2013年05月28日

医師22

■先生「どうされました?」
患者「膝が痛くてかないまへんねん。階段の登り下りが辛うて」
先生「なるほど、じゃ正座なんかは…」
患者「乙女座じゃったと思います」

■うちも2ヶ月でホクロができた
びっくりして、ちょうどそのとき湿疹でかかっていた皮膚科の先生に言ったら おもむろに本を取り出し調べ出したので 大事かとドキドキしていたら「うーん、そのホクロはホクロ占いには載ってないねー」と呑気に言われた思い出…
先生、好きだわ

■今は家で死ぬと変死扱いで 家でばあちゃんが死んだ時は危うく解剖に回されるところだった

>>細かい事を言うと、最後の診察から24時間以内に死亡したなら変死扱いにはならない。
「いよいよ危ない」となっても、蘇生処置をするわけじゃないなら 日中1度往診してもらえば、その後そのまま見送って、翌朝医者に死亡確認してもらえば良い。
心臓が止まるまさにその瞬間に医者が立ちあわなくちゃならないことはないんだよ。

そんなわけで、「死ぬまでそばに居て」って要求するのはやめてね。
往診患者全員にそんな事やってたら医者の身体がいくつあってももちません。
「えっ 死にそうな患者放って帰るんですか?ひどい!」って、ひどいのどっちだよ。
明日も外来診察あるんだよ。
寝るなってか。
家に帰って酒も飲むなってか。
医者にそういう要求するなら入院させてください。

■ドック科本業にしてる人は、子育て中のバイトとか半リタイアのご年配が多いかな。
若い内科医にも大量の心電図読みまくったりX線読んだりするの回ってくるけどけっこう修業になる
学校とか会社に出向くのは 学校医以外に勤務医のバイトが多いです。
待ち時間が長くて呼んでないけど、呼ぶ前にちょっと気になることがあって調べてたり ちょっとひどいなって人に「生活指導」というヤキを入れてたりすることがあります。

■ビートたけし家庭の医学で「サプリメント飲んでるから栄養は大丈夫」と話す出演者に対して
「ドブに洗剤入れたってキレイにならないんだよ」(意訳)という医者が印象的だった

■医者でも官公立病院勤務なら、バイトしないと800万〜900万だよ。
嫁さん医者で、官公立時代はバイト2,3して1000万だったもの。
今は民間病院だから給与は上がったけど。
准教授なら1000万程度だと思うよ。
教授で1200万だったはず。
国家公務員の給与削減で更に減るはずだよ。

医者は開業してなんぼだよ。
開業したらある程度儲かるけど、今は開業医でもピンきりが激しいからね。
勤務医では商社、外銀、外コン、マスコミを超えない。
ヘタしたら平MRと大差ないか、それ以下だよ。

>>確かに医者はピンきりだね。
国公立以外なら1200〜1500万円くらいは軽く行くけど、週休1日なんだよね。
開業してナンボは同意。
ただ外銀、外コンは結構リストラもあるし 商社マスゴミも盆暮れまで働いてて激務で大変そうだよ。

■医者も開業してなんぼの世界。
資金も調達できて 順調に客もついて こじんまりと安いコストでやっているケースで申告所得4000〜5000万ぐらいがぷち成功レベル。
大規模化して派手にやって成功したり 実家の大病院継いだりすると数億レベルも夢じゃないけど、庶民には無縁の世界。

■皮膚科がおいしいよ。
じんましんやアトピーで患者が死亡することはないもん。
「外診に使う」ってことにすれば、自家用車も経費で落とせるしね。
普段の日用品の買い物も医院名で領収書切って、商品名書かずに「お品代」にしとけば、全部経費扱いで節税できる。

443 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2013/03/18(月) 21:46:54.93 ID:tu3lg7mK
私、都会の某一般病院で消化器内科してます。
基本業務は外来、病棟、内視鏡。
外来は週一回、他は全部内視鏡。
合間に病棟を診るという感じ。
また、週に一回「研修日」名目でバイトをしています。

>>精神的に疲れそうですね

>>448 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2013/03/18(月) 22:15:43.10 ID:tu3lg7mK
確かに疲れます。
生き死にの愁嘆場はかなりきついのですが、慣れました。
今までお前が書いた死亡診断書の数を覚えているか?って感じです。
家族に愛された方ほど、その別れは辛いって感じで。
精神的に削られるのは、クレーマーですな。
特に、直近の親族が納得した上での大往生に、後から来た、見舞いも来ないような親族が自分の存在感をアピールするために医者に食って掛かるようなパターン。
あるいは、親の年金目当てなのか、とにかくの延命を要求するだけで、見舞いにも来ない家族とか。
予測通り死んだのに、訴訟するとか言い出したり。
逆に、難易度の高い内視鏡手術をうまくエレガントにやったり、あるいは複雑な病態を解き明かしてうまく治癒にもっていけた時には有頂天になります。

>>いろんな科がある中で、なぜ消化器内科を選ばれたのでしょうか?

>>457 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2013/03/18(月) 23:54:57.88 ID:tu3lg7mK
消化器内科の基本手技である胃カメラとエコーは、開業したり、僻地派遣されたりするときにとっても有効なのです。
というわけで、計算ずくで消化器内科を志望。
ついでに、最近気づいたのですが、内視鏡バイトは技術を使いこなせる人が少ないので 比較的割がいいです。
これは想定外でした。
ちなみに、僻地医療を志していましたが、しがらみとかなにやらで田舎が嫌になって都会に出た口ですw

■大学にもよると思うけど親が医者だからっていう学生は4割程いるとか

>>実際に医者になってみると、結構2世3世は多いもんです。
その人がダメダメかというとそうでもない。
ダメな医者と(結構同僚にいるもんです)その親の関連は割りと無い印象です。
二世でダメ医者はボンボンだから、と思わなくもないのですが、一般家庭出身でダメ医者もいます。
ただ、親の仕事を継げる、とか、親からの資金援助が多いことを聞くとちょと羨ましくなりますな。

■私立大学医学部合格 オールパックコース
学費 年間総額 ¥10,000,000(消費税込)
http://www.yozemi.ac.jp/les/kobetsu/igakubu/shidai-i_all_sotsu.html

>>それだけ金かけたら裏口入学できそうだな。

>>252 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2013/03/26(火) 09:29:51.88 ID:4GBf5Mv+
無理。
私学の場合、入試の成績上位1/3は純粋に成績で取り、残りは面接時に聞かれる寄付金の金額で決まる。
しかも露骨に「寄付金はどの程度を予定していますか?」と聞いてくる。
小学校からの知り合いが、実家が歯科医院なので 無理して歯学部に入ったんだが、そいつの家は7000万出したそうだ。
正規の入学でこの金額だから、裏なら1億は必要だろう。
ちなみにそいつは2浪していて、それまでの予備校料が1000万、入学してから卒業するまでにさらに2000万と、合計1億かけて歯医者になったが、腕が悪くて実家の医院は潰してしまった。

■旧い私立医学部はそれなりの学閥があるからね。
親、学生ともに目指す場合もあるだろう。
とはいえ、やっぱり学費が中流家庭の払える額ではないし、普通はまず国公立の医学部を目指すでしょ?普通は。
つまり大多数の受験生には"あえて"私立医学部を選ぶ理由がないんだよね。
だから私立出身の医者にはほんの少しだけど偏見が入ってしまう。
病院の広告で医者の経歴に"国立○○大学医学部卒業"とわざわざ書いてあるのもあるし。

>>東京や大阪に関する限りそうとは言い切れない
地方の国公立医学部に下宿するよりも地元の私立の医学部に通学させたい親、特に開業医は多いからね
オレは大阪出身なので関東地方のことは知らないけど、関西の国公立医学部に入局してないので、大病院の勤務医で応募すると 簡単に関西の私立の医者に負けるよw
開業クリニックとか人脈が関係ない腕と評判のところならすぐに採用されるけどさ。
医局制度があるから一概に言い切れないんだ

■初診の患者で、開口一発目から「すべての会話を録音させてもらっています」「院内に不備な点があったら、訴えますので、写真撮らせてもらいます」で、「最初からそういう感じで、他の患者さんの迷惑も考えないで写真を撮ったりする方は、お引き取り願っております」と、丁寧に受付が対応したら、突然、携帯取り出して、「今、○○医院に来ているんですが、診察拒否するんですよ。暴力的な言葉も吐いて……」と、警察に電話。
警官が2人で来たものの、他に待っていた患者さんから「ここの受付は悪くない。その患者の方が、入って来るなり勝手に写真撮ったりして、迷惑している」と言ったものだから、掴み合いのけんかになってしまった。
警察からその患者、逆にしょっ引かれてしまう始末。
いったい何だったんだ?

■紹介状の封筒だけ持ってきて「中身はなくした」だと
開封して読んで捨てた?
紹介元に照会したら慌ててfaxしてくれたんで、そちらの顔は立てるけど、テキトー決定

>>いやいや、そういう患者がいるんだよ。
中身を事前に読んで、都合が悪いことが書かれていたら、破棄する。
で、事前に連携室にFAXして紹介状を送ってもらうシステムにしたら、今度は患者が逆ギレして、紹介元の診療所に怒鳴り込んだ、ということもあったりした。w

>>読まれて困るようなことは書かないようにしてるけど、封筒だけ持参ってのは斬新だな

■主治医との治療での意見の相違で、セカンドオピニオンをそれとなくほのめかしたら、「紹介状は書けません(キリッ」て断られ、現在の主治医の元で治療を続けなくてはいけなくなりました。
これで、今の主治医から離れられなくなりました。

>>紹介状無しで他を受診すればいいだけです

>>説明不足の医者も悪いんだろうけど、セカンドオピニオンを駆引きにされるといらっとするよね
俺は患者だぞ、他の病院に行くけどいいのか?みたいな
こっちは定給雇われ医だからどうぞどうぞで終わるんだけど

■セカンドオピニオンやサードオピニオンを聞きたいって言ったら、先生というのは「俺の意見に文句不満があるのか!」と思うのか、それとも「どうぞどうぞ聞いてください」と思うのか、どちらですか?

>>両方入り交じった気持ちになる
そして、でかい病院に行って 専門医もまだなぺーぺー医者からセカンドオピニオンもらってきたりして
もうアホかと

>>そうか?
その時点で面倒そうな患者と判明するから、焚きつけて先方をかかりつけにさせるけど。

>>自分に都合のいい結果を聞きたいだけなんだよな
セカンドオピニオンを要求する時点で、その患者とは治療に必要な信頼関係は築けないと認定する
是非お好きなところへどうぞ、と

■基幹病院で血液検査を行っているが、待ち時間が長いので、結果をこちらで訊きたい、と、54歳女性。
こちらでは検査結果はわからないので、基幹病院の主治医の先生に説明してもらってください、と言ったら、逆ギレ。
「今はパソコンで何でも見れるでしょうが。それが出来ないというのなら、あなたの怠慢。こんな検査結果も説明出来ないようなしょうもない病院(実際は無床診療所)は潰れたら良いわ」
もちろん、診察代払わず。w

■677 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2013/04/25(木) 03:53:54.66 ID:zQW6prg20
明け方のこんな朝早くに、「土曜日に来ようと思ったが、土曜日は出かけるから早めに薬取りに来た」と。
昨晩は看取りで、2時に寝たばかり。
薬局は開いていないし、こんな時間に来られても困る、と説明しても、「お前、それでも医者か? 患者が薬をくれと言ったら、出すのがあたりまえだろう!」と譲らない。
2-3年前からこういった患者がチラホラ出始めていたが、こんな朝早くはさすがに来なかった。
診療所併設住居はもうこりごりだ。w
で、眠れねえ〜〜!

■レセをやっていたら、クリニックにタクシーがやってきて、72歳男性曰く
「なんで今日は休診なんだ。医者がいるなら診療しろ」と。
「日曜祭日は休診です」
「そんなことは知っている。なんで、今日、休診にしているのかと聞いている」
「今日は日曜日ですから」
「そんなことは聞いていない。どうして俺に無断で、今日、休診にしているかと聞いている」
「ですから、今日は日曜日です」
「だったら、今日は日曜日で休診だと、なんで俺に連絡しない」
「今日が何曜日かくらいはご自分で確認したらいかがです?」
「患者にその言い方は何だ。頭が痛い。吐き気がする」
で、血圧測ったら232/146。
かかりつけの基幹病院でもらっていた降圧剤は半月ほど自己判断で中止していて、くも膜下出血だった。
救急車で搬送している最中、ずっと「あんたのせいで具合が悪くなった。あんたが悪い……」と、ずっと言い続けていた。
これからは絶対、たとえレセでも休日には出てやらないぞ、と心に誓った。w

■当方、美容形成外科
「ホクロを取りたい」との事でいらした男性がいたがどう見てもイボ
しかし「これはホクロだ!お前はヤブか!」と言い張る。
そして急に保険証を渡してきて「今すぐ取れヤブ医者」と騒ぐ
うちは保険診療やってないと断ると「患者様は神様だろ?違うか?」と怒鳴りつけてきた。
身なりからしておそらく貧困層
平日の昼間に寝ぐせ頭で来てるような人だからなぁ
前はHPのカウンセリング無料を「治療無料なんだろ?違うか?」とゴネてきた主婦もいたわ
麻酔医に転科したい

>>麻酔医は大変だろ

>>ウチの近くの麻酔科出身のペインクリニックの先生、基幹病院の土日の緊急手術の麻酔の手伝いをしている。
月曜日にはゲッソリやつれているので、患者さん達は、○○ペインクリニックには月曜日には行かない方が良い、と陰で言われている。w

■最近、診察室から患者が出て行くと、呼んでもない患者が突然入ってきて、「急ぐから先に診察してくれ」と言ってくる患者が多くねぇ?
で、「順番なので、あと2人待ちです」とか言うと、突然怒り出す。
警察来る前に患者はクリニックからトンズラするんで、警察も対応できず。
それと、「家族の薬が欲しい。本人は忙しくて来れない」と、初診で言うヤツとか。
そういう輩に限って、半年分とか要求する。
拒否すると、待合室で「ここの医者は薬もくれんひどい医者」と大声を上げる。w

■「診察代、あとで振り込みますから、口座番号を教えて下さい」と言われたので、「当院は現金払いです」、と言ったら激怒。
「今時、現金で支払う病院はない」と。w
別の患者だが、診察の際、名前を呼んだら激怒。
「待合室で他の患者から顔を見られた。不愉快だ。警察呼ぶぞ」
はいはい、警察でも何でも呼んで。
顔が見られないような誰も受診しない医療機関にかかってね。

528 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2013/03/13(水) 10:12:41.88 ID:xKdyPBtj0
朝、7時半にクリニックの前を掃除していたら、「医者が診察せずに掃除するとは何事か」と怒る患者さんがいたので、「じゃ、早めに開けますから、ちょっとお待ちください」と言ったところが激怒。
「俺は6時半に来たんだよ。閉まっていたんだよ。もう、時間がないことくらい医者ならわかれよ」と。
最近は、診察までに10分以上待たせると、診察の時に怒鳴られたり、支払いに値しない、などとかってに理由をつけて支払い拒否したり、なんだか韓国や中国みたいな患者が増えてきている気がします。w

>>もう訳わからんw

>>530 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2013/03/13(水) 11:55:33.59 ID:xKdyPBtj0
私も、訳わかりません。
ここ3年くらいですよ。
先日も昼休みに往診に行ってクリニックに戻ったら、入り口で睨んでいるお方がいらっしゃって、「往診に行っていたんですよ」と言ったら、「誰に断って往診に行ったんだ」と。
「昼休みですから」と言ったら、「俺はそんなこと聞いていない。俺にちゃんと説明していないだろう」と。
「初診の方ですよね」と言ったら、さらに怒り出して「初診だろうが再診だろうが、医者が病院(クリニックですけど)留守にして良いわけないだろうが」
で、昼休みに時間を割いて診察しても、ありがとうも言わず、もちろん、時間外の診察代など論外で払わず、お帰りになりました。w

■42歳男性。昨夜39.1℃、今朝38.2℃の発熱、咳嗽増悪。
検査でインフルB陽性
「4-5日、休まないといけないようですね」と言ったところが、患者豹変。
「冗談じゃない。ウチは自営。休めって言うのなら、休業補償してくれるんだよね。
だいたい、インフルエンザになったのも、あんたら医者がちゃんと予防接種やってくれなかったからだろ。
忙しくて病院に行けない人には、家まで予防接種来るのが当たり前だろうが。
そんなこともわからないのか。
それをやらなかったあんたらの責任は重大だ。
診察代? ふざけるな。
そんなのちゃんと仕事してから言えよ」
なんか、最近、自己責任とか、自分でインフルエンザにならないようにするとか、意識がなさ過ぎる。
インフルエンザになったら、それは医者のせいにするってのも最近の流行なのか?

■処方箋の氏名を変えてほしいという患者が来院。
保険診療上、不可能であることを説明するも理解を得られず逆上。
待合室で20分ほど怒鳴り散らしてました。

■ノロ患者を別室に案内したのに、無理矢理待合に居座ってはきやがった。
もはやバイオテロだろ。

■218 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2013/01/22(火) 03:27:11.03 ID:0PzUVtRF0
こんな夜中に「朝の薬がないじゃないか、なんで医者は薬を持ってこないんだ」と、自宅まで電話を何回もかけまくる患者って、ほんと、どうかしている。
着信拒否したら、今度は携帯からかけてきている。w
「医者なら、患者の薬がなくなったかどうかくらい、全員分、把握しろよ! それができないくらいなら、医者、やめちまえ」って、夜中に電話する内容か?
そもそも、「血圧が高くなって、薬を倍量飲んだら、今度は気分が悪くなった。倍量飲んじゃいけないって、教えてくれなかった」って、医者の指示も守らない患者って、逝くクリの科、間違っているんじゃないか?

■漏れはカネのために医者になったのではない!
が、五年経ち十年経った今、胸を張って言える。
カネのために働いていると!
そしてカネを払わない患者は客では無いので、どっか民医連でも徳洲会でも逝ってくれと!
クレーム患者は客ではなく時間が勿体無いので、即通報!
ちなみに漏れは勤務医なんで、通報先は医事課の警察OBね。
あいつら、見た目893だから超役に立つ。
連行されるクレーマーが泣きそうな顔してるの見て爆笑ですわ。
公務員の天下りもたまには良いもんだ。
ちょっと前までひ弱な医事課職員使えないと思ってたが、もう医事課は全員警察か自衛隊OBで良いとオモタ

医師21〜派遣の医師〜
警察4



posted by 現実主義 at 13:00| 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。