2006年09月05日

美人はやさしい

美人てさ、朝起きて鏡見たら美しい顔がうつってて
化粧しても楽しくて洋服何でも似合ってウキウキで出かけて
歩いてる途中でも注目浴びてかわいい、綺麗言われて声かけられて
待ち合わせ先にはかっこいい彼氏が笑顔で待ってておいしいもの食べて
買い物では欲しいもの買ってもらって試着したらかわいいって褒められて
夜は夜景の見えるホテルで甘いエッチをして、
おきたらかっこいい彼氏の顔が目の前にあって、
幸せな気分でバイバイしてその足で友達に会い、飲んだりしたら かっこいい男の子達におごってもらったりして一日終えるんでしょ?
そして学校、職場ではみんなに優しくしてもらえてミスも笑って許されて
悩みは同性の嫉妬かな?
たまに嫌なことあるけど、周りが優しいからすぐ癒される。
こんな毎日送っていればそりゃいつも笑顔で優しい心で人に接すること出来るって!

goocy 【Look!s】シフォン切り替えワンピ : 長袖ワンピ
posted by 現実主義 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 美人・ブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別サービス

11歳でブスと美人は扱いが違うと自覚した。その時の体験。
超可愛い(後に美人な)友達と二人で遊んだとき。
大きなゲームセンターのUFOキャッチャーの前で二人で、「かわいいね」と言いながら人形を見ていた。
途中で私が、トイレに行って戻ってくると彼女はその人形を持っていた。
「それどうしたの?」と聞いたら、
「女性客への特別サービスで貰えたから、あの店員さんに言って貰ってきなよ」と教えてくれた。
私も貰おうと思い、その店員をつかまえて、「あのお人形が欲しいの」と言うと、
真顔で、「それはね、ここにお金を入れて取るお人形だから、あげられないんだよ」と言われた。
「特別サービスでもらえないの?」と食い下がったら、「そういうのはやってないの」と言われた。
今、思えば特別サービスなんて最初から無かったんだろうな。

クロコダイル シャイニング ハンドバッグ センター取り(No.3350)【レディース】【かばん バック 鞄】【クロコダイルバッグ】【あす楽対応_関東】
posted by 現実主義 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

エコノミーからファーストクラスへ

南アフリカのヨハネスブルグからイギリスのロンドンに向かうブリティッシュ・エアウェイの機上でのこと。
混んだ機内のエコノミー席で、50歳ほどの白人女性が、黒人男性の隣に座ることになった。
彼女は、信じられない、とばかりに憤然と立ち上がると、その場でスチュワーデスを呼び出してこう言った。
「これはいったい何なの!」
「はい、お客さま、どういうことでしょう?」
スチュワーデスは彼女に丁寧に聞いた。
「見ればわかるでしょ? 私を黒人の横の席にしているのよ! こんな忌まわしい人の横に座るなんて、私は到底、承服できません。すぐにほかの席に変えてちょうだい!」
「お静かにお願いします」スチュワーデスはこたえた。「ただいま席があるかどうか確かめてまいりますので」
彼女はいったん引き、しばらくして戻ってきた。
「お客様、あいにくエコノミー席に空席がございません。機長にも相談しましたが、ビジネスクラスにも空きはないとのことでした。ただ、ファーストクラスに一席だけ空きがございます」
その女性客は一瞬、安心したような顔を見せたが、スチュワーデスはそれに構わず話を続けた。
「私どもの会社では、エコノミーのお客様にファーストクラスへお移り願うことは滅多にいたしません。
けれども、状況を考えますと、こんな方の隣にお客様がお座りになるということは言語道断であると、機長が申しております」
そして、彼女は、おもむろに黒人の紳士の方に向き直り、こう言った。
「お客さま。というわけですので、もしよろしければ、どうかお手荷物をおまとめください。ファーストクラスにお席をご用意してお待ちしております」
次の瞬間、ずっとこのやりとりに心を痛めていた周りの乗客が、一斉に立ち上がり、拍手喝采の音がそれに続いた。
だが、黒人紳士は落ち着いた声で、こう制したという。
「お気遣いありがとう。しかし、私はこの席で結構だ。 横に誰が座っていたところで、私の誇り高い皮膚の色が汚れてしまうとでもいうのかね」

posted by 現実主義 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。