2006年07月31日

出世する人の見分け方

靴が汚くて出世してる人はあんまりいない。

>>出世できたからキレイなんじゃね?
posted by 現実主義 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一生懸命仕事しても・・・

年齢を重ねてわかったこと

『一生懸命仕事しても社長のベンツがEクラスからSクラスに変わるだけ』

posted by 現実主義 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学歴社会

■学歴社会ってやっぱ本当なんかな?
学歴社会の定義が良くわからん。
知り合いの店長は
「大学なんてカンケー無いよ。
ようはあなたは何ができますか?大学で何を学びましたか?の世界だから」
とか言ってたが。
ちなみにその店長は偏差値高いとはいえないとこ行ってた。
やっぱいいとこ行ってないからそんなこというのかな?

>>学歴高い人は、上のほうから自然に引き上げられて出世していくから 何も気張る必要が無く、謙虚にしている人が多い。
必死になる必要が無いから。
学歴の無い人は、学歴社会を否定して実力主義でのし上がるしか方法が無いので ひたすら努力するか、すねて諦めるかのどちらか。
学歴の無い人の、高学歴者への僻み妬みは、ものすごいものがある。
ちょうど、努力してもモテないブスが、何の努力もせずにモテてる美人を見て激しい嫉妬に狂って「女は外見じゃないのよ!中身よ!」と喚いているのと同じ光景が会社内には確かにある。
間違いなくある。
だからみんな必死で勉強するんだよ。
親が子供に勉強しろ勉強しろ言うのはそのためだ。

>>学歴社会の輪の中に入ると、とてもすさまじいものがあるよ。
東大出てなきゃ人間じゃないみたいな所もあるし、
TOPが変ると、今までの学閥は全員死亡って所もある。
学歴ってのは、高卒大卒って問題ではなくて、どの大学を出てるか、どの先生についてたかの問題。
そういう世界は確実にあちこちに存在する。
そんな世界で学歴なんて関係無い。などという人は誰もいない。
心配しなくても、学歴無いやつはそういう所には入れないから安心してokだよ。
学卒なら尚更。
そもそも学歴って?なんて言ってるやつが学歴を利用できる訳ないし。

>>「学歴が低くても、出世している人もいる!」という意見を言う人がいるが 確かに、低学歴で出世する人はいるよ。
ちょうど、ブスでも玉の輿に乗ってる人がたまにいるように。
でも、ブスで玉の輿に乗ってる人って多くないでしょう?
圧倒的に美人のほうが有利でしょう?
それと同じで、低学歴でいるよりは、高学歴でいたほうが圧倒的に出世しやすいのは確かだよ。
だから、みんな我慢して勉強するんです。

玉の輿に乗ったら友情は終わり3

posted by 現実主義 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 学歴・学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

職場のいじめ

高学歴で中小企業に入ると、低学歴さんたちからイジメられる。
今年入ってきた一橋商学部君が、高卒の人たちに滅茶苦茶いじめられてる。
すごく可哀想・・
わざと仕事間違えるように陰謀術策が張り巡らされてるよ、こえ〜
で、間違えると高卒の人たちが嬉しそうに大声で「おー!大学で習わなかったのかよー!」って嫌味言ってる。
すげー陰湿。あの人、早く転職したほうがいいと思う。もっとマトモな会社に。

posted by 現実主義 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・企業・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

育ちの差

学生の頃、貧乏な家の子たちは、二言目には「親に負担をかけたくない」と言ってた。
裕福な私にはこれがよくわからなかった。
その貧乏な子たちは、わたしが親や親戚のおじさまからもらったバッグをすごく非難した。
親に買ってもらうなんて言語道断!みたいな。
海外に旅行するのにも、親のお金で行くのはダメらしい。
自分のバイト代で行くべきだと。
すごく付き合いにくいから、その子たちとは疎遠にした。
裕福な子たちのグループに移った。
貧乏な人って、すごくすさんでるというか、僻み根性のようなものを持ってるのよね。
お金を持っている人間を「悪」と決めて憎んでいるようなオーラを出すの。
そのくせ、わたしが彼女たちになにかおみやげとかプレゼントをすると 遠慮無くもらうのよ?
おかしな人たちだったなぁ。

>>私もまさにそういう精神の持ち主。
親が苦労してるのを見ているから、それ以上迷惑かけたくないと思ってきた。
考え方自体は悪いとは思わないけど、裕福な子に押しつけるのは確かに良くないね。
私は大学では貧乏人グループにいたんだけど、裕福な子に比べれば苦労してたから、裕福で恵まれた環境を当たり前のように享受してる人たちに嫉妬しないとやっていられなかった。
「高校卒業して、なんで親にお小遣い貰ってるんだろ?(笑)」
「二十歳過ぎてお年玉?子供?(笑)」
「親のお金で海外旅行に何度も行ってる割に、英語できなさすぎ。(苦笑)」
「携帯代親持ち?遊びで自由に使ってるのに、親に払わせるのか(笑)」
などと話していた。
でも、裕福な子たちに直接言う事はなかったから、裕福な子たちとも仲良くなって、のほほんとした素直さには魅かれた。
今も続いてる裕福な友達が数人いるけど、
「彼氏(28)の給料が手取りたった30万なんだよ!それじゃ生活出来ない!早く結婚したいのに」とか言ってる子もいた。
あんまり裕福だと結婚には苦労しそうな気もする…。

育ちの良い人・悪い人

posted by 現実主義 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・親戚・子供・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。