2011年02月10日

学校生活2

■給食でゆで卵が出た時、ピッコロごっこ(口から卵を産むピッコロ大魔王の真似)をやって、アゴを外した。
アゴが戻らない恐怖と、給食を食べられなくなった悲しみで号泣した。
それを見て笑った奴が、卵を喉に詰まらせて窒息しかけた。
先生が逆さまにして背中叩いて卵を排出したおかげで助かってたけど、そのせいで、うちのクラスはピッコロごっこ禁止になった。

■給食の時間ってデンジャラスだよね。
小3のとき、月イチくらいで何かしら事件があったよ。

足を骨折したのに「今日のデザートがプリンだから」と母親(超怒ってた)に送ってもらって登校したMくんが余ったプリンの争奪戦に参加して、転んで反対の足も折った。
シールのついたバナナを奪い合って、男子が将棋倒しになったり
パンの大きさでケンカが始まり、肝心のパンを双方が踏んづけて泣いたとか
今考えると、うちのクラスは変だったのかもしれない。

■ありがちだが中学の時男子がロッカーの中で余った牛乳入れて「ヨーグルト工場」をやってたな
担任にばれて、ヨーグルト工場禁止されてた
その男子の卒業文集は「心ない大人によりヨーグルト工場は閉鎖された」とヨーグルト工場への思い入れを延々書いていた

一方私は学年で一人だけポエムを書いていた

■学校の試験で「英国に土葬の習慣が無ければ誕生しなかったであろう2つの著名な文学作品は何か?」という問題が出て、正解は「ロミオとジュリエット」と「嵐が丘」だったんだけど、わからなかったから、
「フランケンシュタイン」と「ドラキュラ」って書いたら△くれた。

■そういえば前にテレビかラジオでやってたけど、
大学の試験で「教授はどれ?」って言う試験を出して、4つの顔写真から選ぶようになってた問題をほとんどの学生が間違えたってのあったな。
とにかく出席率が悪いらしくて、ひっかけで作った問題らしいんだけど、この教授が知能犯。
次の試験でもその問題が出るだろうと予想した学生が試験の直前の講義に殺到し、試験では生徒たちは自信満々で回答したが、実は試験直前の講義は助手にやらせてたそうな。
おかげで、回答はほとんど助手の写真だったらしい。

学校生活

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 8/13号 [雑誌] [雑誌] / プレジデント社 (刊) 中学受験をしない選択 (日経ホームマガジン 日経Kids+) [大型本] / 日経BPヒット総合研究所 (編集); 日経BP社 (刊)
posted by 現実主義 at 10:54 | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。