2010年12月28日

カオスな夢を見た

■はんぺんを飼った
うちのはんぺんは飼い主に似たのかちょっと肥満気味で
同じ種類のはんぺんと比べると明らかに一回りでかくて色白
動くたびにべちんべちん音がする
これじゃいかんと思って友だちと一緒にはんぺんを散歩に連れていったけど
自宅から出て二分足らずではんぺんがグズリだして
道路の真ん中でびちびちと震え駄々をこね始めた
仕方ないから私と友達ではんぺんを抱えて(はんぺんは重い。多分20キロくらい?)
だれの散歩だかわかんないねーって笑いながら家に帰った

■シャンプーがないから洗濯用洗剤で髪を洗ったら髪の毛がプラチナブロンドになった
日本人顔のまま頭髪はもとより眉毛や睫毛も白っぽくなっており妖怪のようだった
これはいかんと半泣きになりながら何故か醤油で染髪、何故か紫色にそまる
自分ではどうにもならんと思い美容院に行ったら美容師のにーちゃんが
「そうとう傷んでるからこうなっちゃうんですよ。バッサリ切っちゃいましょう」と猿カットに
紫色をしたモンチッチのようになった私はそのまま泣き崩れて川原で小石を積み始めたところで目が覚めた

■夢の中では私は医者だった
それも肛門科医

そんで「肛門科医だけど質問アナル?」ってスレ立ててた

死にたい

肛門に異物が入った

posted by 現実主義 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。