2010年05月09日

女の仕事ぶり3

■北川悦吏子(こんな字だっけ)
「私がワガママを言うと、周りが喜ぶ。」
S女という自慢話のなかで。
そんなことを言っていいほど美人なのか?

■ETV特集「ETV特集 ドラマは女がつくる」は、大石静・中園ミホ・田渕久美子によるトーク形式だった。
大物脚本家だけあってさすがに言葉の使い方が巧く、チラ見の自分にもインパクトある番組だったが
穏やかな会話の中に、それぞれの自己評価の高さも垣間見えて面白かった。

特に「(意見が対立したり未熟だったりする役者が)自分の脚本を演じることで解ってくれたり成長してくれたりするのは嬉しい」みたいな事を言い合っていて
このくらい上から目線じゃないと出来ない商売なのかなと妙に納得w

■自称バリバリ働いている女でも、都合が悪くなると「男の職員に言って下さい」で逃げる女の多いこと。
めんどうなことは「私は女だから知らない」で生きていけるのだからな。

■バイタリティは凄いんだけど 会社のビジョンより感情が判断基準になりがち
特に35過ぎた独身女性はやばい…
雇って後悔してます

>>確かに。
独身はキツい

■小学校中学校くらいまでは女の方が偏差値高くて女って頭いいなと思ったもんだが・・・ どこからこんなに差がでるのかね?

■女は雇いたくないです。
だって、結婚するからって辞めたり 産休・逝く急だって休むんだもん。
辞めない・休まないからって置いておくと 今度はオ壺根サマになって
汚馬酸根性丸出しで仕切り始めるんだもん。
結局、社内が混乱するんだもん。

■そのおんなからみんなおぎゃーって生まれてきたんじゃねーかw

>>だから何?
だから雇えと言いたいのか?
全然関係ないじゃん。

>>女はいつもそれを持ち出す
女も元は親父の種だ

■まじめな話、女のほうが仕事できない奴が多いのは確か。
結婚までのつなぎというか、5時まで雑用やって帰ればいいと思ってるから。
責任ある仕事を頼めない。

女でも、100人に1人くらいは下手な男より使える奴もいるが、
小池百合子みたいに理性より感情を優先する上精神的安定性が足りずすぐヒステリー起こしたりするから、管理職に向いている女ってのは今まであったことは無い。
課長クラスの人数を束ねるのがやっと。

■会社の目的が利潤の追求である以上
どの道女の定着率の低さ、肉体労働、激務を任せられない
といった男性との比較的使えない要因を長期的視点で解消できない以上
女を雇いたくないという論理的帰結は仕方ないことである。

■女は業績じゃなくて自分がいかに頑張ったかをアピールする。
頑張った感に自己満足するらしい。
そりゃ頑張ってるのかも知れないがそれ以上やっても無意味なんだけどって思っても変に無意味な努力をする。

■女って自分が嫌いな奴とかからの指示だとわざとミスするとかそんなんばっか。
働いてるって意識ないんだよな。
サークルかなんかだとでも思ってんのか。
そのくせ金に関する文句ばっかだし。

■確かに、女はいらないが、会社で人事や社長が女の見る目がある奴だとほど会社は成功する。
それ程客観的に見れるので 何かしらトラブルを抱えても対応が出来る
という事。
まあ、女で35すぎて、独身はよほどできる人材かバカか両極端だな!

■ほんとに頭いたい。
採用担当が見る目無いのか、アホな女を雇ってしまった。
プライドだけ高くて仕事は凡ミスばかり。
あさっての方向の発言で会議遮る。
注意しても、私には私のやり方があります。だって。

余りにも目に余り、キツく注意したら、無断欠勤後に退職届けと、変な労働組合名義で、パワハラの慰謝料300万と謝罪を求めて来やがって。
お前の凡ミスでうちにいくらの損害出たと思ってんだよ。
ほんと自称キャリアウーマンとか働く女性とかいらねえ。
真似するアホが出てきそうで怖い。
あぁ腹立って仕方ねぇ。

女の仕事ぶり2

posted by 現実主義 at 00:00 | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。