2010年05月13日

「大人かわいい」女たち2

☆クローズアップ現代 「大人も“かわいい!”」
今、30歳前後の女性を中心に流行している大人なのにかわいいファッション。
100万部を突破する雑誌が現れるほどの人気はなぜ生まれているのか。
その背景に迫る。

■NO THANK YOU

■みっともないって誰か言ってやれ

■そりゃ仕掛ける方は何とでも言うよな
金になるんだから

■アラサーに金使わそうと必死だな
バブル40代にしぼっときゃいいものを

■ピーターパン症候群の一種

■どこまでもカモだな。
この世代の女は。

■ひなのとか梨花とかはタレントとかモデルだからいいけど、一般市民は年相応の格好したほうが良いんだけど。

■モデルだから許されてるということをわからなきゃいけない
誰でも似合うわけじゃないだろうが
分相応ということを知らないと

■30代なら中身を磨けよw

■昔のビニ本みたいなもん
ババアがセーラー服着てたろ

■馬鹿な大人が増えたな、綺麗に年取ること考えろよ。

■女だと「いつになっても自分のスタイルを貫く」
男だったら「大人になりきれないダメ男」

これがマスゴミ

■とんでもないブサイクが大人かわいいって言われたいとか
寝言を逝ってるので飛んできました

■結局
特定の層にしか売れなかったものを
その他の層に売ろうとしてるだけでしょ

■大人なら大人らしい格好してる方が色っぽいぞ。
吉瀬美智子を見習え

■でも本当に大人でかわいい人には猛烈に抗議入れるよなww
内田恭子とかのCMは鬼女が抗議入れまくって止めさせたらしいぜww

■こうやって本来子どものために使われるお金が、自分のために使われるようになるんだよ

■諦めるのが普通。
自分も明るい部屋で鏡を見ると今や白髪が目立って、最初気付いた時は違和感あったけど これはこれでまあいいかくらいの諦念で普通に受け入れている

■三十路女がキモイ動物に見えてきた

「大人かわいい」女たち

posted by 現実主義 at 21:16 | TrackBack(0) | 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不景気21

■仕事で顧問先の決算書を見る時。
節税とか細工とかじゃなくてリアルに恐ろしい額の経常赤を出していて、
対前年比がマイナス1000%超の会社もある(立つ体力が残っているのもすごいが)
計算間違いかと思っていろんな電卓を叩いたが、間違いじゃなくってこちらまで疲れてしまった

■昔JALでCAやってたって人が近所にいるんだけど 旦那も同じ会社勤めしてる。
年に一度は海外旅行、習い事やら買い物やら国内だって「ちょっとご飯を食べるために」飛行機乗り放題。
こっちはお金なくて、新聞取るのやめたってそんな話題をしてる先から
○○に家族で旅行行ってきたのーやら、上に書いたような話題を周囲に話す
なんだかな

>>JALは今年ボーナスゼロだし、給与も何割か削減されてるから 相当苦しいはずだよ。
現役社員はもう無料チケットは配布されないし。

>>親戚のJAL奥、ストレスで太った。
今まで金持ち自慢されて嫌だったけど、さすがに同情した。
生活のレベルを下げるのってつらいんだよね。
それでも可処分所得は今でもうちの10倍くらいだろうが。

■不景気を実感するのは 残業代を減らされた営業部門の連中がやたらと出張するようになった事。
出張手当で少しでも小銭を稼ごうとの魂胆がミエミエ。
営業課長や次長も部下に嫌われたくないのかそれとも自身の小銭稼ぎの為か、自粛どころか率先して出張している。

■アパートの管理会社が倒産した。
更新料他を最近振り込んだばかりなので、不安です。

■以前は3000円の床屋行ってたけど 景気悪くなってすぐに1000円床屋行くようになった。

>>QBハウスの客に去年くらいからオバさんのみならず たまに20代の女性とかがいるようになった。

■近所の美容院が平日の昼間の時間帯に限り「1000円カット承ります」サービスを始めた。

■都内の主要道路走ってると、最近ほんとっに車の数が減った
土日祝日なんてかなり込んでいたのに、休みになるとガラガラ状態
平日でもここは渋滞している所っていうのがあったのに、普通に60キロで走れちゃうレベル。
ちなみこの連休の話じゃないぞ。

■ゴールデンウィーク中なのに、盛り上がってるのは公園と図書館と大型スーパー。
スーパーにいる人でも、ほとんど買い物袋を持ってない。
後、昼間からチューハイ片手に、ほろ酔い気分な人が多いなあ。
東京の中でも最も家賃が低い地域の一つみたいなところだからだろか。

不景気20

posted by 現実主義 at 12:00 | TrackBack(0) | 政治・経済・株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出世

■社会の成功者、大企業の幹部や社長や大学の幹部(サラリーマンの勝者だね)と接する機会が多かったけど 実力で出世したなんていう人一人もいなかったよ。
運だとみんないってた。
入社して誰の尻尾についたか、誰に気に入られたか
どんな風が起こり、どんな流れになったか、もう出世はないなと思ってた所へクーデターが起きたとかそういう事象の積み重ねだったと。

あと性格や容姿を含めた雰囲気ね、愛想がいいとか人当たりがいいとか。(容姿は適度に悪い方がプラス。社内で嫉妬を買わないから)
それなりの企業や大学組織は社員全員エリートで優秀。
そこを分けるのは、運とか敵を作らない性格なんだよね。

>> >実力で出世したなんていう人一人もいなかったよ。

そういう風にまわりに言うのも処世術のひとつだよ。

■あ、あと周りの人にモノをあげるのが好き、貸すのが好きってのも
成功の条件よね、
これ好きな人は殆どが成功を掴んでるような・・・
周りの経営者を見て確信してるコト。

>>分かる。情けは人の為ならずだね

■俺の親父、47で年収1500万なんだけど、やっぱ仕事ができるって感じだな。
パソコンが不調でも、すぐ直してくれるし、同僚からも機械の操作などを聞きに電話してくる。
化学系の技術者だけど、ピアノも弾けるし、音楽・機械にも精通してるよ。

■ものすごく出世するやつはいいやつのほうが多い。
中間管理職までなるやつにはいやなやつも多い。
「いいひと」だけの人は出世しない。

>>これが結論だと思うよ。
叩かれ上手な人はトップになりやすい。
なぜならば部下の不平不満を簡単に受け入れられるから。

逆に部下と距離を取ることも簡単に出来る。
部下に嫌がれることも好かれる事も同じくらいできる人。
つまり叩かれ上手な人ほど人望も厚い。

「あの野郎!俺をなめやがって!」
「おまえのような(俺に逆らう奴は)、人格攻撃ばかりする屑だ」(実は投影w)
「人それぞれなんだから、勝手に死ねばぁ?w」
こんな人はまず出世できない。
逆に「君が気の毒過ぎて、夜も眠れない」というタイプもダメ。
「ああ、気持ちよく寝られたよ。だから今日は君の悩みも聞いてあげようか?」というタイプがリーダーに向いている。

■成功してる人は努力を楽しんでるというか努力してるんだけど努力と思って無いと言うか

>>だねw
どちらかというか、成功自体は後から勝手に降ってきた、みたいな感覚だと思う。
で、金ががっぽがっぽ入って来たので、折角なので派手に使いますか、みたいな感覚。
そこが「食ってくために働く」と尤もらしいことを言って戦士ぶっているぼんくらと決定的に違う点だね。

>>あと楽しんで努力したらお金は後からついてきたなんてのも なんかの記事の受け売りでしょう。
あんなの嘘に決まってるじゃん。

■20代半ばから30代前半は仕事が大好きで、大きくて責任のある仕事をバリバリこなすことが何よりの生きがいだと思っていた。
お陰で4月から本社の企画部門に栄転して役職も課次長になったんだけどさ、
それはずっと自分にそう思いこませていただけだってことが何となくわかって来た。
正直、毎日しんどいよ。
社会人なって、13年間ずっと自分で自分を追い込んで来た弊害が今噴き出してるわ。
何とか気持ちを立て直さないとマジでやばそう。

■俺は管理職だが、プレーヤーやってた頃の方が数倍楽だ。

■大企業なんで、35歳平社員で年収700万円もらっています。
今後係長ぐらいで十分です。
結婚するつもり無いし、これ以上給料もらってまで苦労背負い込みたくありません。
大企業の管理者は大変です。
いつどんな畑違いの職場にまわされるかも分かりません。
普通のやわな精神じゃやっていけません。
図太い出世欲と会社への忠誠心が人一倍強くなければ、すぐにドロップアウトです。

■公務員で45歳。
係長で年収750万。
ちょっとくらい昇進しても 責任ばっか大きくなって
もらえるもんがそれに比例しない。
現状で十分。

■お前等出世しといた方がいいぞ。
ヒラが良いとか言ってる奴、これからは就職難で、昔とは違い優秀な新人君がどんどん入社してくる。
その反面仕事は減って行く。
ヒラで良いとか言ってる奴はどうなるかわかるよな?
もうすぐ定年で逃げ切れるなら別だけどね。

■スポーツ選手や有名人がよく使う
「目標を持って努力すれば夢は必ずかなう」

目標半ばにして挫折した人を散々見てきた人たちがよく言うよ。
「目標を持って努力すれば夢はかなうかもしれない」が正解。

>>正しい。
個人的には、夢が叶った奴は努力した上に運がいいと思う。

>>特にスポーツ選手は、同じように目標を持って努力してきた人を負かすのが商売だからな。
そういう台詞を言う資格は無いね。

■何かの道で成功するには、本人の努力以外にも、どうしようもない才能とか、業界/国際情勢とか、有力な後援者の有無、運(結局はこれが大半かも)が重要。
さらに、どんなに才能・努力の条件がそろってても、同時代のレベルが高ければうもれてしまって世に出ない。
露骨に言えば、努力よりも時のめぐり合わせの方が大きいだろう。
でも教育的配慮から、こういうコメントは努力決定論になるんだろうね。

>>本当に教育的配慮をするのなら、"必ず"とか"絶対"なんて使ってはいけないだろ。
本当に子供の教育目的で言うのであれば、才能と努力だけではなく、
経済的な支援とよき指導者、それから運も必要ですと事実を言わないと。

■そういえば100メートル走でも、ゲイは本来世界一になれる実力者なのに、同時代にボルトという化物がいたばかりにナンバー2に甘んじてるな……

■才能があるというか仕事ができる出世するタイプの人間っていい顔してるよな実際。
つくりじゃなくて、雰囲気が。清潔感とかオーラとかそういうの

■スーツなのにリュックサック背負って通勤する奴に出世する奴はいない

>>スーツにリュックサック+スニーカーはほとんど学校の教師。

■私の父は税理士をしてるのですが 色々な企業を見て来て1代で成功している経営者の多くは、起業前にサラリーマンをしていてもアルバイトをしていても 周りに群を抜いて営業成績が良かった等の実績のある人が多いそうです。

仕事がデキる人間の特徴

posted by 現実主義 at 00:00 | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語教師2

■海外日本人学校のスレで、日本語教師の一家は貧乏人の代名詞で語られていた。
実際、JICA、NHK、住友商事、東京三菱UFJなどの駐在員から見たら、虫けらみたいな待遇だぞ。
自分の家族に在留邦人ヒエラルキー最下層の生活をさせたいのか?

■日本人学校はクラスの半数が一部上場企業の子供たち
零細企業や町工場は海外に進出できないからね。
母親は全員専業主婦。
母子家庭や生活保護家庭は皆無
そんな中に日本語教師の小倅が紛れ込んでも悲しい思いをさせるだけ

最悪なのが現地人女とくっつく日本語教師。
周りの環境のせいで、日本語教師の子供のくせに日本語が話せない・怪しい、と笑い話にもならない

■日本語教師になったばかりの時は、国内ではまず就職できず、
東南アジアなど物価の安いところへ行かなければならないが
給料が安く、日本人が生活するには全く足らない額しか貰えないため
貯金を切り崩していかなければならない。
勿論、給料から年金を払うことも不可能。

日本ではないから法律を守る意思すらない学校もある為に 頻繁にトラブルになっている。
帰国しないように、予めパスポートを取り上げる学校もある。
渡航するのは一か八かの博打になるかと。

■昨日のフジTV「めざましニュース」で放送してたけど、中国で中国人に日本語を教えてる日本人の月給がたったの3万円〜4万5千円。
現地在住の日本人向けの日本食料品店の商品価格は 日本と同じか、日本よりも少し高いぐらい。
そんな少しの給料だと、危険な中国食品を食べるしかないしw

■日本語教師は経験者以外パートタイムの求人が殆どだから主婦ばかりになるのは仕方ない。
主婦や定年後の趣味には適してる。
職業としては数年はマジで生活出来ない。

■日本語教師育成コースって50〜60万円するんだね
高すぎでしょ

■40〜60歳は大学教授や大学院で日本語専攻してたようなハイレベルの人しか行けないみたいだな
60以上は健康診断でかなり落とされる。
行けても短期、よくあるリタイヤ後の海外生活で日本語教師なんてのはかなり夢。

■民間の場合
非常勤だと4コマ(半日)で7000〜10000が相場
専任だと月18万〜
賞与と手当は学校による

■非常勤で未経験なら自給は高くても2000円いかないでしょう。
そしてもてるコマは限界まで持っても週に15コマくらい。
(それでも相当ハードです。はっきりいって経験者でも睡眠不足必至のコマ数です。適当に手を抜けば楽は楽だけど)
祝日や行事でコマがフルにあるとは言えず、月の収入は10万ちょっとかな。

■大学時代からこの仕事に関心があり、
卒業後思い切ってとあるアジアの語学学校で働きましたが、
週6勤務の上、現地の会社員よりも安い最低限の月給しかもらえない過酷な現実を目の当たりにし、先日帰国しました。
日本で普通に就職活動をしようと思います。

でも一番悲しかったのは、待遇が悪いこと以前に 日本語教師が「高度な専門職」と思えなくなったことでしょうか…。
文法の問題とか、ネットや文法書ですぐに調べられる時代ですからね…。
「教師の資格がない人でも続けてたら説明上手くなるな」と感じました。
大学で教えている人は本当に専門的知識があるのだと思いますが。

語学学校のようなところで待遇の問題を乗り越えて教師を続けている人は、相当強い何かを持っているのでしょう…。

日本語教師

posted by 現実主義 at 00:00 | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。