2008年04月30日

妹のように可愛がってくれた美人を嫌う女

■自分の心が狭いことは分かってるんだけど、もう付き合いをやめようかと思ってる人がいる。

ものすごい美人で人気者。
とにかく華のある人で、一目見ただけで友達になりたいと周りに思わせる華やかさがある。

でも疲れてしまった。

彼女は頭も良く思ったこともハッキリと言えてリーダーシップもとれる人なのに何故か自分の子供には何も言えない。

おかげで子供はものすごく我が儘。

周りの大人まで見下して挨拶すらしない。(それだけじゃないんだけど)

なのに彼女は「うちの子は我が儘も言わず真っ直ぐに育ってる」と信じてる。

それに輪を掛けて嫌なのが周りの評価。

あんなに美人でさっぱりした人が育てた子供たちなんだから良い子に違いないと思っている。

多少「あれ?」と思っても目を瞑る。

そういうことが度々起こり、不公平さを感じてしまった。

子供もそうだけど彼女自身もあまり周りに気を遣わない。

彼女が気を遣う前に周りが気を遣ってしまうことに慣れてしまってる。これは彼女に罪はない。

別に傲慢とかじゃなく、自分のそういう部分に気づけないでいるんだよね。

でもものすごく評価が高い。

他の人がやっても話題にもならないことを彼女がやると
「すごいね。さすがだね」となる。

子供も同じ。何故か彼女の子供がやると
「さすが○○さんちのお子さんね」と言われる。

自分でも大人げないなと思ってるけど疲れた。

嫉妬乙と言われればそれまでだけど
今まで自分が数々の他人に抱いてきた「嫉妬」という感情とは微妙に違う。

世の中の不条理さ、不公平さを見せつけられ妙な脱力感に襲われる感じ。

私みたいに地味な人間とは住む世界の違う人だと思った。

もっと華やかな人達と付き合うべき。

彼女は私のことを妹の様に可愛がってくれて
嬉しかったけど、周りに「何であんな綺麗な人と友達なの?」と聞かれるしなんか不釣り合いなんだろうな。

今日もせっかく誘ってくれたのに断ってしまった。

このまま少しずつ離れるつもり。寂しいけど。



posted by 現実主義 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボインサプリ

■5年くらい前、当時の彼氏にバストアップのサプリメントを貰った時にこの人は無理だと思った
貧乳を本気で気にしてるみたいだからさ…これでお前の悩みが解決するなら安いもんだ…とか言ってた
しかも付き合い始めてから最初のクリスマス
アクセサリーが入ってそうな小さな小箱を差し出されて、わくわくしながら開けたらボインサプリの詰まった小さな薬瓶
その後すぐ別れた
今思えばその場で遠くにブン投げれば良かった

>>他にまっとうなプレゼントも用意した上で、追加の洒落用にオパーイサプリなら、俺もやるかも。
しかし、オパーイサプリって、効果あるのか?

>>確か健康被害の報告があったって聞いた気がする。
引くとかじゃないけど、あやふやな効果ともしものリスクを天秤かけて考えたらたら、サプリとかって人にはあげようとは思わないけどなぁ。

>>「ボインサプリ」にちょっと笑ってしまったw
たぶん彼氏は悪気無かったんだろうね、無神経すぎだけど。
身体的な悩みは特にデリケートに扱って欲しいもんだね

posted by 現実主義 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブランドものの靴

■外反母子の足。気持ち悪い。
見るとなんかイライラムカムカする。
そんな足の形変形させてまで爪先細い靴に足突っ込むなよ、と思ってしまう。
でも友達が外反母子だから言えない。
外反母子じゃなくても足はなんか気持ち悪い。
裸足とか見たくない。

>>ブランドものの靴って外人の足にあわせてあるから先が細いんだよね。
足の先の幅が広い日本人に合わなくて当然なのに無理やりはいて 外反母趾作ってるからみっともない。
見栄があるのか日本人の足に合った幅の広い靴を履こうとしないんだよね
自分の周りにもそういう人が多いから言えない・・

ダマスク柄 クラフト製ショートブーツボックス(同色4個組)
posted by 現実主義 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物・商品・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インコとオウムの違い

■インコとオウムの違いは
*トサカ(冠羽・かんう)があるのがオウム
*トサカが無いのは全部インコ

オウムは白・黒・桃色などの体色のがいるよ。
オカメインコはインコとついてるけどトサカがあるからほんとはオウム。
コンゴウインコなんかデカイけどトサカがないからインコ。
これを知るまでは「でかいインコ=オウム」だと思ってたからびっくりした。

ばんわ

posted by 現実主義 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世間知らず」は便利なことば

■よく「裁判官は世間知らず」「教師は世間知らず」「公務員は世間知らず」などと言いますが、
では、たまたま民間企業に勤めていたら、それは「世間を知っている」ことになるんでしょうか?
常識から外れた俺様ルールを社員に課しているDQN企業は規模の大小を問わずたくさんありますが、そういう企業の従業員でも「世間」を知っていることになるんでしょうか?
また、裁判官や公務員、教師の知っている世界は「世間」ではないのでしょうか?
民間企業に勤めていると言うことはそんなに精神的に優位なことなのでしょうか?

■意味なんてどうでもいいんだ。
気に食わない奴を攻撃するときに使えばいいの。
おれはそうしているw

■「あいつは世間知らずだ」というのは、経験以外に拠り所のない人間が、
そうでない人間に対して発する言葉で、多くの場合、自己正当化を伴う。

posted by 現実主義 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。