2012年09月16日

水商売9

■キャバ嬢「今日同伴できませんか…?」
修造 「ダメだよ!もっと自分をアピールしなきゃ!」
キャバ嬢「ど、同伴できませんか!?」
修造 「下向いてちゃ何も伝わらないよ!もっと大声出して!!」
キャバ嬢「同伴できませんか!!!」
修造 「しない!!!!」

■風俗のチラシモデルのバイトをした。(風俗のお仕事はしたことはない)
用意された下着をつけてカツラかぶって(つз<)みたいに顔殆ど隠して何枚か写真を撮って報酬数万円。
男性向け雑誌の広告に使われたけど、その広告を持ってきて「この女指名お願いします」と言っても当然別人。
胸が大きかったので重宝され、一度の撮影で十数人分の変装をしたw

■スナック勤めの頃 お客さんに「また来て下さいね♪約束ですよ♪指切りげ〜…」
ない…小指ちゃん…
人を観察する癖がついた20歳の夏

■水商売時代に、10余年間しがないサラリーマン一人にトータル5000万くらい使わせた。
途中で不景気のため その客の給料は半分になり、地方に異動の辞令が出ても 私と離れたくないからとその辞令を断り 関東の僻地へ飛ばされ更に給料は半分。(多分素直に地方に行ってたらそこまで減給は無かったとオモ)
最後の方はキャッシングしてたり食パンで食いつないでいたようだ。
もちろん指一本触らせてない。
思い出に残ってる出来事ととして、私の友達20人くらいを集め 更にその友達が来て 総勢何十人かわからないけど、その客がパーティーしたいと言って 飲み屋を貸し切ってビンゴしたり食べるだけ食べ飲むだけ飲んで全部支払ってもらった。
その客は終始ニコニコ嬉しそうだった。
私との結婚を夢みていて 身体の悪い親にも私の話をしていたそう。
なんか人生潰した感があり申し訳なく思う。

■私も水商売上がり。
大学生のバイトだったけど、一応、銀座のホステスだった。
お客が接待で連れてきた若社長に一目惚れした私。
何とか、モノにしようと頑張ったw
その甲斐あって、めでたく結婚。
でも、やっぱり周囲には水商売上がりとは言えなくて、旦那のコネで半年だけ中堅商社の役員秘書をやった。
だから、ご近所には役員秘書上がりの美人奥様で通ってるw

■子供達も大きくなった今年の正月。
上の子「父ちゃんと母ちゃんがどうやって知り会ったか謎なんだよね」
下の子「俺もずっとその事不思議に思ってたよ」
私と夫ニヤニヤ
私「う〜んw それは・・」
子供達が私の言葉をさえぎり「いいわ、いいわ、恐いから聞きたくないよw」
水商売で知り合ったのは会社の人(店に来た時一緒だったから)は知ってるけど、 近所には絶対言えないよね。
子供達にはいつかは話そうとは思ってる。

>>仕事の付き合いで、じゃダメ?
まぁでも話そうと思ってるならどうでもいいかw

>>近所の奥さんはふつうに「水商売のバイトしてた時に旦那がお客さんで来た」ってなれそめを語ってくれたよ。
奥さんは中卒、旦那さんは国立大→一流企業だから いい旦那さん捕まえたな〜と感心した。
美人は得だね。

323 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2012/04/10(火) 17:29:34.83 ID:43gCdXnj0
私の黒い過去は セクキャバ嬢だった事

>>衣装は?
そして、店のシステム上どうやっても寸止めなのにモヤった高ぶり感情について、男性客らは料金の支払いに、脳内でどう折り合いつけてるんでしょう。
モヤモヤするためだけに、お金払うって良く分からないw

>>327 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2012/04/10(火) 17:54:14.47 ID:43gCdXnj0
衣装は店にもあるけど、みんな自腹で揃えてたよ
可愛い衣装着るとテンションも上がるから
あと月イチで業者がドレス売りに来るからそこでも買ってた
普段はセクシーなドレスでイベント時はコスプレとか

お客さんの脳内は私にとっても永遠に謎w
人によって来る理由は様々で、付き合いや飲み会のノリで来る人もいれば、本当に女の子に惚れて通う人もいる
あとセクでテンション高めて風俗で抜いてもらう人もいる

■私も結婚直前まで3ヶ月程デリ嬢してました
昼間の仕事の休日前夜に3〜4時間で 月に4日ぐらいの出勤で月20万くらいだったかな
結婚するから辞めるって店長に行ったら 店のサイトに「○○ちゃんが業界卒業!会うなら今!」 みたいな宣伝してくれたのは良いんだけど そのお店の女の子のほとんどが欠勤しまくりの末に辞めてたってパターンが多い中で私の時だけそんな宣伝をしたもんだから お客さんや店の女の子には店長と結婚するのかとか店長の子供を妊娠したのかと勘違いされちゃったわ…

■今現役でキャバ嬢やってるけど 店に色々引かれるし(ヘアメイク、送り代、税金分)一日いい日でも手取りにして3万くらい
月20日出てだいたい50万くらいだよ
平均くらいじゃないかな
売れてる店で売れてる人で80〜100
キャバは儲からないよ
ノルマあって、達成出来ないと最低保証下がるし
だからホストにはまるのはたいてい風俗の子
キャバ嬢じゃツケが払えないもん

■昔銀座のホステスで働いてた人が言うには、ツケて逃げられたら自分持ち。
銀座ともなると 数百万単位は日常茶飯事だったとか(身分の高い御方がたくさん。単価がでかい)
だから自分の客キープは大変らしい。
それ聞いて、客取った取られたで争いが起きることにものすごく納得した覚えがある。

■ホステスさん専門の髪結いです。
大手事務所に所属し、そこの会社の全店舗のホステスさんのヘアメイクをします。
店は高級クラブ2店、クラブ1店、キャバクラ3店、オッパイパブ3店が歩いてすぐの範囲にあります。
店舗ごとに店の中、或いはヘアメイク用に借りたマンションがあり、そこでヘアを造ります。
高級クラブには制服は無く、事務所にドレスレンタルのサロンがあってスタイリストがいます。
当然、ヘアメイクもオッパイパブより高級クラブの方が技術が上の者が配属されます。

私はキャバ担当。
キャバは制服有り、女の子は20前半が大多数。
まず女の子が出勤順に名前を書き待機。
アシスタントがホットカーラーで巻く、技術者が仕上げる。
一人辺り10分程度で仕上げなければならないが、そうもいかない。
『○ちゃんと同じがいい』…いや、似合えばやるが‥
『アップにして巻きたい』…いや、エラ隠そうよ…
などなど。
個性を生かし、欠点を隠しつつ造るわけです。

同じ職場でも、当然女の子同士の派閥があります。
時には髪の掴み合いの喧嘩もあります。
お客さまには見せられない姿も見ます。
脇毛を一心不乱に抜く姿。
スタイリストに乳を寄せてテーピングしてもらう姿。
出勤時には誰だか気付かないがヘアメイクが仕上がるにつれ、『あ!○ちゃんか!!』 と分かる人なんてザラ。
長期休暇の度に顔が変わる子もいます。
童顔で10代で売っている二児の母。
…夢を売る仕事の裏は、地獄絵図が毎日繰り広げられております。ハイ。
女の子には秘密ですが、『○はアップ禁止!顔でかめ』『○は来月リストラする』『○はレベルが下の店に左遷』などの極秘ミーティグもあります。

水商売8
シャンプー



posted by 現実主義 at 00:00| 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。