2013年05月12日

「かわいい」と「美人」3

■美人→骨格、パーツ、バランスなど、あらゆる要素が美しい。造形美。
綺麗→女性的な丸みがちょっと足りない美人
可愛い→並より上の容姿だけど、美人や綺麗に至らない。
造形云々ではなくて、雰囲気による部分が大きい。

こんなイメージだなぁ。
「かわいい」は褒め言葉として大して価値を感じない。

■美人→小さい頃からお年寄りから別嬪さんと言われており、大器晩成な美しい顔立ち
綺麗→何となく美しいオーラを発している。シャープな印象
可愛い→赤ちゃんみたいな顔のバランスで、どこかのパーツに愛らしさがある

子どもの頃、別嬪さんって言われてた近所の友人は本当に美人になったな

>>わかる!美人な人って、小さい頃から年配の人に美人って言われてる人が多い。
同級生にはオバサン臭いとかウケがわるいけど。
綺麗って感じの人は 綺麗オーラが凄い雰囲気美人みたいな人多いよね。
凛としててシャープな。

■美人→目鼻立ちがハッキリ整った顔、切れ長の目に高い鼻で真顔が様になる
綺麗→肌や髪など素材が美しく垢抜けてる、色白、小顔で頭身バランスが良い
可愛い→目が大きい・縦に短い輪郭など女らしい童顔で笑顔が似合う

■綺麗と可愛いならどんな女の人でも女の子でも、お世辞で使える自信ある。
美人だけは顔と外見全般が綺麗じゃないと使えない。

■可愛いは言う側の主観が一番出る言葉だね。
なので、口説きたくなる人には「可愛い」という言葉が出てきやすい。
あくまで主観だから 所謂不細工でも可愛い人はいるし、物凄い美人でも可愛い人はいる。
主観だから、困った時にとりあえず付けておけば大丈夫な便利な言葉でもある。
本命に対する心からの賛辞と、とりあえず言っておけばという場合にまでに対応可の幅が広い言葉。

美人は好みこそあれど造形美(特に顔重視)。
そこに自分の感情なしでも、整っている人には美人だと言える。
でも、どれだけ大好きでも整っていない人に対しては言いにくい。

綺麗は、全体の雰囲気とバランス重視。
主観も少し入るけど、なんにでも言えるものでもない感じ。
整った顔をしていてもスタイルがあんまりだったら「綺麗」とは少し違うし、誰から見ても美しい顔をしていていなくても雰囲気のある人には言える。
同義語で「素敵な人」ってイメージ。
とにかく、可愛くて綺麗な美人最強。

■人間は他人の顔を見る時、目で可愛いか可愛くないか 鼻と口元で綺麗か綺麗じゃないかで印象を決めるって聞いたことある。
そして全てが整ってると美人って印象

■綺麗とか可愛いって要は全体の雰囲気なんだよね。
不細工じゃなければどちらかに分類できる。
大まかに分けると、
綺麗→凛として美しい印象
可愛い→柔らかく愛くるしい印象
美人は顔の造りが整っていて、表情、しぐさ、メイク、服装、髪形なんかで綺麗にも可愛いにもなれる。これ最強。

■綺麗だな〜と思う人って、遠くから見たりすれ違い様に あっ・・綺麗。って思うけど、案外近くから顔見て喋ったりすると 別に普通じゃんとか思う時ある。
逆に、別に綺麗でも何でもないと思っていた人が、近くにきて顔見ながら喋ってみたら、この人の顔って美人だったんだ・・って気づく時がある。
・綺麗→雰囲気綺麗・意外と顔普通。
・美人→雰囲気普通・顔が美人。
この二つのパターンある気がする。

■自分より年上の人には綺麗と言って、年下には可愛いと使う事が多い。
例外で、顔が悪くてもテンション高い若作りの年上の人や、仕草とか話し方を可愛くしてる子には可愛いを使う。
可愛いと言われるのが一番嬉しいタイプはわかりやすいから。
接客の時はこんな感じだった。
綺麗は本当に綺麗な人にも使うけど、清潔感がある人なら大概使える。
光浦でも綺麗は使える。
でも「綺麗ですね」だけだと、本当に綺麗な人以外には嘘丸出しになるので「綺麗ですね、お肌or髪orスタイルも綺麗〜」と少し付け加える。
美人が一番、誰にでもは言えない。
完全に顔の美しさだから。
でも顔が濃くて並の顔の人になら結構誤魔化しで使える。

■目の幅がない人は、綺麗にはなれても美人にはなれない

■女友達を紹介するとき
・「美人だよ」:女の目から見ても容姿には非の打ち所がない。悔しいけどあの子には勝てない。
・「綺麗な子だよ」: 美人に比べると派手さはないが スタイルや立ち振舞いが美しい(小雪系)
・「可愛い子だよ」:それ以外

■・美人=顔の造形が華やかな人(奥菜恵)
・綺麗=清潔感がある顔、身体の線が美しい人(広末涼子)
・かわいい=残念だけど上2つに当てはまらない人
愛嬌で他人の審美眼を欺いてる顔
他人から見て「美」が見つからない顔、美の最下層(山田花子)
「かわいい」はおばあちゃんから猫、ズゴックにまで使える便利な言葉

■綺麗はキラっとしてる人?歩き方にキレがあって笑顔が華やか
美人は立てば芍薬座れば牡丹なんたらは百合の花みたいな清楚な感じ
笑顔も微笑みかけるような

■・美人
あなたという人間は美しいのを認めます。公認

・綺麗
明らかにレベルが高い側の人間。目の保養

・可愛い
愛しさを感じる。萌える気持ちにさせる

■・美人・・・レズっぽい雰囲気、生活感がない、頭のネジが外れている
・綺麗・・・話題になる、清楚さとセクシーさを併せ持つ、すっぴんでも顔立ちが整っている
・可愛い・・おぼこい女子アナ系、化粧が濃いかマツエクに気合いが入りすぎている、すっぴんは普通、本人が男好き

>>美人へのイメージ凄いねww
でも浮世離れしてる感じは確かにある・・・。

■・美人→生まれつきの顔立ちの良さ
・綺麗→美しくなる為に日頃から努力してる感じ
・かわいい→童顔とか扱いやすそうとかのイメージでやや下に見ている

■美人→顔が綺麗
綺麗→髪が肌が服が綺麗(雰囲気美人)
可愛い→キャラ性がある。

■・美人:最上級の褒め言葉と思うが ほんとに誰が見ても美人相手じゃないと嫌みにしかきこえない
・綺麗:言葉として1番響きはいいと思う。ルックスだけでなく頭から足の先まで全体を褒める感じ
・可愛い:色んな意味あいのある言葉だから ルックスを褒めているとは限らない。(ブス可愛いとはいうが綺麗なブスとはいわないように)
あと年を選ぶ言葉だとも思う。
だいたい見た目25くらいまでの人にしかいいにくい。

■美人→顔立ちがキツめ、濃い目(黒目がち含む)の美形
綺麗→顔立ちが優しそうな美形
可愛い→童顔美形、自分の好みである

〜お世辞で使う場合〜
美人→古臭い昭和顔
綺麗→スタイルがいい、髪がサラサラ長いなど雰囲気美人
可愛い→誰にでも適用

■まあ俺男だけど「綺麗」って言うのがナンパじゃ1番ウケいいよ
美人とか可愛いにはいかにも嘘くさいニュアンスがついてまわるけど 「きれい」ってやっぱ言葉自体の響きがいいからね。

■美人→百合背負ってそう
綺麗→金銀ラメを振りまきそう
可愛い→棒付キャンディー好きそう

■美人→薔薇
綺麗→百合
かわいい→タンポポ
清楚→スズラン
別嬪→椿

■美人は目鼻や輪郭の造形が良いこと。元から美しい造り。
綺麗は手をかけてきれいにしている。行き届いているさま。
可愛いはしぐさや表情などが少女っぽい。愛らしい雰囲気。
3つ同時に兼ね備えることは可能。

■美人→眺めていたい
綺麗→接客されたい
可愛い→側にいたい

■可愛いの反対語は憎い。
対象物の容姿を褒めているわけでは無く 自分はこれを愛おしく思います。という気持ちの表明。
だから女性が対象に対して愛おしいく思っているのなら 可愛いを連発しても間違いじゃない。
例えそれが世間の基準で醜いものであっても 可愛いは個人の感情以上の物では無いから 「いや可愛くないだろ」みたいなツッコミは間違い
だから、あのアイドルは美人か可愛いか、みたいな議論は 美の一般的な基準と、自分の気持ちのどちらか、という噛み合わない議論で不毛だったりする。

「かわいい」と「美人」2
お世辞



posted by 現実主義 at 12:00| 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。