2012年09月26日

発掘2

■高校〜学生時代に発掘調査のバイトやってた時の話。

炎天下でも寒空の下でも、8時から4時まで毎日ウンコ座りして
右手に園芸用の小さいスコップ横に持って、左手にプラ製の手ミノ持って
ずっと地面カリカリ引っかいて土掘ってます。
土器は滅多に出てきません。
出ても欠片がほとんどです。
雨が降ったらプレハブ内で出てきた土器にナンバリングします。
給料は最低賃金に近いです。
同世代の若い子はいません。
たまに大学生が「教授が単位あげるって言うから」と一週間程度来たりします。
バイト仲間は農家の婆ちゃんが70パーセント以上。
文科系肉体労働職場なので、先生たちは意外とマッチョメンです。

ちなみに何故か現場では露出狂がよく出ます。
大抵チャリに乗ってた。
チ○コ出したまんまとか、片手でこすりながらチャリで発掘現場付近をぐるぐる回る人とかが多かったかな。
若い女は自分くらいだったけど、お婆ちゃんが多かったので 女性20人くらいの前で露出してみたかったんでしょうね。
男性は先生以外は爺さんだし。
でもみんな農作業する格好でウンコ座りで土掘ってるんだけど。

■工事現場で土器などが出てくると 工事をストップして発掘調査をするという話を聞いたことがありますが、
そういう現場(工事現場のまっただ中とか)に行ったことはありますか?
工事のおっちゃんたちに「さっさと終わらせろよ」とかプレッシャーかけられるんでしょうか?

>>自分がバイトしてたところは自治体直属(教育委員会とかと近い)なので 年計画で発掘場所が決まってたから、そういう突発なのはなかったです。
ある程度の規模の工事とかがあると発掘しなくちゃいけない地域なので 道路の拡張工事や工場建設予定地は最初から発掘予定を組んでます。
そういう訳で「発掘終わったらここも壊されゃうんだなぁ」と ちょっとしみじみすることはありました。
聞いた話ですが、知り合いの現場監督は プレッシャーをかけるよりも「お願いだから何も見つからないで!」と祈る気持ちだそうです。
もしもレア物が見つかったら「全部ひっぺがして発掘」なんてことになりかねないので。
そんな訳で農家の人が「畑耕してたら変なのが出てきたから焦って埋めた」(届け出ると土地が使えなくなってしまうから)というのもよく聞きます。
考古学好きからしたら銅鐸かもしれないのを埋めるなんて信じられない話ですがorz

■今まで何も出なかった地域で いきなり遺跡が出るって可能性は低いですね。

>>いやー、聞いた話しだが、ぼろぼろ出る事もあるらしいよ?w
大阪に住んでるんだが、結構こっちってボカスカ遺物が埋まってる地域があるんだわ
普段の生活してる地面なんて表面だけの整地で終わりだけど、
道路だったり大型ビルだったりの地盤作りとなるともうちょい掘るわけで…
すると 出るわ出るわ、とw
家の前の道路整備が始まったら 実はそこら一帯が貝塚で、住人曰く「俺、古代人のゴミ捨て場の上で暮らしてたのかYO!!」みたいなw

>>大阪とか都会なら十分ある話かも。
文化財保護系の条例が出来る前に建物建てちゃってるだろうし。
地元は関東の田舎なので、現在は田んぼ→弥生時代は住宅地だったりして 過疎化が進んでるんだねーってパターンもあります。

そういえば発掘してびっくりしたことなんですが、昔の田んぼ跡を掘ると足跡が出てくることがあるんです。
地面がぬかるんでる所を人間と動物(牛か馬らしい)が通った跡が2000年以上経っても残っているってすごい!と感動しました。
ぬかるみが戻ったことを考えても みんな随分小さい足で 日本人も大型化したんだなぁと感心したりしました。

■発掘費用は土地の所有者負担なんだよな

>>そう。
昔設計事務所勤務だったときに、先生が言ってた。
「現場掘ってたらすごいたくさんの土器とか遺跡が出てきちゃったんだけど、お施主さんが自分の家を建てられなくなってしまうのがいやで、そのまま施工してしまった」と。
この話は、ちょっと前の話だから、今はどうなるかはわかりませんが。

発掘
露出狂3



posted by 現実主義 at 13:00| 文化・遺産・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。