2008年03月10日

風呂敷バンダナ

■昔、髪の毛にリボンまいて学校行ってたな

小学生とかじゃなく、中二の頃
痛すぎる

>>私なんか

頭 に 風 呂 敷 を バ ン ダ ナ 風 に 巻 い て 大 学
に行ってたよ。

「和風なアテクシ素敵☆」とか思ってな。

たとえバンダナでも痛くてダサいのに、風呂敷って…
しかも大学生…

今でも思い出すだけで冗談抜きで死にたくなる。

もちろん大学では誰も私に近付こうとせず、ぼっち。

勇気を振り絞って入ったサークルでもぼっちで、辞めざるを得なかった。

二年生になってようやく気付いてやめた。

「和のくらし、布屋」藍染、たけのこ柄。


posted by 現実主義 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 恥ずかしい体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボキャ貧彼氏

日本語を知らなかった。

怪しい行動もあって携帯を見た時に喧嘩したら

彼「(携帯見るなんて)本当に気の置けない奴だな!」

私「お褒めいただきましてありがとうございます。」

彼「はぁ?」

私「気の置けないっていうのは心許せるとかそういう意味だよ」

彼「!…ふいんきで解れよ」

私「雰囲気のこと?」

…ともかくボキャブラリーが少ないから会話が成り立たないこともあった。

その他にも注意したことに逆ギレして絶対に自分が悪いと認めないこと、ともかく失礼で非常識で別れた。

只今人気沸騰中イタリアブランドのボッテガヴェネタ入荷しました!!

posted by 現実主義 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまえが頑張って

彼「昨日占い師にみてもらったんだけど、おれ、将来金持ちになるって」
私「それはよかったね」

彼「でも、それはオマエが稼いだ金で金持ちになるんであって、オレ自身が稼いだ金じゃないと思うんだ。だから仕事がんばって!」
あまりに情けない会話だったので、3日後に捨ててやりましたが、悔いはありません。

posted by 現実主義 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。