2011年03月03日

TOEIC

☆TOEICの問題にありがちなこと
■プリンターがよく詰まる

■求職者への要求が高い(基本的に高卒お断り)

>>応募するやつのスペックも異常に高い

■オープニングセールがそんなにお得じゃない

■フライトスケジュールを変えたがる

■長年勤めてきた功労者の辞職、送別会開催

■新聞広告の誤りをオーナーに指摘される

■同僚に背景の色のアドバイスを求める

■留守電に吹き込む話がやたらと長く、一度に情報を詰め込みたがる

■日本に比べて店の閉まる時間が早い(遅くても8時くらい)

■出版社か印刷会社に原稿を依頼する。

■新聞記事の内容が会社紹介ばかり

■公園で音楽イベントが多い

■あり得ない昇進をする

■ミーティングの時間がちょくちょく変更される。

■やたら力の入った推薦状

■昼飯に関する問題が異様に多い

■PART1でたまにカメラ目線の奴が気になる

■PART 1の写真は古すぎ。
今でどきタイプライターなんて使うか。

■PART2で、よくコピーが故障する。

■PART2で、アフター5の誘いの会話で、Yes, I'd love toという気持ちいい賛同の選択肢はいつも誤りである。

>>対照的に、"Don't ask me" とか"I have no idea"みたいなそっけない返事は高確率で正解である。

■「まだ決まってない」はかなりの確率で正解

■空港では旅行かばん壊れまくり

■クレームがやたらとネチネチしている

■クレームのお詫びにクーポンがもらえる

■クレーム発生率は、
荷物がダントツ、続いて、納期、その次がホテル(客室アンケートみたいなやつ)、そしてレストランと続く。

■新聞には、企業の合併ニュース

■倉庫や工場や工事現場などの単語は頻繁に出てくるが、ブルーカラーの人達の会話は一切ない

■社会人なのに遅刻が多い

■荷物が出てこない空港が多すぎ

■荷物は基本的に誤送される

■料理雑誌のレシピにクレームつける愛読者

■いつもホテルからは海がみえる

■家具屋に関する問いが多い気がする
外人はそんなに高頻度で家具買い換えているのか??

■メシ食うかこのまま中断せず仕事続けるか聞いてくる

■イベントに人が集まらないのを天気のせいにする

■この女性は次に何をするか?の解答は「電話をかける」

■必ず1回は女性編集長が出てくる

■博物館、美術館の館内ツアーの最後にはお土産屋

■社会の中で認められている女性が多数出現する

■「わかりました。今やってる仕事が終わるとすぐ、取り掛かります」

英会話スクール2
バカが行く語学留学2

posted by 現実主義 at 21:00 | TrackBack(0) | 海外・国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。