2007年04月30日

イ・ヨンス

■「強姦しようとする日本兵に抵抗すると、足をメッタ切りにしました。
血まみれになっても痛さにも気づかず“助けて”としがみつきました。
しかし容赦のない日本兵は電気による拷問までしました。
恐ろしさのあまり叫んだ“お母さん”という声は、今も耳に残っています」
28日午後、米ハーバード大学ケネディー・スクール(行政大学院)の講義室。
さまざまな人種の聴衆約100人がじっと見守る中、時には感情を抑えきれず絶叫に近い声を上げる高齢の韓国人女性の話に耳を傾けた。
16歳の時に強制連行され2年間、日本兵の「慰安婦」を させられたイ・ヨンスさん(79)は、ハーバード大の学生の前で同日、「地獄の日々」を 証言した。
1944年に強制連行された後、繰り返された無差別な暴行・強姦・拷問の悪夢を60年以上経った今も忘れることができないイさんの叫びに、聴衆は嘆き、目頭を熱くした。

だが、イさんは堂々としていた。
イさんは「性的な奴隷の役割を強制させた日本が私を“慰安婦”と呼んでも、私の名前は両親がつけてくれたイ・ヨンス」と言った。
そして 「日本政府は生きている証人である私が死ぬことをひたすら望んでいるが、日本の正式な謝罪と法的賠償なくしてはこの問題は決して解決しない」と語ると、聴衆は一斉に起立し拍手を送った。

ソース:朝鮮日報<79歳元慰安婦、ハーバード大学で涙の訴え>
http://www.chosunonline.com/article/20070430000025

・で、実際にこのばあさんの足を見せてもらったん?w

・拷問って何かを吐かせようとしてするもの何じゃないの?
この売春婦は日本軍の機密でも握っていたのかw

・こいつが証言ころころ変わる奴ってアメリカ人はしらないのか?

・だから「電気拷問」って何だよwww

 次から次に「発明」するなよw

・もう本当に朝鮮人の虚言癖にはウンザリなんだな…

・最近は、イ・ヨンス婆さんが大活躍だな。
米下院議員で証言した1週間もしないうちに日本へ来て、違う証言していたし...。
今度は、足を切られて電気拷問か。
後先考えず言いたい放題だな。

・性欲解消目的なのになんで拷問するん?w
言ってることがめちゃくちゃになってきて、この件に関して無知だったアメリカ人もおかしいって気づいてきてるんじゃないの?w

・こいつさ、以前は「丸太で殴られた」と言っていたよな。
その話はどこ行ったw

・この拷問 どっかで聞いたと思いきや
朴政権時代の 反体制学生への韓国当局の拷問だよ

>>あと、北朝鮮の強制収容所の拷問も似てる

・お前・・・現在とは違って、電気等のエネルギーは重要な物なのに わざわざ台湾に進軍してる時に、そんな大掛かりの設備を投入してまで女を電気拷問するとでも思ってるのか?

・強姦する時になんで足を切るんだ?
強姦する方が血まみれになるじゃないか。
わざわざそんなことするとは思えないし 殴った方が簡単じゃない?

・「足をメッタ切りにされて、よく生きてたねー」
「電気で拷問されて、よく記憶が残ったねー」

posted by 現実主義 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本産養殖ウナギ

仕事でよく中国に行くんだが、取引先の会社の社長(台湾人華僑で日本語ペラペラの人)の車に乗って移動中に、でっかい河があった。
何かを養殖してるみたいだったんで、何の養殖?って聞いたら
「ウナギです。ここで養殖して、稚魚を日本に輸出します。」だって。
で、日本の湖に放したり、日本の養殖場に1週間も入れておけば日本産ウナギだと。

まあ、ここまでは良くある話なんだけど、ずっと中華料理続きで飽きてたんで、ウナギを食べたいって、向こうの会社の社長に言ったのよ、
そしたら「絶対食べません!!!!」って、猛反対。
理由を聞いて、もうウナギ食べれなくなりました・・・

何でも、その辺の土地では、人が死ぬと水葬するらしいんだけど お金の無い人とかは、死体をウナギの養殖業者に売り飛ばすらしい。
で、ウナギの稚魚のいる中に死体を放り込むと、稚魚がワラワラと死体に集まって、餌にはなるわ、金にはなるわで、割とメジャーらしい。
50元前後って言ってた。

posted by 現実主義 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品・健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

だから関わりあいたくない3

■夕方の通勤ラッシュ時。始発駅で並んで急行の席を確保、座っていた。
数駅後、多くの乗客者の中に奇声を上げて乗車して来たおかしい大男がいた。
そいつは整列乗車している人たちを当然押しのけわって入って来て、何故か私の前にやって来た。
「かわってください!」
ハァ????突然の事で訳が分からず 咄嗟に「嫌です」と答えてしまった…。
するとヤツは私の隣のオッサンを飛び越え、その隣の若い女性の前に立ち「かわってください!」
可哀相に若い女性は席を譲ってしまったよ。
オッサンには言わず女性だけ狙ってくるなんて、卑怯者。

■池沼に会った。
今度はスーパーでした。
ヤツはバラ売りのきゅうりを1本片手に店内を徘徊。
うわぁ…と思いながら視界に入らない様、早く買い物済ませて帰ろう、とした所で背後にイヤな気配。
また「ドイーデント!」と叫びながら、今度はきゅうりを肩にふり降ろされました。
きゅうりは折れ、着てた服の肩部分にきゅり汁が…orz

が、今日は飼い主もいた。
池沼を見つけ走り寄って来て「○○くんどうしたの?何かされたの??」だって。
されたのはこっちだよ!
「ドーデント!ドーデント!!グギャ!!」と興奮気味に叫ぶ池沼。
何故か微笑んでうんうんと頷く飼い主…。
「きゅうりで叩かれて服を汚されました。こういうの困ります」とムッとした顔で飼い主に言ったら返って来た言葉に唖然。
「○○くんはあなたにプレゼントしたかったのよ。どうして受け取ってくれないの!?何故分かってあげないの!?」だって。
「…分かる訳ないじゃないですか。服どうしてくれるんですか?」と文句言ったら「知らないわよ!」とキレて池沼と共に去っていきました。(折れたきゅうりは床に放置したまま)

■電車でミスチルの曲をデビュー曲から順番に熱唱する池沼がいる。
すぐ駅員が飛んでくるが注意しても相手が池沼だから曖昧になる。
アイツには誰か付き添うべき。

■20歳頃。
スリットの深いスカートを履いていたのだが、何やら電車の中が騒々しい。
イヤホンを付けていたから分からなかったが いきなりおばさんに腕をひっぱられ、『こっちに逃げて!』
といわれ、えっ?と下を見たら…
池沼が寝そべって、スカートの中を覗いていた。
何ともいえない表情、アウアウ言葉を発していた池沼。
恥ずかしかった…

■電車でドア付近に立ってたら池沼&両親(多分)登場。
親は2人でなんか話てて池沼野放し。
池沼が近づいてきて、「アオッ!アオッ!」と絶叫。
私の顔を覗き込んで何か喋ってるが何言ってるのか分からない。
しかも肩や腕を触ってくる。
私はパーマかけてるんだが、それを指でクルクル弄ぶ。
ゲッと思ったが、振り払ったら泣いたりキレたりしそうで、そのまま耐えた。
が、そいつが私のバッグを取ろうとして引っ張った。
慌てて思いっきり引っ張りかえしたら、驚いたのか泣きだした。
母親は「どうしたの○○ちゃん」とか言って私を睨む。
しかも「お姉さんに怒られるから静かにしなさい」って!!
で、私を『障害者の些細な行為を大袈裟に嫌がる心の狭い奴』だと言わんばかりの雰囲気。
堪らず次の駅で降りました…
嫌に決まってんだろボケッ!!

■この前彼女の家行ったら、なんか彼女が泣いてて、理由聞いたら近所の池沼の親がいきなりきて「ウチの息子と付き合いなさい」とか色々言われて怖くて泣いちゃったらしい。
むかついたから彼女と池沼の家行ってブチきれた。
10分ぐらい一方的にキレまくって、謝らせた。

>>GJ!!!
私も同じような経験があるよ…
池沼の親には小学校の時から登下校を一緒にしてやってくれといわれ、そのときはちょっと嫌だなぁくらいにしか思わなかったけど…
最近遭遇した時はバスの中で隣に座ってきて、嫌だから遠ざかったら「ももももっと近くにずわっで」とか言われて怖かった…
その後もしばらく追いかけられたしorz
んで、その後その親が「○○があなたの事気に入ったみたいだから仲良くしてあげて」みたいな事を家まで言いにきた
もうかかわりたくない…
そいつ勝手に家の中に入ってくるしorz

■実家の近所に通所施設があって、比較的程度が軽い障害の人々が通ってた。
しょっちゅう遭遇するので顔見知りが多く、挨拶や世間話も普通だった。
そのうちの1人がとても懐っこくて、リア中の頃に電話や手紙のやりとりを始めた。
最初は「うちのクラスにいるぼんやりした子と変わんないな」ぐらいの人だった。

でもそのうち依存度というか粘着度が一気に増して、相手をするのが辛くなった。
話し方がすぐヒートアップするようになり、抱きついてよだれつけて放してくれず、毎日毎日電話が鳴りつづけ、ポストに手紙やお菓子を投函してくるようになった。
外で見かければどんな遠くからでも全速力で走ってきて捕まえ、連れて行こうとする。
耐え切れなくなって「やめてね、他のことしたい時もあるの、分かってね」と言うが、「んあぁぁぁおおおお!!!!!」と癇癪を起こして抱きついてくる。
結局うちの親が施設に連絡して、電話と投函の攻撃はやんだ。
言葉の通じないストーカーに遭遇した気分だった。
怖かった…

■西武新宿線の下り電車に乗りながら彼氏にメール打ってたら、隣に座ってた池沼(見た目30前後)らしき男にケータイ覗き込まれて、メールの文字を打つたびに大声で「ブ・ル・マ! ブ・ル・マ!」と連呼されて 怖くて席を立って他の車両に移ったよ。
私が「ブルマ」という文字を打ってると他の乗客に勘違いされてるんじゃないかと思うと、ほんと恥ずかしかった。

>>そっちの心配かw

■妊婦なんだが、この間検診受けに産婦人科行ったら池沼(♀)がいた。
ちょうど空いてる時間だったせいか、ロクオンされた。
『赤ちゃん♪赤ちゃん♪私の赤ちゃん♪』とか言いながら、私のお腹をグーで叩いてこようと(本人は撫でるつもりだったんだろうけど)した。
『何するんですか!?止めて!!』と怒ると、保護者登場。
私に謝罪する事無く、名前を呼ばれた様で診察室に。
もう、あの時間帯には行きたくない・・・。

■近所に住んでいる池沼が、毎朝「フジテレビ!日本テレビ!テレ朝!テレビ東(ry」と、何故かテレビ局の名前を大声で連呼して散歩している。
何となく聞いていたら、地方局の名前も叫んでいるのに、絶対にTBSの名前は叫ばないことに気付いた。
池沼にもこだわりがあるようだ。

■「ちゅううううううおおおおおおおおおおりんかあああああああああああん!!!!!!!!」って叫びながら駅のホームで突進された。
私がよろけてると、「これどこ行きでっか?どこ行き?中央林間?半蔵門線?ちゅうおおおおおおおおおおおおおおりんかああああああああああん!!!!!!!」と再び絶叫。
線路に落ちたらどうすんのさ。

■私家族に重度の知的障害者の兄がいるんだけど、家族と思いたくないくらい嫌だ。
子供の頃はまだよかったさ、次第に性欲が強くなっていき、姉が襲われた。
まぁズボン脱がされた所で止められたからよかったけど‥
こういう事書いたら「自分の家族なんだよ!」と説教をする人が現れるかもしれない。
でも言わせて下さい。
本気で嫌なんだ。
冷蔵庫を勝手に開けて食い荒らし、トイレは紙を入れまくりつまらせ、洗剤を飲み、トイレはオシッコでいつもびしゃびしゃ、一瞬の隙を見計らい奇声を発しながら外に出て行く、布団にうつぶせになり毎日モノをしごく‥
この他にもいっぱいあります。
兄は施設にいます。
今は平和です。
しかし聞きたい、本当に天使なんですか?

■BJによろしく?のドラマで出産前に胎児に障害(どこかは知らん)があるのを知った夫婦が堕胎しようと言うのを説得するため妻夫木と鶴瓶?が粘着する話があったんだが
「障害も個性なんです」というセリフに心底胸糞が悪くなった
産むのは誰だ?育てるのは?苦労を背負うのは?
たまたまそこだけ見たんだが それから二度と見てない
無知のまま安い正義感で綺麗事吐く奴は氏ねばいいと思う

だから関わりあいたくない2

posted by 現実主義 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的障害者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だから関わりあいたくない2

■普通クラスに入っている池沼♂が1人いた。
母親が特別教室を嫌い 普通クラスで通常の授業を受けさせたかったらしい。
1年の時は同じクラスだったけど 授業中に漫画読んでヘラヘラ笑うくらいで特に害なし。
男子だったからかあまり接点もなかったし。
2年、3年では別クラスだったけど 二年の途中から問題が‥
性に目覚めたのかトイレでオ〇ニーするようになった。
その時点では一部の生徒が知っている程度だったけど、その内教室や廊下でするようになった‥
大勢の女子が悲鳴を上げたり泣きだしたりして 数人の男子が引きずってその場から連れさっていた。
PTAや学校が母親に話をしてもイジメとか差別、偏見などと言い聞く耳をもたなかったらしいがはっきりした事情はわからない。
その池沼はそのまま卒業まで普通クラスで過ごした。
学年全員が被害者。
私はそれが原因で男子がイヤになり女子高、女子大に進学、男子と付き合えるようになるまでだいぶかかった。
PTAも学校も辞めさせるくらいの強気でやってほしかった。
池沼の両親はそのゴタゴタが引き金で離婚したけど、母親が引き取ったから結局何も変わらなかった。
母親も池沼だよね。

■中学の頃なんだけど、特別クラスの子にも、普通クラスとの交流を…という趣旨で 形だけ一般クラスにも振り分けられ、中1の時うちのクラスに当たってしまった。
4月のある日、ゆとりの時間か何か忘れたけど、彼女がやってきた。
先生から面倒頼んだよ、とうちの班に振られてしまい、みんな彼女が困ってるようだと手伝ってあげたり、と何事もなくおわった。

数日後、家でママンが「学校の○○さんって子から電話だけど?」って取り次いでくれた。
身に覚えがなかったけど、とりあえず電話にでると、例の特別クラスの子からだった。
「友達になってくれるっていったのにどうして遊んでくれないの?」と大泣きしながら混乱して私を責めつづけた。
だって友達になろうね、なんて約束してないし、そんな子に名簿が流出してることに愕然としてこわくなった。
当時の名簿なんて、住所は勿論、父兄の名前や職業まで載ってたから。

■以前電車で座っていた時、隣に池沼が来た。
モゾモゾし、スカートから出ている私の脚を触り始める。
どう考えても私の反対側に座っているのが池沼の母親。
怖いというか怒りがわいていたわけだけど、前に立っていたサラリーマン風のおじさんの「何をしとるんじゃあ〜!」という怒号にびっくり。
池沼も驚いて泣く。
池沼母は地域コミュニティでなんたらとふじこる。
地獄絵図。
するとおじさんは「そう、地域コミュニティで子供を躾け、犯罪行為を防がなきゃならない。だから私にはそのお嬢さんを守る義務がある」と言った。
おじさんハゲてたけど恰好いいと思った。

■ある日通学中の電車に明らかに池沼と思われる男(20代くらい?)が乗ってきた。
特に気に留めないでいたら、床に寝転がりだしてそのまま私の足元に接近してスカートを覗いてきた。
慌ててスカートを押さえたら池沼は近くに立っていた他の女子高生たちにも同じことをしだした。
車内に嫌なムードが漂っていると駅に電車が着いた。
すると近くにいたお兄さんが 池沼の襟をひっつかんで電車から引きずり降ろした。
池沼は「車掌さーん!!!助けてくださああい!!!」と繰り返し叫んでた。

■昨日の晩にインターホンを鳴らして来た 近所でも有名な迷惑池沼&逆切れ過保護ババァ。
満面の笑みを浮かべて可愛い息子の筆下ろしをしてやってちょうだいだとorz
屠殺してやりてぇ。

>>ダウン症は羽根のない天使だよ。

>>チ〇コも無けりゃいいのにね

鹿kう今日スーパーで買い物してたら 惣菜コーナーでふじこってる池沼親発見。
状況と池沼親の言動から察して どうやら近くに居た若いカップルがコロッケを買わなかったのは、自分の連れの池沼が触っていたのを知っているから買わないんだ、差別だ!らしい。
カップルは「そんなつもりはないし、コロッケを触っていたことに気付かなかった。第一、他の人が食べるようなものを触っていたのになんで注意しないのか」と主張してた。
しかし、池沼親は注意しない事に対しなんと「差別するようなあんたたちの心をきれいにするために、天使ちゃん(当然仮名)の気持ちをコロッケに送り込んでいる」などと言い出す。
余談だがここで俺は笑いそうになった。
当の池沼は気持ち悪く笑いながら、他の揚げ物を触ったり投げつけてたりしてたが。
ややあって、店員さんがきて池沼親子はしょっ引かれていった。
しかし不謹慎な事を言わせて貰うと、池沼親もそんな事いわなきゃ他の人も気付かずに買ってたのにな。
現に池沼親子が去った後の惣菜コーナーに客誰も居なかったし・・・。

■知的障害者にされたイイことならあるよ
交差点で信号待ちをしていたら いきなり俺の足下にひざまづいて 解けていた靴紐を結んでくれた
一瞬、体が凍り付いたけれど すぐに暖かい気持ちになりました

>>ワロタ
いいことか知らんが 新宿のデパートで電車の駅覚えてつぶやくエレベーターバージョン見たことある
デパガよろしく各階を案内のアナウンスと共に開け閉めしてくれて便利だとおもた

だから関わりあいたくない

posted by 現実主義 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウザい人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だから関わりあいたくない

■中学生くらいの女の子がダウン症の男に絡まれていた
かかわりたくないのでそのまま素通りしようと持ったが ダウンが突然女の子を拳で叩き始めた
さすがにこれはまずいと思い 俺はダウンを体を押さえつけて止めたんだが
突然老けた女性(母親?)が現れて「うちの子に何するのよ!」とか言ってきたんで
俺と女の子が事情を説明したのだが
「うちの子はそこの娘と遊びたかっただけなのよ!」とかなんとか言うし
女の子が反論しても「うちの子を邪魔者扱いする気なの!?」やら「なんて嫌な娘!」とか言い出すしもう大変だった
とりあえず俺は携帯で警察に通報しようとしたら 奴らは逃げるように退散したんだが…
奴らは本当は自分達が悪いって理解しているんだろうか

■「池沼は天使チャソだ」と言う健常者の子を持つ大人に「じゃ〜あなたの娘・息子と天使チャソを結婚させたらどうですか?」と言うと 100l「それとこれとは別問題」と言う。

■数日前、バスに乗ってたら2人席の隣に知障の30代くらいの男が座ってきて いきなりお尻を触ってきた。
普通の痴漢ですら怖いのに、知障だとさらに怖くて固まってしまった。
なんかニヤニヤしてるし顔が近いし気持ち悪いんだけど 何も言えなくて泣きそうになった。
家の前のバス停に着いたから慌てて降りたら、その男も降りてきた。
びっくりして泣きながら逃げた。
どうやら男は違う方向に行ったらしくホッとしてたら、同じ所で降りたおばさんが声をかけてきて
「あの子この近くに住んでるの。制服の女の子が好きみたいでいつもバスでああやってるのよ。あなたは特に気に入られちゃったみたいねー。」って笑いながら言ってきた。
痴漢も気持ち悪かったけど「知障だから仕方ない」って考えの人がいるのがショックだった…。

>>私の知り合いにも、夜道で突然抱きつかれた経験のある人がいるよ。
その池沼は常習犯だったらしく、地域で問題になり 犯人は池沼だったけれど警察が動いたよ。
重度の池沼の振りをして悪いことをやる軽度の池沼も多いんだって。
でもそれを「池沼だから」と許してしまうなんて問題だと思う。
許す人間は犯罪を犯す人間と同罪なんじゃないだろうか?

■いきなり訳のわからない言葉で怒鳴られグーで頭を殴られたことがある。
当時まだ高校生だったんだけど 痛いやら怖いやらでちょっと泣いた。
推定30代か40代くらいの男だったけど、女の子をげんこつで殴るなんてひどいよ。
殴られた後もまだ何か怒鳴っていたし。
あの頃は考えも若くて、相手には障害があるんだしそれを悪く言う自分が悪いのかと思っていたけど…

■電車の一番前の運転席のある辺りは危険。
彼らはその付近にへばりついて装置を見てるか、他の座席に座っていても一度は見に来たりするから巻き込まれかねないよ。

■幼稚園時代、園児と先生で公園に行くイベントがあった。
何故かチン○出してきた池沼に追いかけられて 転ばされて馬乗りになった池沼に顔にチン○を擦りつけられたorz
先生が慌てて助けに来てくれたけど、引き剥がされる間際に尿を漏らしやがった。
先生ありがとう。
そして池沼は隔離してほしいわ('A`)

■中1の時の話。
俺の家は母子家庭で、母親は滅多に弁当なんて作ってくれなかった。
でも、修学旅行の予行練習みたいな宿泊訓練って行事の時には無理して豪華な弁当を作ってくれた。
すごい嬉しくて、今思い返すとガキだなと思うが連れの奴らに見せてたんだ。
そこへ特殊学級の池沼がフラフラとやってきた。
そいつは日頃から大人しい女子を追っかけるわ、あちこちで漏らすわで皆の評判は最悪だった。
だからと言って俺達はそいつをいじめたりはしなかったし、その時も「よう○○(池沼の苗字)、すごいだろこの弁当!」って見せたのよ。
だけど、それが間違いだった。
池沼はベロベロ舐め回したであろう水筒のカップに注がれたお茶を母親特製愛情弁当にぶっかけた。
間の抜けた顔をさらに緩めて「うふへへ〜、おちゃづけ〜」なんて言われて、俺は完全にキレた。
鼻の骨が折れるぐらいのパンチを顔にぶちこんで、ひーひー泣く池沼を引きずり倒して狂ったように殴りまくった。
当然、体育教師と養護教師が飛んできて事情聴取になったよ。
でも教師たちは俺や連れの証言を聞いて池沼が悪いとわかってくれた(やりすぎだぞとは注意されたが)。
その後泣きながらお茶まみれの弁当を食ったよ。
家に帰ったら教師から家に連絡が行ってたらしくて、
母が申し訳なさそうに「買ったお弁当にしてればよかったね」と言ってくれたのが本当に面目なかった。
後年、母とこの話をしたら、母も小学生の頃に近所の池沼にイタズラされたから俺の怒りがわかってたとの事。(ちなみに母にイタズラしてた池沼は母が中学に上がる頃に交通事故で死んじゃったそうだ)

posted by 現実主義 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウザい人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。