2010年05月27日

ネパール

■外国人のひとのパスポートみたら手書きでびっくりしたことある
自分で書いたかと思っちゃった
その人は目の色が黒ってなってたけど どうみても茶色プラス緑って色で(日中はサングラス必須)適当さにびっくりした

>>どこの国ですか?

>>ネパールです
ネパールに行った帰り空港でチャックインする時並んでいておっそいなーーと思っていたら コンピューターでなく手動?で席を決めててびっくりした
職員ことに20席くらい紙に席が割り当てられてて 決まったらチャックいれてた
あと機内液体持込制限がないのに 全員手荷物をポーチの中身からなにまで見られて荷物が多くて職員に苦笑いされはずかしかったな〜
いま思えばx線検査機がないのかな?

>>チャックインw

■知り合いのネパール人がパスポートの年齢を10歳もサバ読んでた。
子供の市民カード偽造するのとか全然余裕だと思う。
ネパールに限った事では全然無いけどね。

■ネパールでは停電はよくなるみたいですが ホテルとかだと自家発電でなんとかなることが多いです
とまったホテルではシーズンオフだとローソクでごまかされると日本人のおじさんがいってました

空気はカトマンズは劇悪で 使い捨てのマスクが黒くなります
マスクしてる人が多くてびっくりしました
普段マスクしてると浮くので

あとポカラのホテルで外をみてお酒をのんでると小さな光が!蛍?まさか?幻覚がみえたのかと思って後から確認するとやっぱり蛍でした

■ナガルコットからのヒマラヤ山脈の眺めって感できるぐらいの迫力はありますでしょうか?

>>ナガルコットからのヒマラヤの眺めは、遠いけど180度の大パノラマが楽しめる。
できれば少し歩いて展望塔から見た方がいい。

■何度かネパール行ったけどトレッキングしてネパールの良さがわかった。
とくに真冬。人いないしほとんど晴れてる。
場所によって夕方曇るけど

■ネパリに飲ませてもらった自家製ロキシーが旨すぎた。
たぶん70度くらいあったと思う。
でも口当たりがやたらやわらかいからに調子乗って500ml飲んでしまった。

>>日本でロキシーのみたかったら雑穀焼酎の「とんでんなか」が似てる

雑穀米焼酎 とんでんなか 白22度/黒28度 お試し180ml2本セット / とんでんなか

■いくら物価が安いといってもビザ代がなあ・・・今40ドルでしょ?
高いよネパール。

>>観光でしか食べられない国だから。
お布施だと思うようにしてあげて。

>>ビザ代で庶民が潤えばいいけど全く還元されてるように思えない…

■ネパールは物価が安くて、ドラッグと山と温泉にやさしい心を持った住人がいる。
物価が安いのが一番のネパールの利点だね。

■あそこの肉はかなり旨かったぞ。
日本やその他先進国で食った牛肉にも遜色ない。てか一番旨かったかも。
たぶん部位的に良いところを使ってる。
黒毛和牛は除外な。あれは俺の中は別の食い物。

■20年前のポカラで出してたバフステーキは分厚くて胡椒たっぷりきいて野趣溢れる味で美味しかったなぁ、今はどんな肉になってるのやら

■ホテルの客引き、タクシーがえぐかった。
目的のホテルにダイレクトに行かないで、何件も別のホテルに連れていかれた。最悪!

■ネパールのストライキは酷すぎ。特にバス。
1年前3ヶ月滞在したけどストでバス移動できないなんて日常茶飯事だった。
ドゥンチェでは3日間足止め。
ポカラ行きは5日間w結局相乗りのワゴン使った。
運とタイミングだね。あの国は。

■ネパールに初めて行ってきました。
あらゆる意味で凄かった…
カトマンズのゴミの山、砂埃、牛、犬、無法運転のバス、バイク そして人…
自分はツアーでしたが、あそこに一人で行く勇気はないです。
ただポカラ等からのヒマラヤの山々の眺めは凄く良かったです。

■ネパール、電車走ってないの?

>>停電が頻繁だから、電車は無理じゃないかな

>>そういや昔よく走ってたトロリーバスも停電が多くなって廃止されてますね

>>トローリーバス、どっから持ってきたのか知らないけど、ボロボロだったもんね

■この前ネパールに初めて行ったんだが・・・
景色は本当に綺麗だけど、街中はゴミためだね。
フェワ湖も遠くから見れば綺麗だけど、近くで見るとゴミだらけ。
政府に金がないのはわかるけど、ネパール人自身に公衆衛生という概念がないのかと思った。

インド人2

posted by 現実主義 at 12:00 | TrackBack(0) | 海外・国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女という生き物17

■ここ既女板だよね?
そんなに友人と容姿の話なんてするものなの?
かわいいと言ってもらえないとか、肌しかほめるとこないんだろうかとか、もう結婚してダンナがいるわけだからどうでもいいと思うんだが、ダメなのかな。
大体2〜30年も生きてきたら、自分の容姿の客観的評価くらいよくわかってるだろうに。

>>シワシワのお婆さんになっても、容姿を気にするもんらしいよ
友達のお祖母さんがデイケア行ってんだけど、毎朝ばっちり化粧させて
しかも「誰々さんは私より背も低いしブスだから」とか言っちゃうらしい
自分も女だけど、女というものは他人との比較っていう苦しみから抜けられないんだよね

例えば、子供がいたとしてもママ友の中で自分が一番ブスだとか嫌でしょ?
または「誰々くんのママ、白髪スゲーww」って子どもたちが言ってても嫌じゃん
例えそれが客観的に自分の容姿としてわかっていても、そう達観出来ないのが人間では?

>>真実だね!

■女子野球とかだけじゃなく、何かと男に張り合う女って大嫌い。
しかもそういう馬鹿に限っていざって時は男に頼るし。

>>恋も仕事も子育ても〜と欲張ってキャパシティ超えて 仕事は中途半端にしか出来ないくせに大事な仕事任されない待遇ワリーと文句垂れ、
子育てしてりゃちょくちょく休まなきゃならなくなるのは仕方ないとぶち上げては
ここの会社は働くママに理解がないとか宣い、
突然休まれて穴埋めする側も大変だから自然に大事な仕事を任されない状況になるのにそれに不満ぶーたれとか、
そのくせ男とのデートの時間はきっちり割けるとか、
そういうタイプって権利主張するべきじゃないよね。

■女の本質は「模倣」だと思うんだ
小さい頃から大人の真似(ままごと)で遊び 常にグループを作り皆と同じようにしたい、できると思い込んでいる

身内でも一人だけ良い思いをしてると感じたら引き摺り下ろそうとする
その都度他人を追いかけることに全力だから長い目で物事を見れず
これから悪くなりそうだという要素を探して改善しようという発想はない

都合が悪くなった時だけ男に頼る
繰り返させないようにしても「分かった」と口だけ←対策は考えない、改善案が稚拙
根本から理解させよう←「なんでそこまでする必要が」

言葉にしても単なる遊び道具
真似で使うだけだから心から出てきてるわけではない
行動と発言が繋がらず一貫性もない
口に出しながらも頭では真逆のことを考えていたりもする

現代社会の雰囲気にとてもよく似ている
女が進出してそうなったのか、社会の混乱が女を呼び寄せたのか

■女の自殺者は男性の1/3しか居ないが これは女の図々しさを如実に現している。

>>図々しいんじゃなくて、ただ楽だから死ぬ必要がないんだろ

>>図々しく生きてるから楽ってのもあるだろうね。

>>女は幼稚園小学生レベルからかなり陰湿な世界があるから 多少は図太くならないと生きていけない
そういうのは男の方が楽かもしれんよ

■女が元々頭が悪いというより、小さいときから過保護に甘やかされて育った環境が悪い。
か弱い女の子ってことで周りがそいつを構いすぎ、可愛がりすぎ。
だから自己愛の強すぎる、空気の読めない「普通の女」になるんだよ。

>>俺も妹がいるからそれはすごい感じたな
父親も教師も女には注意自体ほとんどしない
だから俺が代わりに「それはまずいだろ。だってな…」なんてやってたわ

男はたとえ現時点で問題なくても「将来社会に出てから通用しない」とか言われてるもんだからね
自分の発言や行動の「後」を考えれないと駄目だってのがあると思うが女はそうなりづらいだろうな
外見絶対な風潮もどんどん悪循環になってることに気付いてない
「あんまりお金掛けてないからいいでしょ」なんて言いながら雑誌やテレビで流行チェック
本質を見誤ってたら一緒なんですよという

そして何より
自己愛が強いのは親や学校の責任もあるだろうってのを
実際に自己愛が強い普通の女が聞いたら簡単に「じゃあ私は悪くないんじゃん」となるからね
これが恐ろしいよ犯罪者的な思考だから

>>俺の上司もそんな感じの女(バブル世代短大卒45歳独身)
思いつきや主観が強く仕事がやりにくい。
すぐ金切り声あげてキレるし。
ちやほやされてわがままに育ってきたのだろうなぁと哀れに思う。

■おれ走り回ってうるさいガキのバカ親に声かけたら
「あなたお店の人じゃないですよね!」とか意味のわからない逆ギレされたことあるお

>>よく言うよね。あなたの○○じゃないですよね!って台詞

>>公道で2度ほど言われたことある。「あなたの道じゃないんだから」とか。
道で「すいません、通してください」って言ったときと、
飛び出してきた自転車に当たられたとき。
後者は本当に意味がわからんかった。

■ブスでも美人でもない普通レベル女子の心理って

やたら美人賛美する人→美人な人にあやかって自分もレベルの高いグループに見られたい
ブスをバカにする→「あ〜良かった私あんな顔じゃなくてw」

何だかんだで一番ルックスにコンプレックスを持ちやすい気がする

■どうでもいいけどなんで事あるごとにキャーって叫ぶの?
叫んでる私カヨワイ!カワイイとでも思ってんの?

>>たぶんそうだろね

うちの姉、外だと「キャー!」って甲高い声出す癖に
家の中だと「ウォー!」とか低い声で男みたいな叫び方
外にいるときは絶対そんな野性的な声出さない

■女とは驚くべき存在だ。
なにも考えていないか、別の事を考えているか、そのどちらかだ。

―19世紀フランスの小説家、アレクサンドル・デュマ

女という生き物16

posted by 現実主義 at 00:00 | TrackBack(0) | ウザい人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。