2010年05月19日

TDR 東京ディズニーリゾート6〜観光バス〜

去年あたりに書き込みしたバスガイドです。
ディズニー関連の話を思い出したので便乗してみます。
と言っても自分が現役だったのはシーができる前なので 今とは事情が違うかもしれませんが。。。

お客様がパークにいる間は、車内で待機です。
ひたすら待機です。
その間の過ごし方は、昼寝をしたり、TVを見たり、ひまつぶしや勉強のための本を読んだり。
エンジンOFFでずっとTVを見ていたら、バッテリーが上がってしまうことが1度だけありました。
あれは恥ずかしいww

きれい好きの運転手さんは、ワックスがけやホイル磨きの他 車庫からスペアのカーテンを積んできて、カーテン交換をする人もいました。

パーク内に入ることは無かったです。
入るなら自腹だし、制服着てるし。
ディズニーマニアで年間パスポートを持っているガイドは 運転手さんの許可を得てインパークしていたとか。

再入場スタンプの件は、
(運転手やガイドの勝手な言い分ですが)
あまりに早くお客様がバスに戻られると 待機時間の自由度がほとんどなくなってしまいますから 言わなくていいなら言わない、という感じでしたが
パーク到着前にお客様に説明するか否かは添乗員さんというかお客様の意向に従っていました。
中には「再入場スタンプの話は生徒さんにしないように」という学校もありました。

バス駐車場そばのトイレやコインロッカーの辺りに 添乗員、乗務員用の食堂がありました。
ラーメン、カレー、定食、ケーキなどがあり、値段は600〜700円くらいでした。
朝10時まではモーニングセットがあったり、夏限定で冷やし中華があったりしました。

一旦外に出ても、駐車場の領収書を見せれば再入場可能だったので バス1台に乗務員が全員乗って、近くの工業団地の中にある食堂にお昼を食べに行くこともありましたww

パークの駐車場には、位置をわかりやすくするため 記号や番号がついていますが、たまにですが、到着した位置からバスが移動していることがあります。
前述のような外出ではなく、前方に駐車していたバスが出発してガラ空きになると、
その空いている場所に移動することがあるのです。
少しでもゲートから近い方が、お客様もすぐバスに乗れるから、という理由です。
そういう団体の場合は、ゲートに集合したお客様をガイドがバスまで誘導するので、バスがいなくなった!というクレームはありませんでした。

でも、大晦日に駐車場で、ツアー参加者っぽい方に
「うちのバスはどこでしょうか?」と聞かれたときには心の中で「知らんがな(´・ω・`)」とボヤきました。

TDR 東京ディズニーリゾート5〜キャスト〜

posted by 現実主義 at 12:00 | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイク3

■ベアミネラル?だっけ、ああいう粉だけのファンデをブラシでつけるのはどうなんだろう。
下地をしっかり作らないとダメでしょうか。

>>少し前に美肌スレにも書いたけど、私はリキッドファンデをやめて
ミネラルパウダーに変えて満足してる。
軽くていい。
決して肌が綺麗な人ではないので、すごく勇気がいったけど、正直、以前よりきれいに仕上がる。
なんだか拍子抜けw。
オールインワンジェルを使ってるので、下地もなし。
ただ最近、これから紫外線対策はどうしようかなあ、というのが悩み。
正直、乳液タイプの日焼け止めはもう気分的につけられそうにない・・・

>>いちおうSPF20ぐらいはあるって書いてあるよね。

■日焼け止めはかぶれるから ミネラルファンデを多めにつけてる。
意外と焼けない。

ベアミネラル ファンデーション ライト BareMinerals SPF15 Foundation Light / ベアミネラル

■macのオネエサンにパンダ目になると相談したら
アイメークの前に目の粘膜部分を麺棒やティッシュで拭き取りして油分とかをなくしてアイラインひいてくださいと教えてもらった
アイラインひいてさらに麺棒で馴染ませてシャドウでボカシたら 最近は滲みが改善されたよ

パンダにならないから囲み目メークもできるようになり 目力もアップしたよ

>>粘膜に書くのは危険だって眼科医が言ってたよ。
書くなら下睫毛を埋めるような感じにすると自然。

>>粘膜に書くとそれが陰になって良い感じになるんだけど ものもらいが頻発して手術の繰り返しになるw
体質とも相談して自分に合ったライナーで引けば良いんだろうけどね。

■なにもかも面倒臭いからアートメイクにエクステだわ。
目の周りの劣化が余り感じられないのは余り触らないからではないかと思う。
目の周り以外はしっかり劣化してるからそこだけ若くても意味ないけどorz

■メイクがへたくそで、アイラインが夕方になると目の下に滲んで落ちてクマみたいになってたのが ジェルタイプのライナーにしたらすごくきれいに引けて滲まなくなった。
眉もジェルタイプにしたら上手に描けるようになった。

メイクマニアデータ ペンシルジェルアイライナーディープブラウン / スタイリングライフ

■気合いを入れたメイクほど、周囲から見ると失敗作。
大事な日ほど、8割くらいのメイクでちょうどいい。

>>あるあるw
気合入れすぎると濃くなってしまって怖い顔になる罠。

■メイクは少し物足りなく感じる位が他人から見ると調度良いらしいね。
昔VOCEに書いてあった気がする

■化粧よりも表情が大事なこと
常に口角上げて、目もしっかり開いて、よく笑えば化粧なんかよりずっと顔は変わる
悩みなんてなかった頃の写真見ると、目の開き方や黒目の位置が明らかに違ったんだ
それから意識して表情を作るようになって半年、表情筋が発達したのか顔自体も何だか明るく変わったよ
意識し始めたときは気分的に落ち込んでたときだったけど、それも少し安定したような気がする

>>わかるー。
私もすごく具合が悪い時期に撮った写真が 全然目が開いてなくて半目で怖い顔してたよ…
口角上げるのは大事だよね。
下がってるのと印象がかなり違う。

■結局、美人様には敵わない。
超絶美人に生まれてたら今の私みたいなコスメフリークにはなってないはず。
最近気づいた。
コスメフリークに美人はいない。

>>痛いけど、当たってるな。
返す言葉さえ浮かばないや。
美人だと薄化粧も生えるし、濃いメークしても色っぽくなるしね。
いいよなぁ。

■化粧品、コスメ大好きな人が周りに沢山いる。
趣味と言うより、生きがい。
そして、生きがいと言うより、強迫観念みたいに見える。

…でも、そんな人たちって、別に美しくない。
少なくとも、そこまでの投資が活かされているようにみえない。 
コスメフリークに美人なしって本当なんだなぁ ってしみじみ思ってしまう今日この頃。

■使い切れないからストック買う必要ない。
気に入っても飽きる。

■廃盤になった時が縁の切れ目。
ストックは収納スペースと新しい商品との出会いの邪魔。
自分も何年も使い続けてるニベア以外は、買いだめしない。

■新しいアイシャドウを使ってメイクしたが、新しい服のほうを褒められた。
違う色だということは本人にしかわからない。
大抵そこまで見てない、気付かれないということ。

■服は上半身に明るめの色を持ってくる、髪を綺麗に整える、
薄化粧、なるべくいつもニコニコ明るく過ごすようにする。
これらをすると若々しく見える気がする。

■シンプルケアとナチュラルメイク。で、どうにもならない顔は人生単位で見つめ直すべき

>>氏ねと言われた気がするorz

■ファンデーションはどこの何を選ぶかという以前に 産毛剃りと塗り方が重要
フェリエで丁寧に剃って、真面目にメイク本(尾花)の言う通りにしたら 綺麗に仕上がった&持ちがまったく違った…
そして産毛の生える速さは異常だよママン…

Panasonic フェリエ マユメイク ピンク ES2113PP-P / パナソニック メイク上達ブック (オレンジページムック) [大型本] / 尾花 けい子 (著); オレンジページ (刊)

■プチプラ好きだけど、やっぱりデパコスとは格が違うな。特にベースメイク物。
逆にスキンケアは、高いものより、安くても昔から使われているものを使うのが良い。

■瞼が緑や紫、青いのなんて所詮テレビと雑誌の中だけなんだよね
普段ならベージュ系とピンク系(か、オレンジ系)があれば十分

メイク2

posted by 現実主義 at 12:00 | TrackBack(0) | 食品・健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の人生はお金で決まる4

■両親が医者でお金は十分にあったけど、私はさみしかった。
お金よりも大切なことはあるよ。

>>持ってる人にはそのもののよさがわからないってやつだな

>>加えてお金が無かったら、もっと寂しいよ。

>>親忙しくて家政婦に育てられて会話なかった
最低限生活できればいい
家族で過ごしてもっと話をしたかった
私の話を聞いてほしかったなぁ

>>もっとお金があれば、君の両親は働かずに済んだのだよ

■どんな親でも必死に子供を育てたのだろうから文句など言うつもりはないけど、私が今の両親で今の家に、夫があの両親あの家に生まれた、
その偶然と幸運にはやはり感謝しなければと思ってます、
人生は出身階級でほぼ決まるもの、
日本が資本主義だ自由だというのは為政者側の洗脳です、
現実は上手く市場経済を取り入れた社会主義に近い体制、階級制度だってゆるやかに存続している。

ウチは主人が5年前起業したのですが、もし公立出身だったら今の生活はないと思う、
世の中、同じ努力をしても人脈によって報われ方が違う、
ウチの場合、資金を両親が出してくれた事も大きい、
もし銀行から借りて起業していたら会社を維持できたかどうか・・・どんな親元に生まれるかは運でしょ。

>> >どんな親でも必死に子供を育てたのだろうから

↑みたいな発想ができるのは恵まれた生まれと育ちなんだろうと思う。
子供に手やお金をかけたくないって親は世間の中には少なくないよ。
親が金持ちであろうが貧乏であろうが 常識的な子育てができる親のもとに生まれることは幸せだと思う。

■うちは高校くらいで海外出そうかと思ってる。
日本で大学は出るだろうけどいい会社にコネがないし、お金をソコソコ稼いでてもいつも足りない不思議な貧しさは代々ループしそうだし、一芸で世界のどっかで別の価値観を持って暮らしたほうがいいような気がする。

>>まあ俺は音楽と科学しか知らないけど、そういった「一芸」で海外で
食っている奴というのは、基本的にもんのすごくハングリーだよ。
相手を蹴落としてでも自分が勝つ、みたいなズルさも必要だ。

欧米にいって一芸で勝負をかけるのは、基本的に第三世界や東欧といった国々の人。
日本みたいに豊かな国の人が、わざわざがんばるとしたら、既に日本を制覇するくらい金持ちの子が世界を制覇したいとき、くらい。

欧米にいって一芸で花開いた人は、自分の子供を決して同業者にはしない。
それこそコネ入社できる大手企業に文系就職させる。
勝者の側の人間は、可愛い子に旅をさせない。

若い中国人やインド人と普段から戦っているw俺が言うのだから間違いない。
既にある、日本の豊かさをもっと意識したほうがいい。
それでも、本人が海外にいきたいというなら止めなくてもいいけど、
このレスは読ませてあげてw

>>バレーダンサーになりたいとか、音楽家になりたいとかの希望が有れば海外留学もありだと思うが、その前に個々の所得じゃ無理
国内でも金が続かず途中でリタイアってのが関の山
夢を持たすにも限度があると思う
年収1000万円って子供に夢を託せる金額じゃないよ

>>ものすごく才能があって、中学生までの段階でそれを示しているんだったら、別だろうけどね。
芸高に入って、楽器は貸与で、(もちろん東京)芸大出てから留学するというなら、この所得帯でもギリギリ可能。

でも音楽家の場合は、なってからが大変。
簡単にいうと、どうやって自分の子供のチケットを売るの?って話。
系列会社に買わせることが出来る社長とかが、そういうことをするもんだって話。

でも、女の子で美人だったら、欧米のアーティストの嫁にしてもらうというとっておきの手がある。
それを目的に留学するという手がねw
それなら、チケット売る心配をしなくて良い。

>>家買わなければ、高校から桐朋やれるよ。
楽器も1千万以内のなら買ってやれる。
留学も2年だけど、させてやれた。
チケットは娘が学生時代に医者や弁護士と合コンしまくって 知り合い作ってたから、合同だと一人70枚程度のノルマならさばけてるよ。
ただ、物凄くしたたかな娘になってしまった気がする。
話しをしていて、ちょっと引いてしまう時がある。

■資産家とか議員の子供に生まれたかった

>>同じく…とりあえず年収2000万以上の家が良かった

子供の人生はお金で決まる3

posted by 現実主義 at 00:00 | TrackBack(0) | 金持ち・貧乏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。