2012年04月05日

WEBデザイナー2

■20後半から職歴なしでスクール通ったとしたら Webデザイナーになれる可能性ってあるの?(ブラック除く)

>>なれるよ、心配しなくていいよ。
でも、それなりの相当な努力が必要だぜ。
狂ったように朝から晩まで仕事してりゃ身につくって
ただ、その先が大きな壁があるんだよ。
その大きな壁を乗り越えた奴だけが生涯現役でやれる。

>>壁とはセンスがあるかどうかって事ですか?

>>技術ではどうにもならない部分かな
人を納得させる話術、人にかわいがられ、信頼される事とか
Web目指してる人が全員ではないがディレクションをやる立場になるでしょ? 
そうすると、今迄培ってきた物とは正反対の事を要求される場面とかあるんだよね。

>>可能性だけ答えるのであれば、「ある」よ。
ゴールが見えないままで走り続けるのは大変だけど、「これをやれば」とか「この期間がんばれば」なれる職業じゃないからね。
免許をとってやる仕事以外は、ほとんどそんなもん。
出来るまでやる、の気持ちでやれば大概の事はできるよ。

>>俺もそう思う。
だから永遠に走り続ける…印象かな。
間口が広いからゴールも千差万別。
ただ、あれもこれもやってるうちに別の流れにのまれて行って 本来のこの業界でやっていきたい目標を見失ってしまってる。
所謂、「漂流者」も実は驚くほど多い。
漠然とWebのプロになりたいとか言ってると あっという間に別の流れにのまれちゃう。 
確固とした自分を持ち続けるのが大事。

■・webデザイナーはコミュニケーションが取れないと無理な仕事ですか?
・デザインだけでなく、顧客のやり取りも必要としますか?
・職業訓練でも十分知識は身につきますか?
・デザインを考えるのは楽しいですか?

俺も興味あるんで、教えて欲しい

>>どこまで仕事を任せて貰えるかによる
webデザという肩書きなのにオペレーター程度の仕事をしてるヤツもいるし
同じくデザの肩書きなのにディレクションやってるヤツもいる
客先に行って打ち合わせしたりするならコミュニケーションスキルは必要
ディレクションやりたいなら絶対に必要
職業訓練だけだと厳しいけど、20代前半だと採る会社もある
でもそういう例はごく稀で、「職業訓練程度じゃなあ」というのが現場の感想じゃないかな
未経験歓迎のとこなら歓迎なのかもしれん、知らんけど
デザインを考えるのは楽しいときと辛いときがある
何も浮かばないと吐きそうなくらい辛い
横文字職業だから格好良く見えるかもしれないけど、肉体労働だよ

■デザイン案だしたらもっと工夫してと言われて。
言うほうは簡単だよなと思ってしまった今日この頃。

>>具体例がないからね
雰囲気だけでも「こんな感じ」というのを言ってくれればまだいいんだけど
「出してもらったいくつかの中ではどれもなんか違う…」
なんかってなんだよ
直にクライアントと打ち合わせしてるならこっちも訊きようがあるからまだいいけど
営業挟んでて、その営業にヒアリング能力がないと最悪
大丈夫と言われて作り続けていったら、最終的にひっくり返され ほぼ完成していたものをぶっ壊して作り直すハメになったことがある

■Webって割りとね 注文住宅の施主と住宅メーカーの関係に似てるんだよね
建築やってる知人に色々アドバイス受けると割りと参考になったよ。

■うちの会社は基本、コンペなんかやる場合でも最低賃金だけ頂けない場合は参加しない、
そういうクラは後々面倒になるからね。
「次回もお宅に頼むから値引いてよ」ってクラもサヨナラです。
ずっと腰を据えて一緒に会社の一員として付き合っていける所としか仕事しない。 
これが会社を存続させるために重要な事だと思いますね。

■うちも安くてスピードだけを求められる仕事が増えた
仕事ってか作業
人が辞めても補充しないから、30代以上ばっかになったよ
営業なんていま一番下で33w
おまけに事務のおばさんが今度から営業やらされるらしいwありえんw
もうダメだ、早く抜け出さないと会社と一緒に共倒れだ

■残業も給与も会社によるんだよね
どういうクライアントがいるか、
どういう注文されやすいか
薄給なのか そこそこ貰えるのか
面接なんかのときに 残業がどれくらいかの目安を聞いたらいいと思う
ろくでもない会社も結構あるから、やるなら気をつけて
年齢については、ちゃんと勉強しながらやってる人なら35過ぎてもやってる人たちは沢山いるよ
ただ、怠惰になるとすぐについていけなくなるから
情報収集が苦手だったり、勉強しながら仕事するのがイヤなら 長くやっていけないだろうからやめておいたほうがいい

■Webデザイナーで月給60万円〜とかの人って 具体的にどんなスキルでどんだけのボリュームの案件を一ヶ月に処理してるんだよ。

>>月60万も稼いでる人なんているのか?

>>ハロワの求人票に18万〜60万とかあるよ。
だから、不思議なんだってばw 
1社だけならまだしも、大凡、平均して20〜50万って求人がザラにある。

828 名前: 名無しさん@引く手あまた 投稿日: 2012/01/10(火) 16:45:13.63 ID:VAh8+CCq0
私の場合
1 Ps・Ai → 紙媒体で覚えた
2 Dw・Fw、html/css  → webのはじめの頃はここまでで食えた
3 Javascript、Perl(CGI) → なんとなく覚えた
4 Flash・ActionScript → 2002年ごろが稼ぎどきだったな
5 Linuxでjavaに手を出す → 大規模サイトの作り方やサーバについてわかるようになった
6 CMS → ブームに乗ってphpとMySQLを覚えた
7 ajax → ライブラリのアレンジレベルまでしかわからんがまぁ良しとした
8 webマーケティングに手を出す → SiteCatalistやGA、いんちきSEOなど
9 HTML5 → 新要素を追加で覚えた

今こんな感じ。 
覚えたけど廃れた技術やアプリは数えきれず。
仕事掛け持ちして年収1千も超えたことあるけど、もう40歳に手が届きそうな歳なので 事業会社のwebサービス担当(課長クラス?)になりますた。
同じ世代でフリーのやつも似たようなスキルだよ
コーディング系を嫌がった人やオフィス系アプリを覚えなかった人は30歳くらいで捨てられてた。

>>うまく転身しましたね
今は事業会社のWeb部門の求人はなかなかないです。
現在の事業会社は求人に応募して採用されたのですか?
それとも知人からの紹介とかですか?

>>830 名前: 名無しさん@引く手あまた [sage] 投稿日: 2012/01/10(火) 18:39:18.15 ID:VAh8+CCq0
エージェント経由ですね 
公開された案件ではないようです
以前に事業会社(外資)に誘われて1年ほど働いた経験もあります

>>公開求人だけ見ているだけではダメですね、参考にさせて頂きます。

>>832 名前: 名無しさん@引く手あまた [sage] 投稿日: 2012/01/10(火) 22:44:35.95 ID:VAh8+CCq0
英語勉強したほうがいいよ 
すごく幅が広がるってのと年齢制限がかなり緩くなる
あと「デザイナーからの転身」ではなく、キャリアの一部にフロントインターフェイスのディレクション業務があったという感じにすると捗る

■Webデザインはプログラミング出来なきゃ将来勤まらない気がする。
Adobeのソフトが年々改良されて素人でも出来る様になってきてる訳だし。
デザイナーコーダーだけしか出来ないなら早めに見切りつけた方がいいかもね。

■とりあえずWEBはともかく グラデザは30半ばを迎えるまでにキャリアチェンジしたほうがいい。
またはソレを見越して人生設計することだ。
広告やデザインに金払うなんて馬鹿らしい時代が到来してるのだ。

>>881 名前: 名無しさん@引く手あまた [sage] 投稿日: 2012/02/16(木) 00:53:00.01 ID:HL1xQncx0
そうなんだよな
デザインだ広告だなんだと言いながら、中身はオペレーションだったりするし
下手すると「Webデザインと営業(事務の場合もあり)の両方をしていただきます」みたいな求人もあったりする
広告なんてとりあえずやっつけでもなんでも形になってりゃいい、みたいな考えなんだろうけど もうどうしていいかわからなくなってきたわ

>>そういうのは二次制作・三次制作ってやつだね
素材が既にあって、あるいは安価で素材を購入してセンスよくまとめる程度
アートディレクターとかプランナー、コピーライターってのはまったくの白紙からイメージを作るのが仕事
それでさえ30代で追い出されるのが大半
実家の家業を継げる人以外は止めといたほうがいいよ

あとwebサービス企業のデザイナー(例えばAmeba pigのデザイナーとかGREEで画面作ってる人)が将来どうなるかはまったくわからないけど、残れるのは同世代で一人だろうと思う
それ以前に会社自体がどうなってるのかもわからないが w
デザインってエンドユーザーと同世代じゃないとキツイからね
35以上の男は広告(=企業)が相手にしてない以上、どの媒体でも茨の道だよ

>>883 名前: 名無しさん@引く手あまた [sage] 投稿日: 2012/02/17(金) 12:02:52.65 ID:LfEA3oTz0
>>881だけど直受け
クライアントに「俺の言ったとおりに作らなきゃダメ」ってのが結構あってオペになる
自分でプレゼンできるような案件がないなりに、指示されたものより「この方がこれこれこういう点でいいですよ」って営業に説明して持たせてやると
「なんで俺の言ったとおりのものを作らない!?」って怒鳴られて帰ってくる
営業が悪いとしか思えないけど、自分が営業じゃないし 会社の営業方針もあるんだろうからなんも言えないし、何度も同じような目に遭って諦めたからもう言わない
ちなみにアートディレクターも一応いるけど、アートディレクターなのにデザ出身じゃなくコピーライター出身っていう意味不明さ
そういうのがイヤでマジ転職したい
でも自分もダメダメだから決まらなくてしんどい

>>ダイレクトクライアント(直受け)と二次制作はイコールではないよ
建設業とかとは一次、二次の言葉の使い方が違うからね
代理店経由の仕事でも一次制作は多々あるし、直でも二次制作(=オペ)はある
もう仕事が発生した時点でどういう経路で仕事が流れるか、どこまで自主的な意見が通るか決まっているんだから、やりたい仕事の出来る会社に入る以外ないよ

 >営業が悪いとしか思えないけど
それは営業が悪いのではなく、あなたが自身の会社のポジショニングを知らないだけでは?
同僚や上司に広告賞受賞者は何人いますか?
あなたはデザイン系の雑誌に名前が載ったことが何回ありますか?
会社は代理店のオリエンに参加していますか?
クライアントに自主プレゼンはしていますか?
すべてをクリアしても30後半で追い出される(若干のクライアント付きで)のがデザイン業界です
それが嫌なら事業会社のインハウス狙いしかないと思うけどね 
あんまり募集してないけど

>> >「なんで俺の言ったとおりのものを作らない!?」

そのくせ言われた通りの物を作っていくと、
「言われた通りの物を作るなら誰にでもできるし頼みもしない。
金払うんだからちゃんと考えてデザインしてこい」と天邪鬼カマスんだよな。
単なるディレクター気取りのイジメだよ。

■良かれと思ってフラッシュを(使う自体どうかと思うけど)軽くしたり、
いろんなブラウザとバージョンで同じ表示になるよう四苦八苦してんのに
「もっと動きをつけて派手に」「IEで見れればいいから他の作業しろ」
こんなんばっかorz

■センスばつぐんで、人脈もあって、スキルもある!なんて人はやっていけるかもしれん。
問題なのは、中級以下の人材。
俺みたいに。
この業界はどんどん新しい技術や方法に変わっていってる。
例えば10年前からWeb製作をやっていたとしても、経験値があまり活きない。
なぜなら、数年単位で製作技術が変わって行くから。
近年では、やっとブログシステムサイトが中心になってるけど、もーすぐそれも終わるかも。
HTML5を使用したスマートフォンサイトがあたりまえになるかもしれんし、
もし新たなクラウドタイプのサイトシステムが普及したら、それにあったサイト製作になる。
最新の製作技術が常にあたりまえになる業界なんだ。
だったら、若くて体力がある奴を使うのが当りまえ。
労働側は、もって30代までの業界。
それまでに、経営側になってるならわからんでもない。
m9( ゚д゚) そこのお前、若いうちに逃げといた方がいいぞ。
いっとくけど、この業界の技術は、他業種では全くなんのやくにもたたんから。

WEBデザイナー
建設業

posted by 現実主義 at 12:00| 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。