2010年02月28日

ダウン症の子と触れ合おう!

■小学4年生の時に、「ダウン症を知ろう、ダウン症の子と触れ合おう」というのが授業の一環にあった。
前日に担任が「ダウン症は病気だから、からかったりけなしてはいけません」と生徒に説明した。(この説明もどうかと思うが)
次の日、ダウン症の子たち5人とその親が教室に来て、一緒に本を読んだり 給食を食べたりした。
そのうちの1人が自分たちの班で一緒に給食を食べたんだけど、スープをぶちまけたり人のパンを取ったりで大変だった。
親は「あらあら○○ちゃん、元気いっぱいねウフフ」みたいな感じだった。

自分は最後にクラスを代表して触れ合った感想とお礼を言う役に選ばれていたんだけど、
「今日はダウン症という大変な病気にかかっているのに わざわざ学校に来て下さってありがとうございました。
僕はかかったことがないのでわからないけど、ダウン症は怖い病気だと思いました。
これからもかからないように気をつけようと思います。
世界中からダウン症がなくなればいいと思いました。
ダウン症にかかってしまったみなさんは大変だと思います。
でも治るように頑張ってください。
1日も早くダウン症が治るようにお祈りしています。」
みたいな感じのことを言ってしまい、場を凍りつかせた。
それから「ダウン症の子と触れ合おう」という授業はなくなった。

>>ちょwwお前wwww
純粋な子供らしい感想で実にいいと思うよ
子供の無邪気さとか純粋さって時に残酷だよねw

>>素晴らしいよw 
大人でもそこまで丁寧かつ相手を凹ませるコメントは出来ないと思う。
ほほえましく見守る(現実から都合良く目を背ける不作法な)親に冷水を丁寧に浴びせかけたかと。

>>これはなんといい話!!

社会に出てこないでほしい

posted by 現実主義 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的障害者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

フランス10

■フランス人
今まで性格がいいフランス人に会ったことがない
いるの?

>>フランスはフランス人がいなければ最高の場所
って仏文科の教授が言ってたよ

■私もパリで地図見てたらアメリカ人に道きかれたよ。
「フランス人に聞いたほうがわかりやすいかも。」って言ったら
「フランス人って不親切だよ、知ってても知らないって言うよ。
トラベラー同士なら大体行くところも同じだからね」と言われた。

■パリですれ違いざまにお尻をピッと触られたんだけど、 不快になるよりも上手に触るもんだと感心した。
あと、5人くらいで歩いていた10代の女の子にすれ違いざまに変顔されるのが二度もあった。
東洋人だからかなぁ。

■パリで友達と二人、変な奴に追いかけられた。
地下鉄で逃げようとしても地下鉄に乗ってまで追いかけて来る。
最後にベトナム人(移民の人かと)グループが割って入ってくれて押さえつけ逃げられた。

ぶ男が寄って来て日本語で、「写真撮らせてやるから金よこせ」
『はぁ〜???』ってのもいた。
他の日本人で、フランス人てだけでこんなぶ男に金払ってる人いるの?

■フランスは入国審査は簡単だけど そこから出たら犯罪都市で自分の身は守らないといけないんだよな〜

■パリではマクドナルドで、私の食べ残しのサラダとかをゴミ箱に捨てようとしたら、隣に1人で座ってたお上品な風貌のおばあさんが残すのならちょうだいってトレーに手をかけてきた。
呆気にとられてたら勢いよくその場で食べ始めた。
パリではホームレスの人もこんなお上品な風貌なのかとビビった。
後から思い返したら、また横にいた若いカップルもポテト一つだけを頼んで取り合いっこかしてたから、パリの庶民は案外苦しいのかな?ユーロが160円台だった頃。

■パリに短期在住していた頃、ラーメン食べた帰りに歩いていたら変な男に声をかけられた。
「ぼくの名前はシャルル!君の名前は?」
無視して逃げたら「名前!名前だけでも!僕は日本の女の子の名前を集めているんだ!」
「僕はシャルル!日本人は子の名前よく知っているよね?」

シャルルは有名だけどアンタは知らないよ。

■20年も前の話だけど、パリでジプシーの子供のスリに遭いそうになった。
10才くらいの子供たちが2、3人くらいで取り囲むように寄ってくる。
同行していたガイドさんが追い払ってくれたので難を逃れたものの
「あの子たちは親に命じられてスリをやるんですよ。多分、スペインから流れてきたジプシーでしょう。」と。
子供なだけに複雑な心境だった。

■今度初パリなのですが、ヴェルサイユ宮殿って歴史に興味がない人間が行っても感動しますか?

>>ヴェルサイユ宮殿なんて、歴史に興味がなければただのド派手で悪趣味な宮殿。
やたら広くて人が多くて疲れるだけなので行かないほうがいい。
しかしルイ14世時代からフランス革命までの歴史を知っていればむちゃくちゃおもしろいし感動する。

>>ベルサイユ宮殿は、確かに面白かったけど、やっぱり人が多いな。
オーディオガイドは、常設展示は日本語版があるけど、特別展のはなくて、日本人としてちょっと寂しかった。
日本人観光客は決して少なくないと思うんだけどな・・・。
それから、オーディオガイドのイヤホンの接触が悪くて、取り替えてもらっても全部聞こえにくかった。
でも、私は行って良かったと思ったけどな。
行くまでの列車の旅も面白かった。

>>ツアコンじゃなくて日本人ガイドが説明するツアーもある。
よくわかっていいよ。
ヴェルサイユは個人で行くより団体の方がよくわかって良い。
おまけにツアーは安全だし荷物も持たなくていいから楽。

■空港にも乞食がいるのはなんとかしてほしい。
びっくりしたよ・。

■お前ら フランス行く時エコノミーで行くの?
俺はビジネスクラスだが、、、、
エアーフランスのエコノミーは激しく狭いので有名だが あれの狭さに耐えられる人間がいるのか?

■最近パリ旅行したのですが 全ての「通り」の名前(住所)がわかる地図を買ってくればよかったと後悔しています。

>>ホテルでくれる無料の地図にも通りの名前はほとんど書かれていた気がする。
バス路線図と地下鉄路線図もついてて、ホテルの所在地に丸印ついてるやつ。

フランス9

posted by 現実主義 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外・国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

不景気18

■旦那の会社、人がどんどん辞めて行く。この不景気に。コレって危ないのかなあ?

>>何かあるよね。
うちの旦那の会社も、次々と人が辞めていった。
その後、他の会社に吸収されて子会社になっちゃった。
倒産はしなかったけど、親会社の言いなりにならなきゃならない、
みじめな立場になっちゃったわけです。

■旦那は大手メーカーに就職したけど 部署ごと子会社になったよ
さらに他社との合併で子会社ですらなくなるっていう
共働きだからなんとかなってるけど、専業だったら不安で発狂しそうw

■それにしても最近大学生と見られる子供たちが 開店前のパチンコに並んでいるのを見かけるのだけれど、あれも不景気のせいでやる気をなくしているのかしらと思ったりする。

■「男がガンガン稼いで、アタシら女は使うことだけ考えてればいいんだわ」って昼間のホテルのカフェではしゃいでたころが懐かしい

>>カフェなんてピンからキリまでいくらでもあるのに わざわざホテルのカフェに行くのは主婦売春でしょ

>>お若い方よ。
昔むかし、バブルという時代があってな、
専業主婦が豪華なランチ→ホテルのロビーでお茶するなんてことは、
普通の生活の一部だったんじゃよ。

>>そういえば車も車検なんて受けずに次々新型が出たら乗り換えてくって人いたなぁ・・・

■上の子も社会人、下の子も今春から社会人なので 教育費がもうかからない点では幸せなのかもしれないが やっとこれから楽になると思ったとたん夫の給料激減・・・ どころか会社の存続さえも危うい状況。
ある程度貯蓄はあるけど、年金もらうまであと10年以上あるので
不安で不安でたまらない。
長いこと専業だったので今さら働きに出る自信もない私はダメ人間;;

■火曜日に近所のスーパー2件が卵98円なんだけど、争奪戦が激しくなってきたw

■定価で売ってるものをあまり見かけなくなった
食品でも衣料品でも
しかも10%オフくらいじゃ全然売れてない
30%オフや50%オフが当たり前みたいな世の中になってきてるから恐ろしい

■賃金ダンピングという’デフレの第2幕’がハローワークの求人票で
取れて見るようにわかる。
保育士・病院受付・CAD設計・事務員などが時給800円台など
8時間働いて6千円なのか。。。

■アメリカの景気が回復しつつあるとか。
日本はまだですか

>>アメリカの景気は全然回復していない
失業率が下がってるのは、雇用を諦めた連中が大量に増えただけ

■中国もそのうちバブルが弾けるんだろうな。
その後世界はどうなるんだろう。また戦争か。

■地元の新聞販売所が潰れた・・・
新聞業界も厳しいんだな

■去年の終わり頃から残業がない。
今年に入ってからはまだ1度もない。
朝礼で、いつもの1/3しか受注がないって課長が言ってた@印刷業

それにひきかえ自動車部品メーカーの工場に勤めてる弟は、毎日3時間前後残業してくる。足して2で割りたい。

お隣の奥さん、給料が急落して家のローン、車のローン、旦那のロレックスのローン が払えなくて消費者金融で借りたって

>>ロレックスのローンとかw 
消費者金融に手出したら終わったね。

お隣の奥さん、危機感足りないし なんか向かう方向性違うし そういう内容を近所の人に話すって旦那さんも大変そう。

>>大工のくせにゴルフの会員権とかも買ってる(10万くらいのショボイところのだけど)
ジェットスキー?とかもやってたし、旦那の金使いは異常だったと思う
ロレックスは60万くらいの最低ランクのだから売っても10万以下でしかとってもらえないってさ

それでも奥さんは働きに行くのが嫌だとか
もう離婚して実家かえるとか言い出してる


>>伊勢丹でカード出すと、ご一括でよろしいですか?と必ず聞かれる
せめて、1万以上の時に聞けと思う
個人的には5万以下でリボするやつはデパートで買い物してはいけない

■去年伊勢志摩に車で一人旅してた時泊まったビジネスホテルのフロントのおじさん…
観光スポットとか質問しているうちになんか気が合って、いろんな話してるうちに給料の話まですることになり… 私なんか月手取り12万ですよ〜 なんて言ってた。
あのおじさん 見た目45才位だったけど 本当に地方は厳しそうだね

不景気17

posted by 現実主義 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済・株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンサルタント

■マッキンゼーでディレクターってポジションは相当凄いのでしょうか?

>>マッキンゼーの場合は正式な取締役以上のことだね。
パートナーだと執行役員に毛の生えた程度でその上。

■ディレクターになると年収は最低でも1億、普通は2億〜3億って聞いたことあるけどマジですかね。

>>マッキンじゃないけど某外資は
パートナーで年収3000万〜3億まで幅広い。
パートナーは実質トップセールスマンだから。
仕事取ってこれなくなったらご臨終で クライアント先の顧問とかになって生き抜きます。
ディレクターは実質その国の代表だから業績によるけど 最低2億は固いだろ。
日系のダサいコンサルだとそれぞれ10分の1くらいかな。

■ディレクター=取締役(実質常務・専務以上)/年収1億以上
パートナー=執行役員(いろんなランクがあってピンキリ)/年収5000万以上
マネージング・ディレクター=代表取締役(実質社長)/年収2億以上

■パートナーは歩合制の営業マンて考えるとわかりやすいね。
ディレクターになるとクライアント以上に自社の経営を考える本当の役員。
マネジングディレクターってのは文字どおり頂点。
世界の役員会議にも出席。

■ディレクターになったら真の勝者だな。
パートナーは受注力なけりゃクビだし。
ちょっと昔の話だがマッキンゼーとボスコンのディレクターなら GEやGMのCEOとタメで話せたってゆーからな。

■パートナーは営業マン。
ディレクターは取締役。
ディレクターになったらその国の支社の経営を任されるわけだから一応安泰。
パートナーは毎年ノルマが激しいから辞める人も多い。
出世してもリスクがあり、出世しなくてもクビになり。

■地方にくるコンサルタント、役に立たないのが多くて苦労するわ・・・。
こっちがさんざん事前準備して望んだ話し合いに(音楽ビジネス)開口一番、
「原版権って何ですか?」
・・・なめとるのか?
せめて、「一目でわかる音楽産業」くらいきちんと読んでくれい。
地方に住んでいるコンサルで、実力有る人いないのかなぁ。

■うちのオヤジは早慶卒、ランキング何かに縁はないコンサル勤めだけど 多いときで2000万近く稼いでた。

■某コンサルのパートナー一億超えてたよ。
それでも昔に比べりゃ下がったとは言ってたけど。

アメリカでの就職

posted by 現実主義 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

「神田川」かぐや姫

■「神田川」は本当に信じられないわ
「3畳一間の小さな下宿」って3畳って・・・立って寝てたの?
しかもなんか女つれこんでるし・・・どこにそんなスペースが・・
立って半畳寝て一畳とか言うけど、実際ムリだろって
歌詞書いてる時にそこ間違えてなかったのか

>>大学のとき(20年ちょっと前)同級生(男)の子が住んでたよ。
遊びに行ってお茶出してもらった。
畳は3畳で押入れに足入れて寝てるって言ってた。
横に洗面台が別にあって、トイレは共同。
風呂はやすべえ湯(この歌詞の舞台)

>>両親が新婚の頃、まさにその状態のアパートからスタートしたと言ってた。
神田川って、作詞者の実体験なんだよね…同棲時代の。
歌の中で、二人で横丁の風呂屋に行って、いつも外で待たされるのは彼女。
それも実体験で、歌には描かれていないが、その時彼(作詞者)がナニをしていたかというと、脱衣場に置いてあった金魚鉢の金魚に餌やってたり、眺めてたとか。
冬でも女待たせて。
大人になって、そのエピソードを聞いた時、軽く氏ねと思った。

■神田川の歌詞は、女言葉になっているけど 男サイド(作詞者自身)の心情を綴ったものだ、というようなことを南こうせつが語っていたのを聞いたことがある。
「あなたの優しさがこわかった」は、苦しい生活にも不満を言わずそばにいてくれる彼女に対して抱いていた思い、らしい。

■私も神田川。
女より長風呂の男ってなんだかな〜。
女も毎回待たされるんだから外で待たずに 漫画読んでコーヒー牛乳飲んで脱衣所で待っとけよ。

>>駄目男だよね。絵も下手くそみたいだし。

>>ホントにねぇ。
♪貴方のやさしさが怖かった
→グズが嫌になって別れたんだろうな。

>>神田川ってずっと腑に落ちなかったけど、あの歌詞の主人公は作詞家本人を女性に置き換えたものだと知ってやっと納得出来た。
作詞家が学生運動に夢中になっていた頃を回想して書いたものらしい

学生運動に明け暮れていた頃、部屋に帰ると同棲中の彼女が笑顔で迎えてくれると気持ちが緩んでしまい、学生運動の闘士としての自分が保てなくなりそうで怖かったのが「あなたの優しさが怖かった」の歌詞だそうです。
ソースは、タイトルは忘れたけどちょっと前に見た、名曲に隠された秘話みたいな内容の番組

>>本気で学生運動したい奴が女と同棲するなよww
あの頃の人はあれもこれも適当に、って出来なかったのかなぁ。

>>同棲して男女とも運動に参加、というイメージだけどね。
全共闘運動はウーマンリブ運動でもあった。
でも炊き出しは女学生がやってたわけだがw

■神田川。
小さい頃は、単に家にお風呂がないなんて貧●でかわいそうとか
女の人が冬に濡れ髪で外で待っているとかの部分で
せめてお風呂屋さんにドライヤーないの?と気をもんでいた
そして今
あれは明らかに男がわざと毎回長風呂して女を怒らせようとしてるとしか思えない=嫌になった女から別れを切り出すのを待ってるんだな〜
あなたの優しさが怖かったって、これだけ鈍いあなたのが怖いわ
目下自分のイライラソングベスト10に入るわ
ってかフォークソングってこの手のジメジメした男女関係を歌ったのが多くて 今きくとオエってなるのが多いわ

■神田川、改めて歌詞見たら2番の内容に笑ったw
風呂は長いとか似顔絵下手だったとか すげーどうでもいい、つまんねー想い出w

>>しかも「いつもちっとも似てない」んだよね
1度や2度じゃないみたいだけど、中居見たいな腕の人だったのか
だけど、「24色」も入ってるクレパス買うって始める前に道具をそろえるタイプだよね。

貧乏彼氏4

posted by 現実主義 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名人・芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。