2009年04月30日

おすぎとピーコ3

■おすぎは媚びる俳優女優の映画は褒めるけど それ以外は「顔が嫌いだから映画もつまらない」とかふざけた理由で貶しまくりだよね

>>おすぎ、ただのおばちゃんだなwwww

■くそつまんない映画を褒めてた時のおすぎの一言
「オカマはね!金のためなら魂だって売るのよ!!」
なぜかおすぎが好きになった
おすぎは「旅行は友情の墓場」も名言

■おすぎが先週の昼間ラジオで
「アタシは逆子だったの。顔が母のオマタにつっかえてたからピーコよりちょっと顔が長いのよ。」って言ってた。
長いっていうよりデカイと思う。

■ピーコ
「おすぎが最近ダイエットして痩せちゃったのよ。
顔が6畳から4畳半になった」

おすぎとピーコ2
最近太ってきたんじゃない?

 swatch(スウォッチ) LADY(レディー) "Swatch Spring Summer Collection 2012" 【MENTHOL TONE PINK】(メンソール・トーン・ピンク) 腕時計 LK322G
posted by 現実主義 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名人・芸能・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院生活7

■現在2回目の入院中です。
私は洗濯ネットが重宝しています。
着替類・小物類など、ポリ袋に入れてあると部屋でガサガサと音が気になったりするのですが、洗濯ネットならファスナーの開閉音位で済みます。
洗濯物もネットに入れて家族に渡せば、そのまま家で洗濯してもらえ、また入れてきてもらえば通い袋にもなりますよ。
100円ショップとかで形やサイズも豊富にあります。

■ワンセグケータイは本当に便利
病院はなぜか綺麗に受信できるし マイクロカードは最近めちゃ安売りしてるからいくらでも録画できるしね

■布製のエコバッグ 100均のとかでも大小2〜3枚。
売店や入浴行くときの着替え入れに使ったり 見舞品、不要になったので物を持ち帰ってもらったり。
紙袋やビニールみたいにガサガサ言わないし。
捨てても惜しくなく、退院後洗ってから使うこともできるし。
畳んだら場所もとらない。

■女性で開腹手術するなら、術後用にマタニティーのパジャマ!
前あきだし、パジャマのズボンはウエスト調節可能!
術後はお腹周り痛いからね〜〜楽でした!

■5日くらいなら多少の不便があっても荷物が少ないほうが全然いいと思う
入院のしおりに書いてあるような基本的なものだけで大丈夫

■トイレに流せる赤ちゃん用お尻拭き
ウォッシュレットが全トイレについてない病院では便利。
毎日シャワー浴びれる環境ではないのでお尻はきれいにしておきたい。

■皆さ〜ん、赤ちゃんのお尻拭きは春日の分まで買い占めないでくださいね〜。

>>春日は、最近 毎日テレビ局の風呂に入れるからもう いらないんじゃない?

>>どこの春日だよw

>>春日局にきまってるだろ

■入院した先は、みんなスーツケースだったな。
私はスーツケース持ってなかったが、買うまでもないと思って 無印で買ったボストンに荷物詰めて、キャリーカートにくくりつけて行った。
カートは折りたためるから、ベッド下の収納にも入って 邪魔にならなくてよかった。

■私が入院した先はボロい総合病院で、
冷蔵庫は無料だけど、共同だった。
自分のものは袋に入れて名前書いとかないと他人様に間違えて持ってかれることも。
最近は、個別冷蔵庫っていうのが多いんだろうけど 筆記用具にサインペンもプラスしていったほうがいいかも。
入院するまで分からなかった。

■はさみは確かに要る。
パンが袋に入って出て、なかなか袋が破れず苦労した。

■ふりかけと洗濯ばさみは持ってて便利だったなぁ…
タオルはバスタオル1枚より普通のタオル2枚の方が便利だった。

■子宮筋腫と嚢腫取るんですが、取ったブツって見せてくれるのですか?
また医学的にとか趣味とかで写真に残したりするのですか?

>>貴方自身が希望すれば見せてもらえると思います。
お勧めはしませんけど。

>>親のガン切除直後に呼ばれて手術室の隣の部屋で切り立てホヤホヤの腸を見せられたw
予告も無しだったんでびっくりしたけどマジマジと見入ってしまったなぁ。
退院時にメモリ付きの写真もくれたよ。

■精密ドライバー
メガネを使用している人は必須。
入院した時に限ってネジが緩んで要り用になってしまう。
テレビのチャンネル設定がいい加減なやつがあるので調整するのにも使える。
まぁ、チャンネル設定はつまようじやペン先でもいいけど。

■看護士さんがとにかく優しくてフレンドリーで、良い人が多かった!
本当にこの仕事が好きで、患者の役に立ちたいっていうのが伝わってた

■看護師さんは激務なのに笑顔忘れないのな

■自衛隊の病院はすごかったぜ。
防衛医大みたいに立派じゃねーんだけど、駐屯地の敷地内にあるから民間人からしたらまさに異世界。
フツーに迷彩服がうじゃうじゃ。

戦前の建物は、窓はサッシじゃないから隙間風がひどい。
飯は病院食のくせにしょっぱい。
俺は民間人で病人、軍隊生活味わいに来たわけじゃねーよ。

病棟は常にガラガラ。(わざと空き室を作っているらしいが)
にも関わらず、茄子は頼んだ事をすぐ忘れる。(忙しいなら仕方ないと思えるが、消毒・点滴交換すら忘れる)
あの茄子達はイラク派遣されても使い物にならねーよ。
茄子は優しけりゃいいってもんじゃねーだろ。

入院生活6
「人殺し集団」自衛隊の本性

posted by 現実主義 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品・健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

貧乏家の男と結婚しちゃダメ2

■貧乏人と結婚すると、しなくてもいい喧嘩が増えるよ。
お金の心配ばかりしてる間に愛だって枯れるよ。

■都心の豪邸にしか住んだことないくせに惚れた男は山奥のアパート暮らしの中卒派遣、年収150万
激怒した親に彼氏が門前払いされるが、愛があればいいのよ!と気軽に発言して駆け落ち
レオパレスでラブラブしてみたはいいが、建材が合わなかったのか、1週間も過ぎた頃から咳が止まらなくなり
半年余り寝たきりになり、仕舞いには声も出なくなって医者に運ばれ
男に身ぐるみ剥がれた挙句、親に連れ戻されるという恥ずかしい過去がある

本当に人種が違うというか、気持ちだけじゃ落とせないレベルの壁がある
そして私と付き合う男は皆私に金の無心をする…orz

■いい年の彼氏の財布の中身を心配して付き合うのに不満を感じるようになってきた。
ラーメン食べるのすら気軽にできない。
奢ってもらう気もないけど、最近お金はあるに越したことないなあと実感する。

■海外旅行にも行かれない、気取った店でご飯も食べられない、
休日は家でゴロゴロ、本物が買えない、味や質より量を選ぶ食事。
愛があって一緒にいられればそれでいいと若気の至りで結婚しましたが、相手が貧乏だとその親もまた貧乏で、貧乏人の周りは貧乏人ばかりでした。
私の実家に元夫の親戚がお金の無心をしていることを知り、骨までしゃぶられると思い1年で離婚しました。

経済状況の違いから破綻した例です。
日本人に生まれて海外旅行も出来ないなんて。

■元夫の親戚が6人でうちの実家に押しかけたのよ。金貸せって。
身内は助けあうのが筋とか言って玄関で2時間以上粘ってたみたい。
昼間なのに酒臭く、衣服には煙草の臭いが強烈に染み付いていて、
働き盛りなのに無職で、6人とも(女性2名有り)爪の間が真っ黒だったって。

たいだいお金借りたい人が、上下ジャージで楊枝くわえて来る?
兄の友人のドイツ人が泊まりに来ていて、この光景を見て「ここはほんとに先進国?」だって。
子供作らなくて良かった。両親ごめんなさい。

■エアコンつけたら嫌がるのに毎日タバコ1箱吸うとかね
ちょっとショックだよね

■彼氏が貧乏。
ここの人たちの書き込み見てるとすごく気持ちがわかる。
好きだけど、将来のことは考えられない。

私の家に来て欲しいと言っても「電車代が・・・」と言ったり、デートの時もキセルしようとしたりするので本気で喧嘩になる。
家でご飯食べ終わった後に皿まで舐めてた時は引いた。
一年半付き合ってるけど、今までプレゼントとか何も貰った事もない。

子どもの頃の話を聞いていても、誕生日やクリスマスには遠慮して何もプレゼントを貰わなかった だとか
貧乏だったから自分は高校に行かなかったけど、弟には行かせてやりたいと思って中卒で働いて、そのお金を弟の学費に充てていた 等など・・・

お父さんは何年か前に借金苦で自殺。
つい先日、実家のお母さんが住む家も差し押さえされたと聞いて、詳細を聞きたいけど聞けない自分が居る。

一般家庭で育った自分は、たまには美味しい物食べたり、ブランド物をご褒美で買ったり、海外旅行にも行きたいなんていう欲があるけど、それを共有できないのがツライ。
今の彼と付き合って、「愛があれば金なんて」は、もはや綺麗事にしか聞こえなくなった。

■貧乏って遺伝なんだよ。(環境や考え方)
だから遺伝子残さないほうが 世のため人のため。

貧乏家の男と結婚しちゃダメ
「男男格差」低所得者の死亡率、高所得の3倍

posted by 現実主義 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金持ち・貧乏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最悪な結婚式2

新婦寿退職、新郎式の前にリストラで無職というカップルの式に行った。
まあお祝いムードより「お気の毒に」という空気が強かったんだけども、それでもまあ何とか盛り上げようと頑張ってた。
で、料理が4品しか出ない。
サラダ、ハンバーグとかのワンプレートランチみたいなもの、お刺身数切れ、スープ。
お酒、もしくはジュースも一人一杯、もっと飲みたいのなら別料金でそれぞれの支払い。
聞いた事も見た事もないと驚いたが、事情が事情だけにこれもしょうがないという空気。

だけど、最後式が終わり出口に向かうとドアの所に長テーブルが置かれ、そこにDVDが積んである。
これがプチギフトなのかな、と思ったら1枚500円と…
中身は新郎と新婦の映像。
(こんなもん買うか!)と思ったら何かもめてる。
なんとお客さん全員が一枚づつ買うのが義務付けられていた。

あのコンサートや芝居のパンフ売り場みたいな感じで、おつりも完備してる。
買わないと会場から出してくれない。
夫婦や家族で出席した人も一人一枚、一家族で何枚も買えって事らしい。
本気で呆れた……
売り子をさせられてるホテルの人が本当に可哀そうだったよ。

で新婦母親が廊下で新婦を怒ってたけど、ホテルの人に止められ新婦はムスっとして、こっちに向かって「ゴメンね」って顔してきた。
普通、お見送りの新郎新婦と写真撮ったりするけど、誰も撮らずにスルー。
逆に向こうが「写真撮ろうよ〜」「ねーねー」って言ってた位。
脱力してロビーに向かったら新郎の元上司らしき人が「クビにして正解だな」と言ってた。
それと建物内のゴミ箱と言うゴミ箱にDVD突っ込んであってワラタw私も捨ててきたよ。

しかも2次会の参加費が当初6000円だったのが、1万2千円になってて どうでも良くなってバックれたわ。
しかも会場は知り合いのやってる柔道場なのに。
ちなみに引き出物はお泊まりセットとキーホルダー。
ホテルのアメニティーレベル。
まあでもあの夫婦は儲かったでしょうよ。
その為にいろんな人から距離置かれたけどね

最悪な結婚式
引き立て役のみ招待

posted by 現実主義 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ずうずうしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブスから見た美人

■仕事場が美人と一緒なんだが毎日のように用もなく男が来るよ

美人で性格もいいんだけど 早2日、なんだかもう疲れてきた
嫌いとかじゃなくて、見てて気疲れする…
同レベルのブスで集って低レベルな話していたい

■美人に何か嫌がらせをされたりイジメを受けた時に、どんなに美人側に非があっても私のせいになるのが辛い。
男は何だかんだ言っても結局は美人の味方だからね。
子供の頃から可愛い子や美人にいじめられたけど、心のどこかで「見ていてくれる人はちゃんといる」って思ってたけど、そんな人はいないという事が大人になってからやっと分かった。

>>見ている人はちゃんといますよ(^^)/
助けようという気にならないだけです

>>負けがわかってる裁判には関わりたくない弁護士と一緒だよね
美人の味方をしなかったらしなかった人の方が悪く言われるのは常

■美人は自分の善意は相手も善意として受け取ることが当然と思いこんでいる。
宮崎あおいはこういう役どころが多い。

>>宮崎あおいって「元気なさそうな友達がいたら、テレビ電話かけるんです。」みたいなことを昔、携帯のCMで言ってたよね。
もちろん台本があるんだと思うんだけど、落ち込んでるときに自分の顔なんか見たくないだろうな〜なんて発想はこの子にはないんだろうな…って思ったのを思い出した。

■黒髪のストレートを後頭部の低い位置でひとつ結びにしてる綺麗な女の人がいた
こんなの貧乏くさくなる髪型でしかないと思ってたのに、何だか品が感じられて素敵だった
これって何?やっぱり美人だから?それともオーラ??
ほんと美人ってヤツは…

■美人の友達と行動してる。
すごくモテるしなにかとお土産をもらったりしている。
いつも羨ましく思っていたら 先日キモいオッサンに食事にいこうと迫られていた。
美人だと困る事もあるのだな…と思っていたら ありとあらゆる手を使ってものすごく上手くかわし続けている。

美人っていろんな意味で凄い。

■思慮分別があり、悪口を言わない。
誰にでも優しく接し、控えめで空気が読め、しかし内面には芯の強さを秘めている
こんな超美人が身近にいたけど大嫌いだった。
「素晴らしい女性」の典型例みたいで目に入れるのも嫌だった

■あんまり話したことない美人な人気者と更衣室で二人きりになった。
話しかけられたんだけどホントにいい子で(性格が喪女っぽい)人気の理由が分かった
隠れオタクを暴露されてちょっと仲良くなった

顔が可愛いだけとか裏表があるとか勝手に思い込んでた自分がよけい醜く感じた

■散々いろいろ考えた結果美人が悪いんじゃない
醜く生まれた自分が悪い
だからブスには安楽死制度をつくってほしい
美人が幸せな思いする中これ以上傷つくのは悲しすぎる

美人は性格も イイ!2
人生で痛感した真実3



posted by 現実主義 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。