2010年11月14日

職場のブス18

■三十過ぎでもまだ綺麗な人は綺麗だと思うが、
同じ部署で働いてる29歳のドブスが本気でうざすぎる。
うちの部署、男女共に高齢化が進んでいて、この女が部署で一番若いんだが、
会社の先輩(※イケメン)の転勤の寄せ書きに、でっかく
「☆永遠の29歳・ひろみ☆」と、書いてアピールしていたり。
永遠どころか、お前は今日中にでも存在ごと消滅しろ!!!!と思った。

■会社で泣いてるの、ブスしか目撃したこと無い
泣いたという噂を聞いたのもブスだけ

■俺の恐怖体験

会社の給湯室で俺ひとり休憩していたら
ブス女が入ってきて俺を給湯室の置くまで追い詰めて
「ねぇ知ってる?女の子ってしないとアソコにクモの巣が張るんだよ」
「私、今日あの日なんだぁ〜」
って言いやがった、あまりの恐怖と気持悪さで震えたが、必死に逃だして助かった、
アレはマジちょ〜怖かったよ
本当に冗談は顔だけにして欲しいです

■俺の恐怖体験

残業でブスとふたりで仕事をするはめになって仕方なくブスと残業していたら ブス女がエロ話を始めやがった
自分の性癖やら、以前いた会社の課長に、どこどこのホテルに連れ込まれて・・とか
忙しいのにマジ勘弁して欲しくて

俺は帰る振りしてブスも退社させて、その後、俺だけ会社に戻り残業の続きをひとりでこなした
ブスの頭の中は性欲しかないのか?

■俺の恐怖体験

会社で書類の入ったケースを閉じようとしていたらなかなか閉じれず、強引に押し込んでいたら
俺の後ろの方から、何やら喘ぎ声が聞こえる?
「あぁん〜、そんなに強く強引に入れないで・・・もっと優しくいれて・・」

俺はあわてて振り向くとブスが、その喘ぎ声を俺に聞かせていた
俺は真顔で「ふざけるな!」って怒ったら
ブスが「だって、そんなに強引に書類を押し込んだら書類が可哀想でしょ?」
って言いやがった
あのブスは絶対に頭おかしいと思う
最近は会社に行くのが鬱だよ上司に相談しようかな?

■うちの職場、人間離れしたデブスが一匹いる
最初、ダウン症?とオモタ顔、頭の鈍さそのものの喋りかた
ここまで来ると動物感覚で気楽に話しできるので、わりとみんなに可愛いがられてた

ところが、その動物と同年代の美人が来たとたんに本性を現した
何かと難癖つけては美人を除け者にしようとする
美人の悪口を言い触らす
美人の業務を邪魔する

デブスの正体を知って、皆もう近付かなくなった
それまでは「みんなに優しい庶務さん」という扱いで大事にしていたが、今やリストラ候補扱いだ
結論。ドブスは社会のクズ。

>>可愛がられてたなら調子乗り出したんだろうな
実際はライバルでもない美人をライバル視したり
ブスは間違っても優しくしたり可愛がってはいけない人種
やつらが調子乗りだすときつい

■前働いてた会社に、「ストレス性の膀胱炎なんでー」と言っては、時々会社をサボるブスがいた。
(サボってると分かったのは、本人が一方的に気に入ってる男性社員に
「実は、サボりっすwwみんなには内緒ですよ?」と語ったから)
・・サボりならサボりで、どうしてもっと普通に「頭痛で・・・」とか言わんのだ。
病名ですら笑いを取ろうとしてるところに、ブスのつまらない計算を感じてうっとおしかったわ。
ブスだから笑いを取るしかないんだろうけど。

■会社のブスが「男を落とす方法」みたいな本を読んでいた。
気持ち悪すぎる。

ふりむかせる!―一瞬で男を落とす方法 [単行本] / fuu (著); 大和書房 (刊)

■顔で採用したわけでもなく、かといって能力秀でてるわけでも無いドブスを採用するポイントが解らない・・・・
って思っていたら、その年の採用担当していたのがイイ年してぶりっこ(死語)のババアだった。
自分より見劣りしそうなブサイクばかりかき集めたってことか・・・

■会社の嫉妬深いブス先輩に彼氏ができたもよう
男がいるアピールすごいし、聞いてもいないのに自慢してくる
やっとできたんだろうから嬉しいんだろう
まぁ、それはいいんだが、下ネタすごくて吐き気するわ
『Hのときぃ〜彼氏にコンドーム買ってこいって言われちゃった!キャハ』みたいな・・
気持ち悪いなぁ・・と思ってたら、別の先輩が『別の穴にしたら?鼻の穴とかさw』ってpgrしながら言い放ってワロタ

■俺は会社の人事だけど、100%顔で採用してるよ。
外見以外短時間で判断できるわけないから、顔のいいのを選んどけば大抵は性格もいいからね。
ブスは人格も低いというのは常識。

>>顔がいい=性格も良いというより
美人ならば少々の難でも気にならないというほうが正しい。

>>気の強いブスを入社させたら、後にお局化して新入社員や可愛い娘を虐めそう…

職場のブス17

posted by 現実主義 at 00:00 | TrackBack(0) | 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。