2006年04月20日

犬の合羽

今日も仕事か・・・トホホ
と雨の降る中通勤していると俺の前を犬を連れて散歩してるおばちゃんが横切りました。
かわいい雑種のマメ柴のような犬で、雨が降っていたためかカッパを着ていました。
でもそのカッパ、犬の胴体にゴミ袋巻きつけてあるだけで、
背中位置にちょうど「可燃ゴミ」ってなってました。

一人で通勤してたのに不覚にも声出してワロタ



ちょっとだけ一日が楽しかったよ ありがd おばちゃん。和んだ。
posted by 現実主義 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

自転車泥棒

駅前の駐輪場で金髪に小汚いジャージの兄ちゃんが
自転車についたチェーンロックをペンチではずそうと四苦八苦している。
「なにしてるんですか」
「ああ?泥棒ちゃうぞ。どこぞの糞ガキがいたずらで俺のチャリに鍵つけよったから切っとるんじゃ」
「わざわざペンチなんか使わなくても7174で開きますよ」
「は?」
「それ、僕の自転車なんで」
「・・・・・・」
「・・・・・・」
「・・・見逃してや」
「だめですね。あ、逃げない方がいいですよ。罪が重くなるし
僕、元陸上部なんで逃げられないと思います(大嘘)」
「・・・・」
「交番行きましょうか」

ぶっちゃけなにも考えないで話しかけて後悔したけど 口先で騙しきれたから結果オーライ。
暴れたりしない諦めのいい泥棒でよかった。

自転車

SmackyGlam シフォン花柄レース使いブラウス 4 ピンク : 半袖シャツ
posted by 現実主義 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

振り込め詐欺

■「もしもし○○警察ですが 先程お宅様の旦那様が電車内で痴漢をしまして〜・・・」
「うちの旦那は車通勤です」

「急な出張で乗られたみたいで・・・」
「それに旦那はまだ家に居ますが。今、呼びますからお待ちください」
ガチャン☆ツーツーツー
といきなり切られた。
ごめんなさい
実は私・・・三十代独身なの
詐欺師にも見栄を張る女心

■いま電話があって 俺がバイクで事故を起こして警察に捕まったらしい。
しかも相手が妊婦で流産までさせてしまったそうだ。
示談にするから金振り込めっていうし 電話の向こうで俺は泣いてるし、
いったい俺はどうしたらいいんだ。

■こんな架空請求がきました。
ある日、俺の携帯にTEL
俺「はい。もしもし?」
女「私は、出会い系サイト『ラブ・ロマンス』を経営している工藤ともうします。
俺「はぁ?」
女「あなたは、ウチのサイトで知り合ったA子さん(仮名)と性交渉をしましたね!
A子さんは妊娠しました!!
慰謝料と示談金、50万円で無かった事にします!
もし、払わなければDNA鑑定をして、民事訴訟を起こします!」
と、電話が掛かってきました。
俺は言いました!
大声で!

俺「俺は童貞なんだよ!ウソつくな!!」

女「ど、・・・・。ぶふ(笑い声?)」
ガチャリ。つーつーつー
俺は勝ったのか?負けたのか??
女詐欺師、嫌いだ!!!!

■アホ「こちら新宿鉄道警察ですが…今朝中央線内でご主人が痴漢をしまして…」
母「えぇ!?本当ですか!そんな!」
アホ「相手の女性がかなり興奮してまして…なるべく早く示談に云々」
母「そりゃ相手の女性は怒りますよ!示談なんてしなくていいです!罪を償わせます!」
アホ「(慌てて)いやしかしですねご主人の会社にばれちゃいますよ! クビになりますよ!」
母「結構です。私は女性の味方です。」
ここでガチャッと切られたらしい。
当の父本人は家のトイレで長ウンコ中だったそうな。

■DQN「○○という者ですが、お宅のお子さんがねぇ、俺のダチを轢き逃げしようとしたのよ。」
漏れ「は?轢き逃げ?あなたダレ?」

DQN「は?じゃないだろ?あんたどういう育て方してんだ?ダチ頭から血ぃだして倒れてんだよ。」
漏れ「え?お子さんってどっちの話ですか?姉?兄?」

DQN「あ?こいてんじゃねーぞ?てめぇの息子くらい名前覚えてねーのかよ!」
漏れ「もしかして○男(仮)ですか?」

DQN「そうだよ。その○男(仮)ってやつだよ。今とっ捕まえて預かってんだけど あんたどう責任取るつもりなんだ?」
漏れ「○男(仮)が轢き逃げなんて・・・警察には?っていうかあんた誰だ?」

DQN「ごちゃごちゃうっせーよ!!○男が轢き逃げしようとしたからとっ捕まえたって言ってんだろ?
今預かってんだよ。あんた○男が心配じゃないのか?(後ろの方で「オヤジー」って悲鳴が聴こえるwwww)」
漏れ「ま、待ってくれ。そっち場所はどこだよ。つーか何やってんだ?あんた。通報は?」

DQN「うっせーよ!!お前○男がどうなってもいいのかよ!!(また悲鳴ww)」
漏れ「ちょ まっ」

DQN「ごちゃごちゃいってんとこいつ殺すぞ?!!こっちもねー、困ってるんですよ。ダチが殺されかけるわ
金なんてねーから慰謝料は払えねぇって言うし。あんた親父なら慰謝料払ってくんねーかな。」
漏れ「わっかりました。。。で、○男は僕ですが。あんた誰?」

DQN「・・・ガチャン ツーツー・・・」
非通知だったけどこの内容のみ通報させてもらいますた。(・∀・)

出会い系サイト

posted by 現実主義 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

挑戦状

厨房の頃、キモヲタの癖にDQNぶってた。天パの髪をワックスまみれにしたり、かっこつけて「俺は空手ができる」と豪語したり
(ただ単に漫画の空手シーンをまねただけ)、これだけで十分痛い奴だが、
ある日、クラスのヤンキーたちと険悪な関係になり、「これは自分から奴らをやっつけるしかねえな!」と思い込んだ。
ヤンキーに「おい、これ読めよ。今日待ってっからよ。」と挑戦状を投げつけると、颯爽と背を向けようとしたら

ヤンキー「おい、なんだよこれ、『桃 戦 状』だってよ!ももせんじょう!ぎゃはははははは」

もちろん、その日は夕方校庭でボコられますた。卒業までおとなしく過ごした。

posted by 現実主義 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 恥ずかしい体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハート泥棒

まだ彼氏とバカップルだったころ、縁日のくじ引きで当たった 割とリアルなモデルガンを使ってのドッキリを思いついた。
彼氏が一人でいる部屋に銃を構えて飛び込み「ハート泥棒!逮捕しゅるぅう〜♪」とか言ってやろうとかその程度。

で、彼氏の家にアポなしで押しかけ、銃を構えて合鍵でそっとドアを開け、「手を上げろ!」とわざとドスの効いた声で叫んで飛び込んだら
知らない女と彼氏が裸で、ひとつ布団でいちゃいちゃしていた。
あまりのことに唖然。
彼氏も女も呆然。
しかしひっこみがつかなくなったのと 怒りで頭が変になったのか私は
「V.S.O.Pだ。動くな」と、なぜか淡々と芝居進行。
銃火器に疎いせいか 本気でビビる女の太ももや頬を銃の横腹でピタピタ叩いて
「説明してもらおうか」「腰浮かせろ。ぶちこんでやる」とか淡々と脅す。
結局「携帯出せ、お前恋人いるんだろ。今電話しろ。別れろ」と命令。
その通りにさせ、「私を不幸にしたんだから、二人で死ぬまで添い遂げろ。そのくらいの覚悟あってのことだろうが」と吐き捨てて、モデルガンと合鍵をその場に投げ捨てて部屋を出た。

当時はまるで映画みたいなシチュエーションと、「被害者な自分」に酔ってしまい、この話を酔うたびに友達にしまくってた。
余談だが、気づいたら私のあだ名は「軍曹」になっていた。
さらに余談だが、V.S.O.Pが特殊部隊の略称でもなんでもないことも後から知った。

posted by 現実主義 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。