2012年09月27日

ロミオメール39

■件名:◯さんごめんよ
本文:「僕があんな女に騙されたから
◯さんにまで辛く哀しい想いをさせてしまった
悪魔の囁きってこういうのを言うんだろう
邪悪な世界に免疫がなかった僕は
すぐその甘い毒を飲んでしまった
でもその毒は今僕の躰を蝕んで
心をぼろぼろに焼いている
◯さん
◯さんだけがこの毒を綺麗に消し去ることが出来る
僕をほんの少しでも憐れに思うなら
その手をそっと差し伸べてくれないだろうか」

僕=元彼、◯さんは私です。
元彼が浮気して、別れた後にロミオメールという よくある話です。

825 名前: 達筆 ◆2J.Aapn31I [sage] 投稿日: 2012/09/17(月) 16:52:33.15 0
五年前大学時代に付き合っていたが、相手の就職が大企業に決まると 身分(笑)が違うから身を引いてくれって、相手の母親から手紙をもらい
本人に確認すると「自分も就職してから一杯一杯だから 母親に盾突けない」と言うから うんざりして別れた。
私は中小企業にしか就職できなかったから そんなもんかなぁとあきらめた。
その時に貰った母親の手紙は達筆すぎて 自分で読めなくて 自分のおばあちゃんに解読してもらったのが思い出。

で 五年たち 中小企業でもその世界では世界に通用する技術があるので 大変社員の待遇がよく、そこそこ収入が良くて海外も行かせてもらったりして仕事を頑張っている。
地方TV局の番組にも特許について取り上げてもらって 私もちらっと会社の待遇についてインタビューされた。
そこにまた別れた相手の母親から達筆の手紙が来た。
読めなくておばあちゃんに解読してもらった。

「Aさんへ(私の事)
長い長い年月が過ぎました。
お元気なようですね。
先日地方TV局の番組でお見かけしました。
番組で知りましたが、あなたのお勤めの会社は大変実績のよい会社だとか。
収入もよくていらっしゃるようね。
やっとあなたも我が家の敷居をまたげる身分になられたようね。
あなたの地道な努力に乾杯するわ。
B(元彼)も首を長くしてあなたが成り上がるのを待っていてあげました。
五年も誰ともお付き合いしなかったのよ。
操を立てたのは男として辛かったと思うの。
それを考えて慰謝料を持参して、我が家に謝りに来てくださいな。
そうしたら我が家はあなたを受け入れる準備があります。
今更結納やら結婚式やらでもないでしょう?足いれ婚てご存じ?
あなたの我が家に対する功績次第で入籍も認めます。
頑張って下さいな。
Bの今の連絡先は○○○○○○○○○です。
あなたから連絡してくださらないとBも連絡できません。
男は頭を下げるべきではありませんからね。
どうか私を食べて下さいなって体ごとBに投げかけてごらんなさいな。
Bは優しく受け入れてあげますよ。」

>>手紙読まれたおばあさまの反応ききたい。

>>827 名前: 達筆 ◆2J.Aapn31I [sage] 投稿日: 2012/09/17(月) 16:59:14.27 0
五年前の時は、私が可哀想と涙目でしたが、今回は読み続けると 笑って次がなかなか読めないほど。
私が催促すると笑いながら読んでは笑い読んでは笑いで、時間かかりましたね
ちなみに元彼の家は、2DKの市営団地でした。
遊びに行ったときに あまりにうっそうとした森の中にある汚い団地にびっくりした覚えがあります。
母一人子一人だからお母さんを裏切れないのだろうとあっさり別れたのですが、別れて正解だったようです。

>>団地ボッシーの分際でずいぶん上から目線 腹立つ

>>母子家庭で市営住宅から大企業って、たしかにすごいよね。
でも、同期との競争が熾烈で、昇進とかは難しそう。
出自の悪さって、全てに出るからね。
市営住宅とかリアルスラムで同居を強いられてた可能性もあるし、逃げられたことに感謝だね。

>>同じこと思った。
大企業に入れただけで得意になって身分違いとか言いだして彼女を捨てるようだと、学閥の引立てなんかもないだろうし、出世の見込みは薄いだろうねw

>>実際は大企業の子会社とか孫会社とか下請け会社だったりしてな

■大昔の話だけど、ドリカムの、「うれしい!たのしい!大好き!」の入ったカセットテープと共に、
「俺がずっと探してた人は、やっぱり○○子だったんだと思う。
あれからいろんな女と付き合ったけど、○○子といた時みたいに 幸せな気持ちを持ち続けることはできなかった。
もう一度俺に、何でもできる強いパワーをくれないか?」
という手紙をもらった。元彼から。
元彼とは、付き合う→ラブラブ期→倦怠期→別れる という何の変哲もない恋愛だった。
つまり、私と居たときだって、別に幸せな気持ちを持ち続けてなかったんじゃん。

>>その手のロミオたちは、ヨリを戻せても「何かが違う…」って思うからね

>>「○○はもう昔の○○じゃなくなってしまった 変わってしまったんだね」とかいって責めてくるんだよね

■題名:僕の充電器
本文:「どこにいるの?
早く来てくれないと僕の愛情欠品しちゃうよ〜」
とうとう私は生物ですらなくなったらしい。

■3通ほど元旦那からのロミオメール晒しあげー。
以下全て原文ママ。
離婚成立の次の日に来たメール
『お前は本当に結婚に向かない女だったな。
会社は男の洗浄。
家庭は女の洗浄だってのは常識だろ。
家に帰ってきたらくつろげるようにしとけよ。
お前は逃げたんだよ。洗浄から。戦う事をやめたんだよ。
あれ嫌これ嫌って言えばなんでも思い通りになると思ってたんだろ?
そんなわがままが通じるのは小学生までだ。
早く謝りに来い。そして飯を作れ。』

離婚成立から3日目のメール。
『いつまでも意地張って。
そんな事して俺の気を引けると本気で思ってんの?
相変わらず頭よえーな。
そんなに俺の事が気になるんなら来いよ。俺のとこに。
お前が本気で誠意を見せるんなら許してやらないこともない。そして飯作れ。』

離婚成立から1週間後のメール。
『お願いですから飯だけでも作りに来てください。
もう母さんの飯は見たくもないです。
あなたの作った料理を同僚の前でマズイと馬鹿にしたり捨てたりしてしまって本当にごめんなさい。
でも本当はあなたの料理は最高でした。
どこのホテルにも負けない味でした。
あなたの料理が食べたい。
僕の心からの願いです。
母さんのあれはもはや料理ではありません。ただの凶器です。
あんなのを食べていたら僕は間違いなく早死にしてしまう事でしょう。
僕が死んでしまうのはあなたも嫌ですよね?
だから今すぐ飯を作りに来てください。それ以上は望みません。お願いします。』

共働きだったんだけど、会社でも戦い家庭でも戦わないといけないんなら、私はどこで休めばいいのw
そりゃ逃げたくもなるって。
ちなみに元トメは空前絶後のメシマズ。
全ての食物を謎の黒い固形物に変換する特殊能力をもった方でした。

■件名:いつか夢を見よう
本文:「今は現実と闘おう。
君は今、何もしなくても俺が手に入るという夢を見ているんだね。
それは無理なんだよ。
欲しいモノを手に入れるためには努力しなくちゃ!
努力の先にしか幸せはないんだよ。
頑張れ!
もっと頑張れ!
大丈夫、俺は待つし信じてるから。
お前が動かない限り俺は何もしてやらないよ。
母さんもお前が何かしない限り、お前を過去の人と扱い忘れていくだけだよ。
よく考えような。
どうしてもお前が今動けないなら…心の風邪は恥ずかしい事じゃないよ。
治療の間も俺はお前を信じてるし待ってるからな。
俺は何もしてやれない、でも待ってるからな。」

元彼と私は1年ちょっとの付き合い。
結婚を考えるようになり ご挨拶に元彼実家に行ったら、元彼母にすごく恨まれた。
ポストに連日の手紙攻撃(うちの子をたぶらかすな、的な内容)、私の実家への手紙も毎日。
「手切れ金なら払います、関わってはいけない人種相手にお金を渡すことを厭わない程度には、私は現実主義者です」とか手紙には書かれていたなあ…
一か月ぐらいは説得しようと頭を下げたけれど、このままだと自分の心がもたないと思い別れた。
別れてからは一切接触してこない元彼母、別れてから約3年平和だったのに…

■10日ほど前、夜中2時半に同じ内容が9通送られていました。
件名 件名(こう入力されていました)
本文「・にゃにゃにゃ〜んo(≧ω≦)o返事ないけど元気かなっ?(・∇・?)
・夏も終わりだね(o^∀^o)早く逢いたくておウチにいったんだけど(;ω;)、知らない人(>Σ<)が出てきたんだぁ〜(;へ;)
・スーツでビシッ(`・ω・)とキメてったのに(PД`q)、悲しかったよう(ノд<。)
・癒し(//ω//)を求めて逢いにイッタのにε=ヾ(*≧∇≦)/
・友達に聞いてもわかんない(・ε・)っていうし(´Д`υ)
・逢いたいナァ(人´ω`*)花よ(*^□^*)蝶よ(*^ω^*)と華麗になった○○ちゃんにっ♪
・俺たち(((´ω`*)(*´ω`)))まだまだやり直せると思うんだ(>.<)
・せめて1回だけ(≧×≦;)でいいからニャンニャン(*・ω・*)したいよ〜(≧д≦;)(笑)
・お返事(●^ω^●)待ってま〜す(*^▽^*) 」
目が滑るものでしたが、以上ですorz
もう我慢出来ないのでアドレス変更しました。

■「お前が好きだよ。
俺は男だからお前のためだけには生きられないけど。
お前に母さんに尽くすよう頼んだのは、お前と母さんと天秤にかけたんじゃないよ。
母さんに尽くす姿を見てお前をより深く愛することができるようになるからだよ。
それに母さんのいう事はお前と違って医学的だしね。
だから、何があっても怒ったりしないでほしい。
泣いて笑ってお礼を言って頑張ってくれたら、もっともっと愛せるから。
怒られたら愛が薄れてしまうよ。
それは一番悲しいだろう?
女としてお前には俺しかいないんだからね」

トメの嫁いびりはすごかった。
私が買ってきたナプキンを毎回捨てる。
「生理が来てもいいって思いが妊娠を妨げる」ってさ。
妊娠させたいって思いは本当なので、暴力は一切しないんだけど。
とにかく二言目には「それが妊娠しなくなる原因よ」
ナスその他夏野菜食べるな 電車に乗るな 外食するな スカートやぴったりしたパンツ履くな…
旦那に言っても「妊娠しないのは事実なんだから、努力するしかないだろ。2年頑張ってダメなら二人で検査を受けよう。お前だけに辛い思いはさせない」と。

現状が辛いと訴えても「金で解決、は自助努力の後だよ」と切り捨てられた。
で、結局「じゃあ一緒に検査を受けよう」と旦那に二年後に切り出したけど、そしたら「努力しても二年妊娠しなかったろ、原因がお前だって明白だな、俺は努力しなかったもん」と謎の理論。
調停にもつれ込んだけど「セックスレスは有責になり得ても不妊はなりえない」と知らなかったらしい。
嫁が不妊だから有責!証拠がないのは嫁が病院に行かなかっただけ!とわめいてた。
別れてから数年、存在を忘れてたよ。
結局子供はいないけど、もういいよ。

>>脳味噌の代わりにウンコが詰まってるとしか思えませんな…。

>>この場合ストレスが何よりの不妊原因なのでは

ロミオメール38
不妊5



posted by 現実主義 at 12:00| ウザい人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。