2013年05月10日

イタリア11

■イタリアンマフィアは一切合財秘密主義なので 街で目立たないような、風采があがらない人じゃないと幹部になれない。
目立つイケメンは下っ端らしい。

■イタリアは美人がいない。
バブルの残り香みたいなパーマの女性をみかけるが あれはこっちの普遍的髪型だったのか。

>>確かに男はイケメンが多いが女はたいしたことないわな

■イタリアのカフェで見た超ルックスの良い男たちは全員ゲイだった。

■ローマ三泊、ヴェネツィア二泊してきたよ〜以下簡単にレポ
ローマ一日目は午後に到着したので 行列や閉館時間とか関係ない広場系を回りました
ローマ二日目はバチカンやコロッセオなど行列系名所全部回る。
ボルケーゼ公園で休んで帰る
ここらで教会や像や遺跡に対する感覚が麻痺。
もはや見飽きてきました
ローマ三日目はナポリ・カプリ島青の洞窟へ。
午後はナポリでのんびりするかポンペイまで行くかの予定だったけど痔が発生(ちなみにイボ痔)
痛むのでさっさとローマに帰って引きこもる
ナポリの景色といえば駅から港までの道を往復しただけだが これでもういつでも死ねるのか?
ヴェネツィア一日目は午後到着、薬局で痔薬を買って処置し徒歩で駅前ーサンマルコ広場往復
30分もしないうちに痔が痛み始めるが 意地でも徒歩を貫く
どんどん成長していくイボ痔
度々岸辺に座りこんでは痛ましげな表情で運河を見やる
ヴェネツィア二日目はヴァポレットで運河めぐり、ゴンドラにも乗る。
あとはホテルで痔の療養

イタリアなんてありきたりな国へのいかにもおのぼりさんな感じのありふれたレポですが イタリア旅行を考えてる方の参考になれば幸いです

>>お姉さん、旅のレポというより痔のレポになってるよwwwお大事に!

■イタリア人としばらく旅行した事あるけど、「あの子かわいいな」とか言ったら「え、それだけ?お前何やってんの?かわいいと思ったら行けよ。つかお前ホモ?」って言われた
かわいいと思ったら即座に行動に移さない時点でホモ認定らしいw

■中学生の時イタリアのホテルで カードキーがなかなか反応してくれなくて右往左往してたら 歩いてきたお兄ちゃん達4人組みが困ってる私を見るなり「ヘイ!こまってるのかいお譲ちゃん♪」「こうやるんだぜ!」といって開けてくれて、そのままカードキーにキス&投げキッスまでして去って行った。
ジョジョ第5部の連載時期でもあったので、イタリア人ってやっぱりすげーと感心した記憶があるww

■ミラノのブルガリホテル泊まったんだけど、ミラネーゼでお茶しに来てる人たちは 面白いほどバーキン率高かった。
ヴィトンとかでも名前とかのペイントしてたり。
偶然かもしれないけど、ミラノなのに、グッチやプラダがいなかったのが印象的。
お手伝いさん連れとかも多かった。
ミラノのセレブは見ていて楽しかったな。

・ブルガリホテル ミラノ
http://www.bulgarihotels.com/ja-jp/milan/the-hotel/overview

■自販機はよほどのことがないと使わないし、被害も少額だけど、ATMを使うときはいつもどきどきする。
カード吸い込まれたままでてこなかったらどうしよう、って。
実際イタリアで一度そういうことがあって、付属の電話で係員が来るのを待ったけど、さすがイタリアで一時間待っても来なくて泣きそうになった。
それ以来、電車に乗る前とか急ぎのときは絶対使わないようにしてる。

>>私もイタリアのATMでカード吸い込まれて焦ったことがある。
その時たまたま若い女性の銀行員(銀行の外のATMだった)が通りかかって、処理してくれて無事もどったけど。
あれからイタリアでは極力ATMは使わない。
使うなら銀行の開店時間内に銀行内のを使うようにした。

>>カード吸い込みは経験ないけど、二重請求は来たことある。
そのときはカード会社から相手の会社に問い合わせ、3ヶ月回答なしで 引き落とされた同額を補償返金してもらったけど怖かった。
以前からATMを使ったら必ず回りの風景と一緒に本体の写真を撮るようにしてるから どこにあるどんなATMでした、みたいな報告書?をちゃんと書けるようにしてたのが幸いした。

■イタリアはここ5年毎年行ってるけど、私だったらローマだけでも3日じゃ足りないわ
フィレンツェは確かに日帰り距離だし、午前中ピサに寄ってからフィレンツェへ…というのも十分可能だけど、ローマもフィレンツェも見所や楽しみどころが多いから 移動!移動!来た!見た!買った!みたいな旅でもったいないと思う

■ローマに3日間居て飽きることはないと思います。
というか、それでも全然足りないよ。
市内観光を全部自力でするのなら、バスを使いましょう(地下鉄は不便なんでお勧めしない)。
但し降りるポイントを見定めるのが難しいかな…

■ナポリのレストランは基本地産地消で どこも似たようなメニューです
雰囲気は大阪のノリで気取ったところがありません
自分はムール貝とかアクアパッツアが合いました
量は日本の倍ですので、少なくとも同じものを二人分頼まない方がいいです

■イタリアのタクシーはどれも安全ですか?

>>タクシーは正規の認可タクシーならまず大丈夫
正規タクシーは車体に認可自治体の紋章ロゴとナンバーが入ってる
画像検索するか、ガイドブックに認可タクシーの外観写真が載ってたりしないかな

■初めてローマに行きます
ホテルがバチカンなのですがテルミニ駅からバチカン、バチカンからコロッセオへ市バス移動は初心者には難しいですか?
ガイドブックに、「アナウンスもなく初心者には市バス目的停留所で降りるのは難しい」と書いてあったので、実際はどうなのか知りたかったのです

>>確かに、日本のバスとまったく同じ感覚で乗ろうと思うと、難しいと思うよ
でも目的地が終点なら問題ないし、観光地のバス停ならたくさんの人が乗り降りするから便乗すればいいし、
バス停一つくらい降り過ごしても平気な距離だし
最新型のバスだとアナウンスはないけど車内モニターに路線図と現在位置の案内が出たりするし

>>確かにバスは地下鉄に比べてレベル高いよ
ただ、ここで多くの人が言っているように地下鉄なら簡単
あと、ネット環境を作っておけば、地図上の現在地がチェックできるから、バスの降りそびれも少ない

>>バスに乗ったら、運転手のところに行って、降りたい場所を行って教えてくれるように頼めばOKだよ。
英語やイタリア語を文で話せなくても、有名観光地とか、目印になるような場所の名前が通じれば大丈夫。
そして、運転手のすぐ横に立っていれば、次だよって教えてくれるよ。
自分はいつもそうしてる。

>>日本人の場合、テルミニ〜ヴァチカンは地下鉄利用が多いだろうね
サン・ピエトロ大聖堂や広場に行くならバスが便利だけど、ヴァチカン博物館に行くなら地下鉄のほうが便利だし 大聖堂のついでに博物館、という人よりは、博物館のついでに大聖堂、という人のほうが多そう

■イタリアのパンはうまいよね

>>イタリアのパン、単独で食べてもそんなに美味いか?(スーパーで売ってるパンじゃなくて、ちゃんとした店で焼いてるパンね)
いかにも小麦!っていうしっかりした味はするけど、それだけで美味い美味いと腹一杯食えるものか?
オリーブオイルと塩に付けたり、バターやジャムを塗ったり、あるいはハムを1枚載せただけで、あら不思議!このパンすっげー美味い!に変わるんだけどさw

■ベネチアでそこそこ人の入った普通のリストランテで食べた魚料理とアサリのボンゴレがしょっぱかったw
塩分を控えれば最高の料理だと思ったので マズイわけではなく、塩分過剰だった
これってたまたま?
パ二―ノなどは普通に良い塩加減で美味しかったけど

>>ボンゴレはベネチアとフィレンツェで2回食べたけどどっちもしょっぱかった

>>店や料理にもよるとは思うけど、イタリアの料理は日本のイタリアンに比べると塩気がキツイことが多い
ワインと合わせると丁度良いんだろうなって感じ

>>日本のほうが塩っぱいもの多いだろ!

>>和食はどれにもまんべんなく塩分が入ってるので トータルの塩分摂取量が多い。
塩と砂糖を両方使うことも多いので口当たりはマイルド。
イタリアをはじめ、欧米の料理の大半が 塩を使う料理にはガツンときかせるが、塩を使わないメニューには全く使わないのでメリハリがある、トータル摂取量は和食より少ない。
料理に砂糖を入れることは滅多に無いので口当たりは塩味が際立つ。
って話をよく聞く。

>>メニューによってメリハリがあるってのはわかるわ
メイン料理には塩味がっつりでも、その付け合わせは何コレってくらい塩気も何もなしってことが結構ある
あと、肉料理よりは魚料理のほうががっつり塩をきかせていることが多いような気がする
使ってる塩も日本の一般的な塩とは辛さのベクトルが違うと思うと気がある
海の塩と岩塩では味が違うし、そういうのもあるんだろうか

>>そうそう、肉料理ではそんなにしょっぱいと感じませんでした

■車が無い町、ってだけでもベネチアは相当「異質感」あったなあ。
同行者はあのありえなさがあまりにも非日常的過ぎて、まるでテーマパークの中にいるみたいで落ち着かない、って言ってたけど。

>>ディズニーシーに似てると言った馬鹿がいるとかいないとかw

■ポルトフィーノに行かれたかた、いらっしゃいますか?
ビヨンセなどがお忍びで来ると聞いたのですが、やはり高級リゾートといった雰囲気でしょうか?

>>ポルトフィーノ、小じんまりとしたかわいらしいまちだったよ。
狭い小路が入り組んでてリモンチェッロなんかのお土産品を売るお店や かわいいサンダル、リゾートファッションのお店が点在してる。
で、ビーチのすぐ前にはレストラン兼バールが3件ほどあって、オープンエアだったりするので、そこで海を見ながらまったり白ワイン飲んだのが最高だった。
自分はアマルフィから日帰りで行ったので ホテルについてはわからないけど、高級リゾートって気後れする感じではなかったなあ。
かといって庶民的でもないなと思ったけど。

■イタリアってすんごく治安が悪いイメージあって 行きたいんだけどどうも躊躇する。

>>アリタリア航空の係員ら86人逮捕、乗客の荷物盗む 伊
http://www.cnn.co.jp/world/35031663.html

>>これってアリタリアだから起きたの?
JALなら問題ない?
それとも航空会社は関係なくて空港職員の集団窃盗?

>>空港の職員だろうけど、空港管理会社=アリタリアの系列会社だとしたら 結局アリタリア関係の地上職員ってことになるんじゃないかな。
下請けか孫請けかなんて客には関係ないし。
日本だとIASSとか旅行総研とかWASPとか色んな会社が空港業務でひしめき合ってるけど、親会社をたどれば結局…な会社も多いし。

>>しかしアリタリアの「莫大な賠償金を支払ってるから我が社も被害者」には呆れを通り越して笑ってしまった。

>>昔からローマに着くと、バッグの外付けの鍵がなくなっているか壊されていることが確かに多かった。
だから最近は別にバッグに大した物を入れずに鍵をつけないで行っていた。
まあパリでも数年前に似たようなことがあったけど、アリタリアの職員に限らず空港職員がグルでやっているんだろうなあ。

>>鍵壊されたら、旅行の保険きくの?
鍵かけないで預けるのはいいけど 自分のものじゃない荷物が入ってて逮捕されたらやだな。

>>ちゃんと被害の証明とか書いてもらえば。
盗難とかもみんなそうだけど、証明するものさえあれば出る。

空港のバゲッジクレームカウンターに行って壊れた箇所を見せれば破損証明書を発行してもらえる。
後で気付いた場合でも何日か以内であれば証明書発行してもらえることもある。
その証明書を元に(他にも写真や修理見積書とか必要だったりするけど)保険請求をする。
だから、到着空港で荷物を引き上げたとき、その場で荷物類を点検しなきゃダメ。

■イタリアの割と小さなホテルを泊まり歩いてるんだけど、いつも他のユーザーレビューとは印象の違う部屋に通されるんだよね。。
例えば、部屋からの眺めが良いと皆書いてるのに景色の悪い部屋だったり、バスタブのある部屋が多いとあるのにバスタブ無い部屋だったり。
アジア人だから適当な部屋に通されてるような感じがするんだが、皆さんこういう場合クレーム入れてるのかな?

>>郊外の近代的なホテルなら別だけど イタリアの旧市街地のホテルって古い屋敷を改築しまくったものが多いから 間取りや設備や内装とか、部屋ごとのバラツキが大きい。
レビューにある部屋に泊まりたいのなら、その事をハッキリ伝えないとだめ。
クレーム、というか、自分の好みや意思は事前にハッキリ伝えるようにはしてるよ。
一度、「もっと広くて良い部屋はありませんか?」と言ったら「この部屋がうちで一番いい部屋なんだけど…。」ってことがあって、さすがにその時は気まずかった。
あと、日本人はバスタブが好き、って事を知らなくて、シャワーもバスタブも同じだろ?、って感覚の人が多いので、ダウングレードする気なんてまったく無しにシャワーのみの部屋を当たり前のように案内されるということはよくある。
バスタブがいいなら、やはりハッキリ言わなきゃダメ。

イタリア10
パン



posted by 現実主義 at 12:00| 海外・国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。