2011年04月26日

復讐6

271 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2011/03/21(月) 07:35:59.21 ID:p0wjXm3u
私が報復した訳じゃないけど…
中学生の時に私をいじめていた奴に避難所で会った
最初に気付いたのは向こう「あー!喪女さん久しぶり〜」と言われたけど、そいつは中学の頃に比べてめちゃめちゃ(体重2倍くらい)太ってて一瞬誰か分からなかった
向こうが一方的に話掛けてきて、私をいじめてた奴だって思い出して吐き気がした

相変わらずいじめっこ気質は変わって無かったらしく
「生きてたんだね〜あんたなんかが助かってるなんて本当に奇跡だね〜瓦礫に潰されて死んじゃえば良かったのに。世の中の為に〜」
本当に腹が立ったけど、無駄な事にエネルギーを使いたくなかったし無視したら、一緒にいた会社の同僚(女)が
「何?誰このデブ。
そんな肉の塊みたいな身体で良く避難して来れたね。
あ。肉があるから衝撃に強いんだね!
避難所の食料食い漁らないでよ?
まあ、デブだから避難所の食料なんか食べなくても大丈夫だよね。
そんなに沢山肉抱えてるんだからさ〜。
ダイエットも出来て一石二鳥だね」
って嫌味?を言ってくれた
いじめっこは悔しそうに立ち去った
同僚のおかげですっきりした!

>>いじめてた奴、こんな状況でも酷い事言うんだ。
しかし271さんは今大変なんだね。

>>ほんとね
>>271さんがんばってな

■小学校5,6年ぐらいだったかな、4〜5人で友人のAの家に行くことになった
家におじゃまして、和んだ空気の中奥からAのおかーんが入ってきた、ジュースとケーキを持って。
「みんなどこの塾行ってるの?」と行き成りしゃべってきた
俺以外はみんな塾に行っていた事は分かっていた、一人一人聞いて回るんだよ、このおかーん!

ついに俺の番が回ってきた、俺は「塾には行ってません」とありきたりな答えを言った、
そしたらそのおかーん「ふ〜ん」とだけ言っただけ、塾に言ってる奴はねほりはほり聞いてるのにだよ、
俺はカチーンときた
カチーンときたけど何もできない、当たり前だけど。
それからAのおかーんは俺を完全無視、俺は自分の理性が壊れて行く気がしてきたんだ、頭の中でゴーンと鳴ったここで勝負だと・・・・・・・・・
出されたケーキを鼻に思いっきり付けてやった、そして言ってやった
「あは、塾行って無いから、鼻と口間違えた」とテンション高めで言い放った
そのときのAのオカーンの顔、目がつき刺さるぐらい睨んでたwwみんなは笑いこらえてたw
いや〜やりすぎた、ごめーんね

■前に便座外して同じ形に切ったボール紙に便座カバーしておいて便器に尻嵌らして仕返ししたってのはここだっけ?

>>それは見てみたいような、みたくないような…w

>>便座ブロックやね

>>あなた〜のケツに狙いを決〜めて、便座ブロック♪

■菊の花を置いた。自分の机に。
あと私の名前に赤い×を、他数人に○をつけた連絡網を黒板に張っておいた。
○をつけたのはいじめに荷担していたけど遠巻きだった人と、グループの下っ端数人。

勿論、問題になった。
学級会議で私が「いじめられている」と主犯の名前を出したら、主犯が「遊んでいるだけだ」と猛反論。
そうしたら遠巻きだった人達がいじめを証言しだした。
自分の名前に○がついていたのが効いたらしい。
いじめっ子グループは親を呼び出し面談後、しばらく自宅謹慎。
主犯とその仲間達は互いに疑心暗鬼になってたのでグループは解散。
菊の花の犯人はバレていない。

■ある意味正統派、犯罪にならない仕返しをしようと思う。
入社後、こき使われたアラフォー独身の女性社員に、これみよがしに結婚指輪見せ付けて来るwwww

■私のいじめっ子への仕返しは、いじめっ子を含めクラスメート全員を無視して、ひたすら勉強することから始まった。
一言も人と話さない日が続いて辛かった。
ド田舎から都会のわりと良い大学に入って、まともな友達をたくさん作った。
大手企業に就職した。
大学の同級生と恋愛して結婚した。
狭いながら都内にマンションを二人で購入した。
妊娠して里帰りしたとき、スーパーでパートしているいじめっ子をみて、私の仕返しは終わったと思った。
いじめっ子への仕返しは相手にしないことと、自分のために努力したこと。

復讐5

posted by 現実主義 at 12:00 | TrackBack(0) | 因果応報・GJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。