2013年02月24日

育ちと努力11

■周りを見る限り、学歴と家柄は最低限必要なものだと思う。
家柄が悪いと学歴あってもやっぱり残念な人が多いしね。
私は家柄は本当に重視していいと思う。
もちろん、どこどこの末裔だとか元華族じゃないといけないとか言わないけど、それなりの家柄じゃない底辺の人ってやっぱりかなり変だよ。
しかも、いくつになってもモラルが欠如してる。

>>わかる気がするわ。
表現しづらいけれど、感覚的な部分が大きく違うと思う。
何かを選択する時。人と接する時。
取り繕ってても、アレ?と思う方は、どこか僻みがあるような感じだし、人を損得で区分けする傾向があったり。
ちゃんとした家柄の人たちは、割と大らかに万遍なく、いろんな方とお付き合いするわよ。
お付き合いする人を神経質にえり好みする人ほど、自分の出自に自信がない人が多いと思う。
根本の部分に自信があったら、大らかでいられると思う。

■朝の連ドラの梅ちゃん先生なんて露骨だよね。
梅ちゃん本人はあまり学力が無いのだけど、親兄弟が優秀だというだけで、「○○教授のお嬢さんですか」と医師の卵が寄ってくるし、それがごく当たり前に描写されているw
つまるところ、実家が弱いとか、学歴が無いとか、貧乏とかであれば、独身であろうが既婚であろうが、絶対に上の階級には進めないということ。

■そして逆にまともに生活してる人間達は 別にお前らが実力でまともを手に入れたんじゃない
まともな親と環境の元に生まれたからだ
自惚れるな

■最初っから情報も金も揃ってるような都会育ちの金持ち程、「皆条件は一緒!!」「努力不足を人のせいにするな!」とか言ってくるんだよな
受験一つとっても学校が公立しかない過疎地の貧困家庭と、
中学受験からサポートされてる都心の金持ちが同じ条件の訳ねーだろ
…と想像力の無さを指摘しても全て「貧乏人のひがみ」に脳内変換するから話にならない

■トンビが鷹を産むからたまにニュースになるわけで 貧乏人でも必死に努力さえすれば全員成功者になれるならそんな言葉うまれんわな。
金持ちは次世代も金持ち、貧乏人は次世代も貧乏人
貧乏人は早いうちにその貧乏スパイラルから抜け出さないと、どんどんダメな部分が濃縮されていくもんなぁ。

■知能が遺伝というより環境だと思う。
物知りな親の子供は日常の生活の中でふとした事を「これ何?」って子供が質問したら答えられる。
日常の会話の中で教養が身に付く。
無知な親の子は一から自分で調べなきゃいけない。
天才と言われる人の親、特に母親は異常に理解のある人が多い。
ワイドショーばっかみて流行の子育て本丸呑みにして妙に威圧的になったり褒めたたえたりして「教育」とか力んでる親じゃ それだけで子供は日々スポイルされてる。
子供を理解しようとする情熱と親にこそ好奇心が必要だと思う。

■東大生の親の収入が高いのは、良い教育を受けたからだよ。
だから、子供も良い教育を受け、東大生になれわけだ。
昔よりも、収入の格差が教育の格差に繋がっているということだな。

>>良い教育かは疑問だが、実際、小学生時代、週3日以上(各日3時間以上)の塾の授業に、その復習のための家庭教師、って感じの教育ではある。
机に向かう慣れと、詰め込みだけは与えられる。
大学受験にもそれは活きる。
公務員試験向きでもある。
実社会でも勤勉さと要領の礎になる。

■東大の入学者の親の収入分布が年収1000万以上が95%ほど占めているらしいね。
次に多かったのが300-400辺りらしい…。

■がんばって東大に入ったからといって、いい就職が出来るとは限らない。
親のコネで就職する方が有利。
その上、いいところに就職しても、しょせんサラリーマンじゃ収入はたかが知れてる。
起業しようと思ったら、親の人脈が何よりも物を言う。

>>まったく同意だわ。
あと「お友達」のネットワークな。
大学入る程度なら、多少環境が悪くても本人の努力でどうにもでなるが、起業となると、親も含めた環境が超絶重要。
こればっかりは中々難しい。
とはいえ、貧民でもいい大学に入って金持ちのお友達NWを広げれば、それなりに上手くいってるようだけど、でも、親の人脈があれば段違いだろうなってのは、親の人脈をかじってる身としては良く分かるわ。

■日本人のノーベル賞受賞者を見ても 実は貧乏人家庭に生まれたけど・・・とかないしね

■富裕層の親としては、ボンクラな子に学歴つけて財産受け継がせるためには 優秀な人がザクザク出てきてもらっては困るんでしょ?
自分たちが没落するってことを意味するから
アメリカでもイギリスでもフランスでもドイツでも、そういう本音のところはしっかり富裕層向けの対策がされてるからな
パブリックスクールを出ると大学入試がやたら易しかったりしたりとか

■知り合いの教師の見解では 子供の学力は金より親の質だと。
塾に行くのは学力をあげる安直な方法ではあるけど 親がダメだと効果が薄い。
だからクラストップが塾に行ってない子ということもちょくちょくある。
言われてみると自分が中学の時のダントツトップは一切塾にはいかない女子だった。
だからあまり金は関係ないのかも。
良い質を持つ親が高収入を得る確率が高い、というのはあるんだろうけど。

■雑誌だと思うんだけど 柔道で銅メダルをとった海老沼のお母さんの話が載ってた。
「柔道にいくらかけましたかねえ・・・安い家なら2軒買えたねw」って。
素人考えだと、柔道なんて道着と帯さえあれば出来そうだし フィギュアほどお金はかからないでしょー、ぐらいに思っちゃうけど やっぱりいろいろお金がかかるんじゃないかな。
合宿だの遠征だの大会だの、スポーツに付随するものにかかりそう。

>>練習にお金がかかると思う。
道場の確保、腕のいいコーチの確保、
有能な選手にするためには、習い事感覚の他の子たちと一緒に、なんて無理だから 専用の訓練をさせてくれる人・場所・メニューをお膳立てする必要があるっしょ。
あと勉強そっちのけでもスポーツさえできればOKで、練習ができる環境を与えてくれるような私学に通わせなきゃだし。
学費の面でもお金がかかるよ。
場合によっては送迎もいるし。

■五輪のメダリストの紹介を見ると、親も選手だった人や 兄弟が五輪や国際大会に出ているような環境の人が多いよね。

>>そうそう、思い出したけど、丁度太平洋戦争前後でオリンピックに出られなかったけど、時代が時代ならオリンピック選手だったであろうと言う人を父に持つ体育教師が私の通っていた学校にいたんだけど、
その人ももちろん体育教師だし、一族一家がそういう人たちばかりで、それが当たり前だから、何となく協力者が周りにいるのが普通って感じだった。
とは言え、荒川静香は衣装をお母さんが手縫いしてたとか言うしね。
潤沢にお金が無い人もいるんだろうか

■格闘家の子供は格闘家になり、卓球選手の子は卓球選手になり・・・事例は多い。
親がやることを身近に見てるからと言う人もいるが、私は遺伝の要素が強いと思う。
身体がでかくなる、筋肉がつきやすいことは遺伝するし、敏捷性・動体視力なども遺伝すると私は思う。
サイエンスで、「金メダル遺伝子」 なる記事を読んだし。
スーパーアスリートになれるかどうかはほぼ100%遺伝だそうです。

文系の家系の私は、何十年も卓球を続けて選手の最底辺/素人の上位ぐらいまで行ったが、「若い頃プロゴルファー目指して断念した人」 が40代で卓球始めて10年で簡単に追い越された。
筋力・瞬発力は私のほうが上。
動体視力とか、バランスは彼のほうが上。
心肺持久力は同等。
プレーの組立とか動作分析・予測能力では段違いに彼のほうが上。 
この辺の違いは持って生まれた適性によるとしか考えられない。

■今住んでる場所は、古くからの富裕層が多い地域。
だからジジババと同居してる人のスペックは様々。
でも傍から見てて、余裕のある暮らしをしてる。
逆に大型マンションに住んでる人達は大体同じスペック。
同じ大学出身で同じ企業なんて人達も。
不自由のない暮らしはできてるけど、裕福ではないらしい。
変な意味じゃなくて、大学も企業も日本ではトップクラスなのに、行き着く先はあのマンションなのか…と考えさせられた。

>>結局、親が資産家であるという、生まれながらのものが第一なんだと思う
そこで不運にも恵まれなかった人は、起業しない限り、どんだけ頑張ってもマンション住まいがせいぜいだよ
別にその「せいぜい」で十分だけど、あんまり報われる社会じゃないよね

■知り合いのお家に遊びに行ったら、ものすごい豪華なマンションで驚いた。
つい調べちゃったら、1億円越え。。
旦那様は失礼だけどそんないい会社でもないし1馬力だし、不思議に思ってたら どうやら旦那様の実家が資産家らしい。
うちなんてどう頑張ったって絶対あんな家住めない…資産家羨ましい!

■エヴァンゲリオンを見に行ったら スタッフロールに友人の名前が載っていた
大学時代に一緒にアニメーションを自主制作していた友人なんだけど 彼は卒業したあとも仕送りもらいながらアニメーターをしていたらしい
でもエヴァに参加してるくらいだから今はだいぶもらってるんだろう

自分もそっち系を目指しながら家賃以外を自分で全て用意して大学通ってた
授業受けてバイト行って自主制作してアニメ会社に持込して鬼のように忙しかった
でも4年の夏に親父持ちだったはずの家賃が、半年分滞納されてると大家さんに怒られて 自分で払ったときに心が折れて実家に帰ってきてしまった

おやじの口癖は「お金ないから」
でもタバコ吸いまくってビール飲みまくって車も二台維持してる
母親はいない、おれと弟を虐待しきったあと6歳くらいの時に蒸発した
プロの世界だの才能の世界だの綺麗事言っても 結局親の経済力が全てなんだよ 

■貧乏な家が子供に学力をつけさせれば、貧乏スパイラルを脱出できると信じてるけれど
貧乏な家の子供がいくら頑張っても、今の時代そうそう貧乏スパイラルから脱出出来るとは思えない
貧乏家ならではの性格の暗さは、大人になってもついて回るので色々と不利。

>>またそういう奴は半端じゃなく妬み根性が強いからな。
親の相続した家に住んでるだけの人を異常に敵視するし…
赤の他人を妬む前に、高度成長期やバブル期に貧困だった自分の親を恨めばいいのに…

■経済的に恵まれている女にそう悪い性格はいない
ヒドイ事をやらかすのは貧乏で品のない家庭に育った女

■高学歴に高収入が多いのは そいつのバックのコネがあるからそうなりやすいだけ、
いくら高学歴でも ただの一般人の家庭に生まれて努力して学歴だけはありますみたいな人は勝ち組にはなれない
高収入の子どもが高収入になってるだけだ
ただ高学歴になりやすいから まるで高学歴にさえなれば高収入になれると見られやすいけどな

■学歴に求められてるのはその人の資質や努力ではなくて その人を取り巻く環境がアテにされてるんだよ
慶応なんかがわかりやすい例だ
だから一般人は学歴じゃなくてコネの輪に入る努力をしないといけない

■親が高卒&ド田舎だと厳しいものがある
知らないことが多すぎた‥

>>高卒とか田舎とかじゃなくコネがあるかがすべてだよ
高卒だろうがつてがあればなんとかなる

>>コネがあるような親は子供を高卒にはしないだろ

■環境のせいにする奴は死ぬ気で勉強をしていない。
本当に頑張る奴は受かる。
もし死ぬ気で頑張ったと自分で思ったけど落ちたら それは環境のせいじゃなくて自分の奥底に甘えがあったからだよ

>>良い環境持ってるやつが死ぬ気で頑張ったら負けるだろ
東大の定員は決まってる
そういう精神論はやめろ

■東大生の親の7割5分以上が、上層ノンマニュアル階層(医師、弁護士、大学教授などの専門職や、大企業、官公庁の管理職、および中小企業の経営者など)。
大金持ちである必要は無いが、小金持ちくらい(年収1000万以上)の家庭である必要はある。

■環境のせいにするなと言う単純馬鹿はムカつくわ。
家庭環境やまわりの環境は多いに関係ある、でもそれを嘆いてもどうしようもないから、そういう事実を認めた上で、じゃあ今から自分達ができる事は何かと建設的に考えよう、っていうなら素直に頷けるんだよ。
ただ説教したいだけのクズは死ね

>>そもそも、モチベーションの源泉って環境が全てだからな

>>環境って努力してからも重要ではあるけど 努力する前の段階で一番重要になると思うんだよね
意識の問題というか
努力の重要さに気づいた後の環境の違いは跳ね返せるレベルではあるよ
ただ努力する前の段階は努力の重要さに気づいてすらいないからどうしようもない

■ウチは両親共に高卒だしメチャクチャ貧乏だぞ
そんでも俺は旧帝も早稲田政経も受かった
人のせいにすんな

>>俺もその口だけど 例外を語ってもあんまり意味はない
問題はそういう傾向が存在すること

■努力すればいいというが 努力できる人間になれるかどうかも環境で決まるよね

■高卒両親で本棚すらない家庭だったから、勉強なんかしても大人になったら意味ないんでしょ みたいな考えに染まっていった
それが過ちと気づいた頃には後の祭り

■旧帝と駅弁のふたつの国立大学を経験したけど、駅弁で驚いたのが学生の歯並びの悪さ
親が子供に向ける意識の程度に、十年くらいの時差があると思うぞ

■身内に難関大進学を邪魔されたら駅弁に行った方がいい。
大学進学で邪魔した身内は生涯、学問で身を立てることを邪魔し続けるぞ。
勉強して家に帰るのが遅くなれば「遊んできたんだろ?」とネチネチ言われ 家の手伝いもできないのかと何日にも渡って責められ続ける
自分の部屋はリビングの隣で常にリビングからの笑い声とテレビの爆音に晒される
俺は大学受験を諦めた

■やっぱりいい塾に通わせてもらえば その分成績はあがるもんだよ
塾行かなくて成績が上位40%位のやつなら 上位10%に食い込むくらいのポテンシャルは秘めている

■両親高卒だけど宮廷だわ。
でも明らかに回りの奴らは金持ち。
遺伝や教育に金かけれるというより 単に親の教養がデカい気がする。
教養ある親は金持ってるだろうし。

■悪環境でも大成している人が大勢いる以上 自分の不出来を環境や親のせいにするのは単なる言い訳

>>大勢?
何を言ってるんだ
単純に貧乏な這い上がり組が目立ってるだけで 実際は環境がいい奴が多いからマスコミが取り上げないだけ。
実際は環境がいい奴が普通に環境のいいところに行けばだれも振り向かないけど 数字上では環境がいい奴が環境のいいところに行ってるってのが実数値。
だから、全体的に見れば環境が悪い奴はほとんど環境の悪い方向へ進む。
環境のいい方向へ進めるのはその中でも一部だけ。

■じゃあどういう社会が理想なの?
みんなが予備校に通えるような社会か?

>>早い段階からエリートと普通の人を分ける社会がいいと思うな
少なくとも飛び級か能力別クラス編成を義務教育に導入すべきだと思う
どの子も伸びるって前提で優れた子の足を引っ張るのは社会的な損失だよ

■コツコツ毎日、決まった時間になればお片づけして、両親のお手伝い。
学校からの宿題がちゃんと出来たか両親チェックで 分からないところは再度学習させてくれて、夜は10時には就寝って家庭と、
晩ご飯まで放置。宿題みない。
宿題するころにはテレビが掛かっていて勉強に集中できない。
9時頃に両親と一緒にスーパーに行き、酒のつまみを買い込む とかの家庭じゃ義務教育卒業までに大きく差が出るわ。

■環境って大事だと思うわ
両親とも地方駅弁公務員のうちの家族は 子供3人とも地方駅弁公務員
だれも飛躍できなかった

■同じ努力をしたなら環境がいいほうが勝つからな

■同じ時間でも質の差は大きいだろうな

■俺の育った所は底辺工業地帯でロクな奴がいなかった。
東大どころか大学進学すら頭に考えてないのがデフォだよ

■下の方ってさ 塾に行かせてもらえるとかもらえないの前に 自室や勉強部屋がなかったりするからな
横で兄弟がゲームしてる同室で勉強しろと言われても集中できるやつはそういないだろ

■どんな世界でも英才教育を受けるのに金がいるじゃん。
なかには独学で上へ立つ人もいるが、それは才能より運が良かっただけだわ。

■勉強ってのは高度な精神活動なんだよ
あらゆる障害を取り払った環境じゃないとできない
だから、底辺には達成しにくい偉業でもある

■田舎の底辺出身の子が東大とか難関私立行ってもしんどいだろうなあ
そっから先は「そういう人」とのおつきあいになるけど そのおつきあいはバックボーンがないと孤立するんだよね

>>ど田舎から東京のそこそこ良い大学行くと会話についていけなかったりするからな
博物館や美術館なんて行ったことないなんていうと人間扱いされなかったわ

■そもそも、上位の学校が同じレベルの同性ばかりを集めて教育するのも 障害を排除した環境を作るため
勉強ってのはそれくらい特殊な状況にしなければ打ち込ませることができないもんなんだよ
これが通常の社会と同じく、馬鹿も混ぜた玉石混合で男女同じ空間ならエリートは育たない

■高学歴の親って家で子供に勉強教えたりするもんらしいな
そんなの一度もしてもらったことないから大人になって驚いたよ

■そら親に願書提出のために用意してた書類を寸前でびりびり破られたりしたり 毎夜毎夜殴り合いの喧嘩とかしてて東大いけるなら凄いと思うし尊敬する。
まれに居るみたいだけどな。
ヤクザの愛人だった弁護士とか。
ただそんな希なケースを庶民に適用するのは辞めてくれ。

>>あの人は愛人じゃなくて正妻だぞ!!!!w
まあそこを突っ込みたいわけじゃないが
あんたの言う事には全面同意
親に虐待されて 偏差値コミュ力両方高い身内が生きる屍になっていた
親の影響力の強さ、子供に対する責任というのを、ひしひしと感じる

>>田舎の底辺は冗談抜きで本当に終わってる
おれも大学進学するときは鬼のように反対されたからな
たぶん「自分を越えてほしくない、自分より幸せになってほしくない」みたいな心理が奥底にあるんだと思う
そんでそれを家族の絆と表現する
家族にも親族にも大学行った人間なんかいないんだぞ!
オラ達は家族だぞ?
だからなんなの?
まじで会話にならねえ 死ね

■貧乏人は塾も通わせてもらえない、ほっときぱなし、メリハリのない生活 のせいで低学歴化する
かたや一般の子供は塾通い、母親が専業主婦の場合が多いのでちゃんと宿題チェック、メリハリのある生活
貧乏が頑張って1から10にすることができるかもしれないけど
一般人は頑張らなくても10なんだよ 頑張ったら20になるんだよ
こんな簡単なこともわからねぇのか?

■ビルゲイツも「世界は平等じゃないから慣れろよ」みたいな事言ってたけど あいつ超エリートの家庭出身だからな
言葉の価値が半減する

■まぁ実際生まれた時点で人生の半分は少なくとも決まってるだろ
個人の努力なんて誤差の範囲内のレベル

■40代になってからの金持ちと 10代からの金持ちじゃ 快楽の費用対効果が全然違うよな

■なんでも親のせいにしててもどうにもならんのに
スヌーピーが「配られたカードで勝負するしかないのさ」って言ってたぜ
おまえら犬以下だな

>>100%自分が負けて痛い目に遭ったり大切なものを失ってしまう勝負に、わざわざ挑む理由は無い。

■貧乏人がお金持ちになる方法を1つだけ教えましょう。
「地縁・血縁を棄てなさい!」

育ちと努力10
ビル・ゲイツ



posted by 現実主義 at 03:00| 階級社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。