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。