2010年09月19日

パン

■半額コーナーに置いてあったパン買ったら定価で買わされた
むしゃむしゃした

>>食っただけかよw

■日本に帰って思うのはパンがモチモチし過ぎ。
ふっくらふわふわを目指して独自の進化をしたんだろうけど、自分にはサクサクのほうがおいしい。

■久々にパン屋にいってしまった。
なんだかんだで菓子パンに1300円も使ってしまった。
パンごときに... パン位いいじゃん...って、アレにコレにと1300円。
なんだか分からんけど、落ち込む。

>>解るよw パンたちが「私も!」「僕も!」ってカゴから手招きしてるように見えて通りすぎるの大変だよーー
夏季限定ブルーベリーカスタードとか当店自慢のカレーパンとか・・・
気をつけないと千円超えする

■今まで110円だったパンが130円、150円だったものが180円、
180円だったものが230円くらいになっている印象。
100円台だとつい金額気にせずトレーに乗せちゃって
お会計したらアレ?そんなにする?と思うことがしばしば…。

■パン屋って高いよね
私パン好きなんだけど、行ったら大量買いしてしまうので行かないようにしてる
前を通ると香ばしい香りがして、ほんとつらいけど

■パン屋さんのパン美味しいよね。
でも、最近デニッシュが300円台だったり、パン1つで500円近くするお店もあるから、怖いな。
安いからと言って、スーパーの袋に入ったパンの材料見るとなんか体に悪そうだし…

>>お店によるけれど「焼きたてパン屋さん」といっても 工場で作った添加物タップリのパンを店で焼き直しているだけの所も多いよ。

■パンが食べられる!と思って新規オープンのパン屋のオープニングスタッフになった。
が、そこは「残った商品や焼き損じたパンは全廃棄」と言って、全然食べさせてくれなかった。
おまけに社割もなし。
パン屋で働きながらパンを正規の値段で買っていた。
バカらしくて一カ月で辞めたけど、その反動で他所のおいしいパン屋さんを見つけては買い食いして
太ったなぁ。

>>今は基本食品系は全部廃棄って聞いたなぁ

■オーストリアのパンも、んまかった。
連れとおかわりしまくって「え?これも?」ってボーイに笑われた。
だってオカズより美味しいんだもん
オカズは・・・ちょっと形容しがたい・・・
私は割と何でも食べられる方だと思っていたし、苦手でも出先で残すのは人間としてダメだくらいに自戒しているんだけど、かなり大変だった。
ザッハートルテとかね、びっくりしたよ。

パンティセット
宇梶剛士
消しゴム用食パン

posted by 現実主義 at 13:52 | TrackBack(0) | 食品・健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。