2008年03月01日

鬱病になったモテ子

モテ子がストレスから鬱になった。

たまに心配して様子見に行くとかさかさの土色の顔に生気のない眼。
可哀想になると同時に、腹の底で「うっわブスになったな…」とも思った。

そしたら!そしたらだよ!!

共通の男友達(地味イケメン)がいつのまにか
ボロ人形みたいになったモテ子に告ってんの!

「可哀想すぎて見てられない」と、彼女と同じマンションに引っ越し、
病院まで付いて行って献身的にフォロー&介護。

彼の支えもあって真面目に投薬治療を受けたモテ子は復職。

先日久しぶりに会ったら更に美貌に磨きがかかってやがった…

絶対おかしい。モテる奴ってのはどんな状態でもモテる。もう人種が違う。

あああああ、私は至って健康でお洒落も頑張って煙草も吸わないのに…

やっぱモテない星のもとに産まれたんだ。そうに違いない。


緊急スクープ!衝撃のUVクリームが完成!!!

posted by 現実主義 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひどいスカウトマン

割と可愛い腐れ縁の女友達がいるんだけど、中1の時一緒に買い物いったらその子がスカウトされたんだ。
で、なんか乗り気になったらしくて喫茶店に入って話〜みたいな流れになって、
そのスカウトマン(♂)が「好きなものなんでも頼んでね」って言ったから自分はコーヒーゼリー頼んだんだけど
会計の際に「あ、お金たりないな。自分の分払ってくれる?」って私だけ言われた。

ついでにもう1個。
共学の高校だったんだけど、よく一緒にいた子がかなり可愛くてすごいモテてた。
性格が結構キツめで、恋愛感情で優しくしてくる男に「キモい」と平気でいうような子で。
でも可愛いから許されるっつーか……とりあえず自分にはよくわからない世界だったんだけど。
で、振られまくってる取り巻き(笑)のうちの1人に「喪子の顔が○○(可愛い子)の顔だったらなー」と真剣な顔で言われた。
しかも自分、↑の人がちょっと好きだったんだ。
泣いた。
なんで一緒にいたかっていうと、その子が私に猫のように懐いてくれてて、こっちから見てもすごく可愛くて一緒にいるのが楽しかったから。(男子に対する態度はアレだったが)
今考えると、引き立て役だったのかな。
友情疑ってる時点で喪女の僻み炸裂してるよなぁ。

●予約●[【M~LL】ドット配色&2連リボンがcute♪フード付カットフリルワンピYMK-377|P]◆04/12発送予定
posted by 現実主義 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美容整形のカウンセリング

■美容整形のカウンセリングに行った時
「あの、目を二重にしたいんですけど…」
「ああ、そうだね、すごく似合うと思います、あとは鼻かな?眉間を通すと凄くすっとするよ。
あと鼻先も伸ばして、耳から軟骨持ってきたら美人になるんじゃないかなあ。あとは…(略)」
私、そんなに直さなければならないんでしょうか…先生。
カウンセリング表には二重の整形手術だけ丸をしたんですが!

posted by 現実主義 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正直すぎる男

■知り合いの男の子、女の子、私の三人で飲みに行った。
会話の中で男の子がそのもう一人の女の子のことをしきりに「美人で優しくて」と持ち上げるが 私の容姿については何も言及しない。
会話中、男の子の目線はもう一人の女の子にずーっと注がれてた。
その男の子、すごいいい人。
多分全部無自覚にやってること。
あらためて、容貌がもたらす扱いの差を思い知った・・・。

【大特価】【アウトレットセール/OUTLET SALE】ガリアーノ / Galliano ワンピース【ブラウン】(PR7480 29283)【YDKG-k】
posted by 現実主義 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富裕層の金の使い方

■本物の富裕層は、デパートで散財しないかも。
豪邸に住んで、先祖伝来の骨董品に囲まれて暮らしている人たちは、それだけで優雅な生活にひたれる。
上沼恵美子と違って、本物の宮殿に住んでいるイギリス王家では、プレゼント交換会で  いかに金をかけないでいい物を見つけるかを楽しんでいたのに、それを知らないダイアナ妃が高価なブランド品を持参して軽蔑されたとか。

■欧米なんかには、時々びっくりするようなカネの使い方する人間がいるような。
それこそ浮世離れしてるというか、一般人から見たら常軌を逸してるような浪費をしてる人間。
毎日毎晩、大量に人を呼んでパーティー開いてるとか、
宝石貴金属を買い漁るとか、カネを湯水のように使う人間。

■欧米社交界のトップクラスは資産1000億円
でもな月3億円使えば年間36億円
30年もすればすっからかん

>>どうやったら1日に1000万円も使えるんだろうね。
一般人の俺には想像もつかんわ。
正直 月3億円じゃ
パリの社交界では、普通
リッツに宿泊して1泊200万
週一回パーティやって5000万円
24時間3交代で警備員10人やとって1000万
プライベートジェットもってれば年間5億円
デビ婦人もパリ社交界で遊んで20年で金なくなったんだろ

■株やITベンチャーで富裕層になった若い奴は 基本的に贅沢に慣れていないから 儲かった金を次の投資につぎ込んで、欧米貴族のようなめちゃくちゃな贅沢はしない。
ホリエモンも食道楽でグルメ三昧の生活だったらしいが、実際のところ、本当の好物はラーメンとココイチのカレーだった。

■株の配当で暮らしている者だけど、そういう身分になってはじめのうちはコミケで値段見ずに50万ぐらい大人買いしたり
フィギュアレア物含めて全シリーズまとめ買いしたり、1ヶ月ヨーロッパ一週したり、マチュピチュ行ったり
自分のしたかったこと全部したけど、やっぱり贅沢するというのは人間の器量というのと関係していて
俺の場合、どれだけ贅沢しても1ヶ月100万円以上の金は使えないということがつくづくわかった。

■成金連中は、宣伝文句を鵜呑みにしたお取り寄せとかで喜んでるけど、
俺の知ってる本物の金持ち(たたき上げの苦労人)は、自分で選んだ地元農家と年間契約して専用の委託田畑持って、極低農薬野菜とか米作らせて食ってるな。
地元農家の応援兼ねてるとか言ってた。
完全無農薬にすると農家の負担がかかりすぎるから、農薬は厳選して低農薬で十分だとか。

■本当の富裕層はまず外商が来る
娘の服やコピー用紙まで全部外商が持ってくる
ディーラーも3年ごとに記入済みの用紙をもってきて サイン一箇所で即新車

■庶民はダラダラと金を垂れ流す(月収20万でも毎月、服を5万買ったりとかね)
金持ちは必要なときに金を一気に使う。
必要ないものは買わないし、ちょっと欲しいなぁと思うものがあっても いつでも買えるという余裕があるから逆に無駄使いしない
庶民はちょっと欲しいなぁと思ったら、今ならお金がある!って事で買ってしまう

■最近百貨店で高額な買い物はしない。
以前はスーツを百貨店で買ってたけど、最近は仕立て屋で 私の体にピッタリ合うように仕立ててもらうようになったから。
一度仕立て屋を使うと、もう既製服のスーツやスカートなんて買う気がしない。

■高級スーツを着る人はそれがいい投資だと信じている、という記事がフォーブス誌に掲載されていた。
この記事を執筆したローレンス・ミナードは、スーツへの投資について次のように書いている。  
オーダーメードのスーツは二〇〇〇ドル支払う価値があるのだろうか。
少なくとも私はイエスと答える。
仕立ててから十四年経ち、その間に体重が六キロも増えたというのに、このスーツを着ると いまだにシャンとして見える。
他人がどう思おうと、私はすばらしい投資だったと思っている。
ミナードは記事の中で、初めてロンドンのセビルローで仕立て屋に入ったときの体験を書いている。
彼は二人の会社重役に連れて行ってもらった。
二人は洗練されたテイストの持ち主だが、浪費するタイプではなかった。
「服を誂えると、その服と何か特別な関係ができてくる」と彼らは説明してくれた。

オーダーメイドの服

posted by 現実主義 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 金持ち・貧乏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫌いだけど人に言えない28

■サッカーオタ。
田舎の県にチームがあるからうれしいんだろうけど、そんなにみんなファンってわけじゃないぞ。
しらない選手の話されても全然おもしろくない。

■イージスにぶつけられた漁師親子の叔母にあたる人。
なーんか話し方がわざとらしいと言うか…。
テレビを意識してる感じの言動が鼻に付くんだよね。
周りの意見としては「親族を亡くした可愛そうな人。」だからそんな事言おうものなら確実に叩かれる。

■混雑した場所でチラシ配る人
「取らないんだったら俺の前に来るな」って怒鳴ってる奴を見てから無性に腹立つ

■知り合いの外国人の帰国土産が嫌いだ。
日本人には馴染めない味のお茶とか乾物とか ものすごい甘いお菓子とかもらっても正直困る。

■オリンピックや世界大会なんかで一位以外になると ニュースで「○○選手は二位(三位)に終わりました」という報道。
何様?入賞しただけでも充分頑張ったじゃないか。
まるでテストで百点とか学年一位取れないと失望する馬鹿親みたい。
「一位にしか価値がない」というのが世間一般の意見らしいし
「出場やトレーニングで税金使ってるんだからバッシングは当然」というお門違いな反論に遭うので言えない。

■「1よりオンリー1」って逃げ道として言う奴が嫌い。
1位だけが偉いわけじゃない。

>>激しく同意!!
NO.1になれないからオンリーワン?
多くの分野で、皆がNO.1を目指して努力してきたからこそ、その分野全体として進歩してこれたんじゃないかと思う。
単なる甘い逃げ道だと思うから、大嫌い。
でも努力しないでその言葉を免罪符にするな、と。

■祭りの縁日。
食べ物の屋台で食材や手を洗っているのを見たことがないし、どんな作り方してるかわからんし、第一ボッタクリ価格だし、みんなヤンキーか893まがいという感じで会話すらしたくない。(田舎だと特に)

>>同意
お金触ったそのままの手で平気でクレープを巻く屋台とかやめてほしいと思った
手は真っ黒だったし

■霜降り肉が嫌い。
つーか、「うまい肉」=「脂たっぷり柔らかい肉」って傾向がイライラする。
肉食ってんのか、脂食ってんのかわからんもんのどこがうめぇんだよ。
食レポで肉が出てきたら「やわらか〜い。溶けちゃった〜。甘〜い」ばっかり。
柔らかくて溶けて甘いのがうめぇんだったらアイス食っとけばか。

■事故の被害者家族の「真実が知りたい」と言う言葉。
最近、判で押した様にあちこちで同じ言葉を聞くなあと思う。
例え「加害者側にも酌量の余地がある」と言う「真実」が明らかになっても、それは認めないんだろうな。
自分達が完全な被害者だと言う結論が出るまでは、「真実」を求め続けるんだろうか。
そんな意地悪な事が ふと頭をよぎったりするが、絶対に言えない。

■平等という言葉。
そんなのあるわけがない。

■子供・妻と過ごす時間が大切みたいな精神論。
正直、自分って大層な人間でもないから、自分の子供も妻も大層な人間ではない。
もし自分の親がずっと家にいたら、ちょっと萎える。

■自称B専の人
なんであんなに得意げなんだろう
いわゆる美形、整った容姿が好き、という人間をなぜか馬鹿にしている
美形な人自身に対しても敵対心もっている人がけっこういる
自分の周りのそういう人たちの間ではいま加瀬亮が人気・・
結局顔で選んでるのは一緒だと思うんだけど

■男は中身っていう言葉
確かに中身も大切だけど だからって顔がブサイクでいいかと言ったらそうじゃないでしょ
そのクセ女には外見の良さを求めるんだからタチが悪い
女に美しさを求めるのはかまわないけど、だったらせめて釣り合うレベルの外見にはなって欲しい
しかもその言葉を使う男に限って中身も最悪なことが多い

■神奈川県民。
所詮東京に住みたくても住めなかったひとたち。
都内に近づくほど、そのヒガミ度が高い。
横浜、川崎市民、本当に扱いづらい。

>>神奈川県のひとって、どうして都内に住んでるヒトたちは 狭い家、マンションに住んでるってきめつけるんだろ。
所詮、自分たちの収入でしか考えられないんだろうなぁ・・

■オサレな地図がキライ。
筆ペンで書いたような道に、☆店名 とかのやつ。
アバウトすぎて使えないw

>>それ、書くのが楽なんだ。
手抜きだよw

■「自分らしく」って言葉が嫌い。
要するに「自分らしく」って我侭をとおすだけのことじゃん。

■大学生くらいの息子を「並んで歩くと恋人みたいに見られるって言われるよ〜」と自慢して歩く若作りババア

>>母親と娘でも同じタイプのがいるな。
「並んで歩くと姉妹みたいに見えるって(ry」
みえねーよ!!かえってお前のしわ加減が強調されるだけだよ!

■自分以外の人が誉められると否定したり機嫌悪くなる人。
あんたのことも誉めてるじゃん(お世辞だけど)
はいはいあなたが若く見えるのは自分の美しさだからで 彼女が若く見えるのは服装が若いからね。
実は年聞くまでもっと上だと思ってたって言いたいよ。

■「格差の是正」という言葉が嫌い。
努力できなかった(orしなかった)人達と足並みを揃えさせられるのなんて真っ平ごめんだ。

嫌いだけど人に言えない27

posted by 現実主義 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ウザい人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。