2007年06月22日

【横浜】障害児童も普通学級で、市長が表明

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/news/20070621ddlk14040473000c.html

■障害児童が普通学級に入れると悲惨だよ
先生が見てないときにぶん殴られるんだから

■とりあえず、突然奇声をあげるなど騒ぎ出す子は考えてほしい。
授業が成り立たなくなる可能性があり、他の生徒への影響があるはず。
他の生徒と同等にするならば、奇声は授業の妨害となってしまう筈だし、本人にも良くない。

■確実に割を食うのは同じクラスの人
おそらく身障者なんて何人もいないはずだから何クラスかいないクラスが
発生する。その結果、いるクラスといないクラスの間で確実に格差(授業スピード・成績・負担)
そうなるといるいないで確実に問題になる。DQN親の問題は最近はやりだけど
自分の息子のクラスに身障者(精神的遅滞)がいたら文句の一つも言いたくなる。

■多分そういう市長の子供はそれと無関係な私立の学校なんだろうな。

■正直言ってこれを喜んでるのは、障害児側の親だけなのでは?

■これも人権屋の作戦。
同じクラスでとか無理。
一人いるだけでもおかしな雰囲気になるのに。
隣で独り言を一日中言われてみ?普通の生徒が病気になるわ。
これは差別ではなく、普通に考えて無理がありすぎる。

世間は障害者に冷たい

posted by 現実主義 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

フランチャイズ

■コンビニはどこも最悪だよ。
仕入原価はかなりピンハネされてるし、廃棄ロスは利益として計算させられるし。
FC契約するなら週100時間労働週休0日、家庭崩壊、人生捨てる覚悟でやるしかない。
そんなにがんばっても、利益は本部しか出ません。

■FCはある事業で一定のノウハウを蓄積した本部が儲けるためのシステム
「加盟店の皆様の為にこんなツールを開発しました」
「加盟店の皆様の為にこんな新商品を開発しました」
とか言ってても「加盟店の皆様の為」ってのはウソ
ツールを買え、ロイヤリティ払え、本部に金よこせって事だ
本部はいかに加盟店から金を巻き上げるかを常に考えている
それがFC本部の一番大事な仕事だ、少ないコストで金稼げるから
いろんなFCあるだろうが、これを前提にして考えてみてくれ

■ベンチャー企業としてのFCは限界があり、最終的にはほとんど解散か吸収となります。
そもそも始めた段階で、どの地点で引くか考えているようです。
ダーゲットの業種を見つけ、短期間で集中的に拡張し、後は他にまかせるという形です。
発起人は一番良い状態の時にいなくなります。
この方法は合法的で、ほとんどのオーナーが泣き寝入りします。
詐欺ではなく、マルチでもなく、そうですね、ブラックバス商法又はゴキブリ商法とでも命名しましょうか。

■良いFCと悪いFCの一番簡単な見分け方。
最終顧客向けに宣伝をしているFCはまず優良FC。
加盟者募集の宣伝しかしていないところはまず悪徳FC。
考えてみればすぐ分かります。
自分が加盟したいと考えたら、まずそのFCの宣伝活動をできるだけ多く調べること。
事前にそのくらいの努力をしないで、後で騙されたと思っても、そりゃ加盟するほうにも責任あり。

posted by 現実主義 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。