2012年07月30日

嫉妬4

■実家がお金持ちの子に嫉妬する。
都内の一等地に一軒家持ってて、小中高大と私立に通って、同じくお金持ちの彼氏がいて、親も厳しくないから親のお金で買い物しまくり海外旅行行きまくり。
アメブロ漁ってると結構そういう子がいて嫉妬に狂いそうになるw
見なきゃいいのになんで見ちゃうんだろ…

■今までに会った人の中で一番の嫉妬の対象
旅行先の沖縄の民宿で知り合った人だけど、東大の大学院まで出て農水省の研究所に就職。
2年くらい勤めて「なんかつまんなくなっちゃってー」って理由で退職。
次にやりたいことが見つかるまで国内外を旅行。
知り合ったのはちょうどその頃。
いわゆる「理系女子」っていう感じはまったくなくて、程良く日焼けして細身の健康美人な外見。
旅行の合間にダイビングインストラクターの資格を取得し、海中写真の撮影にハマる。
沖縄から帰った後もしばしば連絡を取り合っていたけど、しばらくして結婚したと報告がある。
相手はカリブ海のナントカってリゾート地で出会った、同じ年齢のベンチャー企業の役員らしい。
沖縄で同宿だった別の知り合いが2人の新居に遊びに行ったら、「日本にこんな豪華なマンションってあるんだねー」っていうくらいの超高級マンション(低層階メゾネット式)だったみたい。
その後、彼女はますます海中撮影にのめり込み、都内のスタジオで個展を開くようになる。
旅費その他は全部旦那さんが負担。
去年、久しぶりに会ったら「趣味が仕事になっちゃった」だって。
服装はジーンズにTシャツでラフだったけど、よく見てみたらジーンズは倉敷の高級オーダーメードブランド(一番安くても軽く10万超える)だし、Tシャツも日本ではあまり知られてないけどイタリア製のクソ高いのだし。

周りの人は気付いていなかったけど、彼女は言葉の端々に「自分は選ばれた特別な存在」的なニュアンスをにおわせていたな。
最近、彼女のブログを発見したけど「人生を楽しむことができるのは、ごく限られた少数の人間」とか、「仕事が辛いけど辞められなくて鬱になる人に同情できない」とか、おまえ何様?って感じの文章ばっか。

■従姉妹がモデル兼タレントしてる。
読モとしては普通、タレントとしては無名。
きれいどころの寄せ集め番組に居て、さらにその中でもそこそこな美人を想像してほしい。そんなかんじ。
年に4回くらい祖父母の家で会う程度で、会ってもお互いの近況を軽く平面的に話すだけ。
お互い20代前半なんだけど、大体この年齢って彼氏いるー?とか話したりするのに、従姉妹は絶対そういう話してこない。
空気読んでくれてるのかな、って思ってた。

今日何となく従姉妹の名前をググってみたら 超有名人の男と噂が立ってた。
それもだいぶガチっぽい噂。
芸能関係のスレはよく見るけどこんな噂知らなかった。
彼氏の話しないのはこういう事だったんだね。。。
言っちゃ悪いけどテレビにもそんな出てないし 読モとしても単独表紙は厳しそうなのに、あんな有名人と付き合えるの?え?え?なんで?って気持ちでいっぱい。
確かに綺麗にメイクして綺麗な服着てて美人オーラすごいんだけど、すっぴんだとその辺にいるごくふつうの二十代女性なのに。
その男性芸能人は私は好きではないけど、住む世界違うんだって改めて思ってコンプレックスが爆発した。
次会ったとき「付き合ってるの?」なんてきけないけど、ききたくてたまらないから「彼氏いる?」とか言っちゃいそうで自分が怖い。
↑って思っちゃう時点で私はあっち側の人間じゃないんだって現実を叩きつけられる

■高校時代の同級生で、美人で成績優秀な何やっても超完璧な子がいたけど、最近風の便りで重度の障害児が生まれたと聞いた。
これで彼女の子供まで美人で頭脳明晰だったら何か腑に落ちないものがあったけど、世の中どこかで辻つま合うようにできてるなあと感じた。

>>恵まれすぎてる人の不幸ってちょっとほっとするわ。
別に自分より不幸になれなんて思わないが、人生勝ちっぱなしの人はちょっとはそういう目に合えばバランスいいと思う。
あと、恵まれてるゆえに素直で自信家でナツラルに見下してくる人、
性格もいいんだけど、そういう人に少しはマイノリティの気分を知ってもらいたいと思ってしまう。
上の障害児産んだ人も美人?で素直な人なら周りは同情するし助けてくれる人も多いだろうけど 多分本人は今まで味わった事ない感情を知るだろうし、人間的にも大きく成長しそう。
そういう姿見たら心から感動するし応援する。
ここまで書いてて気付いたけど 共感したいって事なのかな・・。
あまりに共感できなかった人であろうから。

>>ある種のマイノリティといえる美男美女は他人の感情への理解が深いんだろうなと経験上思う
むしろ勝ち気で上から目線の人間には 人生の半ばで上昇気流を運良く掴み 勝ち組の仲間入りを果たしたケースが多い
人生トントンっていうけど 都合の良いケースを持ち出して自分を慰めてるだけなんだよね
それが自分でも分かってるから「なにやってんだろ」と後から馬鹿馬鹿しくなる
はぁ

■趣味仲間のグループの中に、海外住みの夫婦がいる。
彼らはグループ発足時からのメンバーなので、日本に帰る度に彼らを囲んで集まるんだけど、その奥さんの方が典型的な愛されキャラと言うか、甘え上手と言うか。
自分が大事にされる事に一片の疑問も持ってない感じ。
皆で食事していても、旦那さんや周りのメンバーが男女問わず、あれやこれやと彼女の世話を焼くし、あるメンバーなんて数万円もする趣味関係のレアグッズを彼女にポンとプレゼント。
だけど別に彼女が傲慢でワガママでって事じゃなくて 自然とそうなってる感じ。
だからこそ嫉妬してしまう。

旦那さんは稼ぎがすごくいいみたいだし、彼女は現地で働けないから、お手伝いさん雇って好きな事して秋からは大学に通うらしい。
「友達できるかなぁ?」なんて小学生みたいな事言えば、ちょっと酔ってた旦那さんが「そういうところ、可愛いよなぁ」なんてニコニコしてるし。
もちろん顔が可愛いのもあるんだけど、それ以上に「持ってる」ものがある。
他人にあれだけ尽くされるって、何なんだろう。
いい人なんだけどイラっとする。

■なぜか愛され大事にされ尽くされ、それに対してのお返しや見返りを求められたりしない人には嫉妬する
本人も周りもそれがあたりまえで、笑顔でありがとって言えば周りがまた喜ばせてあげたくなる人っているんだよね
自分なんか尽くされたり大事にされてないから たまに些細なことで優しくされても相手が喜んでくれる反応が返せなくて微妙な空気作って自己嫌悪したりするわ…

■顔面レベルもスタイルも良くて好きなものは好きと言えて、
好奇心旺盛で人には好かれてて、
人とか関わってるからチャンスもたくさん巡ってきて
やることなすことすべて成功してるんじゃ?って思うくらいの人物と今まで友人だったけど、
ていうか学生時代までは親友って思うくらい一番仲良かったけど、今は会うたび辛いから帰ってからすごく落ち込む
私の家族にも評判良い人だから連絡取るたび死にたい。
その子の名前が話題にのぼる時の気まずさは異常
「あの子忙しいんじゃないの」「忙しいのに遊んでくれてる」「その点あんたは暇だね」「負けてられないんじゃないの」って家族に言われる。
私の家族がその子のことを褒めるたび、かろうじてあった居場所すらなくなってく気がする
私の唯一の趣味も、その子に先越されてしまい もう私には何も残ってない。
私は無能だ
一番仲良かったはずでした。
その人のために何かしたいって思ったときも何度もあった。
誕生日も毎年お祝いしてた。
今は妬ましくてたまらないよ
ふたりで遊びに行く度負担になっていってる。
友達のことこんなに嫌になると思わなかった。
私なんでこんなに性格悪いんだろう
その子の幸せな自慢とか愚痴とかもう聞きたくない。
バッサリ切り捨てる言い方も、偏見じゃないと言いながら偏見まみれな所も好きじゃない
学生時代からの友達だから大切にしたかった。
でも我慢できない。
今まで我慢した

>>悪いけど嫌な家族だね

嫉妬3
うらやましい



posted by 現実主義 at 16:00| 悲しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。