2013年12月05日

世の中、カネ17

■金は裏切らない
裏切るのは金ではなく金を扱う人間なのだよ

■男性の場合は年収が高い人ほど結婚率が高いという身も蓋もない統計があるよね
しょせん世の中、金ってことだよ
妻と子を持つのは、資金に余裕のある人だけに許された道楽なんだよ

■お金が欲しいお金が欲しい
お金さえありゃ気持ちに余裕もててギスギスしなくて済むんだよ
せっかく時間があっても、お金かかるからでいろんなこと諦めてる
リアルじゃお金欲しいなんて、みっともなくて言えないからここで吐き出させて

>>超分かる
子供にも旦那にも優しくなれる気がする
優しくしたい

■いくら綺麗ごと言ったって、お金さえあれば命も若さも人の心も買えるもんねw
悪い事しないでコツコツ真面目に生きてても報われない。
ズルくて汚い奴と金持ちだけが得をする…

■ユダヤの格言
「重たい財布を重いと思う奴はいない」
「世の中には大切な物が3つある。『金』と『金』と『金』だ!」

>>ユダヤ人を尊敬します

■世界の中心は金だよ。

>>世界の中心で金と叫ぶ
金が無くて死ぬヒロインを無職男が抱きしめ絶叫する。
そこが見せ場

■欲丸出しでいいじゃないか
バフェットやビルゲイツみたいな巨額資産家になりたいだろ
フェイスブックのマークCEOだって資産約半減といっても7330億以上もある。

金を批判する奴ほど金持ち批判を繰り返す。
ついでに再配分しろとか金要求
最悪だね

■金で買えない幸せも存在するんだろうけど、金で買える幸せの方が圧倒的に多いわ
お金より心!って主張する人ほど真の貧乏を知らない
金が無くてギリギリの生活を続けると心は荒むもんなんだよ

■お金があれば夢に挑戦できる
大好きなことを思う存分やることができる
老後の心配もない
親孝行もできる
人に後ろ指さされるようなことをしないですむ

■1000万出せば美人にもなれるよ。
5兆あれば戦争やって勝てるとも言われてる。
核兵器を使われなければね

■ 愛情で飯が食えますか?
プライドで飯が食えますか?
世の中は金だ

■世の中で悩んだり苦しんでるのは 大体お金絡みの問題でじゃない
もしそんなに必要ないものなら こんなに多くの人は苦しんでないと思う

■お金があれば心に余裕が生まれそうだよね
貧乏だと自分のことで精一杯になる

>>心の余裕どころか今は健康でさえ金で買える時代だしね。
病気だってお金が支払えない人は病院いけない。
高度な先進医療や最新の薬だってお金が無い人は買えないし医療うけられない。
お金が無いからガンになっても治療せず亡くなる人もいるらしい。

親戚に仕事場で骨折して背骨と腰骨折った人がいるけど 本当の貧乏でお金が無いから 緊急入院して絶対安静すべきレベルのひどい骨折という医者の診断なのに お金が無いから医療費支払えないので入院も治療もできなくて自宅で寝てるんだ。

■なかにし礼も 保険の効かない、数千万かかる陽子線治療で癌から助かったからな
あれやらなければ、助からなかったんじゃないかという話

■まあ金では幸せにはなれんよ。
愛情を受けたり人から感謝されて初めて幸せを感じる

>>愛情を受ける・人から感謝される・・・それは自分に心の余裕があるからこそ愛情を受けられたり感謝されたりする行動も起こせる
食べるだけで精一杯の人は心の余裕も失っている。
恒産なき者に恒心なしと昔から言う。
心のゆとりもある程度のお金がないと持つことは出来ない。

>> >まあ金では幸せにはなれんよ。愛情を受けたり人から感謝されて初めて幸せを感じる

こういう事を言う金持ち見たときないなあ。
少なくとも私の周りでは。

>>本当の富裕層の金持ちは「金では幸せになれんよ」だなんていわないよね。
口が裂けてもいわない。
遠い親戚に東京や福岡にビルや不動産幾つも持ってて、お店も幾つも経営してる金持ちおじさんいるけど、やはり金が一番って感じだよ。
まず生活するにも医療受けるにも何をするにもあって困らないのがお金だからね。
あればあるだけいい。

■「昔は貧乏でも幸せだった」ってお年寄りは言うけど 昔の貧乏と今の貧乏は違うよね。
昔(戦後とか)はモノとかが無い時代だったから、「持ちつ持たれつ」「苦しい時はお互い様」が成立してた。
でも今は、物や知的文化水準などが「あって当たり前」だから いろんな面で持たざるものはマイナススタートでしかない。
昔は立身出世を夢見て必死に勉強した偉人もいたそうだけど 今はその勉強するにもカネ(親の財力)がないと出来ないとか。
今、そしてこれからの子供は親が貧乏だとかわいそう。

■昔は地縁血縁で相互扶助があったから生活保護を受けてみじめな思いをする必要はなかった。
でも今は人情が紙のように薄くなって他者を助けることもなくなり、貧乏だと助けもなくて悲惨だと思う。
昔の貧乏は人とのつながりがあるから孤立せずにすんだが、今の貧乏は孤立してしまうので悲劇が起こりやすい。

■金さえあれば私は幸せになれる
大嫌いな奴ばかりの会社辞められる
だけど金って、金持ちの所に集まるよね

>>金が金を呼ぶように世の中できてるからね。
まとまった金があれば金利や投資、ビジネスなど更に儲けることが可能。
一方、貧乏人は今を生きるのが精一杯で金が貯まる余裕すらない。
格差が広がり続けるカラクリだね。

■世の中、容姿と才能と健康がすべて。
これがあればお金なんて簡単に手に入るよ。

>>学生?
金とコネが全てだよ

>>金とコネ、わかる
就職活動はコネがあると本当に有利
けどそれなりにしっかりしないといけないけど
金はいくらあっても良いw

■お金がないと健全な精神は得られないな
お金があっても汚い心の人もいるけど、きれいな精神ってある程度の生活水準の家庭で子供の時に培われるとも思う。
現代に清貧なんて極めて稀だ

■世の中お金じゃないなら私に全財産くれても良いよね?と思う

■子供の頃、お金に困っていた時期は父と母もケンカばかりだったが 余裕が出てきたら家の中も落ち着いてきたからな
母が父に文句を言わなくなったのが大きい
「稼ぎも少ないくせに」みたいに平気で言ってたらしいからな
もし金銭的に余裕のない生活のままだったら離婚してたんじゃないのかと思う

■お金持ちの家に生まれれば…
喪であっても親が身だしなみにお金かけてくれて、立ち居振る舞いも上品になり メイク指導も受けて、メイクでだめな部分は美容外科も行って なんだかんだですぐに脱喪する気がする。

■家がお金持ちで好きな仕事関係のところにコネがあって 好きな仕事してる人はいいなぁと思う
親が立派だとモチベーションも高くなりそう
逆にいえば親が立派だと自分もある程度の人にならねばというプレッシャーもあるのかもしれないけど

>>そんなプレッシャー貧乏人に比べたら贅沢な悩みなだけじゃん

■この世に金という存在に勝てるものは存在しない
いくら東大卒の学歴があっても顔がよくても金があれば会社を興してこんな奴らでも支配出来るし 東大卒の学歴や顔がいい奴よりも金持ちこそが最強

■お金いいよね
お金貰えるのって嬉しい
自分が頑張ったことへの対価だもん

でもただ頑張るだけなら単なる自己満足
どうやったら相手に喜んでもらえるかな?満足してもらえるかな?どこがダメで改善点なのか?
そうして考えて工夫して努力し続けていくのが仕事ってもんなんだろうな
お金はすごく客観的な評価だから信用してる

逆に自分の感覚は信用してない
自分は自分に甘いし、なんだかんだ贔屓目に見てるから こんなに頑張ったのに…、って泣こうが、いやいやあなたの評価はこんなもんですよ?ってクールに現実を教えてくれるお金が好き

■命さえあれば金が生めるというが
金がなければ明日に命がつなげない

■先日、ニュースになった出生時の産科医での取り違えの話
あれって、事の発端は遺産相続のトラブルみたいだよね
裕福側の兄弟が長男とトラブり始めて「お前、ほんとは他人なんじゃねえの?」とDNA鑑定させたのが事の始まり
さらには裁判を有利にすすめるために、ホントの兄貴を探し出した
すごい労力だけど、金絡みの恨みと執念だったんだと思う
今回の、産科医への賠償払えよという判決も 裁判所が「貧乏は不幸」と認めたようなもの
やはり、この世は金だな

■全てじゃねーな
99.9%くらい

■人生は金が全てじゃないが 世の中は金がすべてだろ

■際限なく使える金があれば
危険なことは他人にやらせればいいし
経験の必要なことは経験者を雇えばいいし
整形してもいいし
札束で横っ面ひっぱたいてもいいし
かなりやりたい砲台だな
戦争とか天災レベルのアクシデントは難しいか

■人からの信用があれば金がなくても生きていけるが 人からの信用がなければ金があっても生きていけない
ここらへんを金で信用得られるだろとか、金が無い奴は信用もされないだろとかって言う奴が居るが、それは大きな誤りだ

>>信用も何も、この金という概念に命と時間を捧げて人生を棒に振らないと信用が生まれないようになってるんだから 金の信仰=人間社会での地位 と見て間違いはない
で、そこまでわかってる奴は金を稼ぎたくなくなるわけよ

>>そもそも通貨の価値自体が信用によっていくらでも変わるもんな
モノで持った方がマシという場合もある

>>そう
貨幣とは国の信用によって発行される
使う側は国の信用に乗っかる形で貨幣を使用する
極端な話、もし仮に国がデフォルトとか起こした場合、物のやり取りは物物交換、ないしは個人の信用によって委ねられる
金とは、「私はこんだけの価値を持っていますよ」という信用を肩代わりするための道具でしかない
だからもし仮に相手にとって自分が価値ある存在だという信用を得ているならば、貨幣や物といった対価を必要とせず物やサービスを受けることが出来る
重要なのは金をいくら持っているかということではなく、他人に対し「私は価値ある存在ですよ」という信頼をいかにして得るかだ

■金がなくては生きていけない
命は金

>>ではなぜゴキブリは生きていけるのか

>>人間は動物と違って「社会的地位を持って始めて人間に成る」ってことなんだろ

■金だけでもダメだろ
権力とか他の力が無ければいくら金があってもな

■金は、命より重いんだ!

>>アフリカでは今でも1秒辺り○○人の命が失われているからな

☆「金で買えないものは、差別につながる。血筋、家柄、毛並み。お金がいちばんフェア」by堀江
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/362/362528.html

■血筋、家柄、毛並み全部一緒じゃねーか

■言いたいことは分かるが 結局家系血統とか明らかに金に関与しちゃうんだよね

■金を手に入れた奴が次にほしくなるのが名誉や名声だしな

■家柄や血筋は金で買えるだろ
明治大正の成金たちの家は今どうなっているか
というよりも一般的に金がない名家なんてそうそうねえよ
名前が金を呼ぶ前に金で名前を売らなきゃいけないんだ

■金持ちになってもそいつの血筋家柄は変えられんが そいつの子孫らは資産家の一家として良い評価を得ることは出来る
金は偉大

■そのりくつはおかしい
南極は金で買えないが南極が差別につながるのか
火星は金で買えないが火星は差別につながるのか

■完全な競争社会ではない今の日本を見ろよ
世襲だらけ
相続税が100%でない限り金も差別につながるわ
日本の総理が物語ってる

■金持ちはそういうこというんだよ。
自分が金持ってるから、有利な土俵ってわけ

■金持ちと貧乏人てのは 世界で最もポピュラーかつ絶対的な差別の一つじゃないのかな

世の中、カネ16
コネ入社15



posted by 現実主義 at 13:00| 金持ち・貧乏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。