2014年03月11日

災害対策6

■災害時の備えについてだけど、昔は玄関に持ち出し袋を置いてた。
けどそこそこ重たいから、こんなもんパッとつかんで逃げられる訳ないと気づいてやめたよ。

■現代の日本で地震等災害に遭ったとしても餓死にまで至ることはほぼないしな
遭難とかだとまた別だけど

>>なんかあった時用にと三幸の柿の種とかカップヌードルとか買い込むのに 翌日にはもう無くなってるんだ…。

■まずは安全確保だよ。
災害キターってなったら全力で安全な場所に逃げて 余裕があったら持ち出し袋持ち出して避難所なんかに行くものらしいよ。
携帯電話は懐中電灯代わりにもなるから枕もとに置いて ぱっと握って逃げるといいとおもう。
きちんとした避難所だったら着替えと寝具と洗面用具くらいで良さそうだけど まぁ状況によるよね。
普段から整理整頓しておくに越したことは無いよねー

■庭の物置に非常食とか持ち出し品入れてる。

>>ありがとチュー
おいしいチュー

>>あ、非常食は缶リッツと缶コアラのマーチ、缶おでんなど・・・残念、缶に入ってるのよ、ネズミちゃん。
しかも北海道の北の方だからネズミとかゴキとかみかけない( ^ω^)

>>くそー、人間、やるな〜

■うちは消耗品はある程度ストックしてるよ。食品も。
防災の観点から。
ストックしていても、毎日使うのでなくなっていく。
先入先出で使って一定量のストックはキープ。
なくても生きていけるものは、ストックしない方針。

>>備蓄は特別なのを買うんじゃなくて普段使うものでってのが鉄則
他にも書いてる人がいるけど 先入れ先出しで使えば溜め込んで傷むこともない
毎月自分が何をどれだけ消費するかを把握してから備蓄するから無駄買いをしなくなるし

■神戸の震災を経験した友人たちの話では 一番必要なのは、現金。
それから、風呂に水を張ってあってよかったと。
目の悪いひとは眼鏡が複数あったほうがいいだろうね。
ガレキの中から這い出したような人もいるけど あまり食料や水の話はしないのが印象的だった。
運とか判断力とか体力とか・・・
備蓄とは言えないけど、ある程度の現金は家に置くようにしています。

■モノマガジン別冊の一つ、『モノすごい』シリーズの防災用品本が 薄い割には良くまとまってた

モノすごい防災グッズ (ワールド・ムック 944) [大型本] / ワールドフォトプレス (刊)

■帰宅難民になったら官公庁の近くのルートは通らない方がいいよ。
通行止めにされているから結構無駄足だった@ソース自分

■大地震でエレベーターに一人取り残されてっていう状況がすごく怖いと思う。
絶対誰も助けに来てくれないし。

>>一般的なエレベーターの場合、非常時にはすぐ近くの階に止まってドアが開くようになってるよ。
心配なら古〜いエレベーターには乗らないようしたら?

>>うちのマンションは、地震の場合はすぐ近くの階に強制的にとまるけど、停電の場合は閉じ込められると言われた。
大きいマンションやビルの場合は非常電源が作動するのかな?

>>建物の大きさではなくてエレベーターのグレードじゃないかしら?
バブルの頃に建った都内の低層マンションでも エレの非常電源は付いてる所は多いから。

>>自分の知り合いにも、「管理人がどこにいるかわかんないような雑居ビルのエレベータには絶対乗らない」って人がいるよ。
災害で閉じ込めが発生した時の救助順位は、ざっくり分けると↓な感じらしい。
3のビルで閉じ込められて携帯基地局もあぼんだったらかなりやばいよね。

1・自前のビルメンさんが常駐してるオフィスビルや商業施設(外から呼ぶ必要がない)
 ↓
2・外から呼ばないといけないその他ビル
 ↓
3・そもそも閉じ込められてることが誰にも気付かれない・通報手段もないビル

>>高層階用のエレベーターは、スキップする回の何フロアかごとに、扉が設けられていて 緊急停止できるようになってるよ。
普段は認識されてないし、止まらないけどね。

■隣に手が届きそうな狭小住宅も、火事になったら怖い・・・

>>うちの隣のへーベルさんがきっと防火壁になってくれると密かに期待してるw

>>阪神大震災に一面の焼け野原と化した地域で 焼けずに残ってた家はヘーベルなんだってね。
業界では有名な話らしい。

>>そそ、しかもへーベルさんが火を食い止めたおかげで助かった家が何軒かあったらしい。
というわけでうちもそうならないかなーとw
へーベルの人に聞いたことがあるんだけど、あの家も業火にさらされて電気関係や配管はすべていかれてしまったのだそうだ。
それにしても雨露しのげる家があるのとないのとでは大違いだよね。
結局区画整理のために解体したんだそうだ。

■大学で地質やってた知り合いによると 地球規模の話だから明日明後日の予測なんかできないらしい
東海とか直下型とかマスコミが来る来る言ってるのも 今後100年〜20年以内には来るとかいうレベルの話なんだとか

286 名前: (名前は掃除されました) 投稿日: 2012/02/22(水) 18:38:52.76 ID:QmFUA9eZ
俺はワンルームに住んでるけど、部屋の家具は全部キャスター付きです。
冷蔵庫の下にも、洗濯機の下にかませる用のキャスターつけてます。
掃除がラクですが、それ以上に、気分によって机とか3段ボックス(キャスター付き)の位置とか変えれるがのイイ感じです

>>地震起きたらヤバイな

>>288 名前: (名前は掃除されました) 投稿日: 2012/02/22(水) 19:16:15.60 ID:QmFUA9eZ
自分の背の高さくらいある家具はハンガーラックくらいのもので、冷蔵庫もちっちゃいヤツだし、後は3段ボックス程度の高さですね
都心在住なのですが、311地震の時は、左右にキャスターごと上手く揺れてくれて 倒れて来ませんでした(笑)

>>キャスターは耐震構造のビルと同じことか?

>>たしかに家もキャスター付アンプテレビ台で、乗せてた大型テレビ無事だった。
すごい移動してたけど。
他の家具は倒れたり電子レンジ落ちたり、突っ張り猫タワーも倒れた(311多摩マンション上層階)

>>勤務先ではキャスターロック禁止になってる
転がる<<<<<倒れる らしい
阪神淡路からその傾向。

>>転がって力を逃すのか。
ぶつかって飛んできそうだと思ったけど、
案外、力で踏ん張るより、うまくいなしてかわす方がいいかもね。
ふんばろうの西條さんが津波をいなすマンション構想語ってたけど、それと同じか。

>>うちもキャスター家具ばっかだ
震度6の時もグラングランしたけど本が落ちてくることもなかった
家具が全部腰くらいの低さのものばかりだから安定が良かったのかもしれないけど
あと、低い家具だと掃除しやすいし部屋が広く見えるからいい感じ

■縦揺れの阪神の時、木製引き出しつきのベッドは1m近く移動して、14インチブラウン管テレビデオをロックなしキャスターに乗せてたのは殆ど移動してなかった。

■重い物は、できるだけキャスター付き家具の下のほうに収納して、重心低くしておいたほうがいいよね

■ラジオって普段は聞かないんですけど、災害時そんなに有効ですか?

>>地震の情報、特に津波の注意報・警報などはラジオが速い。
また、震災後のローカルな情報、どこそこの銭湯はオープンしてるとかスーパーで物資を売ってるとかを得るのにも便利。
電池持ちと携帯性がいいのも利点。
携帯やスマホ、ネットもいいんだけど、電気やられると使えないことが多い。
とりあえずSONYの1500円前後のラジオを買ってみては?

■何台が失敗したのがある中で、SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B88/Sが凄くよかったです。
日当たりのいい場所に置いておくだけで、数日後でも1日ずーと使えます
電池も使えるけれど、我が家はソーラーだけで使ってます。
少し高いけど…もう1台ほしいくらい。

SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B88/S / ソニー

■お前ら、地震が起きたらすぐに 自分の携帯電話の中の、必要な連絡先は紙に写しとけよ手帳などに、いち早くバッテリーが切れる前にだ
意外と、必要な連絡さきの電話番号覚えてないだろ!!

■ペットボトルは飲むのはミネラルウォーター以外のものから先に飲みましょう
空いた容器に給水できる
水はいろいろ使える

■地震が発生した際、もっとも安全な場所は、ガソスタ。
何せ耐震構造が違う。

>>あくまでも、地中のタンクは大丈夫に造られているだけね!

■前に使ってた古いケータイにも充電しとくとSIMカード差し替えで使える

■スマートフォンもいらないアプリ消すだけで随分バッテリーが長持ちします。

■29 : 名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越)[sage] 投稿日:2011/03/16(水) 14:11:57.95 ID:/tHd2AfIO
今ラジオで安否確認聞いてるけど、子供に変な当て字で名前をつけると アナウンサーが読めなくて後回しにされることもあるかもなーと ふと思った

今回役に立ってるのは
ラジオと買い置き乾電池
ラップとアルミホイル
くみおきしてた水
風呂の残り水
灯油ストーブ
携帯ガスコンロ&魔法瓶
懐中電灯
小銭

災害伝言ダイヤルは電話自体つながらなくなって使えなかったです

■昔の人は冷蔵庫もないころに1年分の食料考えて備蓄してたんだよね。
すごいなあ。
たまにはお客だって来るだろうし行事もあるだろうに。

>>734 : 地震雷火事名無し(西日本)[sage] 投稿日:2012/06/30(土) 02:05:20.88 ID:fMgoIwfa0
さあ漬物を漬ける作業に戻るんだw
毎日かき混ぜなきゃならない糠漬けよりも、漬け込んでしまえば放置しておける酢漬けをお勧め。
今の時期なら、新ショウガがいいぞ。
非常時に、おにぎり1個だけだとなんかわびしいが、そこに漬け物が3種類も付けば、なんか嬉しいだろ?w

冷蔵庫でできちゃった 私のお漬け物―即!できる簡単浅漬けからピクルス、キムチ、ぬか漬け・・・定番人気のお漬け物まで (主婦の友生活シリーズ) [ムック] / 主婦の友社 (著); 主婦の友社 (編集); 主婦の友社 (刊)

■非常持ち出し袋、100均のレインコートでいいから入れとけといわれてたけど 雪かきの時に使ったらボロボロに破けた(別に破けるようなことはしていない)
経年劣化と冷たさかな

>>100均のビニール製品はレインコートに限らず、透明ポケットファイルとかも 年数経つとボロボロに分解し始めるよ。
環境に優しいのかもしれないけど。

■非常食買ってもすぐ食べれて便利だから常食になっちゃう

>>アルファ米とか食べちゃうよな

>>佐藤のご飯とかちょっと足りない時使っちゃうし賞味期限有るから お袋のワザって奴がお勧め
普段食ってる米を洗わないでお袋のワザに入れて飲み水で煮るだけ
賞味期限ないから買い換えなくていいから楽

>>おふくろのワザ知ってる
糧食の本で読んだ
便利だよな

簡易炊飯袋(お袋のワザ)(100g用)(50枚入) / UKショップ

■おいしいと普段に食べてしまうが まずいと賞味期限切れで食べなきゃいけないときにツライ

■真空パックに入ったお粥、おこわは意外と旨かった
お湯か水入れてしばらく待つだけで出来る
非常時じゃなく夜食に食ってしまったよ

■今の登山なんかの本格的アウトドアは、絶対的な機能よりも「軽さ」「小ささ」を極めた「ウルトラライト」が主流だから 災害向けとはちょっと言えなくなってきてる

■缶詰とレトルト食品でおk。
どちらも加熱調理せずそのまま食えて、水分もタップリとれるからね。
レトルトなら箸やスプーンが無くても流し込めるしw

■結局一週間程度の飢えと寒さが凌げればなんとかなりそうだよね。
避難所で何ヶ月も過ごす状況になってるときには既に家が破壊されてるわけで備蓄も役にたたない。
一週間分の米、水、ふりかけ、ガスコンロがあれば日常あるもので何とかなる。
その程度の備蓄ならクレクレに怯えて備蓄は秘密にするとかピリピリする必要ないと思うし。

災害対策5
登山2

【関連する記事】
posted by 現実主義 at 11:00| 環境問題・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。