2012年04月25日

接客業30

■小売り業だけど、価格.COMの値段にしろ!って客
何でそこで買わないの?
マジ意味不明。
ヤフオクの方が安い!って、それオークションだろ?
何で買わないの?

■商品をローンで購入するため申し込みして審査に落ちたことをアホ客に伝えると
「何で落ちるんだ 俺は店長だぞ!
銀行に電話しろ!
それか審査が通る会社にもう一度申し込みしなおせ!」とのこと、
銀行の横のつながり知らんのかな・・・
銀行の責任者を出せ!とか言われて しぶしぶ正式にはクレジット会社なのでそこに電話させられ 苦情が係りにつながった、
電話越しから「税金払ってないでしょ、車のローンの滞納もされてるようですが」とか聞こえてきて ショボーンと帰っていった。
30歳こえて10万のローン通らない男ってこの程度だと思った、いろんな意味で

■来店した客にいらっしゃいませって挨拶したら
いきなり「結構です!」と言って去っていったんだが

■スーパーでバイトしていた頃。
身ぎれいなオバハンが、買った寿司を斜めにして家に持って帰ったら一方に偏っていたから交換してくれと チャリを20分漕いで持ってきた。
小綺麗な格好しているオバサンに限ってうるせーんだわ、これが
服に小金掛けてても本当の金持ちじゃないから、つけるいちゃもんもセコいw
たまに来るお客様で、普通の格好した普通の奥さんだと思ってたら 地元の有名会社の社長の奥様だって人がいる
明るくさっぱりして細かい事言わない、要点だけ言ったら後はおまかせなお客様
中途半端な小金持ちが一番ぐちゃぐちゃと面倒くさい

■変な選民意識を持ってるジジイとかは日本語が通じないから大抵ろくでもないことになる。
そういうジジイに限って住んでるところは汚いボロアパートなんだよな。
郵便局に勤めてると本当に多いよ、自分だけ特別扱いしろとかいうボロアパート住みのジジイは。

■まあ、金持ちケンカせずと言うしな
クレーマーははっきり言ってケチで貧乏な奴が多いよ

■ライフライン関係の会社にいたとき、
料金滞納者は一旦サービス停止して、入金確認後サービスの開始、って形式を取ってたんだけど 悪質な奴の言い訳がすごい。
いきなり止めるんじゃなくて、何度も通知してそのうえで停止してたんだけど
「なんでいきなり止めるの」←ですから何度も通知してますけど。
「うちには障害者がいるのよ」←だから何?
「一家心中しろって言ってるの?」←言ってませんけど。
「ほかの会社に替えるわよ」←どうぞどうぞ。でも当然未納分は払ってもらうから。
慈善事業じゃないんだからお金払わない人に差し上げるサービスはないよ。

■買った次の日になって「弁当の期限が切れてる」と乗り込んできたババア

■コンビニで廃棄にする商品をカゴに入れてたら、
何も知らない基地外っぽい男が 買い物してると勘違いしたのか「店員が何やってるんだ」と因縁をつけてきた
理由を説明しても分かってもらえず 分かってても引き下がれなくなったのか知らないけど30分以上レジでネチネチ罵られまくった
コンビニの仕組みを知らない奴は黙ってろ、と言わざるを得ない

■ホテルのフロントにて
一月ごろ「3月ってまだ部屋、空いてる?」と聞かれたので
「今のところ、空きがございます。ご予約なさいますか?」こう答えた
だが、まだ予定がたっていないという事で、その日は予約も何もせずに帰って行った。
そして今月
「予約したいんだけど」
「申し訳ございません。その日は生憎、満室でござ・・・」
言い終わらないうちに
「はああああ!!??1月に訊いたとき部屋あるって言ってたろうがああ!!」

■開店してすぐの居酒屋で数人のグループで座敷席にて飲食してた。
テーブルで会計を済ませ、靴を履こうとしたら、その内の一人のスニーカーにお肉の油が一滴落ちていた(足の甲の部分)。
そこでいきなり
「なんだぁ!?オレの靴が汚れてるぢゃねぇか!」と店中に響く大声。
ツカツカと2〜3歩黙って歩いたと思ったら、レジカウンターを蹴っ飛ばし、
「オレの靴汚しやがって!謝れぇぇぇ!!!!!」と怒号。
店長「すいません、クリーニングしますから」
「オウ!早くクリーニングしやがれ!!!!」と怒鳴るも 
靴を履いたまま店を出て、開店祝いなどのお花を片っ端から蹴倒し、店前の歩道で絶叫。
「どうしてくれんだよぉぉおぉ!!!!」
店長「ですのでクリーニングを」
「さっさと洗え!!!!!」と、その汚れた靴を店の方へ蹴り入れる。(明日天気になあれ状態と言ったらわかりやすいか?)
そして「あの靴はなぁ!!
世界中どこ探しても韓国のソウルにしか売ってねぇんだ!!!
お前行って買ってこい!!!!!!」
店長「それは無理です。」
「口答えするんじゃねぇぇぇ!!!!!!!」
歩道に置いてある居酒屋の看板を蹴り倒し破壊。
このあたりから「弁償」やら「洗え」やら支離滅裂になりだす。
挙句汚れてない、もう片方の靴も店に蹴り入れ、
そいつは裸足で帰ったとさ。

>>そこまで行くともうコントにしか見えないなw

■おっさんがとある社員に質問したときの受け答えが気に食わなかったらしく
そこまでは社員にも落ち度があったから謝罪して終わったんだけど
その後何度も店長や本部に名指しでそいつを辞めさせろとクレームを入れ続け
店に来るたびに何でまだ辞めてないんだと喚き散らすもんだから出入り禁止になった。
問題となった社員は普段はクレーム対象になるような人ではないので そいつに付きまとわれてる間は哀れだったな

■100円の菓子パンに印のテープ貼ったら、店長呼べ!だってさw
40代の男だったのだが、毎回買い物するたびに怒ってるのだろうか

■ブルーチーズを購入して「腐っている!変な匂いがする」
冷凍の肉まんを購入して「固くて食べられなかった」
自分が何を購入しているのかわかっていないやつの多いこと

■小売ってなんであんなに客層悪いんだろう
数十〜百円を値切る乞食(三十代男女がそんなんだから暗澹とした気分になる)
営業時間変動にキレる騒音おばさん、
嫁いびりみたいなケチ付けてくる姑ババア
精神病オーラを放ちながらガキを野放しにする毒親…まさにキチガイのデパートやで
あと偽造金使用に加えて釣り銭騙し取ろうとしてくる中国人犯罪者怖い、入管仕事しろ
もう人間怖いから接客はロボットにやらせようぜ
人類は感情労働から解放されるべきだろ、雇用が壊滅的な打撃を受けるなど知ったことか

■クレーマーはプライドが高い割にはそれに見合った社会的地位や境遇を得ていない人が多いです。
こんなすごい俺様が社会で優遇されないのはおかしいという世の中への強い怒り・欲求不満・恨みが人を攻撃的にさせるのです。
そんな誰にも相手にされない人間にとって 消費者の立場を利用したクレームは、正義を述べ立てることにより自己陶酔と憂さ晴らしができ、傷ついた自尊心を一時的に満たせる手軽で都合のよい快感の伴う代償行為なのです。
不当なクレームか正当なクレームかの線引をしっかりしておけば、
後は存在を無視すること、
または反撃をして支配の快感に見合わない労力を相手に強いること、
心理を口述して心を裸にして恥をさらしてあげること、などがいいと思います。
それで騒いだり営業妨害につながる行為に及ぶようでしたら、素早く警察に通報して全然問題ないと思いますし、
被害届を出す事をためらう必要も無いですね。

接客業29
ホテルの従業員2

posted by 現実主義 at 21:00| 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。